2018年04月22日

4/29はブラジル〜フランス

次週4月29日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

ブラジル音楽の名曲の歌詞をご紹介する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーでは、27年前の4月29日に世を去ったシンガー/ソングライター、ゴンザギーニャの、今もブラジルの人々に愛され歌い継がれている名曲をご紹介します。

ブラジルとフランスから来日するアーティストのライヴ・インフォメーションもお伝えします。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from stafffrom staff

2018年04月22日

4/22のプレゼント〜シュラスコ・レストラン「トゥッカーノ」ペアお食事券

4月22日のリスナー・プレゼントです。

日本にも定着したブラジルのバーベキュー、シュラスコ。

大人気のシュラスコ・レストラン「トゥッカーノ渋谷店 / 池袋店」でこ利用になれる、シュラスコ食べ放題&ビュッフェ・コースにウェルカム・ドリンクがついたディナー券を、ペアで2組、4名様にプレゼントします。

ご応募は、こちらのメッセージフォームから。

お名前、ご住所などの必要事項、そして「プレゼント希望」と明記の上、お申し込みください。

ご応募の締切は4月23日(月)です。

当選者の発表は賞品の発送をもって替えさせていだたきます。

Tucano's(トゥッカーノ)公式サイト

02.jpg
トゥッカーノ渋谷店

06.jpg
シュラスコで一番人気の部位、ピッカーニャ(イチボ)

10.jpg
写真上方のモーリョ(オリーブオイル、ヴィネガーに漬けたみじん切り野菜)を肉にかけて食べるのがベストです

2018年04月15日

4/22は祝60周年!ボサノヴァの名曲を大特集!リスナープレゼントも!

次週4月22日は春のボサノヴァ・スペシャル。今年で誕生60周年を迎える音楽、ボサノヴァの名曲を特集するシリーズの第2回です。

近づく緑の季節に向けて、アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲したオーガニックな響きのボサノヴァの名曲をセレクト。

ジョアン・ジルベルトが敬愛した小粋なサンバのコンポーザー、ジェラルド・ペレイラ(4月23日が生誕100周年)の名曲。

春先に聴きたい美しいハーモニー。ボサノヴァのヴォーカル・グループ。

*リスナープレゼント

ブラジルの肉料理「シュラスコ」を思う存分食べられる人気レストラン「トゥッカーノ渋谷店/池袋店」に、ペアで複数組ご招待

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2018年04月15日

4/15のゲスト:イレ(iLe) with GAMO、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)

IMG_4068.jpg

4月15日は、カリブの島、プエルトリコのシンガー、イレ(iLe)と、東京スカパラダイスオーケストラからGAMO(テナーサックス)と加藤隆志(ギター)をゲストにお迎えしました。

イレ(本名:イレアナ・カブラ・ジョグラル)は1989年4月28日生まれ。まもなく29歳になります。ラテンとヒップホップをミックスしたプエルトリコのグループ、カイェ・トレセ(Calle 13)のメンバーを経て、2016年にファースト・ソロ・アルバム「Ilevitable」を発表。第59回グラミー賞で「Best Latin Rock, Urban or Alternative Album」を受賞し、今、ラテン音楽シーンで最も注目を集めている、若手のホープです。

1007184992.jpg

「私は、新しい音楽から、さまざまな時代の音楽まで、聴いてきました。最もよく聴いたのは、サルサやボレロなどの、プエルトリコ、キューバ、ドミニカ共和国の音楽です。

同時にいろんな音楽をリサーチしている中で、江利チエミが東京キューバンボーイズと共演した曲<串本節>に出会いました。マンボのリズムに乗って日本語で歌っていることに感銘を受け、好きになりました。

このように、私はインターネットを通じて新しい音楽を学んでいます。ただ、自分のファースト・アルバムには、プエルトリコやキューバの音楽から受けた影響を反映しています。

東京スカパラダイスオーケストラを初めて聴いたのは、バルセロナのフェスティバルで、私がカイェ・トレセのメンバーとして出演した後、彼らが出演しました。

演奏もオーディエンスの反応も、とてもエネルギッシュで、すっかり興奮させられました。

それ以来、彼らの音楽をインターネットを通じて聴くようになり、さらに好きになりました。プエルトリコでも、スカやレゲエは人気があります。

彼らの音楽が伝えるマジカルなエネルギーが、私は大好きです。そして人間的にも、グッド・ピープルです」

IMG_4047.jpg

イレと東京スカパラダイスオーケストラは2011年に知り合い、昨年、USAオースティンのフェスティヴァルで再会。ぜひコラビをということになり、イレのアルバムにも入っている曲「Te Quiero Con Bugalu」をスカパラ流にアレンジし、イレの希望で日本語の歌詞もつけてレコーディング。スカパラの新作「GLORIOUS」に収録されました。

600x600bf.jpg

イレは3月末に初来日。東京スカパラダイスオーケストラの「GLORIOUS」プレミアムライヴにゲスト出演し、ライヴでの初共演を果たしました。

IMG_4064.jpg

「Te Quiero Con Bugalu(テ・キエロ・コン・ブガルー)」をスタジオライヴで生演奏。右からイレ、加藤隆志、イスマエル・カンセル、GAMO。

iLe 公式サイト
東京スカパラダイスオーケストラ 公式サイト

STAFF| 17:45 | カテゴリー:GUEST

2018年04月15日

21、22日開催「アモーレ・ミオ イタリアン・フェスティバル」

iam-logo-2018.jpg

国内最大級のイタリアフェスティバルが今度の週末に開催されます。

★Italia, amore mio !
 アモーレ・ミオ イタリアン・フェスティバル

4月21日(土)22日(日)@天王洲アイル/キャナルサイド
入場無料
公式サイト

運河に面したボードウォークに30店舗を越えるイタリア料理のポップアップ・レストランが出店します。

船の形をした水上の施設では、ライヴ・パフォーマンス、トークショーも開催。番組で曲をお送りしたイタリアの人気歌手、エンマ(Emma)が、21日の午後6時30分からライヴを行ないます。

