2020年06月28日

7/5はブラジルとフランスに

次週7月5日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

マリーザ・モンチが24年前に録音した蔵出し音源、アドリアーナ・カルカニョットがSTAY HOME期間中に曲を作り仲間のミュージシャンたちとリモート録音した最新作、7月7日に没後30年目の命日を迎える亡きブラジルのロックスター、カズーザの歌声と名曲などをご紹介。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from stafffrom staff

2020年06月28日

ジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビンの未発表ライヴ盤

ジョアン・ジルベルト。アントニオ・カルロス・ジョビン。今は亡きボサノヴァの二大クリエイター、それぞれの生前の未発表ライヴ盤が、海外のレーベルから発掘、発売されました。

1008122678.jpg

A Night In Brazil (ライブ・イン・サンパウロ 2008)
  /João Gilberto

DISK UNION公式サイト

2019年7月6日、88歳で世を去った、ジョアン・ジルベルト。2008年8月14日、サンパウロで行なった、ボサノヴァ誕生50周年を記念したコンサートの初日の模様を収録した、2枚組CDです。

この年の秋、ジョアンの通算4回目の来日公演も、行なわれる予定でしたが、健康上の理由で来日は中止。2008年、サンパウロ、リオデジャネイロ、サルヴァドールで行なったコンサートが、ジョアンの生涯最後のライヴ・パフォーマンス、人前での最後の姿となりました。

1008122680.jpg

Hibiya Open Air Concert Hall, Tokyo
(ライブ・イン・ジャパン1986) / Antonio Carlos Jobim

DISK UNION公式サイト

アントニオ・カルロス・ジョビンが、ファミリー・バンドのBanda Novaを率いて初めて来日したのは、1986年8月。ジャパンツアーは、東京の日比谷野外音楽堂からスタートしました。その模様はテレビで放送され、レーザーディスクでも発売されましたが、34年を経て初CD化となりました。

開演は午後5時。まだ日が高く、セミの鳴き声に包まれてコンサートが始まり、日が暮れて夜になり、今度は鳥や虫の声が。曲の中、ところどころ、そうした自然音も聞こえてきます。

「鳥も、音楽に参加したがっている」というコメントに続いて、
「ボサノヴァは、日本に似ています。柔らかく、穏やかです」。そんなジョビンのMCも。

「イパネマの娘」のエンディングにオリエンタルなメロディーのパートがありましたが、これはジョビンが、日本公演のために考えたものでした。ところが、一回やったら本人がとても気に入って、これ以降、ブラジルでも海外でも必ず、そのパートで終わることが、お約束になったそうです。


STAFF| 17:44 | カテゴリー:CD InformationCD Information

2020年06月21日

6/28はボサノヴァで真夏を先取り!/ジョビン、ジョアンの貴重なライヴ音源

次週6月28日は、ボサノヴァ・スペシャル。一足早く、快適な真夏にご案内します。

アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト。ボサノヴァの二大クリエイターの、CD化されたばかりの貴重なライヴ音源もご紹介。

ジョビンは1986年8月、日比谷野外音楽堂での初来日公演、ジョアンは2008年8月、サンパウロでのボサノヴァ誕生50周年公演です。

STAFF| 17:45 | カテゴリー:from staff

2020年06月14日

6/21はブラジルとフランスに

次週6月21日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

この週に誕生日を迎えた、リオデジャネイロ生まれの同世代のシンガー・ソングライター、シコ・ブアルキ、イヴァン・リンスの名曲も。

夏至の日の夕方、快適なひとときをお過ごしください。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from staff

2020年06月07日

6/14はブラジルとスペインに

次週6月14日は、ブラジルとスペインをめぐる音楽の旅にご案内します。

この日、生誕84年を迎える、亡きサンバのリズムのレジェンド、ウイルソン・ダス・ネヴィスの演奏と歌声もご紹介します。

昨年、来日したスペイン・カタルーニャの歌姫、シルビア・ペレス・クルスと、ピアニストのマルコ・メスキーダのデュオ・ライヴ・アルバム「間」もご紹介。スペインの曲だけでなく、ブラジルの曲、そして日本語で歌った曲も!

