2020年02月23日

3/1はブラジルの女性シンガーを特集

次週3月1日も小野リサがナヴィゲート。ひな祭りを前に、ブラジルの女性シンガーを特集。カラフルな歌声をお届けします。

小野リサが昔から大好きなシンガー、交流があるシンガーやグループの魅力や思い出も、たっぷりお話しします。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2020年02月23日

[中止] 3月来日 レオナルド・マルケス

新型コロナウィルス感染の影響で、中止が発表されました。
詳細はディスクユニオン公式サイト内
(2020/2/27 update)

Leonardo Marques Japan Tour 2020
レオナルド・マルケス ジャパンツアー2020

3月27日(金)open 18:30 / start 19:30
@代官山 晴れたら空に豆まいて

出演:レオナルド・マルケス 
共演:菅原慎一BAND
●レオナルド・マルケスBAND:レオナルド・マルケス(Guitar/Vocal) ニカホヨシオ(Keyboard) 岡田拓郎(Bass) 増村和彦(Drums)
●菅原慎一BAND:菅原慎一(Vocal / Guitar)大塚智之(Bass)水谷貴次(Drums)芦田勇人(Pedal Steel Guitar)松村拓海(Flute)内藤彩(Bassoon)
前売 4,000円 / 当日 4,500円(共に別途1drink 600円)

ブラジル・ミナスのシンガー・ソングライター/ギタリスト、レオナルド・マルケスが6年ぶり2度目の来日。東京公演では日本人ミュージシャンと共演します。エバーグリーンなメロディーとヴィンテージ機材のドリーミーな音色が織り成す、まどろみのようなヒーリング・ポップ。春の訪れにふさわしい一夜となるでしょう。

earlybird.jpg
レオナルド・マルケス New Album「Early Bird」
2019年ブラジル・ディスク大賞 第4位

レオナルド・マルケスが2015年に初来日し、番組にゲスト出演した際の写真とレポートはこちら

STAFF| 17:29 | カテゴリー:live/event info

2020年02月23日

[中止] 5月開催「Bossa Nova Legends」

Bossa Nova Legends
featuring João Donato, Carlos Lyra, Roberto Menescal and Marcos Valle
ジョアン・ドナート、カルロス・リラ、ホベルト・メネスカル and マルコス・ヴァーリ


本公演は中止となりました(2020年4月7日 update)。
MORE INFO(東京)
MORE INFO(横浜)

5月6日(水)7日(木)
@Billboard Live TOKYO
5月9日(土)10日(日)@Billboard Live YOKOHAMA

STAFF| 17:14 | カテゴリー:live/event info

2020年02月16日

2/23も小野リサが真夏のブラジルにご案内

次週2月23日も、産休の滝川クリステルに代わって小野リサがナビゲート。真夏のブラジルにご案内します。

小野リサとも共演したボサノヴァのレジェンド、5月に来日するジョアン・ドナートの名曲をご紹介。

3月8日の国際女性デーに向けて、ブラジルの女性コンポーザーの新曲を女性たちが歌った企画アルバムをご紹介。

小野リサのスタジオライヴ生演奏のコーナーでは、女性がテーマの曲を歌います。

STAFF| 17:50 | カテゴリー:from staff

2020年02月16日

[中止]イヴァン・リンス3月末に来日「EAST MEETS WEST」に出演

新型コロナウィルス感染の影響で、中止が発表されました。
詳細は公式サイト内
(2020/3/5 update)

★SRP Presents EAST MEETS WEST 2020

会場:渋谷 Bunkamuraオーチャードホール

3月28日(土)開場16:30 / 開演17:30
出演:細野晴臣、夏川りみ、 イヴァン・リンス、 EAST MEETS WEST SUPER BAND

3月29日(日)開場12:00 / 開演13:00
出演:夏川りみ、イヴァン・リンス、エドガー・ウィンター、EAST MEETS WEST SUPER BAND

3月29日(日)開場17:00 / 開演18:00
出演:細野晴臣、エドガー・ウィンター、 EAST MEETS WEST SUPER BAND

★入場料(全席指定:税込)
プラチナパッケージ 12,500円
(特典〜以7列以内▲フィシャルTシャツプレゼント)
S席 8,800円/ A席 6,800円 / B席 4,800円 / C席 2,800円

