2022年05月22日

5月29日はブラジルとフランスへ

次週5月29日は、ブラジルとフランスへの音楽の旅にご案内します。

今年は沖縄の日本復帰50周年。ブラジルにも沖縄からの移民と子孫が大勢、生活しています。サンパウロ生まれの沖縄系ブラジル人、ヴィクトル・キンジョウのニューアルバムをご紹介します。オリジナル曲から、三線を弾いて歌うブラジルの名曲まで。

ブラジルの名曲の歌詞をご紹介する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、5月27日で50歳、バイーアのカーニヴァル・クイーン、イヴェッチ・サンガーロの大ヒット曲をご紹介。

滝川クリステルが語る、小さな旅。テーマは「愛犬アリス、10余年を経て初めて福島に里帰り」。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from stafffrom staff

2022年05月15日

絵本「きみには、聞こえる? ー コロのきもち」文:滝川クリステル

logo2.png

滝川クリステルが代表理事をつとめ、人間と動物が共存・共生する社会の実現を目指す一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」が、昨年末、絵本を作りました。

S__200613891.jpg

「きみには、きこえる? - コロのきもち」
文:滝川クリステル
絵:古川タク

子供たちへの啓発を目指し、滝川クリステルが犬を主人公にストーリーを考えて文章を書きました。

この絵本を、リクエストいただいた全国の小学校・児童館に500冊、無料配布を行なっています。

応募要項は、クリステル・ヴィ・アンサンブル公式サイト内のこちらのページをご覧ください。

応募できるのは、日本国内の小学校・児童館に限ります。応募期間は2022年6月30日まで。なお、500冊に達した場合は、終了とさせていただきます。

この絵本は非売品ですが、一般販売に向けて準備中です。決まったら、あらためてお知らせします。

STAFF| 17:30 | カテゴリー:informationinformation

2022年05月15日

ミルトン・ナシメント&ロー・ボルジス「クルビ・ダ・エスキーナ」

1007301200.jpg

Clube da Esquina / Milton Nascimento & Lô Borges

“ブラジルの声”とも呼ばれる、ミナスジェライス州の音楽家、ミルトン・ナシメントが、50年前の1972年、30歳を迎える年に、20歳になったばかりのミナス出身の無名の新人シンガー・ソングライター、ロー・ボルジスとの連名で発表したアルバム「クルビ・ダ・エスキーナ」。意味は「街角クラブ」。

ミナスの伝統的な音楽に、ビートルズなどのロック、ジャズ、中南米諸国の音楽の要素も取り入れた、ブラジルのポップスを代表する名盤にあげられています。

ミルトンの曲、ローの曲、2人が共作した曲などを、ソロやデュエットで歌います。主な参加メンバーは、トニーニョ・オルタ(ギター)、ヴァギネル・チゾ(キーボード)、ホベルチーニョ・シルヴァ(ドラムス)、ベト・ゲヂス(ヴォーカル、ギター他)。

この名盤がきっかけとなり、ミルトンを中心とするミナスの音楽ファミリーが「クルビ・ダ・エスキーナ」と呼ばれるようになりました。

2022/5/15 ON AIR SONGS
TUDO QUE VOCE PODIA SER / MILTON NASCIMENTO (Lô Borges - Marcio Borges)
O TREM AZUL / LÔ BORGES(Lô Borges - Ronaldo Bastos)
SAN VICENTE / MILTON NASCIMENTO(Milton Nascimento - Fernando Brant)
CRAVO E CANELA / MILTON NASCIMENTO, LÔ BORGES(Milton Nascimento - Ronaldo Bastos)
LILIA / MILTON NASCIMENTO(Milton Nascimento)

815EQyFLZOL._AC_SX425_.jpg

STAFF| 17:15 | カテゴリー:information

2022年05月08日

JAPAN HOUSE São Paulo 5周年

IMG_2187.JPG

世界で最も大勢の日系人が生活している都市、ブラジル・サンパウロの中心街、パウリスタ通り(Avenida Paulista)にオープンした、日本の文化を海外に発信する施設の1号館、ジャパン・ハウス・サンパウロ(Japan House São Paulo)が2022年5月、5周年を迎えました。