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2020年05月31日

6/7はブラジルヘ/この日が命日、ボサノヴァのミューズ、ナラ・レオン

次週6月7日は、滝川クリステルがブラジルへの音楽の旅にご案内します。

後半は、この日に没後31年目の命日を迎えるボサノヴァのミューズ、ナラ・レオンを特集。

47年の人生を振り返りながら、ボサノヴァの枠にとどまらない、彼女の音楽の幅広い魅力をご紹介します。

STAFF| 17:46 | カテゴリー:from staff

2020年05月24日

5/31はブラジル〜フランス

次週5月31日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。新曲が満載!

一年で最も陽の長い季節を迎え、極上の音楽と共にハッピーな夕方を演出します。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2020年05月24日

Saigenji CD「Live "Compass for the Future"」

IMG_7505.jpg

Saigenji「Live "Compass for the Future"」
Happiness Records HRBR-017-1,2
2020年5月13日発売 / 価格:3,000円(税抜)

Guitar,Vocal,Flute : Saigenji
Drums:斉藤良
Bass:小美濃悠太
Percussion :南條レオ
Piano :林正樹
Keyboards:スミレディ
MORE INFO(Saigenji公式サイト内)

「サウージ!サウダージ」オープニング・テーマ曲「Sunflower("J"inga)」最新ライヴ・ヴァージョンも収録!

STAFF| 17:44 | カテゴリー:informationinformation

2020年05月24日

東京スカパラダイスオーケストラ×エミシーダ

tokoska_emicida.jpg

東京スカパラダイスオーケストラが「Olha pro céu / 上を向いて歩こう」を世界のミュージシャン仲間と一緒に自宅から演奏!

日本、ブラジル、アメリカ、アルゼンチン、プエルトリコとNO BORDERなカバーが完成!
「Olha pro céu / 上を向いて歩こう」YouTube映像

・TOKYO SKA PARADISE ORCHSTRA
・Emicida (vocal)
・Angelo Moore From Fishbone (vocal)
・iLe (vocal)
・Ismael Cancel (percussion)
・LOS AUTENTICOS DECADENTES

東京スカパライスオーケストラは2015年に初めてブラジルを訪れ、エミシーダと一緒に「上を向いて歩こう」のポルトガル語ヴァージョン「オーリャ・プロ・セウ」を録音。翌2016年、スカパラとエミシーダはオリンピック直前のリオデジャネイロで、さらに秋には東京で、ジョイント・コンサートを行ないました(MORE INFO)。

そして先月、この「オーリャ・プロ・セウ / 上を向いて歩こう」を、スカパラがエミシーダをはじめ海外のミュージシャン仲間に声をかけて、全員が自宅で演奏した映像をまとめた最新のヴァージョンが、動画サイトにアップされました。

後半で登場し日本語で歌う女性はプエルトリコのイレ。2018年、東京スカパラダイスオーケストラのライヴに出演し、番組にもゲスト出演しました(MORE INFO)。

tokoska_brasil.jpg

TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA ーSeleção Brasileiraー

CTCR-14913 2,420円(税込)
MORE INFO
"Olha pro céu" feat. Emicida収録CDemicida.jpgAMARELO / EMICIDA
”QUEM TEM UM AMIGO (TEM TUDO) " feat, Zeca Padoginho & TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA(Music Video)収録CD
MORE INFO(ディスクユニオン)

a3774422484_16.jpg

STAFF| 17:35 | カテゴリー:CD InformationCD Information

2020年05月17日

5/24はブラジルへ

次週5月24日は、ブラジルへの音楽の旅にご案内します。

ブラジルの名曲の歌詞をご紹介する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは「5月の風」と題する曲をご紹介します。

南半球のブラジルでは5月は秋の終わり。どんな風景が歌詞に描かれているのでしょうか?

後半は、ブラジルと日本のミュージシャンがコラボレートした曲、ブラジル音楽を演奏している日本のバンドやミュージシャンの、最新のアルバムもご紹介していきます。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from staff

2020年 6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        


バックナンバー

カテゴリー