NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2017/10/15 (SUN)
  • [LEI DO AMOR] JOAO DONATO & DONATINHO(レイ・ド・アモール/ジョアン・ドナート&ドナチーニョ)
  • CD [SINTETIZAMOR(シンテチザモー)] (THINKI RECORDS - DISK UNION / THCD-427)
  • "83歳を迎えた今も元気いっぱい、9月には「ROCK IN RIO 2017」にも出演したレジェンド、ジョアン・ドナート。50歳以上、歳の離れた息子、ドナチーニョと組んでキーボードやシンセサイザーを弾きまくった新作から。
  • [CASA E JANERA (DELICADEZA 4) ] SOCORRO LIRA(カーザ・イ・ジャネーラ/ソコーホ・リラ)
  • CD [SINGELO TRATADO SOBRE A DELICADEZA] (BRASIL : LIRAPROCULT / SLAUT 07)
  • "9月に来日していたブラジル北東部出身のシンガー/ソングライター、ソコーホ・リラ。北東部の多彩なリズムとサウンドをちりばめた2012年盤から、曲の意味は「家と窓」。
  • [ZEMBA PRO MESTRE] ALEXANDRE ANDRES & RALAEL MARTINI(ゼンバ・プロ・メストリ/アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ)
  • CD [HARU(春)] (BRASIL : 自主 / NRTI-019)
  • "内陸部の高原地帯、ミナスジェライス生まれのシンガー/ソングライター/ギタリスト、アレシャンドリ・アンドレスと、シンガー/ソングライター/ピアニスト、ハファエル・マルチニ。9月にデュオで初来日しました。最新のデュオ盤から。
  • [DEIXA] LISA ONO(デイシャ/小野リサ)
  • CD [RIO BOSSA(リオ・ボッサ)] (BMG / BVCK-14017)
  • "間もなく投票受付スタート!「2017年ブラジル・ディスク大賞」。20日(金)の昼前、J-WAVE WEBに投票フォームがオープンします。1996年、1回目の「ブラジル・ディスク大賞」で1位を獲得した小野リサのリオ録音盤から、バーデン・パウエルの名曲。
  • [PONTEIO] EDU LOBO(ポンテイオ/エドゥ・ロボ)
  • CD [SERGIO MENDES PRESENTS LOBO] (POLYDOR - A&M RECORDS / POCM--2016)
  • "歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」。エドゥ・ロボが作曲、カピナンが作詞し、50年前の1967年10月、サンパウロで開催されたテレビ局が主催するソング・フェスティヴァルで、エドゥ・ロボがマリリア・メダーリアとのデュエットで歌い、優勝しました。ヴィオラと呼ばれる種類のギターを弾いて歌う吟遊詩人が主人公の曲で、歌詞は軍事政権下のブラジル社会を反映しています。
[フランスのシンガー/ソングライター、ヴィアネをゲストに迎えて]


  • [VERONICA] VIANNEY(ヴェロニカ/ヴィアネ)
  • CD [IDEES BLANCHES(君へのラヴソング)] (RESPECT RECORD / RES-300)
  • "9月に来日公演を行なった、フランスで大人気の若きシンガー/ソングライター、ヴィアネ。2013年、23歳で発表したファースト・アルバムからのヒット曲。
  • [PAS LA] VIANNEY(パ・ラ 〜 君がいない/ヴィアネ)
  • [STUDIO LIVE @ J-WAVE]
  • "これもファースト・アルバムからのヒット曲。滝川クリステルの愛聴曲でもあります。ギターを弾きながら、スタジオライヴ生演奏で歌ってくれました。
  • [O LEAOZINHO] JANE BIRKIN avec CAETANO VELOSO(オ・レオンジーニョ/ジェーン・バーキン avec カエターノ・ヴェローゾ)
  • CD [RENDEZ-VOUZ(ランデヴー)] (FEANCE : CAPITOL RECORDS / 072435987602 3)
  • "最後はフランスとブラジルを結んで2曲。8月に来日公演を行なったジェーン・バーキンが、世界各国のシンガーとデュエットした2004年の盤から、カエターノ・ヴェローゾとのデュエットで、カエターノの77年の名曲。ジェーンもポルトガル語で歌っています。
  • [FUI A PARIS] NANCY ALVES(フイ・ア・パリ/ナンシー・アルヴィス)
  • CD [BOSSAMBA] (BRASIL : MAZIMUS / 5.050.675)
  • "サンパウロのジャズ系シンガー、ナンシー・アルヴィス。フランスとパリにちなんだ曲、フランス語で歌うボサノヴァの名曲を収めたアルバムから「パリに行きました」という意味のサンバの古典。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。