2017年5月のオープン当時の写真、オープン記念コンサート(坂本龍一とジャキス&パウラ・モレレンバウムのユニット、三宅純の多国籍アンサンブルが出演)の様子は当WEB内のこちら

ジャパン・ハウス・サンパウロ公式サイト(日本語)

STAFF| 17:00 | カテゴリー:BRASIL/ARTBRASIL/ARTBRASIL/ART

2022年04月17日

フランス映画「パリ13区」

Paris13_poster.jpg

パリ13区

4月22日(金)、新宿ピカデリーほか全国公開
2021年/フランス/仏語・中国語/105分/モノクロ・カラー/4K 1.85ビスタ/5.1ch/原題Les Olympiades 英題:Paris, 13th District/日本語字幕:丸山垂穂/R18+
監督:ジャック・オディアール
©PAGE 114 - France 2 Cinéma
提供:松竹、ロングライド 配給:ロングライド
公式サイト

セーヌ川の南側のエリア、パリ13区を舞台に、台湾系フランス人の女性、アフリカ系フランス人の男性、大学に復学した30代の女性、ポルノ俳優の女性。この4人の人間模様を描いた映画で、時代は現代ですが画面はモノクロです。

パリ13区は70年代以降に再開発された、高層ビルの多い地区。中国やベトナムなどアジア系の住民も多く観光客が訪れる場所はほとんど無し。街並みも典型的なパリとは違っています。

STAFF| 17:31 | カテゴリー:Europe/CINEMAEurope/CINEMA

2022年03月27日

4/1公開 ブラジル映画「私はヴァレンティナ」

valentina_main.jpg

私はヴァレンティナ Valentina

2022年4月1日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

監督・脚本:カッシオ・ペレイラ・ドス・サントス
出演:ティエッサ・ウィンバック、グタ・ストレッサー、ロムロ・ブラガ、ロナルド・ボナフロ、マリア・デ・マリア、ペドロ・ディニス
配給:ハーク
配給協力:イーチタイム
後援:ブラジル大使館
【2020年/ブラジル映画/ポルトガル語/95分/スコープサイズ/カラー】
(C)2020 Campo Cerrado All Rights Reserved.

公式サイト

主人公は、母親と一緒にブラジルの田舎の街に引っ越してきた17歳の高校生、ヴァレンティナ。

トランスジェンダーで、女性として生きているヴァレンティナにふりかかる、差別、いじめ、そして仲間との友情、親子の愛を描いた作品です。

主役を演じる俳優は、トランンスジェンダー。監督、映画のプロデューサーも、LGBTQ+。当事者からのメッセージ、問題提起をこめた作品になっています。

音楽(オリジナル・スコア)は、人気上昇中の3人組ポップ・バンド、Tuyo(トゥイヨ)と女性シンガー・ソングライター、XAN(シャン)が担当しています。


STAFF| 17:00 | カテゴリー:BRASIL/CINEMABRASIL/CINEMA

2022年03月13日

リオ生まれのスケートボードシューズ/スニーカー CARIUMA

cariuma-1.jpg

ブラジルは、スケートボードが盛んな国。
昨年のオリンピックでも、男女3人の銀メダリストが誕生しました。

その一人、ケルヴィン・ホフラーが履いていた、スケートボードのシューズが、
ブラジル・リオ生まれのブランド「CARIUMA」(カリウマ)

ブラジル以外の国々でも、愛用しているスケーターが多く、スニーカーとしても、人気が出てきています。

「カリウマ」は、シューズ・デザイナーだった2人のブラジル人、ダヴィッドとフェルナンドがサステナビリティーをコンセプトに立ち上げたブランドで、シューズは、オーガニックコットン、竹、サトウキビ、ゴムなど、天然の素材を使った手作り。シューズの箱も再生紙を使っています。

また企業としても、熱帯雨林の再生を目指して植樹を行なっています。

「カリウマ」は日本では今のところ、ネット通販で購入できます。

CARIUMA公式サイト(日本語。オンラインショップあります)

4723611.jpeg

STAFF| 17:11 | カテゴリー:informationinformation

2022年02月20日

スペイン語中心の名作映画配信チャンネル「CANOA」オープン

272771017_6249105369646_8917901217539999350_n.jpg

★CANOA - Latin Beat Classic Films

2022年で18年目を迎える「ラテンビート映画祭」(番組でも毎年、紹介しています)が、日本未配給のスペイン語・ポルトガル語圏の名作を中心に紹介する常設の配信チャンネル「ラテンビート・クラシック『CANOA(カノア)』」をオープンしました。