さらに、対岸のビルの壁が巨大なスクリーンになった水上野外映画館もオープン。21日の午後7時30分からはイタリア映画の名作「ニュー・シネマ・パラダイス」が上映されます。

emma_.jpg
Emma

STAFF| 17:30 | カテゴリー:World/Culture & trend

2018年04月08日

4/15はブラジル〜イタリア〜プエルトリコ。歌手iLeとスカパラのスタジオライヴも!

次週4月15日は、ブラジル、イタリア、プエルトリコをめぐる音楽の旅にご案内します。

ゲストは東京スカパラダイスオーケストラのニューアルバム「GLORIOUS」に参加した、カリブの島プエルトリコのシンガー、iLe(イレ)。スタジオライヴの生演奏には東京スカパラダイスオーケストラからGAMO(テナーサックス)、加藤隆志(ギター)も参加します。

スカパラの新作から、ブラジル・ヒップホップのフロントランナー、エミシーダとのコラボ・ナンバーもオンエア。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2018年04月08日

5月来日、シルビア・ペレス・クルス

SILVIA_18001-thumb-668x376-24296.jpg

Sílvia Pérez Cruz
シルヴィア・ペレス・クルス

5月11日(金)12日(土)@BLUE NOTE TOKYO

5/11
[1st] Open5:30pm Start6:30pm [2nd] Open8:20pm Start9:00pm
5/12
[1st] Open4:00pm Start5:00pm [2nd] Open7:00pm Start8:00pm

MORE INFO

スペイン、カタルーニャ出身のシンガーで女優としても活躍しているシルビア・ペレス・クルスが初来日。弦楽五重奏を従えてライヴを行ないます。

シルビア・ペレス・クルスは1983年生まれ。ジャズ・ヴォーカルを学び2005年からプロ活動を始め、2012年にソロ・デビューしました。カタルーニャなどスペイン各地の音楽をはじめ、ジャズ、ロック、ファド、キューバやブラジルの音楽など国境やジャンルにとらわれず、デリケートかつ情熱的に歌う新世代のシンガーです。

映画『Cerca de tu casa』では主演女優をつとめ、スペインのアカデミー 賞「ゴヤ賞」で最優秀女優賞にノミネートされました。

joia.jpg

来日記念ベスト盤「JOIA」
(Universal UCCM-1245/6)2枚組CD 2018/4/25 on sale
MORE INFO

STAFF| 17:30 | カテゴリー:informationinformation

2018年04月01日

4/8はブラジル〜スペイン

次週4月8日は、ブラジルとスペインをめぐる音楽の旅にご案内します。

ブラジルから、日本の春にぴったりの新曲が満載!

歌詞をご紹介する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナーは、カエターノ・ヴェローゾが作詞作曲、マリーザ・モンチが歌う、小鳥のように美しい歌声がテーマの曲をご紹介します。

スペインから来日するアーティストのライヴ・インフォメーションも。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2018年03月25日

4/1はブラジル〜フランス

次週4月1日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

ブラジル音楽界のカリスマ、カエターノ・ヴェローゾが3人の息子たち(モレーノ、ゼカ、トム)との4人で行なったコンサートツアーの、ライヴ・アルバム発売に先駆けて配信でリリースされた、最新のシングル曲もオンエア。

フランスのパートでは、4月2日に生誕90年を迎える、亡きセルジュ・ゲンズブールをクローズアップします。

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2018年03月25日

6月来日、ビアンカ・ジスモンチ・トリオ

bianca_flyer Gismonti 70_square.jpg

Bianca Gismonti Trio 2018 "Gismonti 70"
ビアンカ・ジスモンチ・トリオ

6月12日(火)13日(水)@丸の内 COTTON CLUB
[1st] Open 5:00pm / Start 6:30pm
[2nd] Open 8:00pm / Start 9:00pm

Bianca Gismonti (pf,vo)
Antonio Porto (b, vo)
Julio Falavigna (ds)

MORE INFO

ブラジル、リオデジャネイロ生まれのピアニスト/作曲家/歌手、ビアンカ・ジスモンチがトリオを率いて来日公演を行ないます。

ビアンカ・ジスモンチは作曲家/ピアニスト/ギタリスト、エグベルト・ジスモンチの娘。クラシック、ジャズ、ブラジル音楽など多彩なバックグラウンドに根ざし、2013年に初リーダー作を発表しました。自身のピアノ・トリオのほか、同じ女性ピアニストのクラウヂア・カステーロ・ブランコとのデュオ・ユニット、Duo Gisbrancoでも活動しています。

通算3度目となる今回の来日公演は、父のエグベルト・ジスモンチが昨年12月に70歳を迎えたことを記念して、父の作品を中心に演奏するプログラムとなります。

Bianca Gismonti Trio 2018 "Gismonti 70" ツアー公式サイト

前回(2016年)の来日の際、SAÚDE! SAUDADE...にゲスト出演。スタジオライヴ生演奏を行ないました(→こちら)。

STAFF| 17:44 | カテゴリー:informationinformation

2018年 4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


バックナンバー

カテゴリー