NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2017/06/18 (SUN)
  • [DESAFINADO] PAULA E JAQUES MORELENBAUM feat. CELLO SAMBA TRIO(ヂザフィナード/パウラ&ジャキス・モレレンバウム feat. チェロ・サンバ・トリオ)
  • CD [LIVE IN ITALIA OMAGGIO A JOBIM] (ITALY : SUD MUSIC / SUD 016)
  • "アントニオ・カルロス・ジョビンのバンダ・ノヴァのメンバーとしてジョビンの晩年の10年間を共に過ごしたジャキス(チェロ)とパウラ(ヴォーカル)のモレレンバウム夫妻が、ジャキスのチェロ・サンバ・トリオ(ルーラ・ガルヴァオン/ギター、ハファエル・バラータ/ドラムス)と組んでイタリアで行なった、ジョビンへのトリビュート・コンサートの最新ライヴ盤から、ボサノヴァの名曲。
[録音と発売から50周年を迎えるアントニオ・カルロス・ジョビンの名盤「WAVE」を特集]


  • [WAVE] ANTONIO CARLOS JOBIM(ウェイヴ=波/アントニオ・カルロス・ジョビン)
  • CD [WAVE(波)] (UNIVERSAL - A&M RECORDS / UCCV-9001)
  • "67年5月〜6月に録音し同年10月に発売され、USAジャズ・アルバム・チャートで最高5位にランクイン、ジョビンのUSAでの最大のヒット作となったアルバムのタイトル曲。後にジョビン自ら歌詞も書き、ジョアン・ジルベルトも録音しました。
  • [LOOK TO THE SKY] ANTONIO CARLOS JOBIM(ルック・トゥ・ザ・スカイ/アントニオ・カルロス・ジョビン)
  • CD [WAVE] (UNIVERSAL - A&M RECORDS / UCCV-9001)
  • "ジョビンならではの自然描写が見事な曲。これも後に歌詞をつけました。
  • [TRISTE] ANTONIO CARLOS JOBIM(トリスチ/アントニオ・カルロス・ジョビン)
  • CD [WAVE] (UNIVERSAL - A&M RECORDS / UCCV-9001)
  • "明るく軽快な曲調ですが、意味は「悲しみ」。これも後に歌詞をつけて、ジョアン・ジルベルトが録音しました。
  • [LAMENTO] ANTONIO CARLOS JOBIM(ラメント/アントニオ・カルロス・ジョビン)
  • CD [WAVE] (UNIVERSAL - A&M RECORDS / UCCV-9001)
  • "歌詞をご紹介しながら名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」。ヴィニシウス・ヂ・モライスが脚本を書き、ジョビンとヴィニシウスが初めて作詞作曲のコンビを組んだ1956年のミュュージカル「オルフェウ・ダ・コンセイサォン」(映画「黒いオルフェ」の原作)の挿入歌で、オリジナル・タイトルは「LAMENTO NO MORRO(丘の嘆き)」。
  • [ANTIGUA] ANTONIO CARLOS JOBIM(アンティグア/アントニオ・カルロス・ジョビン)
  • CD [WAVE] (UNIVERSAL - A&M RECORDS / UCCV-9001)
  • "50周年を迎える名盤「WAVE」から、この曲ではジョビンがハープシコードも弾いています。
  • [CARCARA] TRIO NORDESTINO feat. LUCY ALVES(カルカラー/トリオ・ノルデスチーノ feat. ルシー・アルヴィス)
  • CD [CANTA O NORDESTE] (BRASIL : BISCOITO FINO / BF4392)
  • "長い歴史を誇るブラジル北東部のバンド、トリオ・ノルデスチーノの最新盤。美形アコーディオン奏者/歌手のルシー・アルヴィスをゲストに迎えた、北東部を代表する音楽家、故ジョアン・ド・ヴァリの名曲です。
[今月ブラジル各地で行なわれるお祭りにご案内]


  • [FESTA DO INTERIOR] GAL COSTA(フェスタ・ド・インテリオール/ガル・コスタ)
  • CD [FANTASIA/1981] (BRASIL : UNIVERSAL - MERCURY / 04228360152)
  • "後半は6月にブラジル各地で繰り広げられるお祭りにご案内します。この時期、この時期、ブラジルの北東部を中心に行なわれる祭り「フェスタ・ジュニーナ(6月祭)」。「フェスタ・ヂ・サン・ジョアン」とも呼ばれ、キリスト教の聖人ヨハネ(サン・ジョアン)の祝日、6月24日をピークに、長期間にわたって行なわれます、サン・ジョアンの祭りを歌ったガル・コスタの81年の大ヒット曲。
  • [TUDO E SAO JOAO] DOMINIGUINHOS(トゥードゥ・エ・サン・ジョアン/ドミンギーニョス)
  • CD [QUEM ME LEVARA SOU EU(ケン・ミ・レヴァラ・ソウ・エウ)] (SONY / SICP 4825)
  • "北東部出身のシンガー/ソングライター/アコーディオン奏者、故ドミンギーニョス。昨年、日本初CD化された80年の名盤から「すべてはサン・ジョアン」と歌う、サン・ジョアンの祭りのアンセム。
  • [QUI NEM JILO 〜 EXPRESSO 2222] GILBERTO GIL(キ・ネン・ジロー 〜 エスプレッソ・ドイスドイスドイスドイス/ジルベルト・ジル)
  • CD [FE NA FESTA AO VIVO] (BRASIL : UNIVERSAL - GELEIA GERAL / 60252756740)
  • "サン・ジョアンの祭りを再現した、ジルベルト・ジルの2010年のライヴ盤から、北東部の音楽の父、故ルイス・ゴンザーガの名曲と、北東部を代表するリズム「バイアォン」に乗ったジルのオリジナル曲のメドレー。
  • [AMOR QUE NAO TEM CURA] GARANTIDO(アモール・キ・ナォン・テン・クーラ/ガランチード)
  • CD [GARANTIDO 2017 - MAGIA E FASCINIO NO CORACAO DA AMAZONIA] (BRASIL : 自主 / 配信)
  • "最後はアマゾン川中流の町、パリンチンスで6月最後の週末に開催される「フェスタ・ヂ・ボイ・ブンバ」にご案内。「ブンボドロモ」と呼ばれる、この祭りのために作られたスタジアムで町内の二つのチーム、ガランチード(赤組)とカプリショーゾス(青組)が巨大な山車を繰り出してパレードし、勝敗を競います。これは赤組ガランチードが、今年の祭りで演奏する曲。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。