CANOA公式サイト

オープニングの特集は昨年、生誕100周年を迎えたスペインの映画監督、ルイス・ガルシア・ベルランガの作品です。

スペイン映画の歴史を作り、海外での名声も高かった巨匠ですが、なぜか日本では、これまで作品が劇場公開される機会がありませんでした。

1953年、カンヌ国際映画祭で2部門を受賞した「ようこそ、ミスター・マーシャル」をはじめ、3本の作品が配信されています。

このほか、現代のスペインを代表する映画監督、ペドロ・アルモドバルが1980年に制作した長編デビュー作も配信されています。

73b42498bb50c0c9.jpg

ルイス・ガルシア・ベルランガ監督「ようこそ、ミスター・マーシャル」


STAFF| 17:32 | カテゴリー:Europe/CINEMAEurope/CINEMAEurope/CINEMA

2021年12月26日

発表! 2021年ブラジル・ディスク大賞

form21_title.jpg

J-WAVE[NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...] が世界の音楽情報誌「e-magazine ラティーナ」と共同主催、26回目を迎えたブラジリアン・ミュージックの年間アルバム・ベストテン「2021年ブラジル・ディスク大賞」。リスナーの皆様からの投票(総数3,376票。この5年間で最多)をもとに、2021年の結果が決定しました。

<1位>
マリーザ・モンチ「ポルタス」
Marisa Monte「Portas」

(SONY MUSIC LABELS / SICP 6401)
363票

IMG_7934.JPG

女王マリーザ・モンチ、スタジオ録音のオリジナル・アルバムとしては10年ぶり、7月にデジタル・リリースされ11月には日本盤CDもリリースされた新作が、2位と20票弱の差でブラジル・ディスク大賞史上最多となる、6度目の1位を獲得(トリバリスタスの2作品を含む)。タイトルの意味は「扉(複数形)」です。約20年ぶりにアート・リンゼイと共同プロデュースした曲から、ロス・エルマーノス出身のマルセロ・カメーロとの初コラボ、トリバリスタスの盟友カルリーニョス・ブラウンの息子シコ・ブラウンと共作した曲など多彩です。
MORE INFO

<2位>
カエターノ・ヴェローゾ「メウ・ココ」
Caetano Veloso「Meu Coco」

(SONY MUSIC LABELS / SICP 6420 : 2022年1月19日発売)
345票

799F9BA6-79B0-4D07-9F22-E731902FD062.jpg

2022年に80歳を迎えるカエターノ・ヴェローゾ。同い年のジルべルト・ジルとのデュオ・コンサートのライヴ・アルバム「DOIS AMIGOS, UN SECULO DE MUSICA」が2016年1位。モレーノら3人の息子たちと行なったコンサートのライヴ・アルバム「OFERTORIO」が2018年1位。クラリネット奏者、イヴァン・サセルドーチとのデュオ・アルバム(配信)が2020年3位。9年ぶりに新曲をスタジオで録音した「私の脳みそ」という意味の最新作、10月下旬にデジタル・リリースされました。1位のマリーザ・モンチには及ばなかったものの、得票数345は2015年〜2020年の1位のアルバムの得票数を上回っています。日本盤CDは1月19日発売。
MORE INFO

<3位>
V.A.「ジョアン・ジルベルト・エテルノ」
V.A.「João Gilberto Eterno」

(UNIVERSAL / UCCJ-2193)
216票

UCCJ-2193.png

亡きボサノヴァのクリエイター、ジョアン・ジルベルトの生誕90年を記念して、ジョアンにゆかりの深い曲を様々なアーティストが歌い演奏した、日本ブラジル共同企画のトリビュート・アルバムで、タイトルの「エテルノ」は「永遠に」という意味。
MORE INFO