★EAST MEETS WEST SUPER BAND
ウィル・リー (Musical Director,elb ) スティーヴ・ガッド (dr) ジェフ・ヤング (key) アーロン・ヘイク (sax) ダニエラ・デ・アンドレア (singer) オリヴィア・バレール (singer)
村田陽一 (tb) 西村浩二 (tp) 養父貴 (g) 鳥越啓介 (b) みどりん (dr) 桑原あい (key) MARU (singer)

MORE INFO EAST MEETS WEST2020公式サイト

02 - Ivan Lins - DSC6407.jpg

日本でも人気の高いブラジルの大御所シンガー・ソングライター/キーボード奏者、イヴァン・リンス(Ivan Lins)が来日し、昨年から始まったインターナショナルな音楽フェスティヴァル「EAST MEETS WEST」に出演。日米の音楽家と共演します(3月28日公演、3月29日昼公演に出演)。

picture_pc_e4280f30bb1be0f383c7a695836c4324.jpg

イヴァン・リンスがEAST MEETS WEST SUPER BANDのメンバー、村田陽一と共演した2010年リオ録音のコラボ・アルバム「Janeiro」(2019年再発)

IVANLINS.JPG

イヴァン・リンスは2007年12月2日「サウージ!サウダージ」放送1,000回スペシャルにゲスト出演。お祝いメッセージと共にスタジオライヴで2曲、歌ってくれました。

STAFF| 17:14 | カテゴリー:live/event info

2020年02月11日

2/11 【SAÚDE!SAUDADE..CARNAVAL2020】渋谷クラブクアトロ

carnaval2020.jpeg

J-WAVE
NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...
CARNAVAL 2020

【日時】
2020年2月11日(火・祝)本日!HOJE!
開場 16:00 / 開演 17:00(終了予定 21:00過ぎ)

【会場】
渋谷クラブクアトロ

 渋谷区宇田川町 32-13 4・5F Tel 03-3477-8750

【出演】
17:00 Pagode No Blen(パゴーヂ・ノ・ブレン)
17:45 Grupo Cadência(グルーポ・カデンシア)
     ゲスト:Machiko Watarumi(渡海真知子)
18:30 Quer Swingar Vem Pra Cá
     (ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ)
19:00 Orquestra Mulata(オルケストラ・ムラータ)
20:00 Saigenji(サイゲンジ)

*時間は目安です

【MC】村田匠 aka カンタス村田
【DJ】中原仁(J-WAVE SAÚDE! SAUDADE…producer)

【Brasilian Foods】barracão(バハカォン)

【料金】
Standing Area 前売4,000円 / 当日4,500円
Special Seat(指定席) 6,000円(Special Seatは完売しました)

*Standing Area、Special Seatとも別途要1 drink代 600円

*当日券(4,500円/要1drink代600円)は16時から
 クラブクアトロ4階チケットカウンターで発売します

※前売券販売終了
 イープラス
 チケットぴあ(Pコード:172-068) 0570-02-9999
 ローソンチケット(Lコード:73306) 0570-084-003
  渋谷 Bar Blen blen blen

※Standing Area前売券メール予約終了
 代金の支払いとチケット発券は当日、4階チケットカウンターにて。

※電話予約・問合せ:
ARTENIA 03-3496-1705(月-金 12:00-19:00)当日はつながりません

(ご注意)
ご入場の際、ドリンク代600円をお支払い下さい。
ご入場は当日のご来場順となります。

主催:J-WAVE
制作:アルテニア 03-3496-1705

【ご案内】

J-WAVE開局以来の長寿番組、放送31周年を迎えた<NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...(サウージ!サウダージ)>(日曜17:00-17:54放送)がプロデュースする、毎年恒例のブラジル・カーニヴァル・イヴェント、第24回!

