NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2018/04/22 (SUN)
  • [BIM BOM] JOAO GILBERTO(ビン・ボン/ジョアン・ジルベルト)
  • CD [THE LEGENDARY JOAO GILBEROT(ジョアン・ジルベルトの伝説)] (TOSHIBA EMI - ODEON / TOCP-7874 : 絶版)
  • "1958年7月録音。ボサノヴァ誕生を告げた曲「CHEGA DE SAUDADE」のシングル盤B面に収録された、ジョアン・ジルベルトの数少ないオリジナル曲です。
  • [AGUA DE BEBER] ASTRUD GILBERTO(アグア・ヂ・ベベール=おいしい水/アストラッド・ジルベルト)
  • CD [THE ASTURD GILBERTO ALBUM with ANTONIO CARLOS JOBIM] (POLYDOR - VERVE / POCJ-2558)
  • "アントニオ・カルロス・ジョビン(作曲)とヴィニシウス・ヂ・モライス(作詞)が共作。2人が飲んだ泉の湧き水に感動し、自然の神秘を讃えて作った曲ですが「AGUA DE BEBER」には2人が愛したお酒もダブルミーニングされています。アストラッド・ジルベルトのファースト・アルバム(65年)から、ジョビンがコーラスでサポート。
  • [CHOVENDO NA ROSEIRA] ELIS REGINA & ANTONIO CARLOS JOBIM (ショヴェンド・ナ・ホゼイラ=ばらに降る雨/エリス・レジーナ&アントニオ・カルロス・ジョビン)
  • CD [ELIS & TOM] (UNIVERSAL / UICY-9146)
  • "ばら園に降る雨をモチーフに春の訪れを描いた、ジョビン作詞作曲の自然賛歌。エリス・レジーナとジョビンが共演した74年の名盤から。
  • [A CORRENTEZA] QUARTETO JOBIM-MORELENBAUM(ア・コヘンテーザ/クアルテート・ジョビン・モレレンバウム)
  • CD [QUARTETO JOBIM-MORELENBAUM(ジョビンに捧ぐ)] (UNIVERSAL - EM ARCY / UCCM-1001)
  • "ジョビンとルイス・ボンファが共作。花を運ぶ、川の流れをモチーフに自然の情景を描いた曲です。ジョビンの息子パウロ(ギター)ダニエル(ピアノ)、ジョビンのバンダ・ノヴァのメンバーだったジャキス&パウラ・モレレンバウム夫妻が結成したクループの、99年のアルバムから。
  • [FALSA BAIANA] PAULINHO MOSKA(ファルサ・バイアーナ/パウリーニョ・モスカ)
  • CD [WOMAN ON TOP ~MUSIC FROM THE MOTION PICTURE] (SONY RECORDS / SRCS 2369)
  • "歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」。1940年代に活躍したサンバのコンポーザー、ジェラルド・ペレイラ(4月23日で生誕100周年)の作品で、ジョアン・ジルベルトが70年代に録音して以来、ボサノヴァのスタイルでもカヴァーされるようになりました。USA=ブラジル映画「ウーマン・オン・トップ」(2000年)のサントラ盤から、パウリーニョ・モスカの歌で。
  • [SEM COMPROMISSO] CELSO FONSECA(セン・コンプロミッソ/セルソ・フォンセカ)
  • 配信ALBUM [THE LEBLON SESSIONS] (iTUNES STORE)
  • "これもジェラルド・ペレイラの作品で、ジョアン・ジルベルトが取り上げました。才人セルソ・フォンセカの、iTune Store限定でリリースされたアコースティック・アルバム(2007年)から。
  • [GAROTA DE IPANEMA] ROSA PASSOS & RON CARTER(ガロータ・ヂ・イパネマ=イパネマの娘/ホーザ・パッソス&ロン・カーター)
  • CD [ENTRE AMIGOS(イパネマの娘)] (UNIVERSAL - CHESKY REOCRDS / UCCT-1081)
  • "ジョビンとヴィニシウスが共作した定番の名曲。”スカートを履いたジョアン・ジルベルト” とも呼ばれるホーザ・パッソスが、USAジャズベースの大御所ロン・カーターと共演した2003年盤から。
  • [VOCE E EU] JOYCE feat. TONINHO HORTA(ヴォセ・イ・エウ=あなたと私/ジョイス feat. トニーニョ・オルタ)
  • CD [BOSSA DUETS(ボッサ・デュエッツ)] (SONY MUSIC LABELS / SICP 4808)
  • "カルロス・リラ(作曲)とヴィニシウス・ヂ・モライス(作詞)が共作した名曲。ジョイス(現在名はジョイス・モレーノ)が多彩なゲストとデュエットした2003年の名盤から、トニーニョ・オルタ(ギター、ヴォーカル)との共演。最後にジョイスがジョビンの名曲「AGUAS DE MARCO」のメロディーを引用しています。
  • [SAMBA DO AVIAO] OS CARIOCAS(サンバ・ド・アヴィオン=ジェット機のサンバ/オス・カリオカス)
  • CD [MUSIC OF ANTONIO CARLOS JOBIM ~BEACH AND FOREST~] (UNIVERSAL / UCCU-1549/50)
  • "1942年結成、ボサノヴァの時代以前から活躍していたヴォーカル&インストゥルメンタル・グループ、オス・カリオカス(リオっ子たち)。リオを賛美したジョビンの名曲で、63年にオス・カリオカスが歌ってヒットしました。
  • [A FELICIDADE] QUARTETO EM CY(フェリシダージ/クアルテート・エン・シー)
  • CD [BOSSA EM CY(ボッサ・エン・シー)] (BMG VICTOR / BVCR-81)
  • "0年代から活動、メンバーが変わった今も健在の、ブラジル最高のヴォーカル・グループ、クアルテート・エン・シー。92年のボサノヴァ名曲集から、ジョビンとヴィニシウスが共作した映画「黒いオルフェ」のオープニング・テーマ。
  • [RIO] OS CARIOCAS(リオ/オス・カリオカス)
  • CD [A BOSSA DOS CARIOCAS] (BRASIL : MERCURY RECORDS / 558 954-2)
  • "63年のアルバムから、ホベルト・メネスカル(作曲)ホナウド・ボスコリ(作詞)が共作したリオ賛歌。オス・カリオカスの最後のオリジナル・メンバー、セヴェリーノ・フィーリョが2016年に世を去り、70年以上の歴史にピリオドを打ちましたが、昨年、グループの歩みと共にブラジル音楽の歴史をたどる、ドキュメンタリー映画「EU,MEU PAI E OS CARIOCAS」が完成し、ブラジル国内や海外の映画祭で上映されています。
  • [ELA E CARIOCA] OS CARIOCAS(エラ・エ・カリオカ=彼女はカリオカ/オス・カリオカス)
  • CD [MAIS BOSSA COM OS CARIOCAS] (MERCURY - PHILIPS / PHCA-4241)
  • "カリオカ(リオっ子)の美しい女性を賛美した、ジョビンとヴィニシウスの名曲。オス・カリオカスの63年のアルバムから。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。