2016年12月04日

12/11はノエル・ホーザの誕生日/滝川クリステルの旅報告も

次週12月11日は、ブラジルを中心に音楽の旅にご案内します。この日はサンバの歴史を切り開いたコンポーザー、ノエル・ホーザの106回目のバースデー。ノエル・ホーザが作った名曲もご紹介します。

11月に取材でオーストラリアのタスマニア島を訪れた滝川クリステルの旅報告も。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from stafffrom staff

2016年12月04日

「2016年ブラジル・ディスク大賞」投票締切りました

form16_title.gif

J-WAVE「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE..」と世界の音楽情報誌「月刊ラティーナ」が共同主催、リスナーの皆様の投票で決定するブラジリアン・ミュージックの年間アルバム・ベスト10「2016年ブラジル・ディスク大賞」。今年で21回目を迎えます。

投票の受付は12月4日24時で締切らせていただきました。大勢の方々にご参加いただき、ありがとうございました。

「2016年ブラジル・ディスク大賞」の発表は12月25日(日)の放送で!

STAFF| 16:30 | カテゴリー:informationinformation

2016年11月27日

11/27のゲスト:ダニ&デボラ・グルジェル

11月は4週連続でブラジルからのゲストをお迎えしてきました。

27日のゲストは、新作「DDG4」を発表し、11月に4年連続4度目のジャパンツアーを行なった、ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート(Dani & Debora Gurgel Quarteto)のツイン・リーダー、歌手のダニ・グルジェルとピアニストのデボラ・グルジェル。

2016-11-04 14.11.33-1.jpg

2016-11-04 13.49.40.jpg

スタジオライヴ生演奏の曲は、今年の初めに生まれたダニ・グルジェルの初めての子供、Rita(ヒタ)の誕生を前に、ダニが新たな生命との出会いの喜びを歌詞につづり、デボラが作曲した「Samba pra Rita」。新作「DDG4」では1曲目に収録されています。

2016-11-04 14.17.45.jpg

ヒタちゃんと一家。左から母のダニ、DDG4のドラマー/プロデューサーでもある父のチアゴ、お婆様のデボラ。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:GUESTGUEST

2016年11月19日

11/20のゲスト:ビアンカ・ジスモンチ

11月は4週連続でブラジルからのゲストをお迎えしています。

20日のゲストは10月にトリオを率いて来日した作曲家/ピアニスト/歌手、ビアンカ・ジスモンチ(Bianca Gismonti)。ブラジル音楽界の巨匠、エグベルト・ジスモンチのお嬢さんです。

2016-10-12 12.20.13.jpg

2016-10-12 12.23.15.jpg

ニューアルバム『プリメイロ・セウ』の収録曲「A Luz Sem o Veu」(ビアンカ作詞作曲)を、トリオのベーシスト、アントニオ・ポルトとのデュオでスタジオライヴ生演奏

2016-10-12 12.44.46.jpg

ビアンカ・ジズモンチ・トリオ。写真左がビアンカのご主人でもあるドラマー/プロデューサー、ジュリオ・ファラヴィーニャ。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:GUESTGUEST

2016年11月19日

12月来日、アンドレ・メマーリ・トリオ

21世紀のブラジル音楽を代表するピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリ(André Mehmari)のトリオを率いて来日。ブラジル音楽からジャズ、クラシックまで呑み込んだボーダレスな音楽の世界をライヴで展開します。

AM3_flyer.JPG

★アンドレ・メマーリ・トリオ ジャパン・ツアー2016

<東京公演>

12月7日(水)
@渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
  渋谷区桜丘町23/21  
開場18:30 開演19:00

出演:
André Mehmari (piano)
Neymar Dias (double bass)
Sérgio Reze (drums)

料金:前売 6,000円 当日6,500円(指定席券/未就学児入場不可)
前売券はLive Pocketにてオンライン販売中

詳細はNRTホームページ

AM3_flyer_p2.JPEG

STAFF| 17:15 | カテゴリー:informationinformation

2016年11月13日

11/13のゲスト:ガブリエル・モウラ

11月は4週連続でブラジルからのゲストをお迎えしています。

13日のゲストはリオのシンガー/ソングライター&ギタリスト、ガブリエル・モウラ(Gabriel Moura)。ジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライヴバンドのメンバーとして10月に初来日し「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパン2016」に出演しました。

