HOME

2019年9月25日

Photo 2019-09-19 19 44 41.jpg



「カフを下げるな」



主演 監督:はっとり
撮影:はっとり
録音:はっとり
助監督:はっとり
特殊造形・メイク:はっとり
ヘアメイク:はっとり
制作:はっとり
主題歌「カフ・サゲ」/歌:はっとり feat.Aimyon
アソシエイトプロデューサー:はっとり
プロデューサー:はっとり
言語指導:はっとり
カレー屋のお兄さん:はっとり
インドの像乗り:はっとり
現地のみなさん:マカロニえんぴつ、高浦


よーい・・・


कट गया!!!



すいません。
写真に引っ張られて、つい書き始めたものの、
映画観てないので、まったくストーリーかけませんでした。



この4月から、毎週、はっとり氏の写真を撮っていますが、
今回は、自信作です。
このインパクト、躍動感、かお
何度見ても笑えます。


そう・・・彼は、役者なんです・・・











密着取材を始めて5日目。


いつもの喫茶店で、はっとりが台本を読んでいる。


はっとり「いつもはここで、アメリカン頼んでますね。
おかわりして、それから現場に向かいます。」

現地顔で、アメリカン。現地ではなく、現場。


トレンチコートをはおり、颯爽と行く様は、スターそのものだ。



「おさないでください!!危ないので押さないで!!!」

局の前には、はっとりを一目見ようと、
現地民が毎日のように溢れている。
そして、みな一様に手にしているのは・・・


「これは、下仁田のコンニャクです。」

下仁田のこんにゃくといえば、
日本でもかなり有名で、
役者が役者だと、差し入れも、小洒落ている。



今日は、今絶賛放送中の大河の撮影がある。



お弁当のカレーには少しだけ手をつけ、
楽屋では、壁に向かってぶつくさ言っている。

どうやらセリフを何度も確かめているようだ。


「バンドマンのころは・・・必ず間違えて、よく現場を困らせちゃって苦笑
今では、多少?は良く・・・は、なっ・・・た、か、な?」


ぎこちなく笑って、視線を台本に戻す。

まるでタリーライトが付いたかのような切り替えだ。





以前彼が所属していた、まるごと天ぷらというバンドの楽屋では、
彼が終始、口下手なメンバーを笑わせていたと聞く。


バンドも、今ではメンバーがそれぞれの道に。

はっとりは、役者に。
田辺君は、念願のレスラーに。
長谷川君は、お料理コメンテーターとして、お茶の間の顔に。
高野は、日中は公園のベンチに腰掛けながら、
お茶の俳句によく応募しているニートに。




はっとり「連絡はしょっちゅう取りますね。ケンヤ以外は。
みんな今でも仲良しですし。ケンヤ以外は。」


お決まりのケンヤいじりも決まったところで、


「はっとりさん出番になりま〜す」

はっとり「今行きます!」


そう言って、はっとりは、画面の向こう側へと消えていった。






  よーい・・・アクション!


はっとり「へへ・・・ここからなら・・・よーく見えるな〜・・うひうひ」


町娘「きゃーー!のぞきーーー!!」


「御用だ御用だ!」


はっとり「おい、まだ全然のぞいちゃいねぇぞ!バッキャロ〜コノヤロ〜!
江戸っこなめんじゃねぇぞ、てやんでぇ〜い!!」



「はいカット!!!はっとりさん以上になります!!」












役者はっとり    現在48歳。










彼もまた、

















ヤングアダルトである。







    - 終わり -

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31