<4位>
ヴァネッサ・モレーノ「センチード」
Vanessa Moreno「Sentido」

(TAIYO RECORD / TAIYO 0040)
142票

159920106.jpg

サンパウロのノヴォス・コンポジトーレス(新しいコンポーザーたち)の一角に位置し、ベーシストのフィ・マロースチカとのデュオ・アルバムを複数リリースしてきたヴァネッサ・モレーノが初ランクイン。これは初のギター弾き語りソロ・アルバムで、ヴォイス・パーカッションもまじえオリジナル曲からジャヴァン、ジョイス、ホーザ・パッソスらの名曲まで。
MORE INFO

<5位>
シルヴァ「シンコ」
Silva「Cinco」

(THINK! RECORDS / THCD-585)
128票

SILVA.CINCO.jpg

リオ州とバイーア州の間、大西洋沿いのエスピーリト・サント州出身、シンガー・ソングライターでキーボードなど様々な楽器を演奏するマルチ・プレイヤー、シルヴァ。ポップな歌ごころ満載のスタジオ盤5作目が、2018年の「BRASILEIRO」に続いて2作品連続でランクイン。
MORE INFO

<6位>
ゼ・マノエウ「裸の心から」
Zé Manoel「Do Meu Coração Nu」

(CORE PORT / RPOP-10032)
121票

XAT-1245734983.jpg

北東部ペルナンブーコ州出身のシンガー・ソングライター&ピアニスト、第4作。アフリカ系ブラジル人の歴史やBlack Lives Matterを軸に添え、静かなるメッセージを放つコンセプト・アルバム。
MORE INFO

<7位>
ヨウン「BXD in Jazz」
Yoún「BXD in Jazz」

(THINK! RECORDS / THCD-591)
109票

bxdinjazzz_youn.jpg

近年、注目の新人が続々と登場しているブラジルのネオ・ソウル畑から初のランクイン。ヨウンはGPとシュナの2人組で、出身地のリオデジャネイロ郊外と中心部を結ぶ電車の中で歌い始め、2021年、このファースト・アルバムをデジタル・リリース。12月に日本盤のCDもリリースされました。
MORE INFO

<8位>
ガル・コスタ「ネニューマ・ドール」
Gal Costa「Nenhuma D
or」
(BRASIL : BISCOITO FINO / BF733-2)
104票

1008264797.jpg

76歳の大御所ガルが、これまでに歌ってきたレパートリーを中心に、自分よりも若い男性シンガー10組(セウ・ジョルジ、クリオーロ、ホドリゴ・アマランチ、シルヴァ、フーベル、ホルヘ・ドレクスレル)とのデュエットで最新録音。

<9位>
アナヴィトーリア「コール」
Anavitória「Cor」

(BRASIL : ANAVITORIA / 配信)
93票

71ioj4djapL._SS500_.jpg

内陸部トカンチンス州の学校で知り合った、アナ・カエターノとヴィトーリア・ファルカンの、フォーキー・ポップなデュオチーム。2016年にファースト・アルバムを発表し、サンパウロの才人ト・ブランヂリオーニがプロデュースした本作で、初のランクイン。

<10位>
セルソ・フォンセカ「ノッサ・ムジカ」
Celso Fonseca「Nossa Música

(BRASIL : JOIA MODERNA / 配信)
75票

ab67616d0000b2735f665292e9e4511788f97e50.jpeg

カリオカ(リオっ子)の心象風景を描くベテランのシンガー・ソングライター&ギタリストが2015年の「LIKE NICE」以来6年ぶりにランクイン。ギターの弾き語りソロ・アルバムで自作曲のほか、ブラジルのポップスのヒット曲のカヴァーも。

【e-magazine LATINA主催・音楽関係者部門】

liniker_capa.jpeg

1位 LINIKER / INDIGO BORBOLETA ANIL (66点)
2位  CAETANO VELOSO / Meu Coco (62点)
3位  マリーザ・モンチ / ポルタス (56点)
4位  オルケストラ・アフロシンフォニカ / オリン - ア・リングア・ドス・アンジョス (40点)
5位  シルヴァ / シンコ (39点

TOP10のリスト、コメントはe-magazine LATINA

STAFF| 17:45 | カテゴリー:informationinformation

2021年08月22日

ブラジルの新聞、WEBで「サウージ!サウダージ」が紹介される

「なぜブラジル音楽が、オリンピックの国で、多くのファンを魅了しているのか?」

こう題する特集記事がオリンピックの期間中、ブラジルの三大新聞社のひとつ、エスタード・ヂ・サンパウロと、大手ポータルサイトのテーハ(Terra)に掲載され、「サウージ!サウダージ」も33年続くブラジル音楽の番組として、ディレクターのインタビューと共に紹介されました。

