2018年08月12日

8/19はブラジル〜スペイン。ダニ・グルジェルのスタジオライヴ生演奏も

次週8月19日は、ブラジルとスペインをめぐる音楽の旅にご案内します。

カルチャートピックのコーナーでは、東京都庭園美術館で開催中の展覧会「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」、スペインのアンダルシアから届いた夏の便りをご紹介します。

ゲストもお迎えします。ブラジル、サンパウロから来日したシンガー/ソングライター、ダニ・グルジェル。6年連続で来日公演を行ない、番組にお迎えするのも5回目です。ギタリスト、コンハード・ゴイスと共に、スタジオライヴの生演奏も!

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from stafffrom staff

2018年08月12日

地中海アンダルシアのビーチ

8月12日放送のカルチャー・トピックは、スペイン・アンダルシア州グラナダにお住いのユキさんから届いた夏の便り(アンダルシアのビーチ)をご紹介しました。

37397534_10156511951272008_2235022717944332288_n.jpg

37407105_10156511952857008_1955069813218869248_n.jpg

37536063_10156511958152008_1339676917543993344_n.jpg

37568264_10156511958482008_3150306035705577472_n.jpg

8月19日の放送でも、ユキさんからの夏の便り(テーマはビーチでの食の楽しみ)をお伝えします。

STAFF| 17:45 | カテゴリー:World/Culture & trendWorld/Culture & trend

2018年08月12日

「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」

赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京36階「MIXX バー&ラウンジ」で「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」と題する夏のスペシャルメニューを展開しています。

番組でも何度かご紹介している、リオのファッション・ブランド「OSKLEN(オスクレン)と、ブラジルの砂糖キビベースのスピリッツ、カシャッサのブランド「SELETA(セレッタ)」とのコラボレーション。

OSKLENの2018年の春夏コレクションのテーマからインスピレーションを受けた、トロピカル・フルーツとビーチを連想するカクテルを提供しています。

ボサノヴァの名曲「シェガ・ヂ・サウダージ」や「ガールズ・フロム・イパネマ」といった名前のカクテルも。

窓越しに広がる東京の夜景を見ながら、ブラジルのリオの夏に思いをはせる。そんなひとときを過ごせます。

ブラジリアン サマーナイトブリーズ 〜オスクレン&セレッタ〜

ANAインターコンチネンタルホテル東京36階「MIXX バー&ラウンジ」で8月31日(金)まで開催中(メニューの提供は17時より)

MORE INFO

201808cocktail01.jpg

カシャッサ・ベースのトロピカル・カクテル。左から右に「ガールズ・フロム・イパネマ」「シェガ・ヂ・サウダージ」「コパカバーナ・サンセット」

STAFF| 17:15 | カテゴリー:BRASIL/culture & trendBRASIL/culture & trend

2018年08月05日

8/12はブラジル〜スペイン

次週8月12日は、ブラジルとスペインをめぐる音楽の旅にご案内します。

歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、カエターノ・ヴェローゾ(8月7日で76歳)が作詞作曲したサマー・アンセムを取り上げます。

東京でブラジルを感じる催し、スペインのアンダルシアから届いた夏の便りもご紹介します。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from staff

2018年08月05日

8/5のゲスト:小野リサ、パウロ・ジョビン、ダニエル・ジョビン

IMG_4731.jpg

8月5日のゲストは、小野リサとパウロ・ジョビン、ダニエル・ジョビン。小野リサは7月に、リオからパウロとダニエルの親子を迎えて「Celebrating the 60th Anniversary of Bossa Nova」と題するライヴを行ない、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲をたっぷりと歌いました。

IMG_4721.jpg

2001年10月から2010年3月まで8年半、「サウージ!サウダージ」のマンスリー・ナヴィゲーターもつとめた小野リサ。ゲスト出演は3年ぶり。パウロ・ジョビン、ダニエル・ジョビンとのポルトガル語でのトークもまじえ、和気藹々と進行しました。

IMG_4707.jpg

パウロ・ジョビン(ギター、ヴォーカル)は、アントニオ・カルロス・ジョビンの長男。父の作品の中で最も好きな曲として選んだのは「WAVE(波)」でした。パウロは少年時代からサーフィンが好きで、父がこの曲に歌詞をつけるにあたって波の動きを説明し、歌詞のヒントにしたそうです。

