HOME

2019年9月27日

Photo 2019-09-26 22 22 31.jpg


ジャンルで言うと「不良漫画」である。


自分で自分の体に彫り物を彫った少年、


和彫りのジミーの成長を描いた不良漫画。

 

 

 

この漫画の良い所は 


まずキャラクターの良さ。




やなうちだいじゅさんの絵がめちゃくちゃ良いんです。

どの登場人物もかっこいいし、

ネタキャラですら、ネタキャラとして成り立ってるんですが、

抜け目なくj、しっかりカッコいい。


 

あとキャラクターの境遇?設定が男心くすぐるんですよね〜。



主人公は

 

ジミー 日本人

本作の主人公。通称「和彫りのジミー」。

おおにしかつや 実家が銭湯

 

曲がったことが大嫌いで不正をする人間は仲間であっても容赦なく制裁するなど、
筋を通すことを信条としているが、多少の素行不良ならとがめない。

 

子供の頃、雪の日に実家の女風呂を覗こうとして、
落下し気絶をして凍死寸前だった所を、背中に「不動明王」の彫り物を入れた男に救われ、
そっからジミーは「彫り物」にどハマりをするんです。

14歳になった頃、ついに自分で自分に墨を入れます。

しかし周りの人間からは理解されず、それが人が離れていく要因となり、
孤立することの寂しさと理解してもらえない苛立ちが彼を凶暴な性格に変え
本当は優しいやつなんですが、巷で噂の凶暴なやつになってしまったんです。

 

そこで、彫り物とか彼の考えを理解してくれる相棒 バンコ 

との出会いがあり、徐々に本来の性格を取り戻す要因になり、
喧嘩の強さとか、人間としての魅力が周りに人を呼び戻すことになるっていう


  ザ、主人公  なキャラクター

 

 


バンコ

ジミーの中学の時代からの親友で良き理解者。
ジミーの彫り物に対する思いを最初に理解したのはバンコで、
ジミーのことをわかったように言う者には容赦しない。 


このキャラクターは 



        天才

 



学校のテストは特進クラスを含めて学年1位。

裏の人脈も凄くあり、常識的にありえないほど情報通なのに

喧嘩の実力はジミーとほぼ互角。

体も小さいし持久力はないけど、身体能力がとにかく高く、喧嘩のセンスは抜群。

総合格闘技がもpの凄く強い奴との喧嘩の時、

直前に総合格闘技入門書みたいなのを読んだだけで、

相手のスタイルに合わせて寝技でトドメをさすんです。


 

キャンディ

身長189cmたしか2mいく

お家が厳しくてそれの反動みたいな感じでグレてしまって 

身体もでかいし喧嘩も強いので

「きょうてんどうち」っていう暴走族の総長になる(夜限定)

お昼は成績優秀な優等生

長身と怪力「実力だけなら間違いなく最強」

 


サイコ 

喧嘩はめちゃくちゃ弱いんですけど

根性だけはとんでもなくあるから気持ち悪がられる。

 

 

ゾンビ

バイブを武器にする危険度ナンバー1キャラクター。

身長171cm。名前は「由美カオル」。

癖っ毛の赤髪とむき出しになった犬歯が特徴。

家族構成は母、姉が2人に妹、自分。父親は不明。

 

 

 

 

続いて、

ストーリーのテンポ感が良い。

 

不良漫画といえばずばり「ケンカ」

ケンカです、シンプルなんです。


読んでいて難しい点が良い意味で少ない。

だから話の展開が非常にシンプルなんですよね。 


喧嘩の中でのキャラクターの名言だったり展開だったりで

白熱、感動することは多くあるんですが

あくまでもストーリー上「ケンカ」の中で起こることで、

それ以外のところでくどく感動する出来事だったりを

そこまで足したりしないんですよね。

非常にシンプルで潔い理解しやすいです。

 


そうそう、これは女性にも人気が出そうで、

それは、何気にヤンキー漫画でありがちな下ネタが少ないところです。


 





ということで、

次回はこれくらいの息が持つように、

ダディにキャントしてもらいます。


って黒ちゃん長いよ!!!(笑)

熱量半端なねぇって(焦;

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31