Terra掲載サイトの記事はこちら(ポルトガル語のみ)

STAFF| 17:14 | カテゴリー:informationinformation

2018年10月07日

2018年10月からのオープニング・テーマ曲

2018年10月、放送30周年を機に番組のオープニング・テーマ曲が新しくなりました。

★オープニング・テーマ曲
「Sunflower("J"inga)/ Saigenji
 作曲:Saigenji
 CD「Compass」(Happiness Records HRBR-013) 2018年11月21日発売
 CDに収録されるヴァージョンとは若干ミックスが異なります。

44031753_1826194704145175_8175241098545856512_o.jpg

STAFF| 17:53 | カテゴリー:番組テーマ曲番組テーマ曲

2018年09月23日

9/19に2枚発売!30周年記念CD「SAÚDE!SAUDADE...30+beyond」

jwave_flyer_ss 3.jpg

このCDには、朝でも昼でも夜でも不思議と日常に溶け込んでくれる魅力的なリズムがたくさん詰まっています。
そんなサウージ!サウダージ...の旅へ一緒に出掛けましょう!
滝川クリステル(J-WAVE NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE... ナヴィゲーター)

番組の放送30周年を記念して、30年間のブラジル音楽をセレクトした番組発のコンピレーションCD「SAÚDE! SAUDADE...30+beyond」が9月19日、ソニーミュージック、ユニバーサル ミュージックから2枚同時に発売!

ソニーミュージック編は、前半に現代のブラジリアン・ポップスをリードするスターたちの楽曲を、後半にボサノヴァ・テイストの楽曲をセレクトしました。前半は "サウージ!"、後半が "サウダージ"、といった構成です。

ユニバーサル ミュージック編は、番組でのオンエア回数が最も多い二大アーティスト、カエターノ・ヴェローゾとマリーザ・モンチの楽曲を軸に、アーバン・ポップス、ボサノヴァ、サンバ、ブラジル各地の音楽をセレクトしました。

2枚共に、番組のオープニング・テーマ曲を15年にわたって担当しているSaigenji(vo,gt)による、J-WAVEジングルの最新ヴァージョンも収録しています。

このコンピレーションCDで、音楽大国ブラジルへの旅に!

★「SAÚDE! SAUDADE...30+beyond」
 ソニーミュージック編 SICP-31183
 ユニバーサル ミュージック編 UCCU-1582
 定価(2枚とも)2,000円+税
 2018年9月19日発売
 選曲・解説:中原仁

saudesaudade30_sony.jpg

<収録曲:ソニーミュージック編>
01. J-WAVE Jingle / Saigenji
02. Não Me Deixe Só / Vanessa da Mata
  ナォン・ミ・デイシ・ソー / ヴァネッサ・ダ・マタ
03. Vai e Vem / Mallu Magalhães
  ヴァイ・イ・ヴェン / マルー・マガリャエス
04. À Procura da Batida Perfeita / Marcelo D2
  ア・プロクーラ・ダ・バチーダ・ペルフェイタ(完璧なバチーダを求めて)
   / マルセロ・デードイス
05. O Vento / Los Hermanos
  オ・ヴェント / ロス・エルマーノス
06. A Vida Não Tá Fácil pra Ninguém
  ア・ヴィダ・ナォン・タ・ファッシル・プラ・ニンゲン
   / ジョタ・クエスチ feat. ナイル・ロジャース
07. Deliciosamente / Fernanda Abreu
  デリシオーザメンチ / フェルナンダ・アブレウ
08. Conbustível / Ana Carolina
  コンブスチーヴェル / アナ・カロリーナ
09. Aviso aos Navegantes / Lulu Santos
  アヴィーゾ・アオス・ナヴェガンチス / ルル・サントス
10. Esqueci Como Namora / Nego do Borel feat.Maiara & Maraisa
  エスケシー・コモ・ナモーラ / ネゴ・ド・ボレウ feat. マイアラ&マライザ
11. Ligia / Arto Lindsay
  リジア / アート・リンゼイ
12. Coração Vagabundo / Toots Thielemans with Caetano Veloso
  移り気な心(コラサォン・ヴァガブンド)
   / トゥーツ・シールマンス with カエターノ・ヴェローゾ
13. Yarabela / Joyce feat. Toninho Horta
  ヤラベーラ / ジョイス feat. トニーニョ・オルタ
14. Saudade Vem Correndo / Bebel Gilberto
  サウダージ・ヴェン・コヘンド(思い出は駆け足で) / ベベウ・ジルベルト
15. Minha Saudade / Lisa Ono
  私のサウダージ / 小野リサ
16. Maracangalha / Mario Adnet with Antonio Carlos Jobim
  マラカンガーリャ / マリオ・アジネー with アントニオ・カルロス・ジョビン
17. Coisa Feita / Toots Thielemans with João Bosco
  コイザ・フェイタ / トゥーツ・シールマンス with ジョアン・ボスコ
18. Eu Sambo Mesmo / Rosa Passos
  僕のサンバ(エウ・サンボ・メズモ) / ホーザ・パッソス
19. A Felicidade / Quarteto Em Cy
  フェリシダージ /クアルテート・エン・シー
20. E Vamos Lá / Joyce feat.Ana Martins & João Donato
  イ・ヴァモス・ラ / ジョイス feat. アナ・マルチンス & ジョアン・ドナート
21. Canja Caseira / Choro Club
  カンジャ・カゼイラ / ショーロ・クラブ 
  *2000〜2003年 番組オープニングテーマ曲

