HOME

2021年6月 9日

尾崎世界観のキングスプレイス

4回目のキングスミーティングはゲストに、

石崎ひゅーいさんが登場しました。


尾崎「なんと言っても、石崎さんといえば、この番組ではすっかり、

   検便ちょろまかし野郎としてお馴染みの(笑)」


石崎「言っちゃダメなんだって(笑)崎くんと松居くんがラジオで喋ると、

   俺がどんどん茶色くなっていく…(笑)」 


尾崎「茶色く(笑)」


尾崎さんが気になっていたちょろまかし疑惑も解決し、

話題は音楽の話へ。


尾崎「コロナ禍で音楽に対する考え方は変わりましたか?

   あんまり普段音楽の話しないからね。」


石崎「確かにね〜」 


尾崎「まあバンドと、ソロっていう違いもあるし」


石崎「最初はなんか、あんまり曲作りもな、って思ってたんだけど、

   最近は逆に外にお酒とか飲みにいけない分、

   家にいなきゃいけない分、自然と曲作りに集中できるようになって」


尾崎「じゃあ曲は作ってるんだね」


石崎「去年の年末からばーっと作ってる」


尾崎「ライブに関してはどうですか?」


石崎「久しぶりにお客さんたちも待っている状態で

         ライブが中止になったりして、

   あれが結構申し訳ないなーっていう気持ち。」


尾崎「そうだよね、謝らないでくださいって言ってくれるけど、

   やっぱり申し訳ないよね」


石崎「そうそうそう。全然謝っちゃう。

   来ようとしてくれていたその時の心にね、謝るってことですよ。」


尾崎「その心が一番かけがえのないものだもんね。」


石崎「本当にそう思います」


尾崎「でも結構弾き語りでずっとツアー回ってたでしょ。

   バンドのライブじゃなくてもソロのライブも多かったから」


石崎「そうだね、なんか、怖いね。

   そのー、これから良くなっていって増えていった時の一番最初あたりは

   手探りするだろうなと思って。」


尾崎「難しいよね。でもお客さんも今50%だったり、

   100%の状態ではないから、お互い探り探り、

   元に戻っていくのかなというか、

   新しくなっていくんだろうなって思うし」


最後に、石崎さんのこれからについて聞きました。


尾崎「どうですか、リリースもあったし、この先」


石崎「でも考えてはいて、ライブのツアーだったりとかは。

   だから状況を見てって感じなんですが、

   そうも言ってらんない感じになってるし、フェスとかやったりとか、

   ロックバンドが矢面に立ってライブをやるんだっていう感じを

   作ってくれてるじゃない。だから賛同っていうか、

   そういう勢いを止めちゃいけないと思うから。」


石崎さん、有難うございました!

   

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー