2017年02月19日

2/26はボサノヴァで春を先取り!ジョビンの名曲と共にリオの旅

次週2月26日は「ボサノヴァで春を先取り!」今年、生誕90年を迎えたボサノヴァの父、故アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲を中心にお送りします。

ブラジル・リオの街なかの、ジョビンにゆかりの場所を名曲と共にめぐる、ヴァーチャル・トリップのコーナーも。


暖かで心地よいボサノヴァの調べに乗って、ひと足早く春を先取り!

STAFF| 17:45 | カテゴリー:from stafffrom staff

2017年02月19日

カート・ローゼンウィンケル&カイピ・バンド、4月来日

ポスト・パット・メセニー的なポジションの、コンテンポラリー・ジャズをリードするアメリカのギタリスト、カート・ローゼンウィンケル。ブラジルの若手ミュージシャンからエリック・クラプトンまで参加した2017年の最新作『Caipi』を引っさげて、アントニオ・ロウレイロなど3人のブラジル人ミュージシャンを含むバンドで来日します。

kurt17001-thumb-668x376-19585.jpg

●KURT ROSENWINKEL'S CAIPI BAND - Japan Tour 2017

4/14(金)15(土)@BLUE NOTE TOKYO
4/16(日)@MOTION BLUE YOKOHAMA

Kurt Rosenwinkel (g,voice)、Pedro Martins (g,key,voice)、Olivia Trummer (p,key,voice)、Frederico Heliodoro (b,voice)、Antonio Loureiro (per,voice)、Bill Campbell (ds)

SONGX042_Cover.jpg

[CAIPI] Kurt Rosenwinkel (SONG X JAZZ / SONG X 042)

STAFF| 17:14 | カテゴリー:informationinformation

2017年02月19日

2月下旬に来日、ポリーニョ・ガルシア

ブラジルの内陸部の出身で長年、アメリカを拠点にギターの弾き語りでボサノヴァからジャズ・スタンダードまで、様々な曲を歌っているポリーニョ・ガルシア(ネイティヴに発音するとパウリーニョ・ガルシア)が来日。ソロ・ライヴを行ないます。

special_paulinho.jpg

●PAULINHO GARCIA - solo -

2/27(月)open 17:30 / start 19:00(1show)
@丸の内 COTTON CLUB
詳細はCOTTON CLUB

STAFF| 17:13 | カテゴリー:informationinformation

2017年02月12日

2/19はブラジル〜フランス

次週2月19日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

ブラジルから来日するアーティストのライヴ・インフォメーション、間もなく始まるカーニヴァルのトピック、フランスのカルチャー・トピックもお届けします。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from staff

2017年02月12日

2/12のゲスト:ジュリアン・ドレ(Julien Doré)

2月12日のゲストは、フランスで大人気のシンガー/ソングライター、ジュリアン・ドレ(Julien Doré)

滝川クリステルによるインタビューと、スタジオライヴの生演奏をお届けしました。

2017-01-16 19.58.32.jpg

★ジュリアン・ドレ

1982年、南フランスの生まれ。
2007年、テレビの勝ち抜きオーディション番組に出演して注目を集め、
2010年、ファーストアルバムを発表。いちやく、スターダムにのぼりました。
サードアルバム『LOVE』がフランスのグラミー賞にあたる「Les Victoire de la Musique」で最優秀アルバムを受賞。現代のフランスの音楽シーンを代表するシンガーとして、絶大な人気を集めています。
ニューアルバム『&〜愛の絆』(&はフランス語で「et=エ」と発音)は日本盤でもリリースされました。

「南フランスは自分が生まれ育ったルーツと言える場所で、太陽があって、自然があって、そうした環境の中にいると、人間はとても謙虚になれる。そこで今回のアルバムの、ほとんどの曲を、南フランスに滞在して作った」とコメントしていました。

2017-01-11 13.28.16.jpg

ニューアルバム『&〜愛の絆〜』にも入っているオリジナル曲「Sublime & Silence(崇高にして無言)」をキーボードの弾き語りで生演奏

JulienDore.jpg
『&〜愛の絆〜』(Respect Record RES-291)2017/1/25 on sale
詳細はリスペクトレコード公式サイト内

★来日公演も決定!
 JULIEN DORÉ 「& TOUR in Tokyo」

5/18(木)18:30 open / 19:30 start
@代官山UNIT
詳細はこちら

STAFF| 17:45 | カテゴリー:GUESTGUEST

2017年02月11日

2/11【SAÚDE!SAUDADE...CARNAVAL2017】渋谷クラブクアトロ

大盛況御礼!ご来場ありがとうございました。

CARNAVAL2017_omote.jpg

★J-WAVE [NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...]
  CARNAVAL 2017

日時:2017年2月11日(土・祝)
     開場16:00 開演17:00(21:00過ぎ終演予定)

会場:渋谷 クラブクアトロ(Club Quattro)
       渋谷区宇田川町32-13-4 5F Tel 03-3477-8750

出演:Saigenji
   mocidade vagabunda bateria nota 1000
   Banda Girassol
   Orgulho de Tamazônia

司会と歌:村田匠(Carnavacation
DJ:中原仁(J-WAVE SAÚDE! SAUDADE…producer)

Brasilian Foods & Drink:barracão

料金:前売3,900円/当日4,500円
   (税込/All Standing/別途1ドリンク500円)

当日券(4,500円/別途ドリンクチケット500円)は16時からクラブクアトロ4階カウンターにて販売します。

※前売券販売(終了しました
  イープラス
  チケットぴあ(Pコード 318-701)
  ローソンチケット(Lコード 72875)
  渋谷 Bar Blen blen blen
  横浜関内 barracão

※メール/電話予約受付も終了しました。

※問合せ:ARTENIA 03-3496-1705(2/11はつながりません)

(ご注意)ご入場の際、ドリンク代500円をお支払い下さい。
     ご入場は当日のご来場順となります
     中学生以下はご入場できません。

主催:J-WAVE
制作:アルテニア 

<ご案内>

“リオ!バイーア!アマゾン!ブラジルの祭りが東京に集結!”

J-WAVE開局以来の長寿番組、放送28周年を迎えた【NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...(サウージ!サウダージ)】(日曜17:00〜17:54放送/ナヴィゲーター:滝川クリステル)がプロデュースする、毎年恒例のブラジル・カーニヴァル・イヴェント、迎えて第21回!冬場の東京ブラジル音楽シーン最大のイヴェントに定着しました。

2017年は、当イヴェントの顔Saigenji、リオとバイーアのパーカッシヴなカーニヴァル・サウンドを繰り広げるグループに加え、アマゾンの巨大な祭り「ボイブンバ」の音楽とダンスを体現するグループも初出演。ブラジル各地の祭りが東京に集結します。

MCはカルナバケーションのリーダー、カンタスこと村田匠。”歌う司会者” として盛り上げます。
DJは番組プロデューサーの中原仁。

4階エントランス・フロアーには今年も横浜のブラジリアン・ダイニング&バー、barracão(バハカォン)が出店。ブラジル料理とブラジルを代表するカクテル「カイピリーニャ」をご用意します。

本場ブラジルのカーニヴァル(2017年は2月24日〜28日)に先駆けて、真冬の東京に出現する祝祭空間!2017年もどうぞご期待ください!

<出演者紹介>

●Saigenji(サイゲンジ)
 Saigenji(vocal, guitar)小泉“P”克人(bass)斉藤良(drums)南條レオ(percussion)

Saigenji16.jpg

番組のオープニング・テーマ曲も担当、多彩なブラジリアン・グルーヴに根ざした歌声とギターを通じてオンリー・ワンの世界を創造し、ブラジル系イヴェントからフジロック、サマーソニック、ライジングサンまで制覇した快男児が15年連続の出演。2016年11月、国際交流基金主催の「リオから東京へ、音楽で繋ぐ:日本!ブラジル!- Olha pro céu - 東京公演」にバンドで出演し、ブラジル・ヒップホップ界のフロントランナー、Emicida(エミシーダ)とも共演しました。今回はカルテットでヘッドライナーをつとめ、ブラジル・オリエンテッドな東京のカーニヴァルを繰り広げます。公式サイト

Saigenji_band.jpg

●mocidade vagabunda bateria nota 1000
 (モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ)

nota1000_16.jpg

横浜を本拠に活動し、2017年で結成10周年を迎える新感覚サンバ集団、モシダーヂ・ヴァガブンダの、サマーソニックにも出演した選抜ユニット。バテリア・ノタミウ(1000点満点のパーカッション隊)のサンバを軸にロックやファンクやヒップホップもミックス。ブラジルの名曲に日本語のオリジナル曲もまじえ、リオと日本を結ぶ現在進行形のカーニヴァルを展開します。公式サイト

2016-02-11 17.55.10.jpg

●Banda Girassol(バンダ・ジラソウ)

girassol_photo_3.JPG

2005年1月、浅草サンバカーニバル等に出演する関東の有名サンバチームなどで活躍するメンバーを中心に結成。アフロ・ブラジル文化の故郷、バイーア州サルヴァドールのリズム"Samba Reggae(サンバヘギ)"を演奏する、女性だけのパーカッションバンドとして数々のイベントに出演。Girassol(ひまわり)のような明るい笑顔と、迫力のパーカッションにダンスをmixしたパフォーマンスをコンセプトに、各地で活動中です。公式サイト

girassol17_photo-thumb-400x266-60709.jpg

●Orgulho de Tamazônia(オルグーリョ・ジ・タマゾニア)

orgulho_de_tamazonia.jpg

毎年6月末にアマゾンの町パリンチンスで行なわれる巨大な祭り「ボイブンバ」の音楽とダンスを体現するグループが初出演。リーダーの小笠原緑は2012年から毎年、外国人として初めて現地アマゾンのチームにダンサーとして出場しています。アマゾンから直輸入の音楽、ダンス、熱気を日本に持ち込みます。公式サイト

orgulho_dancers.jpg

●司会と歌:村田匠 Takumi Murata

cantas_photo.jpg

音楽エンターテイメント集団、Carnavacationのリーダーをつとめるシンガー/ソングライター/ギタリスト/パーカッション奏者、またの名をカンタス村田。”歌う司会者” としてカルナヴァルを盛り上げます。

CARNAVAL2017_ura.jpg

以下、最新情報です(last update 2017/2/1)

★TIME TABLE

17:00 Orgulho de Tamazônia
18:00 Banda Girassol
19:00 mocidade vagabunda bateria nota 1000
20:00 Saigenji

★今年のみどころ、ききどころ

オープニングは初出演のオルグーリョ・ジ・タマゾニア。アマゾンの祭り「ボイブンバ」の、キレッキレのダンスが見ものです!

バイーアのパーカッション・サウンドを演奏するレディース・バンド、バンダ・ジラソウは出演4回目。今年は初めて、男子禁制の掟を破り(?)、ゲストに男性ヴォーカリストを迎えます!

出演7回目のモシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ。ステージでのパフォーマンスに続き、最後はバテリア(打楽器隊)がフロアーに降りて、お客様の目の前で演奏します。爆音バトゥカーダを体感!

出演15回目、トリをつとめるサイゲンジ。今年はパーカッション奏者を加えた4人編成のバンドで出演します。生誕90年を迎えた故アントニオ・カルロス・ジョビンへのトリビュート・コーナーも。カルナヴァルとジョビン?と思われるかもしれませんが、そこはサイゲンジ、ひと味もふた味も違う独自のアプローチによるジョビンの名曲もお楽しみに!

そして "歌う司会者"、村田匠(カンタス村田)。MCはもちろん、随所で生歌も披露しながらカルナヴァルを盛り上げます。

★barracão(バハカォン)MENU(4階エントランスフロアー)

<DRINK>
カイピリーニャ 600円(ブラジルのスピリッツ、カシャーサのカクテル)
ガラッピー 600円(カシャーサのガラナ割)
バチーダ・ヂ・ココ 700円(カシャーサとココナッツミルクのカクテル)
ガラナ・アンタルチカ 400円(ブラジルを代表する炭酸飲料) 他

<BRASILIAN FOODS>
リングイッサ 500円(ブラジル風ソーセージ)
エビとココナッツのカレー 700円
フェイジョアーダ 700円(ブラジルの国民料理!豆と肉かけライス)

c_barra.jpg

STAFF| 17:20 | カテゴリー:CARNAVAL2017CARNAVAL2017

2017年02月05日

2/12はブラジル〜フランス。ジュリアン・ドレのスタジオライヴも

次週2月12日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

ブラジルのパートでは、この日に誕生日を迎える2人の音楽家をクローズアップします。今も現役のサンバの重鎮、マルチーニョ・ダ・ヴィラ(79歳)と、ブラジル北東部の音楽の巨匠、故ドミンギーニョス(76歳)。

フランスのパートでは、ゲストをお迎えします。大人気のシンガー/ソングライター、ジュリアン・ドレ。滝川クリステルが直撃インタビューし、スタジオライヴの生演奏も行ないます。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from staff

2017年01月29日

2/5はカーニヴァルの旅に

いよいよカーニヴァル月間!そこで、次週2月5日はカーニヴァル・スペシャル。

真夏に繰り広げられるブラジルの三大カーニヴァル(リオ、バイーア、レシーフェ)をはじめ、仮面で有名なイタリア・ヴェネツィアのカーニヴァル、巨大な王様の人形が登場するフランス・ニースのカーニヴァルをめぐる、音楽の旅にご案内します。カラフルで多彩なカーニヴァル・サウンドが満載!

そして2月11日は東京でカーニヴァル!渋谷クラブクアトロで開催する「サウージ!サウダージ カルナヴァル2017」のみどころ、ききどころも!

STAFF| 17:45 | カテゴリー:from staff

2017年01月22日

1/29はブラジル〜フランス

次週1月29日は、ブラジルとフランスをめぐる音楽の旅にご案内します。

フランスのパートは「追悼:ピエール・バルー」。12月28日に82歳で世を去った、シンガー/ソングライター/俳優/映画監督、ピエール・バルーをしのんで、ブラジル音楽との関わりが深い曲を中心にお届けします。

2月11日に渋谷クラブクアトロで開催する番組のカーニヴァル・イヴェント「サウージ!サウダージ カルナヴァル2017」のインフォメーションも!

STAFF| 17:51 | カテゴリー:from staff

2017年01月15日

1/22はアントニオ・カルロス・ジョビン生誕90年祭

次週1月22日は、1月25日に生誕90年を迎える、亡きボサノヴァの父、アントニオ・カルロス・ジョビンをクローズアップ。

ジョビンが作曲したボサノヴァの名曲だけでなく、クラシックのバックグラウンドに根ざした曲、エコロジーの精神を伝える曲、そしてサンバなど、さまざまな曲をご紹介しながら、ジョビンの音楽の壮大な世界に迫ります。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:from staff

2017年 2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        


バックナンバー

カテゴリー