2020年のテーマは “RIO to TOKYO”。
カーニヴァルの都、リオデジャネイロと東京を、サンバなどの多彩な音楽が結びます。

ライヴのトップバッターは、パゴーヂ・ノ・ブレン
フロアーに設置したテーブルを囲んで歌い演奏するパゴーヂ(サンバ・パーティー)で、心はリオの街角へ!

二番手は、グルーポ・カデンシア
ペドロ・ミランダ、ネルソン・サルジェントらブラジルのサンバ歌手の来日公演で共演してきた日本最強のサンバ・グループが初出演!
ゲストにサンバ歌手、渡海真知子(わたるみ まちこ)を迎え、サンバ、ショーロ、ガフィエイラ、そしてサンバよりも歴史の古いカーニヴァルの音楽マルシャなど、リオの音楽のパノラマを描きます。

三番手は、ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ
宮澤摩周が率いるサンバのパーカッション・チームが、フロアーで演奏します。彼らは2020年もリオのストリート・カーニヴァル(公式プログラム)に出演(3年連続)。壮行ライヴとなります。

四番手は、オルケストラ・ムラータ
当日のMCもつとめるカンタス村田(村田匠)が、このイヴェントのために編成したカーニヴァル対応のスペシャル・バンドです。サンバにソウルやファンクをミックス、日本語のオリジナル曲を中心に、リオと東京を結ぶ祝祭音楽を繰り広げます。

そしてファイナル・アクトは、番組のオープニング・テーマ曲も担当しているSaigenji(サイゲンジ)が18年連続の出演。バンド編成で、リオと東京を結ぶ音楽の祭典を締めくくります。

4階エントランスフロアーには、ブラジル料理の販売ブースもオープン。

本場ブラジルのカーニヴァル(2020年は2月21日?25日開催)に先駆けて、真冬の東京に出現する祝祭空間!2020年もどうぞご期待ください!

【出演者紹介】

Saigenji(サイゲンジ)

saigenji20.1.jpeg

番組のオープニング・テーマ曲「Sunflower (“J”inga)」も担当、多彩なブラジリアン・グルーヴに根ざした歌声とギターを通じてオンリー・ワンの世界を創造し、ブラジル音楽のイヴェントのみならずロックフェスやジャズフェスにも出演。ジャンルを超えた活躍を続け、当イヴェントには18年連続の出演です。新作「Compass」に参加した参加ミュージシャンとの4人編成のバンドで、今回もヘッドライナーをつとめます。

Saigenji(vocal, guitar etc.)
小美濃悠太(bass)
斉藤良(drums)
南條レオ(percussion)

IMG_5754.jpeg

Grupo Cadência(グルーポ・カデンシア)

cadencia1.jpeg

2013年結成。ボトムのきいた太く厚いスイング感でサンバやショーロの名曲を演奏し、現代サンバの旗手ペドロ・ミランダ、現役最年長(95歳)のサンバ歌手ネルソン・サルジェントの来日公演で共演した日本最強のサンバ・グループが初出演!ゲストにサンバ歌手、渡海真知子を迎え、サンバ、ショーロ、ガフィエイラ、そしてサンバよりも歴史の古いカーニヴァルの音楽マルシャなど、リオの音楽のパノラマを描きます。

宮澤摩周(percussion)
尾花毅(7 strings guitar)
Dário Sakumoto(cavaquinho)
土井徳浩(clarinet)
和田充弘(trombone)

Grupo Cadência公式サイト

*ゲスト:渡海真知子(わたるみ まちこ)

machiko1.jpg

2005年からサンバ歌手として活動し、リオ録音のアルバム「O Cantador?うたいびと」(2012年)「Janelas abertas?窓を開けて」(2016年)を発表。国内外のアーティストと共演し、2019年にはサンバとショーロの名パーカッショニスト、セウシーニョ・シルヴァらを迎えてライヴを行ないました。古き良き時代から今に伝わるリオデジャネイロのサンバのノリを表現する歌い手として活躍中です。

