HOME

2021年5月 7日

20年以上もベンジーを担当している

ギターテック・須永敦さんにお話を伺いました。

 

ベンジーのギター

ベンジーはグレッチのテネシアンをよく使っている。

レスポールで演奏すると、なぜか弦がすぐ切れるため

調整するが、また次のライブのときにレスポールの弦が切れる。

これは、ずっと使ってきたテネシアンが

レスポールにヤキモチを焼いているのでは

ベンジーとテネシアンは恋人同士のよう。

そういうギターを持っているミュージシャンってすごい。

 

コロナに対して

ギターテックとかローディーとか

現場がないと何もできない。

この一年はテレビ収録やレコーディングの現場が

少しあったくらいでひたすら待つのみ。

すべてのライブに関わる人は頑張っているので

音楽を止めないことを心がけたいと思う。

 

須永さんにとってのライブ

自分とっては生きること。

人が生きる人生みたいな。

曲を聴いて得る物もあるけどライブは別物。

生きて行くために必要不可欠なもの。

ライブがあっての自分の居場所だから

始めたきっかけであり、今でもそう。

AJICOのツアーをぜひ見に来て聴いて欲しい。

 

須永さん熱いお話、ありがとうございました!


2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー