2021年09月19日

9/26はブラジルとアルゼンチン

次週9月26日は、ブラジルとアルゼンチンをめぐる音楽の旅にご案内します。

この日が76歳のバースデー。ブラジルの大御所シンガー、ガル・コスタの歌声をセレクト。

今年、世界遺産に登録されたリオデジャネイロの庭園、環境デザイナーの故ホベルト・ブルレ・マルケス別邸をご紹介します。

滝川クリステルが大好きなアルゼンチンのシンガー・ソングライター、フロレンシア・ルイスのニューアルバムもご紹介。

STAFF| 17:50 | カテゴリー:from stafffrom staff

2021年09月12日

9/19はブラジル〜イタリア

次週9月19日は、ブラジルとイタリアをめぐる音楽の旅にご案内します。

前半は、アマゾンへ。日本からの移民が取り組んで成功させた農業+林業の手法、アグロフォレストリーをご紹介。

「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、アマゾン川の自然を讃える曲「ヒオ・アマゾナス」(作詞:パウロ・セーザル・ピニェイロ、作曲:ドリ・カイミ)の歌詞をご紹介します。

イタリアのパートでは、9月14日で没後700年、イタリア文学の父ダンテにまつわるトピックをお伝えします。

STAFF| 17:50 | カテゴリー:from staff

2021年09月12日

今井亮太郎「オルガニスタ イマインダレイ」

COCB-54337.jpg

今井亮太郎「オルガニスタ イマインダレイ」
(日本コロムビア COCB-54337) 2021/9/15 ON SALE

MORE INFO→日本コロムビア公式サイト内
今井亮太郎オフィシャルサイト

日本のリオ、湘南育ち。ブラジル音楽のピアニスト/オルガン奏者、今井亮太郎が初めて、自身のオリジナル曲をハモンドオルガンで演奏したニューアルバム。小野リサと初共作・共演した曲「Tudo Bem(トゥドゥ・ベン)」も!

今井亮太郎は少年時代、ブラジルのオルガン奏者、ワルター・ワンダレイ(Walter Wanderley)の演奏を聴いて大好きになり、ブラジル音楽の道に進みました。

ニューアルバムのタイトルの「オルガニスタ」は、ポルトガル語で「オルガン奏者」。「イマインダレイ」は、、、、そう、「今井」と「ワンダレイ」のミックスです。

ワルター・ワンダレイは、すでにこの世を去りましたが、1980年代の初め、日本に長期滞在して活動し、デビュー前の小野リサとも共演。小野リサにとっても音楽の先生にあたります。


STAFF| 17:34 | カテゴリー:CD InformationCD Information

2021年09月05日

9/12は「夏にサウダージ」。快適なブラジル音楽が満載!

次週9月12日のテーマは「夏にサウダージ」。

夏と秋、ふたつの季節が行き交う時期を、ボサノヴァをはじめ、快適なブラジル音楽が彩ります。

9月14日に78歳を迎える大御所マルコス・ヴァーリの名曲、聴きながら大空を見上げたくなるアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲など。

後半では、ブラジル音楽のピアニスト/オルガン奏者、今井亮太郎さんの、小野リサさんと初共作・初共演した曲もあるニューアルバムを、今井亮太郎さんからのメッセージも交え、リリースに先駆けてご紹介します。

STAFF| 17:49 | カテゴリー:from staff

2021年09月05日

フランス アニメの名作「ベルヴィル・ランデブー」ブルーレイ発売

Les Triplettes de Belleville_BD.jpg

2002年に作られアカデミー賞にもノミネートされた、今世紀のフランスのアニメを代表する傑作映画「ベルヴィル・ランデブー」。2021年7月、日本でリバイバル上映され、番組でもご紹介しました(→MORE INFO)。

この「ベルヴィル・ランデヴー」が、三鷹の森 ジブリ美術館ライブラリーの提供作品として、ブルーレイで発売されました。

「ベルヴィル・ランデブー / Les Triplettes de Belleville(AKA: BELLEVILLE RENDEZ-VOUS) / THE TRIPLETS OF BELLEVILLE」

2021年7月16日(金)発売
ブルーレイ:5,170円(税込)
発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Les Armateurs / Production Champion / Vivi Film / France 3 Cinéma / RGP France / Sylvain Chomet
商品サイト

