2019年12月01日

2019年ブラジル・ディスク大賞 投票受付中!

form19_title.gif

J-WAVE「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...」と世界の音楽情報誌「月刊ラティーナ」が共同で主催、今年で24回目を迎えるブラジル音楽の年間アルバム・ベスト10「2019年ブラジル・ディスク大賞」。

リスナーの皆様をはじめ全国の音楽ファンの投票で、今年度のアルバム・ベスト10が決定します。

投票はこちらの投票フォームから。12月1日(日)が締切です。

また番組では、10月27日から11月24日まで5週連続で、今年の主な候補アルバムを曲と共にご紹介しています。オンエアもご参考に!

STAFF| 11:52 | カテゴリー:informationinformation

2019年11月10日

11/17は「2019年ブラジル・ディスク大賞」候補作紹介/ダニ&デボラ・グルジェルが生演奏

次週11月17日も、リスナーの皆様からの投票を受付中の「2019年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバムをピックアップ。曲と共にご紹介します。

ゲストもお迎えします。2013年から7年連続で来日、番組のゲストも6回目となる、ブラジル・サンパウロのシンガー・ソングライター、ダニ・グルジェルと、彼女の母のピアニスト、デボラ・グルジェル。今年のアルバム「ホドピーオ」を紹介し、スタジオライヴで生演奏!

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from stafffrom staff

2019年11月10日

11/10のゲスト:コエーリョ&リドネル

IMG_6704.jpeg

11月10日のゲストは、サンフランシスコを拠点に活動しているブラジル人とアメリカ人のデュオ、コエーリョ&リドネルCoelho & Ridnell)。今年、ファーストアルバム「Sunny Day」をリリースし、10月に初来日ツアーを行ないました。

IMG_6694.jpeg

シコ・コエーリョChico Coelho)はブラジル、サンパウロ州の内陸の都市、ピラシカーバ生まれ。

「8歳でフルートを演奏し、9歳からクラシックギターの勉強を始めました。13歳の頃からポピュラー音楽、ジャズに興味を持ち、作曲も始めました。最も影響を受けた音楽は、ボサノヴァ、そしてジャズです。
 
ブラジルで活動したあと、54歳でカリフォルニアに引っ越し、デイヴ・リドネルに出会いました。デュオを組んで一緒にバーで演奏し、曲作りも始めました。

最初に共作した曲が、ファーストアルバムのタイトル曲「サニーデイ」です。

アルバムを録音し、昨年、ブラジル・ツアーを行ない、サンパウロ、ピラシカーバなどで演奏しました。そして、私たちの音楽を知ってもらうために、日本にやってきました」

IMG_6692.jpeg

デイヴ・リドネルDave Ridnell)は、アメリカ人。

「私は3人兄弟の末っ子です。父親の仕事はミュージックビジネスで、70年代には大手のレコード会社(CBS)に勤め、ロンドンやニューヨークにいました。そのため、家には多くのレコードがありました。コンサートを聴きに行く機会もあり、私は11歳でサンタナのコンサートに行きました。当時、好きだったのは、オールマン・ブラザーズ・バンド、グレイトフル・デッド、エリック・クラプトン、クリームなどのロックでした。

その後、ジャズ・ギタリストとして活動を始めた3歳上の兄の影響で、私もジャズを聴き始め、スタン・ゲッツとジョアン・ジルベルトのアルバムを聴いてブラジル音楽を知りました。そして、ジョアン・ジルベルトが「3月の雨」を歌っているアルバムを聴いて、より深くブラジル音楽に、のめりこんでいきました。私の人生を変えたアルバムです。

トニーニョ・オルタがパット・メセニーと共演したアルバムからも影響を受けました。

もう一人、私に大きな影響を与えた音楽家が、小野リサです。私は彼女の音楽が大好きです。彼女が様々な国の言葉で歌っているのを聴いて、私もシコ・コエーリョとのデュオで、英語とポルトガル語で歌うノウハウを覚えました。

小野リサは、私をインスパイアしてくれた音楽家なのです」

IMG_6686.jpeg

ファーストアルバムのタイトル曲「Sunny Day」(2人の共作)をスタジオライヴ生演奏

71UvM1mc6+L._SS500_.jpg

Coelho & Ridnell / Sunny Day +4
(Village Again Association ZLCP-0379)

