NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2018/02/18 (SUN)
  • [ALVO CERTO] A COR DO SOM & DJAVAN(アルヴォ・セルト/ア・コル・ド・ソン&ジャヴァン)
  • SINGLE [ALVO CERTO(アルヴォ・セルト)] (BRASIL : A COR DO SOM / 配信)
  • "40年の歴史を持つバンド、ア・コル・ド・ソン(=音の色)が、ニューアルバムに先駆けて配信でリリースしたシングル。中心メンバーのダヂが2005年のファースト・ソロで発表した曲を、ジャヴァンをゲストに迎えて再録音しました。
  • [UM CANTO DE AFOXE PARA O BLOCO DO ILE] CAETANO VELOSO, MORENO VELOSO, TOM VELOSO, ZECA VELOSO(ウン・カント・ヂ・アフォシェー・パラ・オ・ブロコ・ド・イレー/カエターノ・ヴェローゾ、モレーノ・ヴェローゾ、トム・ヴェローゾ、ゼカ・ヴェローゾ)
  • SINGLE [UM CANTO DE AFOXE PARA O BLOCO DO ILE(ウン・カント・ヂ・アフォシェー・パラ・オ・ブロコ・ド・イレー)] (BRASIL : UNIVERSAL / 配信)
  • "カエターノ・ヴェローゾが3人の息子(モレーノ、ゼカ、トム)との4人で行なったコンサート・ツアーの、ライヴ盤に先駆けて配信でリリースしたシングル第2弾。カエターノが当時8歳のモレーノと共作し「CORES NOMES」(82年)で発表した、バイーアのブロコ・アフロ、イレ・アイェを讃えた曲です。最初にカエターノが、2コーラス目はモレーノがリードをとり、裏声で ”ILE AIYE” と歌っているのはゼカ。
  • [NOITES CARIOCAS] JACOB DO BANDOLIM(ノイチス・カリオカス/ジャコー・ド・バンドリン)
  • CD [JACOB DO BANDOLIM(黄金のショーロ)] (BMG VICTOR - RCA / BVCP-2077)
  • "2月14日に生誕100年を迎えたショーロの巨匠、ジャコー・ド・バンドリン(本名:ジャコー・ピッキ・ビッテンコー)。1918年2月14日、リオデジャネイロで生まれ、サンバやボサノヴァに影響を与えた音楽、ショーロの演奏家として10代から活動してきました。マンドリンをルーツとする楽器、バンドリンの演奏のスタイルを確立。また作曲家としても数々の名曲を発表し、ショーロの発展に貢献した重要人物です。1969年、交通事故のため51歳で世を去りましたが、ジャコーが作った曲は、ショーロのスタンダード・ナンバーとして今も演奏されています。まずは代表曲。ナイトライフを楽しむリオの人々の気持ちを表現した曲を、ジャコー・ド・バンドリン自身の演奏でお送りしました。
  • [DOCE DE COCO] ZELIA DUNCAN(ドーシ・ヂ・ココ/ゼリア・ドゥンカン)
  • CD [EU ME TRANSFORMO EM OUTRAS] (BRASIL : UNIVERSAL - DUNCAN DISCOS / 325912006557)
  • "これもジャコーが作曲。没後に歌詞がつけられ歌曲としても定着しました。意味は「ココナツの菓子」。ゼリア・ドゥンカンの2004年盤からお送りしました。
  • [NAQUELA MESA] ELIZETH CARDOSO(ナケラ・メーザ=あのテーブルで/エリゼッチ・カルドーゾ)
  • CD [OS GRANDES SUCESSOS DE ELIZETH CARDOSO(絶唱)] (TAKE OFF / TKF-3002)
  • "歌詞をご紹介しながら名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」。ジャコーの弟、セルジオ・ビッテンコーがジャコーの死後、兄を偲んで作詞作曲しました。ジャコーに才能を見出されて歌手になったエリゼッチ・カルドーゾの75年盤から、作者セルジオとのデュエットです。
  • [EL CIGARRITO] CLAUDIA ACUNA(エル・シガリート/クラウディア・アクーニャ)
  • CD [EN ESTE MOMENTO(エン・エステ・モメント)] (UNIVERSAL - MARSALIS MUSIC / UCCM-1172)
  • "チリで生まれ、アメリカのジャズシーンで活動しているシンガー、クラウディア・アクーニャ。ブランフォード・マルサリスのレーベルから発表した2009年盤から、チリの国民的英雄だったビクトル・ハラの作品です。
  • [TU MAMA TE MATO] CAMILA MORENO(トゥ・ママ・テ・マト/カミラ・モレーノ)
  • CD [MALA MADRE] (CHILIE : PLAZA INDEPENDENCA MUSICA / PICS-510571)
  • "2000年代のチリの音楽シーンを代表する、オルタナ・フォークロック系シンガー/ソングライター、カミラ・モレーノ。2015年盤から。
  • [OMBRA MAI FU] DANIELA VEGA(オンブラ・マイ・フ/ダニエラ・ベガ)
  • CD [A FANTASTIC WOMAN - ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK] (USA : MILAN / MIL369372)
  • "ご紹介した映画「ナチュラルウーマン」の主役をつとめたトランスジェンダーの歌手/俳優、ダニエラ・ベガ。映画のサントラ盤から、ラストシーンで歌うヘンデルのオペラの名曲です。
  • [FIQUE UM POUCO MAIS] LINO KRIZZ(フィキ・ウン・ポウコ・マイス/リノ・クリズ)
  • CD [CONSUMER FIRE - DUBAS TWO] (BRASIL : FREE BIRDS / 7892860245652)
  • "ヒップホップの要素も備えたサンパウロのソウル系シンガー/ソングライター、リノ・クルズ。2016年盤からソウル・マナーが全開のオリジナル曲。
  • [INOCENTE] ALICIE CAYMMI(イノセンチ/アリシ・カイミ)
  • CD [ALICE] (BRASIL : UNIVERSAL / ALCA2017)
  • "2010年代にデビューしたアリシ・カイミ。お父さんは、アントニオ・カルロス・ジョビンのバンドでも活躍したダニロ・カイミ。お爺さんがバイーアの巨匠、ドリヴァル・カイミ。名門の音楽一家に育ちましたが、現在27歳の彼女はポップでモダンな音楽にアプローチしています。最新作から、アリシがアナ・カロリーナと共作した曲。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。