2016-10-07 13.26.39-1.jpg

96年に結成された、サンバとファンクやヒップホップをミックスしたバンド、ファロファ・カリオカ(Faofa Carioca)の初代リーダーで、同バンドのフロントマンに当時は無名だったセウ・ジョルジ(Seu Jorge)を抜擢。現在もセウ・ジョルジと数多くの曲を共作し、"ヤキソバ!ヤキソバ!"と連呼する日本語まじりの曲「Japonesa」はガブリエル・モウラが作詞作曲しました。

2016-10-07 12.51.47.jpg

スタジオライヴ生演奏の1曲目は、ガブリエル・モウラが従兄弟や友人と共作した「Mini Saia(ミニスカート)」。痛快なギター弾き語りで披露してくれました。

2016-10-07 13.15.24.jpg

スタジオライヴ生演奏の2曲目は、毎年2月の「サウージ!サウダージ」のカーニヴァル・イヴェントでMCもつとめている、カンタス村田こと村田匠(カルナバケーションのリーダー)との共作、共演で「Bacana!」。

村田匠は学生時代、ファロファ・カリオカに憧れて前身のバンド、カンタス村田とサンバマシーンズを結成したほどの、筋金入りのガブリエル・モウラのファン。今年の初めにリオでガブリエルと知り合い、ガブリエルから誘いを受けてこの曲を共作、一緒にレコーディングも行ないました(未発表)。

STAFF| 17:50 | カテゴリー:GUESTGUEST

2016年11月06日

11/6のゲスト:フェルナンダ・タカイ

11月は4週連続でブラジルからのゲストをお迎えします。

6日のゲストはミナスジェライス州ベロ・オリゾンチを本拠に活動しているポップロック・バンド、パト・フ(Pato Fu)のヴォーカリストでソロ活動も行なっている、日系三世のフェルナンダ・タカイ(Fernanda Takai)

2016-10-07 11.31.18.jpg

パト・フのリーダー/プロデューサーでもあるフェルナンドの夫、ジョン・ウリョア(ギター)、初来日のカミーラ・ロルジー(キーボード、コーラス)との3人による、今年のアコースティック・ツアーのメンバー全員で、スタジオライヴ生演奏。「RITMO DA CHUVA (RHYTHM OF THE RAIN)] と、ナラ・レオンへのトリビュート・アルバム『彼女の瞳が輝く処』で取り上げた曲「ODEON」を披露してくれました。

2016-10-07 12.15.10.jpg

STAFF| 17:52 | カテゴリー:informationinformation

2015年12月27日

発表!2015年ブラジル・ディスク大賞

form15_title.gif

J-WAVE「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE..」と世界の音楽情報誌「月刊ラティーナ」が共同主催、20回目を迎えたブラジリアン・ミュージックの年間アルバム・アワード「2015年ブラジル・ディスク大賞」。リスナーの皆様からの投票(総数3,830票)をもとに、本年度の結果が決定しました。

<1位>
ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート/ガーハ
DANI & DEBORA GURGEL QUARTETO / GARRA
(Rambling Records RBCP-2911)297票

b15_1.jpg

<2位>
伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム/ランデヴー・イン・トーキョー
GORO ITO + JAQUES MORELENBAUM / RENDEZ-VOUS IN TOKYO
(Universal UCCJ-2119)266票

b15_2.jpg

<3位>
イヴァン・リンス/アメリカ、ブラジル
IVAN LINS / AMÉRICA,BRASIL
(Brasil / Sony Music 88875066452)198票

b15_3.png

<4位>
ヴィニシウス・カントゥアリア/ジョビンを歌う
VINICIUS CANTUÁRIA / VINICIUS CANTA ANTONIO CARLOS JOBIM
(Song X Jazz SONG X 028)190票

b15_4.jpg

<5位>
セウ・ジョルジ/ムジカス・パラ・シュハスコ2(ドイス)
SEU JORGE / MÚSICAS PARA CHURRASCO
(Brasil / Universal 060254702365)176票