Coelho & Ridnell公式サイト(英語。日本語も選択できます)

STAFF| 17:44 | カテゴリー:GUESTGUEST

2019年11月03日

第16回ラテンビート映画祭

lbff_keyvisual.jpg

★第16回ラテンビート映画祭
LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2019

11月7日(木)〜10日(日)
11月15日(金)〜17日(日)
@新宿バルト9
第19回ラテンビート映画祭公式サイト

今年で第16回を迎える「ラテンビート映画祭」。スペインとラテンアメリカの国々で製作された日本初公開の新作映画10本が上映されます。

11月29日〜12月1日に横浜でも開催されます。詳細は公式サイトを。

11月3日の放送では、以下の6作品を紹介しました。まずはスペイン映画を3本。

★戦争のさなかで

guerra.jpg

2019年/ドラマ/スペイン・アルゼンチン/107分/東京国際映画祭共催

1936年、軍事国家へと進むスペインの社会を、サラマンカ大学の総長をつとめた思想家、ミゲル・デ・ウナムーノの視点から描いた、史実に基づく社会派の作品です。

★ファイアー・ウィル・カム

fire.jpg

2019年/ドラマ/スペイン・フランス・ルクセンブルク/85分/東京国際映画祭共催

ガリシア地方の森を舞台に、放火犯として服役し仮出所した主人公と、年老いた母との生活を描いた作品です。
今年の「カンヌ映画祭」で「ある視点」部門の審査員賞を受賞しました。

★8月のエバ

eba.jpg

2019年/ドラマ/スペイン/129分

8月のマドリッド、バカンス・シーズンを独りで過ごす33歳の女性エバが、自分と向き合い新たな自分を見つけていく、日記風のストーリーです。

続いて、ブラジル映画3本です。

★ファヴェーラの娘

favela.jpg

2019年/ドラマ/ブラジル・米国/100分

リオのファヴェーラ(スラム街)で暮らす13歳の少女を主人公に、ファヴェーラの生活とブラジル社会の問題を描いたドラマです。

9月にスペインで開催された「サン・セバスティアン国際映画祭」で、作品賞をはじめ主要3部門を受賞しました。

★見えざる人生

vida.jpg

2019年/ドラマ/ブラジル・ドイツ/139分

1950年のリオデジャネイロを舞台に、男性上位の社会で自由を求めて生きる女性たちの姿を描いた作品です。主人公の晩年を演じるのは、10月で90歳を迎えたブラジルの大女優、フェルナンダ・モンテネグロ。

今年の「カンヌ映画祭」で「ある視点」部門の作品賞を受賞しました。また、年のアカデミー賞、国際長編映画賞の部門でブラジル代表作品にも選ばれています。

★神の愛

GOD.jpg

2019年/ドラマ/ブラジル・ウルグアイ・デンマーク・ノルウェー・チリ・スウェーデン/101分

2027年のブラジルを舞台に、宗教、家族、愛を描いたSF作品です。



STAFF| 17:44 | カテゴリー:BRASIL/CINEMABRASIL/CINEMABRASIL/CINEMA

2019年10月20日

12/4 ジョアン・ジルベルト・トリビュート・コンサート

Joao_kv_press.jpeg
PHOTO by Hiroshi Nirei, Shinichi Yokoyama

CHEGA DE SAUDADE
ジョアン・ジルベルト・トリビュート・コンサート
Um Abraço no João

12月4日(水)開場18:00 / 開演 18;30
@めぐろパーシモンホール
(東横線都立大学駅)
出演:宮沢和史、南佳孝、中村善郎、坂本美雨、Saigenji and more
ミュージシャン:笹子重治(Gt)フェビアン・レザ・パネ(Pf)服部正(Drums&Perc)久保田真弘(Bass)倉富義隆(Sax, Flute)

料金:全席指定 7,800円(税込)*3歳以上のお子様はチケットが必要です
主催:JOÃO GILBERTO『LIVE IN TOKYO』製作委員会
後援:ブラジル大使館、J-WAVE、月刊ラティーナ
協力:イープラス
公式サイト