IMG_4718.jpg

ダニエル・ジョビン(ピアノ、ヴォーカル)はパウロの長男でアントニオ・カルロス・ジョビンの初孫。祖父の作品の中で最も好きな曲として選んだのは「Passarim(パッサリン)」でした。パッサリンは小鳥のことで、小鳥や野生動物を愛したマエストロ・ジョビンの人柄と音楽性がしのばれます。

IMG_4703.jpg

スタジオライヴの生演奏は、アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲、ヴィニシウス・モライスが作詞、1958年にジョアン・ジルベルトがレコーディングしてボサノヴァ誕生を告げた名曲「Chega de Saudade(シェガ・ヂ・サウダージ)」。

小野リサ オフィシャルサイト

STAFF| 17:45 | カテゴリー:GUEST

2018年08月05日

9月末〜10月来日 ジョイス・モレーノ。ゲストはシコ・ピニェイロ

ジョイス・モレーノが、今年も9月末から10月初旬に来日します。

1968年、20歳でファースト・アルバム「JOYCE」を発表してから50周年。ファースト・アルバムの収録曲を全て新たに録音したニューアルバム「50」も発表しました。

今年のゲストはサンパウロ出身のシンガー/ソングライター/ギタリスト、シコ・ピニェイロ。USAのジャズ・ミュージシャンとも共演しており、2012年にはサックス奏者、ボブ・ミンツァーのビッグバンドのメンバーとして来日しました。シコ・ピニェイロの才能をデビュー当時から高く評価してきたジョイス・モレーノが、日本で初共演します。

joyce18001-thumb-668x376-27053.jpg

★JOYCE MORENO
 with special guest CHICO PINHEIRO
 “celebrating 50th anniversary of debut”
 ジョイス・モレーノ with special guest シコ・ピニェイロ

9/30(日)
[1st] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd] open 6:30pm / start 8:00pm
10/1(月)
[1st] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd] open 8:00pm / start 9:00pm
@COTTON CLUB
MORE INFO

10/4(木)
10/5(金)
[1st] Open 5:30pm / Start 6:30pm 
[2nd] Open 8:20pm / Start 9:00pm
@BLUE NOTE TOKYO
MORE INFO

[メンバー]
Joyce Moreno ジョイス・モレーノ(ヴォーカル、ギター)
Chico Pinheiro シコ・ピニェイロ(ヴォーカル、ギター)
Tutty Moreno トゥチ・モレーノ(ドラムス)
Helio Alves エリオ・アルヴェス(ピアノ)
Rodolfo Stroeter ロドルフォ・ストロエテール(ベース)

117.jpg

Joyce Moreno『50』
(Biscoito Fino / Rambling RECORDS)日本は8月24日発売

STAFF| 17:14 | カテゴリー:informationinformation

2018年07月29日

8/5はボサノヴァ・スペシャル。小野リサとパウロ&ダニエル・ジョビンが生演奏!

次週8月5日は、誕生から60周年を迎える音楽、ボサノヴァの名曲を、年間を通じてお届けしていくシリーズの第4回です。

テーマは「ボサノヴァで、夏をクールダウン」。

ゲストは、小野リサとパウロ&ダニエル・ジョビン。

小野リサ(ヴォーカル)、パウロ・ジョビン(ギター、ヴォーカル)、ダニエル・ジョビン(ピアノ、ヴォーカル)が、ボサノヴァの誕生を告げた "あの名曲” をスタジオライヴで生演奏!

パウロ・ジョビンとダニエル・ジョビンが、パウロにとっては父に、ダニエルにとっては祖父にあたるアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲の中から、それぞれが最も好きな曲を選んで紹介します。

IMG_4703.jpg

STAFF| 17:45 | カテゴリー:from staff

2018年07月29日

8月末に来日、ハファエル・ジメネス「スキヤキトーキョー」に出演

毎年8月に富山県南砺で開催されるワールド・ミュージックのフェスティヴァル「SUKIYAKI MEETS THE WORLD」の東京ラウンド「スキヤキトーキョー2018」が8月28日と29日に開催。ブラジルのアーティスト、ハファエル・ジメネスが自身の多国籍グループを率いて初来日、出演します。

★ハファエル・ジメネス(Raphael Gimenes)

1987年、ブラジル北東部レシーフェ生まれのコンポーザー/ギタリスト/シンガー。現在はデンマークを拠点に活動しています。

2016年にファースト・アルバム「ハファエル・ジメネス&アス・モンターニャス・ヂ・ソン」を発表。「音の山々」という意味で、ブラジルの大自然を描いたオーガニックな音楽が特徴です。