渡海真知子 公式サイト

Quer Swingar Vem Pra Cá
(ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ)

qsvpc.jpg

リオの名門サンバチーム、ウニードス・ヂ・ヴィラ・イザベルの打楽器隊のメンバーとしてカーニヴァルに出場してきた宮澤摩周を中心に、ヴィラ・イザベルの打楽器隊のノウハウを直輸入して活動中のパーカッション・チームが、本場直伝のサンバをフロアーで演奏します。本イヴェント出演後には3年連続でリオに遠征、ストリート・カーニヴァルの公式プログラムに出演します。

Quer Swingar Vem Pra Cá 公式サイト

IMG_5744.jpeg

Orquestra Mulata(オルケストラ・ムラータ) 

orchestramulata_logo.png

当日のMCもつとめるカンタス村田こと村田匠(カルナバケーション)が編成する、ホーンやパーカッションを含むカーニヴァル対応のスペシャル・バンドが2年連続で出演。CARNAVALとバンドと聴衆を繋ぐキーワードは《あなたの歌声》。サンバからソウル/ファンクと縦横無尽な祝祭サウンドをお届けします。Oh Brasil ! Oh Meu Amor!!! O Samba Não Se Acabou!!

村田匠(vo/gt/per)from カルナバケーション
梅田誠志(ba/ch)from More The Man
スガメス ジャポン(kb/per) from ex-Immigrant's Bossa Band
cámaci(cavaco/vo)from mocidade vagabunda bateria nota 1000
淡路泰平(tp/flh)from オーサカ=モノレール
原田彩香(tb)from am section
林遼佑(sax/fl)from カルナバケーション
宮地良平(per)from カルナバケーション
岡部量平(per)from カルナバケーション
馬場智也(dr)from P.O.P
田中美里(vo) from Scrum Unison

カンタス村田率いるカルナバケーション公式サイト

Pagode No Blen(パゴーヂ・ノ・ブレン)

pagode1.jpg

毎月、渋谷のBrasilian Music Bar、Blen blen blenで行なっているパゴーヂ(サンバ・パーティー)のメンバーが、フロアーに設置したテーブルを囲んでサンバを歌い演奏します。心はリオの街角へ!

流しのケンゴ(cavaquinho,vo)
スエ(percussion)
T-Sanada(percussion) and friends

MC:村田匠 aka カンタス村田 

orchestramlulata1.jpg

音楽エンターテイメント集団、CARNAVACATIONを率いる歌手/作詞作曲家/ギタリスト/パーカッション奏者。2019年ラグビー・ワールドカップで、参加国の国歌を歌うプロジェクト、スクラム・ユニゾンの中心メンバーとして活躍しました。「J-WAVEナビゲーターオーディション2017」優秀賞受賞。コミュニティーFMの番組「カンタス村田のブラジリアンパレード」のパーソナリティーもつとめています。

DJ:中原仁(Jin Nakahara) 
J-WAVE 「SAÚDE! SAUDADE…」producer
公式Blog

JinNakaara19.jpeg

★ブラジリアンダイニング&バー バハカォン(barracão)FOOD MENU

フェイジョアーダ 600円
エビとココナッツのカレー 700円
コシーニャ 500円
リングイッサ 500円

CARNAVAL2020-ura.jpg

STAFF| 00:00 | カテゴリー:CARNAVAL2020CARNAVAL2020

2020年02月09日

【INDEX】

STAFF| 17:53 | カテゴリー:from stafffrom staff

2020年02月09日

2/16はボサノヴァの名曲とブラジルのラヴソングを。小野リサのスタジオライヴ生演奏も!