7月6日、88歳で世を去ったボサノヴァのクリエイター、ジョアン・ジルベルトへのトリビュート・コンサート。ジョアン・ジルベルトを敬愛する日本のアーティストがジャンルを超えて集合します。

11月下旬には新規出演者が追加発表される予定です。

STAFF| 17:14 | カテゴリー:informationinformation

2019年10月06日

放送31周年!番組からのご案内

2019年10月、NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE... は放送31周年を迎えることが出来ました。リスナーの皆様のご愛聴、応援に心より感謝いたします。

番組から、今後の企画のご案内です。

★2019年ブラジル・ディスク大賞

リスナーの皆様からの投票で決定する、ブラジル音楽の年間アルバム・ベスト10。今年で24回目を迎えます。

10月18日(金)の昼前、J-WAVE WEBSITE内にアルバム・リスト付きの投票フォームがオープンしました。投票はこちらの投票フォームから。

参加してくださった方には抽選でプレゼントも当たります。今年もゼヒご参加ください!

★J-WAVE NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE... CARNAVAL 2020

こちらも毎年恒例、番組がプロデュースするブラジルのカーニヴァル・ライヴ・イヴェント、2020年も2月11日(火・祝)渋谷クラブクアトロで開催します。

詳しいプログラムは12月上旬の放送で発表します。お楽しみに!

STAFF| 17:11 | カテゴリー:from stafffrom stafffrom staff

2019年09月29日

アントニオ・ロウレイロ出演 「ザ・ピアノエラ2019」(11/30, 12/1)

2010年代ブラジル音楽の新世代を代表するコンポーザー、マルチ・インストゥル・プレイヤー(ピアノ、ドラムス、ヴィブラフォン他)、アントニオ・ロウレイロ。

2013年に初来日した際、番組にゲスト出演してスタジオライヴで演奏(こちら)。2018年のリーダー作「リーヴリ」は「2018年ブラジル・ディスク大賞」の第5位にランクインしました。

10月にカート・ローゼンウィンケル & Caipiのメンバー(パーカッション、ヴォーカル)として来日し、10月13日、Montreux Jazz Festival Japan 2019に出演するのに続き、11月末には自身のピアノ・トリオを率いて来日。ピアノがテーマの音楽祭「The Piano Era 2019」に出演します。フレデリコ・エリオドロ(ベース)、フェリピ・コンチネンチーノ(ドラムス)との強力トリオです。

pianoera_new2.jpg

★The Piano Era 2019
 ザ・ピアノエラ 2019

@めぐろパーシモンホール 大ホール

11月30日(土)16:15 open / 17:00 start
<出演>
アントニオ・ロウレイロ・トリオ(Brasil)
 Antonio Loureiro (pf,key,vo)
 Frederico Heliodoro (b)
 Felipe Continentino (ds)
ニタイ・ハーシュコヴィッツ(Isarel)
 Nitai Hershkovits
カイル・シェパード “A Portrait of Home”(South Africa, Japan)
 Kyle Shepherd (pf) Claude Cozens (ds) Seigo Matsunaga (b)

12月1日(日) 15:45 open / 16:30 start
<出演>
ゴールドムンド(USA)
 Goldmund
ハニャ・ラニ(Poland)
 Hania Rani
高木正勝(Japan)
 Takagi Masakatsu

入場料:単日券前売 6,800円 2日通し券 12,800円(前売のみ)
※学生(高校生以上)は1,000円を、子供(中学生以下)は2,000円を当日会場にてキャッシュバックします。学生証をご提示ください。単日券のみ対象
※全席指定/未就学児入場不可

詳細は「The Piano Era 2019」公式サイト

antonio_loureiro.jpeg
Antonio Loureiro

STAFF| 17:00 | カテゴリー:informationinformation

2019年09月15日

11〜12月来日 ブラジルのヴォーカル・グループ、オルヂナリウス

profile_1.jpg

ORDINARIUS オルヂナリウス

12月2日(月)18:30 東京・練馬文化センター 大ホール(チケット完売)
12月5日(木)18:30 松戸・森のホール21 大ホール
12月6日(金)18:30 千葉 習志野文化ホール
12月10日(火)18:30 横浜・神奈川県民ホール
12月11日(水)18:30 川崎・カルッツかわさき ホール
12月12日(木)18:30 埼玉・サンシティ越谷市民ホール