このアルバムのタイトルと同じ名前の、国籍が異なるメンバーからなるグループを率いて来日します。

ハファエル・ジメネス(ヴォーカル、ギター)…ブラジル
フラヴィア・ウァラチ(ヴォーカル、フルート)…ボリビア
ヤン・カデライト(パーカッション)…ドイツ
アンデルス・スキブステット(バンドネオン)…デンマーク

s_encarte_vertical-1024x740.jpg

★スキヤキトーキョー2018

2018年8月28日(火)・29日(水) (2days)
@渋谷 WWW
18:30open / 19:30start(2日間共通)

■8月28日(tue) Day1
出演:LINDIGO ランディゴ(レユニオン島)
   TOOTARD トゥートアルド (ゴラン高原)

■8月29日(wed) Day2
出演:RAPHAEL GIMENES & AS MONTANHAS DE SOM
   ハファエル・ジメネス&アス・モンターニャス・ヂ・ソン
    (ブラジル/ボリビア/デンマーク/ドイツ)

詳細はスキヤキトーキョー2018公式サイト

STAFF| 17:15 | カテゴリー:informationinformation

2018年07月22日

7/29はブラジル〜フランス〜イタリア

次週7月29日は、ブラジル、フランス、イタリアをめぐる音楽の旅にご案内します。

来日するアーティストのライヴ・インフォメーション、カルチャー・トピックもお伝えします。

STAFF| 17:54 | カテゴリー:from staff

2018年07月22日

7/22のゲスト:ペドロ・ミランダ

7月22日のゲストはブラジル、リオから来日したサンバのシンガー/パーカッション奏者、ペドロ・ミランダ。一緒にジャパンツアーを行なった日本のバンド、グルーポ・カデンシアのメンバーとのスタジオライヴをお届けしました。

IMG_4517.jpg

ペドロ・ミランダ(Pedro Miranda)は1976年、リオデジャネイロ生まれ。90年代の終わりから、テレーザ・クリスチーナ&グルーポ・セメンチのメンバーとして、リオの中心部ラパ地区のライヴハウスで活動を始め、このバンドで2003年に初めて来日しました。

その後、独立してソロになり、サンバの歴史を21世紀に受け継ぐ新世代の中心人物として活躍しています。

昨年、ジョイス・モレーノの来日公演に、スペシャル・ゲストとして参加し「サウージ!サウダージ」にも出演してくれました(→こちら)。

そして今年、長年の交流がある日本のパーカッション・プレイヤー、宮澤摩周が率いるバンド、グルーポ・カデンシアとの共演で、ジャパンツアーを行ない、東京をはじめ全公演、立ち見も出る大盛況でした。

「私とマシューは2005年にリオで知り合いました。当時、彼はサンバとポルトガル語、そしてブラジル文化を学びにリオに来ていました。出会ってすぐに仲良くなり、メストリ・トランビッキが行なっていたパーカッションのワークショップに連れていき、彼はそこでパーカッションを勉強しました。

そして彼は、私たちのライヴを毎回、聴きに来るようになりました。家が近所だったので、車で一緒に帰ることも多く、さらに深い友情を育んでいきました。

マシューは、とても優しく親切な人間で、いつもプレゼントをくれましたし、私だけでなく私の母や兄弟とも友人になり、日本に帰ったあとも、桜の季節の写真などを送ってくれました。

そして今、私は日本に来て、彼のバンド、グルーポ・カデンシアと一緒に、自分の音楽を日本の人たちに聴いてもらい、暖かく受け入れてもらえたことを、とても幸せに感じています」

IMG_4506.jpg

ブラジルのグラミーにあたるミュージック・アワード「ブラジル音楽賞」で昨年「ベスト・サンバ・アルバム」を受賞したニューアルバム「SAMBA ORIGINAL」のタイトル曲を、グルーポ・カデンシアのメンバーとスタジオライヴ生演奏。写真では隠れていますが、ペドロ・ミランダはパンデイロを叩きながら歌っています。

IMG_4525.jpg

左から右に、宮澤摩周(パーカッション)、ペドロ・ミランダ、尾花毅(7弦ギター)、ダリオ・サクモト(カヴァキーニョ)

STAFF| 17:52 | カテゴリー:GUEST

2018年 8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー

カテゴリー