次週2月16日も、小野リサがナビゲート。

「Love Joy And Bossa Nova」をテーマに、ボサノヴァの名曲とブラジルのラヴソングをご紹介します。

「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、結婚式のお祝いソングにもピッタリの名曲「あなたの瞳の輝き」の歌詞をご紹介。

小野リサのスタジオライヴ生演奏のコーナーでは、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲を歌います。

小野リサ オフィシャルサイト

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2020年02月09日

2/9のゲスト:宮澤摩周

f1534b3d-s.jpg

2月9日は小野リサのナヴィゲートでカーニヴァル・スペシャル。リオと東京のカーニヴァルにご案内しました。

スタジオライヴ生演奏のコーナーのゲストは、2月11日に渋谷クラブクアトロで開催する「SAÚDE! SAUDADE..CARNAVAL2020」に出演する、Grupo Cadência(グルーポ・カデンシア)とサンバのパーカッションチーム Quer Swingar Vem Pra Cá(ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ)、両グループのリーダーで、パーカッション奏者の宮澤摩周。リオの名門エスコーラ・ヂ・サンバ(サンバチーム)、ウニードス・ヂ・ヴィラ・イザベル(Unidos de Vila Isabel)のパーカッション隊のメンバーとして、何度もリオのカーニヴァルに出場してきました。

エスコーラ・ヂ・サンバの本拠地があるリオのファヴェーラでの生活や、そこに暮らす人々にとってのサンバについて話をうかがい、スタジオライヴでは "ヴィラの詩人" と呼ばれた伝説のサンバの巨匠、ノエル・ホーザの名曲「As Pastorinhas」を、小野リサの歌とギター、宮澤摩周のパーカッション(パンデイロ)で生演奏しました。

93bbf4be-s.jpg

宮澤摩周が率いるパーカッションチーム、Quer Swingar Vem Pra Cáは、2月11日の「SAÚDE! SAUDADE..CARNAVAL2020」に出演したあと、有志10数名でリオに向かい、2月23日、ヴィラ・イザベル地区の公園で行われるストリート・カーニヴァルで演奏します。彼らのパフォーマンスはカーニヴァルの公式アクトに登録されています。

STAFF| 17:50 | カテゴリー:GUEST

2020年02月02日

2/9は小野リサがリオと東京のカーニヴァルにご案内。生演奏も!

次週2月9日は、カーニヴァル・スペシャル!

今月21日から始まるリオのカーニヴァルにご案内。サンバをはじめ多彩なカーニヴァル・サウンドを紹介します。

小野リサが幼少期を過ごしたブラジルでのカーニヴァル体験、本場リオのカーニヴァルを見学したときの印象もお話しします。

リオに先駆けて、2月11日は東京でカーニヴァル!
渋谷クラブクアトロで開催するライヴ・イヴェント「SAUDE! SAUDADE..CARNAVAL2020」の最終案内も。

小野リサのスタジオライヴ生演奏のコーナーでは「CARNAVAL2020」に出演するグルーポ・カデンシア、ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カのリーダーで、今年のリオのカーニヴァルでも演奏するパーカッション奏者、宮澤摩周をゲストに迎えて共演。懐かしいカーニヴァルの名曲を歌います。

小野リサ オフィシャルサイト

STAFF| 17:50 | カテゴリー:from staff

2020年02月02日

ブラジルから来日中 ヒカルド・ヘルス・トリオ

ricardo-herz-trio.001.jpeg

Ricardo Herz Trio(ヒカルド・ヘルス・トリオ)

サンパウロ出身のヴァイオリン・プレイヤー、ヒカルド・ヘルスが自身のトリオを率いて来日中。「Música Sem Fronteiras(国境なき音楽)」と題するライヴ・プロジェクトに出演しています。

Ricardo Herz Trio
Ricardo Herz (Violin) Michi Ruzitschka (Gt) Pedro Ito (Drs,Per)
ヒカルド・ヘルス profile

2月6日(木)
@南青山 MANDALA

open 18:00 / start 19:00
前売・予約 4,000円 / 当日 4,500円(共に+1drink別)
出演:Ricardo Herz Trio
   Marcelo Kimura (G) Dario Sakumoto (Per) Takeshi Obana (G)
MORE INFO
予約フォーム

2月8日(土)
@中目黒 楽屋(らくや)

open 18:00 / start 19:30
予約 4,000円 / 当日 4,500円(共に別途飲食代)
出演:Ricardo Herz Trio
   Satoshi& Kohe
MORE INFO 満席・完売となりました

STAFF| 17:29 | カテゴリー:live/event info


バックナンバー

カテゴリー