Ticket Information

オルヂナリウス コンサート公式サイト

2008年、ブラジル・リオデジャネイロで結成されたヴォーカル・グループ、オルヂナリウス。男女6人のシンガー+パーカッション・プレイヤーの編成で、肉声でリズムも表現するアカペラのコーラスを軸に、曲によってギターなども加え、ブラジルの様々な時代と地域の音楽を中心に歌う、エンタテイナー精神あふれるグループです。

オルヂナリウスは、11月から12月にかけて初来日し、全国で20回以上のコンサートを行ないます。

ORDINARIUS公式サイト(ポルトガル語、英語)

STAFF| 17:44 | カテゴリー:informationinformation

2018年12月23日

発表!2018年ブラジル・ディスク大賞

18form_title.gif

J-WAVE「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE..」と世界の音楽情報誌「月刊ラティーナ」が共同主催、23回目を迎えたブラジリアン・ミュージックの年間アルバム・アワード「2018年ブラジル・ディスク大賞」。リスナーの皆様からの投票(総数3,165票)をもとに、本年度の結果が決定しました。

<1位>
カエターノ、モレーノ、ゼカ、トン・ヴェローゾ / オフェルトーリオ

Caetano Moreno Zeca Tom Veloso / Ofertório
(Brasil : Universal 060256745907)305票

Ofertorio.jpg

<2位>
ジョイス・モレーノ / 50(シンクエンタ)
Joyce Moreno / 50
(Brasil : Biscoito Fino BF544-2)248票

JOYCE-MORENO50.jpg

<3位>
ダニ・グルジェル / トゥクチ   
Dani Gurgel / Tuqti
(Rambling Records RBCP-3286)134票

dani_tuqti.jpg

<4位>
マリア・ヒタ / アモール・イ・ムジカ
Maria Rita / Amor e Música
(Brasil : Universal 060256728437)126票

imagem.aspx.png

<5位>
アントニオ・ロウレイロ / リーヴリ
Antonio Loureiro / Livre
(NRT NKCD-1019)123票

1007766339.jpg

<6位>
マックス・ヴィアナ / オウトロ・ソル 
Max Viana / Outro Sol
(Universal POCS-1736)115票

POCS-1736_XBL_extralarge.jpg.png

<7位>
フェルナンダ・タカイ / オ・オン・ダ・タカイ  
Fernanda Takai / O Tom da Takai
(大洋レコード TAIYO 0034)109票

P56-2 Fernanda Takai  O Tom da Takai   2018 .jpg

<8位>
チン・ベルナルデス / ヘコメサール  
Tim Bernardes / Recomeçar
(Think! - Diskunion THCD-538)102票

TimBernardes.jpg

<9位>
シルヴァ / ブラジレイロ
Silva / Brasileiro
(Think! - Diskunion THCD-546)93票

silva.jpg

<10位>
フーベル / カーザス
Rubel / Casas
(Brasil : 自主 7899989924772)85票

5_Rubel.jpg

ベスト10にランクインしたアルバムに関する詳しいインフォメーションはSong Listのページ(2018年12月23日放送分)をご覧ください。

12月26日(水)開催のトーク&映像イヴェント「2018年ブラジル・ディスク大賞/2018〜19ブラジル望年会」の詳細はこちらのページ

月刊ラティーナ2019年1月号に、この結果と詳しい解説、および音楽関係者投票のベスト10が掲載されています。

STAFF| 17:45 | カテゴリー:informationinformation

2018年10月07日

2018年10月からのオープニング・テーマ曲

2018年10月、放送30周年を機に番組のオープニング・テーマ曲が新しくなりました。

★オープニング・テーマ曲
「Sunflower("J"inga)/ Saigenji
 作曲:Saigenji
 CD「Compass」(Happiness Records HRBR-013) 2018年11月21日発売
 CDに収録されるヴァージョンとは若干ミックスが異なります。