STAFF| 17:44 | カテゴリー:Europe/CINEMAEurope/CINEMA

2021年08月29日

9/5はブラジル〜フランス

次週9月5日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

この日が命日のブラジルの詩人がポルトガル語の歌詞をつけた、アメリカのミュージカルの名曲をご紹介。歌はジョアン・ジルベルトです。

ブラジルの独立記念日(9月7日)にまつわる歴史、フランスのアニメとスタジオジブリを結ぶトピックもお伝えします。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2021年08月22日

8/29はブラジルと地中海の島々へ

次週8月29日は、ブラジルと地中海の島々をめぐる音楽の旅にご案内します。

この日が78歳のバースデー。ブラジル音楽の大御所エドゥ・ロボの、波間を走る帆掛け船がテーマの名曲を、歌詞と共にご紹介します。

滝川クリステルが、地中海のコルシカ島を訪れた夏休みの思い出もお話しします。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2021年08月22日

ブラジルの新聞、WEBで「サウージ!サウダージ」が紹介される

「なぜブラジル音楽が、オリンピックの国で、多くのファンを魅了しているのか?」

こう題する特集記事がオリンピックの期間中、ブラジルの三大新聞社のひとつ、エスタード・ヂ・サンパウロと、大手ポータルサイトのテーハ(Terra)に掲載され、「サウージ!サウダージ」も33年続くブラジル音楽の番組として、ディレクターのインタビューと共に紹介されました。

Terra掲載サイトの記事はこちら(ポルトガル語のみ)

STAFF| 17:14 | カテゴリー:informationinformation

2021年08月15日

8/22はブラジル〜ポルトガル

次週8月22日は、ブラジルとポルトガルをめぐる音楽の旅にご案内します。

オリンピックでメダルを獲得したブラジル人の選手と音楽の関係にまつわるトピック、「サウージ!サウダージ」も取り上げられた、ブラジルの大手新聞とWEBの特集記事「なぜブラジル音楽がオリンピックの国で多くのファンを魅了しているのか?」もご紹介。

歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、巨匠ドリヴァル・カイミ(16日が没後13回目の命日)が作詞作曲した、バイーアの海にちなんだ名曲をご紹介します。

STAFF| 17:50 | カテゴリー:from staff

2021年08月15日

「INSIDE OUT PROJECT」presented by 水の波紋展 2021(〜9/5)

「INSIDE OUT PROJECT」presented by 水の波紋展 2021

フランス人の "フォトグラフィティ・アーティスト”、JRが が世界中に呼びかけたアートプロジェクト「INSIDE OUT PROJECT」。

大都市から紛争地帯まで様々な場所で、そこに住む人々の顔写真を大きく出力して貼り、一人一人の語られない物語を街に映しだしています。2011年からの10年間で、世界138カ国で42万人以上のポートレイトを展示してきました。

今、「INSIDE OUT PROJECT」が東京に来ています。

ワタリウム美術館が主催し、9月5日まで渋谷、青山エリアで開催中の「水の波紋展2021」の一環で、小型トラックを改装したフォトブースで顔写真を撮影し、大きなサイズでプリントしたポートレイトを、建物や通りなどの壁に貼り付けるというものです。

フォトブースがある場所は、渋谷区役所第二美竹分庁舎(下の写真)。

IMG_7984.jpeg

事前にインターネットで申し込めば、撮影してもらうことが出来て、自分でポートレイトを持ち帰ることは出来ませんが、ポートレイトが街のどこかに飾られる、つまり、あなたが、アート作品のモデルになるというプロジェクトです。

〈水の波紋展 2021〉JR 「INSIDE OUT PROJECT」フォトブース 事前予約はArtStickerから

ワタリウム美術館「水の波紋展 2021」公式サイト

映画監督のアニエス・ヴァルダ(2019年、90歳で他界)が、孫ぐらい年下のJRと一緒にフランスの田舎町を旅しながら、訪れた町で「インサイド・アウト・プロジェクト」を行なうドキュメンタリー映画(2017年フランス)「顔たち、ところどころ」公式サイト

映画は現在、上映されていませんが、DVD発売中。動画配信でも見られます(→こちら)。

2016年、JRがパリのルーブル美術館前広場で行なったパブリックアート ”JR au Louvre”のレポートと写真は当サイト内のこちら

STAFF| 17:30 | カテゴリー:World/Culture & trendWorld/Culture & trend

2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


バックナンバー

カテゴリー