saudesaudade30_universal.jpg

<収録曲:ユニバーサル ミュージック編>
01. J-WAVE Jingle / Saigenji
02. Os Passistas / Caetano Veloso
  オス・パシスタス / カエターノ・ヴェローゾ
03. Amor I Love You / Marisa Monte
  アモール、アイ・ラヴ・ユー / マリーザ・モンチ
04. Bim Bom / Bebel Gilberto
  ビン・ボン / ベベウ・ジルベルト
05. Só Danço Samba / Lisa Ono
  ソ・ダンソ・サンバ / 小野リサ
06. Samba de uma Nota Só / Eliane Elias
  ワン・ノート・サンバ / イリアーヌ
07. Canção Que Vem / Celso Fonseca
  カンサォン・キ・ヴェン / セルソ・フォンセカ
08. Selva de Pedra / Marcos Valle
  セウヴァ・ヂ・ペドラ / マルコス・ヴァーリ
09. Que Nem Maré / Jorge Vercilo
  キ・ネン・マレー / ジョルジ・ヴェルシーロ
10. Verdadeiro Carnaval / Ivete Sangalo
  ヴェルダデイロ・カルナヴァル / イヴェッチ・サンガーロ
11. Beija-Flor / Timbalada
  ベイジャ・フロール / チンバラーダ
12. Maracatu Atomico / Sergio Mendes feat. Seu Jorge
  マラカトゥ・アトミコ / セルジオ・メンデス feat. セウ・ジョルジ
13. A Cor Amarela / Caetano Veloso
  ア・コール・アマレーラ / カエターノ・ヴェローゾ
14. Você Vai Estar Na Minha / Negra Li
  ヴォセ・ヴァイ・エスタール・ナ・ミーニャ / ネグラ・リー
15. Infinito Particular / Marisa Monte
  インフィニート・パルチクラール / マリーザ・モンチ
16. Bossa Negra / Diogo Nogueira + Hamilton de Holanda
  ボッサ・ネグラ / ヂオゴ・ノゲイラ&アミルトン・ヂ・オランダ
17. Sai Dessa / Luciana Souza
  サイ・デッサ / ルシアーナ・ソウザ
18. Gema / Teresa Cristina e Grupo Semente
  ジェマ / テレーザ・クリスチーナ&グルーポ・セメンチ
19.Este Amor / Caetano Veloso
  エスチ・アモール / カエターノ・ヴェローゾ
20. Te Ver / Lô Borges
  チ・ヴェール / ロー・ボルジス
21. Mountain Flight / Toninho Horta
  マウンテン・フライト / トニーニョ・オルタ 
  *1988年〜1990年 初代番組オープニングテーマ曲

STAFF| 17:53 | カテゴリー:informationinformation


バックナンバー

カテゴリー