44031753_1826194704145175_8175241098545856512_o.jpg

STAFF| 17:53 | カテゴリー:番組テーマ曲番組テーマ曲

2018年09月23日

9/19に2枚発売!30周年記念CD「SAÚDE!SAUDADE...30+beyond」

jwave_flyer_ss 3.jpg

このCDには、朝でも昼でも夜でも不思議と日常に溶け込んでくれる魅力的なリズムがたくさん詰まっています。
そんなサウージ!サウダージ...の旅へ一緒に出掛けましょう!
滝川クリステル(J-WAVE NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE... ナヴィゲーター)

番組の放送30周年を記念して、30年間のブラジル音楽をセレクトした番組発のコンピレーションCD「SAÚDE! SAUDADE...30+beyond」が9月19日、ソニーミュージック、ユニバーサル ミュージックから2枚同時に発売!

ソニーミュージック編は、前半に現代のブラジリアン・ポップスをリードするスターたちの楽曲を、後半にボサノヴァ・テイストの楽曲をセレクトしました。前半は "サウージ!"、後半が "サウダージ"、といった構成です。

ユニバーサル ミュージック編は、番組でのオンエア回数が最も多い二大アーティスト、カエターノ・ヴェローゾとマリーザ・モンチの楽曲を軸に、アーバン・ポップス、ボサノヴァ、サンバ、ブラジル各地の音楽をセレクトしました。

2枚共に、番組のオープニング・テーマ曲を15年にわたって担当しているSaigenji(vo,gt)による、J-WAVEジングルの最新ヴァージョンも収録しています。

このコンピレーションCDで、音楽大国ブラジルへの旅に!

★「SAÚDE! SAUDADE...30+beyond」
 ソニーミュージック編 SICP-31183
 ユニバーサル ミュージック編 UCCU-1582
 定価(2枚とも)2,000円+税
 2018年9月19日発売
 選曲・解説:中原仁

saudesaudade30_sony.jpg

<収録曲:ソニーミュージック編>
01. J-WAVE Jingle / Saigenji
02. Não Me Deixe Só / Vanessa da Mata
  ナォン・ミ・デイシ・ソー / ヴァネッサ・ダ・マタ
03. Vai e Vem / Mallu Magalhães
  ヴァイ・イ・ヴェン / マルー・マガリャエス
04. À Procura da Batida Perfeita / Marcelo D2
  ア・プロクーラ・ダ・バチーダ・ペルフェイタ(完璧なバチーダを求めて)
   / マルセロ・デードイス
05. O Vento / Los Hermanos
  オ・ヴェント / ロス・エルマーノス
06. A Vida Não Tá Fácil pra Ninguém
  ア・ヴィダ・ナォン・タ・ファッシル・プラ・ニンゲン
   / ジョタ・クエスチ feat. ナイル・ロジャース
07. Deliciosamente / Fernanda Abreu
  デリシオーザメンチ / フェルナンダ・アブレウ
08. Conbustível / Ana Carolina
  コンブスチーヴェル / アナ・カロリーナ
09. Aviso aos Navegantes / Lulu Santos
  アヴィーゾ・アオス・ナヴェガンチス / ルル・サントス
10. Esqueci Como Namora / Nego do Borel feat.Maiara & Maraisa
  エスケシー・コモ・ナモーラ / ネゴ・ド・ボレウ feat. マイアラ&マライザ
11. Ligia / Arto Lindsay
  リジア / アート・リンゼイ
12. Coração Vagabundo / Toots Thielemans with Caetano Veloso
  移り気な心(コラサォン・ヴァガブンド)
   / トゥーツ・シールマンス with カエターノ・ヴェローゾ
13. Yarabela / Joyce feat. Toninho Horta
  ヤラベーラ / ジョイス feat. トニーニョ・オルタ
14. Saudade Vem Correndo / Bebel Gilberto
  サウダージ・ヴェン・コヘンド(思い出は駆け足で) / ベベウ・ジルベルト
15. Minha Saudade / Lisa Ono
  私のサウダージ / 小野リサ
16. Maracangalha / Mario Adnet with Antonio Carlos Jobim
  マラカンガーリャ / マリオ・アジネー with アントニオ・カルロス・ジョビン
17. Coisa Feita / Toots Thielemans with João Bosco
  コイザ・フェイタ / トゥーツ・シールマンス with ジョアン・ボスコ
18. Eu Sambo Mesmo / Rosa Passos
  僕のサンバ(エウ・サンボ・メズモ) / ホーザ・パッソス
19. A Felicidade / Quarteto Em Cy
  フェリシダージ /クアルテート・エン・シー
20. E Vamos Lá / Joyce feat.Ana Martins & João Donato
  イ・ヴァモス・ラ / ジョイス feat. アナ・マルチンス & ジョアン・ドナート
21. Canja Caseira / Choro Club
  カンジャ・カゼイラ / ショーロ・クラブ 
  *2000〜2003年 番組オープニングテーマ曲

