2016年06月19日

新刊書「リオデジャネイロという生き方」

★リオデジャネイロという生き方
   不安も悩みも笑顔に変える「幸福の個人技」

著:中原仁、KTa☆brasil
発売元:双葉社

SAÚDE! SAUDADE...のプロデューサーでもある中原仁と、打楽器奏者/MC/DJのKTa☆brasil(ケイタブラジル)。リオデジャネイロに何十回も通い、リオを知り尽くした2人が、実体験に基づいてリオという町の魅力、“人生を楽しむ天才” と呼ばれるカリオカ(リオっ子)のライフスタイルや人生哲学を解き明かした書籍です。

リオの音楽、カーニヴァル、サッカー、食文化、ビーチ・カルチャーなどの紹介、観光ガイドとはひと味違う視点からセレクトした、リオのおすすめスポットガイドも載っています。

滝川クリステルが帯コメントを寄稿しました。

13224171_1178817045464089_1187910968_o.jpg

★リスナープレゼント

「リオデジャネイロという生き方」を5名様にプレゼントします。
ご応募の受付は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

staff| 16:59 | カテゴリー:BRASIL/Book etc.

2015年12月20日

12/20のリスナープレゼント

1968年にブラジルで発表されて以来、大人も楽しめる童話として愛されている名作の最新の日本語版書籍「ぼくのオレンジの木」(著:J.M・デ・ヴァスコンセーロス/共訳:永田翼、松本乃里子/刊:ポプラ社)を抽選で5名様にプレゼントします。

ご応募はメッセージフォームから、必要事項そして「プレゼント希望」と明記の上、お申し込みください。22日(火)締切です。当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

★ご応募の受付は締め切りました。当選された方には25日に発送します。

orange.jpg

staff| 17:30 | カテゴリー:BRASIL/Book etc.BRASIL/Book etc.

2013年07月07日

「ジョゼ・ピニェイロの歌って覚えるポルトガル語」

88年10月に番組の放送がスタートして以来ずっとヴォイス・ジングルを担当している、日本在住のブラジル人ミュージシャン/異文化交流講師、ジョゼ・ピニェイロJose Pinheiro)が「ジョゼ・ピニェイロの歌って覚えるポルトガル語」と題する本を出版しました。

題名のとおり、ポルトガル語の発音や基本的な文法の説明、日常会話に続いて、第2部は「ポルトガル語で歌ってみよう!」をテーマに「イパネマの娘」などサンバやボサノヴァの名曲からブラジルの童謡まで、曲の歌詞、発音、日本語の対訳、曲の背景を流れるブラジルの文化を紹介しています。

そして、この本はCDつき!本の中で紹介された曲をジョゼが歌っており、それを聴いて覚えることができるという趣向です。

7日の放送では、本/CDに収録されたブラジル北東部の名曲「ア・ヴォルタ・ド・アザ・ブランカ(帰ってきた白い翼)」を「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーで紹介しました。

600230_597920803561819_1840433778_n.jpg

ジョゼ・ピニェイロの歌って覚えるポルトガル語」(中経出版)
 ジョゼ・ピニェイロ、ユミ・ピニェイロ
 詳細はこちら

07090004.JPG

staff| 17:19 | カテゴリー:BRASIL/Book etc.

2010年08月15日

新刊書「リアル・ブラジル音楽」

15日の放送でご紹介したブラジル音楽の最新ガイドブック「リアル・ブラジル音楽」。

音楽の歴史をフォローしながら、さまざまなスタイルを分かりやすく紹介。サンバやボサノヴァだけでなく、今ブラジルで人気がある最新の音楽まで、すべてをカヴァーしています。

また、ブラジルの文学、映画、デザイン、料理、
さらに、ブラジルへの旅行ガイドや、現地の音楽スポットの紹介まで、
至れり尽くせりのガイドブックです。

●「リアル・ブラジル音楽」
  著:Willie Whopper(ウィリー・ヲゥーパー)
  発行:ヤマハミュージックメディア
  定価:本体2,000円+税

※リスナー・プレゼントのご応募は締め切らせていただきました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

「リアル・ブラジル音楽」の著者、Willie Whopperさんが西荻窪で運営している、ブラジル好きが集まるコミュニティ・スペース、APARECIDA(アパレシーダ)

バーとショップを併設、ブラジルの多彩なお酒や食事が楽しめ、新旧のCDや中古レコード、書籍、多彩なブラジル雑貨も取り扱っています。ライヴや映像/トーク・イヴェントも随時開催。

image001.jpg

 杉並区西荻南3-17-5-2F
 TEL (03) 3335-5455
 open 18:00?24:00 不定休

staff| 08:45 | カテゴリー:BRASIL/Book etc.

2009年12月13日

書籍「ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実」

今年で没後20年、ナラ・レオン(1942〜1989)の47年の波乱の人生を、ブラジルの時代背景や音楽の変遷と共につづった伝記本「ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実」。

13日の放送で、日本語版の監修をつとめた堀内隆志さん、翻訳をつとめた荒井めぐみさんのコメントもまじえてご紹介しました。

「ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実」

 セルジオ・カブラル 著 
 監修:堀内 隆志  
 訳:荒井 めぐみ
 発売:ブルース・インターアクションズ(P-Vine Books)
 2009年12月11日刊行
 四六版 408ページ 2,500円
 詳しいインフォメーションはこちら

発売記念のイヴェントも開催されます。

「ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実」
 発売記念X’mas・スペシャル・トークショー+ミニ・ライブ

トーク出演:堀内隆志×荒井めぐみ 
ライブ出演:吉田慶子

12月21日(月)19:00〜(開場18:45〜)
会場:青山ブックセンター本店内・ライフスタイル書コーナー
  渋谷区神宮前 5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
定員(お席用意):35名
入場無料
電話予約&お問い合わせ:青山ブックセンター本店・03-5485-5511
 受付時間:10:00〜22:00
(受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。ご注意ください。)

staff| 08:31 | カテゴリー:BRASIL/Book etc.

2009年03月01日

「フリッチス ふしぎな色の旅」

3月1日の放送でご紹介した、ブラジルのベストセラー絵本
「フリッチス ふしぎな色の旅」
 (原題:FRICTS 1969年刊)
  ジラルド(Ziraldo):作・絵
  松本乃里子:訳
  定価 1,600円+税
  日本語版 桜風舎 2009年刊

下記のリンクもご参考ください。

桜風舎HP内の紹介ページ
松本乃里子さんのblog「ジラルドの絵本箱」

capafilcts.jpg

staff| 08:20 | カテゴリー:BRASIL/ARTBRASIL/ART


バックナンバー

カテゴリー