b15_5.png

<6位>
ホベルタ・サー/デリーリオ
ROBERTA SÁ / DELÍRIO
(Brasil / Som Livre  3897-2)159票

b15_6.jpg

<7位>
アルベルト・コンチネンチーノ/アオ・ソン・ドス・プラネタス
ALBERTO CONTINENTINO / AO SOM DOS PLANETAS
(Brasil / indie 0742832436298)151票

b15_7.jpg

<8位>
ジョイス・モレーノ/クール
JOYCE MORENO / COOL
(Nippon Columbia COCB-54176)137票

b15_8.jpg

<9位>
レオナルド・マルケス/クルヴァス、ラードス、リーニャス・トルタス、スージャス・イ・ヂスクレッタス
LEONARDO MARQUES / CURVAS, LADOS, LINHAS TORTAS, SUJAS E DISCRETAS
(Unimusic UNCD-001)112票

b15_9.jpg

<10位>
セルソ・フォンセカ/ライク・ナイス
CELSO FONSECA / LIKE NICE
(Brasil / Universal 060254732677)108票

b15_10.jpg

ベスト10に選ばれたアルバムに関する詳しいインフォメーションはSong Listのページ(2015年12月27日放送分を選択)をご覧ください。

月刊ラティーナ2016年1月号に、この結果と詳しい解説、および音楽関係者投票のベスト10が掲載されています。そちらもどうぞご覧下さい。

10291085_10153288573532514_5197105997646823731_n.jpg

2015年11月22日

滝川クリステル共著の新刊「リトルプリンス・トリック」

1943年に出版されて以来、世界中で1億4,500万部以上も発行されている、フランスのサン=テグジュペリの童話「星の王子さま(Le petit prince)」。この名作に隠されたサン=テグジュペリの意図を解き明かす解読本が、滝川クリステルと母、滝川美緒子との共著により、刊行されました。

littleprince trick.jpg

『リトルプリンス・トリック』
 著者:滝川美緒子、滝川クリステル
 発行:講談社 本体価格:2,000円(税別)

本書はこれまでの翻訳書や解説では注目されていなかった作者の意図を、独自の視点から読み解くというものです。

原典の文章とスケッチを詳細に検討し、天体図と引き合わさせながら、著者が独自に「解読」する謎解きが展開しますが、いわゆる一般的な解説書のような書き方ではなく、滝川家の家族をモデルとした、日仏人夫妻とその子である姉弟のやりとりで全篇展開する、読みやすい内容となっています。

(以上、講談社の資料より)

AMAZONへのリンク

滝川クリステルが日本語版で声優をつとめ「バラ」の役を演じたアニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」は、11月21日よりロードショー公開中です。


staff| 17:40 | カテゴリー:informationinformation

2015年03月01日

滝川クリステルからお知らせです

header.jpg

滝川クリステルが代表をつとめる一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルでは2月25日より、滝川クリステルがデザインしたアクセサリー、エバークリス・フォー・アニマルズ(Everchris for Animals)やTシャツをオンラインショップでご購入された方に、滝川クリステル直筆サイン入りのステッカーをプレゼントしています。数に限りがありますので先着順となっています。

制作経費を除いた収益は、財団の活動を通じて動物保護の支援に使われます。

購入は伊勢丹オンラインストアから。

staff| 17:45 | カテゴリー:informationinformation

2011年04月03日

番組テーマ曲/BGM(追記あり)

★オープニング・テーマ曲
「Emperor's Road」Saigenji
  作曲:Saigenji
  収録CD「Another Window」(Happiness Records HRCD-037)
   ※番組ではオリジナルMIXヴァージョンを使用しています

4520507000373.jpg

★エンディング・テーマ曲
「ボンボヤージュ!」コーコーヤ
  作曲:江藤有希
  収録CD「Frevo!」(Happiness Records XQJT-1002)

XQJT1002-200x200.jpg

※2013/2/27 update
問合せの多い「ポエジーア・ブラジレイラ」コーナーのBGMをアップしました。

歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」のBGM

「Watch What Happens」(ミシェル・ルグラン作曲)
演奏:タンバ4(TAMBA 4)
収録CD「サンバ・ブリン(Samba Blim)」(UNIVERSAL UCCU-9699)※限定盤

Samba_Blim-thumb.jpg

staff| 08:50 | カテゴリー:informationinformation


バックナンバー

カテゴリー