saudesaudade30_universal.jpg

<収録曲:ユニバーサル ミュージック編>
01. J-WAVE Jingle / Saigenji
02. Os Passistas / Caetano Veloso
  オス・パシスタス / カエターノ・ヴェローゾ
03. Amor I Love You / Marisa Monte
  アモール、アイ・ラヴ・ユー / マリーザ・モンチ
04. Bim Bom / Bebel Gilberto
  ビン・ボン / ベベウ・ジルベルト
05. Só Danço Samba / Lisa Ono
  ソ・ダンソ・サンバ / 小野リサ
06. Samba de uma Nota Só / Eliane Elias
  ワン・ノート・サンバ / イリアーヌ
07. Canção Que Vem / Celso Fonseca
  カンサォン・キ・ヴェン / セルソ・フォンセカ
08. Selva de Pedra / Marcos Valle
  セウヴァ・ヂ・ペドラ / マルコス・ヴァーリ
09. Que Nem Maré / Jorge Vercilo
  キ・ネン・マレー / ジョルジ・ヴェルシーロ
10. Verdadeiro Carnaval / Ivete Sangalo
  ヴェルダデイロ・カルナヴァル / イヴェッチ・サンガーロ
11. Beija-Flor / Timbalada
  ベイジャ・フロール / チンバラーダ
12. Maracatu Atomico / Sergio Mendes feat. Seu Jorge
  マラカトゥ・アトミコ / セルジオ・メンデス feat. セウ・ジョルジ
13. A Cor Amarela / Caetano Veloso
  ア・コール・アマレーラ / カエターノ・ヴェローゾ
14. Você Vai Estar Na Minha / Negra Li
  ヴォセ・ヴァイ・エスタール・ナ・ミーニャ / ネグラ・リー
15. Infinito Particular / Marisa Monte
  インフィニート・パルチクラール / マリーザ・モンチ
16. Bossa Negra / Diogo Nogueira + Hamilton de Holanda
  ボッサ・ネグラ / ヂオゴ・ノゲイラ&アミルトン・ヂ・オランダ
17. Sai Dessa / Luciana Souza
  サイ・デッサ / ルシアーナ・ソウザ
18. Gema / Teresa Cristina e Grupo Semente
  ジェマ / テレーザ・クリスチーナ&グルーポ・セメンチ
19.Este Amor / Caetano Veloso
  エスチ・アモール / カエターノ・ヴェローゾ
20. Te Ver / Lô Borges
  チ・ヴェール / ロー・ボルジス
21. Mountain Flight / Toninho Horta
  マウンテン・フライト / トニーニョ・オルタ 
  *1988年〜1990年 初代番組オープニングテーマ曲

STAFF| 17:53 | カテゴリー:informationinformation

2015年03月01日

滝川クリステルからお知らせです

header.jpg

滝川クリステルが代表をつとめる一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルでは2月25日より、滝川クリステルがデザインしたアクセサリー、エバークリス・フォー・アニマルズ(Everchris for Animals)やTシャツをオンラインショップでご購入された方に、滝川クリステル直筆サイン入りのステッカーをプレゼントしています。数に限りがありますので先着順となっています。

制作経費を除いた収益は、財団の活動を通じて動物保護の支援に使われます。

購入は伊勢丹オンラインストアから。

staff| 17:45 | カテゴリー:informationinformation


バックナンバー

カテゴリー