HOME

2017年3月31日

Suchmosのキンプレ最終回は

Vo.YONCE / Gt.TAIKING / Ba.HSU
Dr.OK / Key.TAIHEI / DJ.KCEE

メンバー全員でお届けしました!

IMG_1685.JPG


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosのルーツをたどる名盤紹介コーナー
【Suchmos The Essence】

最終回を飾ったのは

Jamiroquai
「The Return Of The Space Cowboy」

もうSuchmosファンならご存知でしょう。
Jamiroquai

"最も影響を受けたと言っても過言ではないアルバム"  by OK

このアルバムは95年(海外では94年)にリリースされ
Jamiroquaiというバンドが形になったという印象のある時期
ボーカルもギターもベースもドラムも
どれも素晴らしい。
そして、恵比寿ガーデンホールでのライブを行ったのもこの時期でした。

95年当時のJamiroquaiと現在のSuchmosは同じ年代で
2作目のアルバムである「The Return Of The Space Cowboy」には
Suchmosの2作目のアルバム「THE KIDS」と
同じ名前の曲が収録されています。

そして、ついに今年
Suchmosは恵比寿ガーデンホールでライブやります。

彼らには、切っても切り話せない関係のアルバムって訳です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosの日常に起きた出来事などを紹介していくコーナー

【週刊ヤングサチモ】

本日の見出しは

15年を振り返る会 Part.3

TAIKINGとHSUの出会いから現在までを振り返ってきた
「15年を振り返る会」
前回、20歳の頃いろいろあってHSUが失踪・・・
というところまで話が進みましたが
今回はHSUの失踪〜現在までをメンバー全員で振り返りました!

ストリート系になって帰ってきたHSU
OKとまた遊ぶようになり
大原家という公園に集まってみんなで遊び
TAIHEIという黒船の来航もあり
一緒にバンド組んでSuchmosになって
今も一緒にバンドをやってる

という

仲の良い大切な仲間達と、一緒の時間を楽しく過ごしているだけ。

そんな常に自然体なSuchmosらしいストーリーでした。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

SuchmosのTHE KINGS PLACE
1年間、ありがとうございました!


好きな音楽を流し、好きな話をして過ぎていった1年間
みなさんに何かしらのEssenceが加わったなら幸いです。

Suchmosは番組を卒業してもSuchmosですし
THE KINGS PLACEはそれに負けじと
GOOD VIBESな放送をお届けしていきたいと思っております!!

それでは!またJ-WAVEでSTAY TUNE!!

2017年3月24日

「卒業」という重大発表をした、本日のSuchmosのキンプレは


Vo.YONCE & Gt.TAIKING

のコンビでお届けしました!

IMG_1607.JPG

「PINKVIBES」のMV見てくれたかな?


このPVに出てくる車と、雑誌「SWITCH」の表紙を飾ったときの車は
全く同じなんだぜ!
そ、そう!あえて同じにしたんだよ!!
(これは、ぐ、偶然、、、じゃないってことに、、、)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosのルーツをたどる名盤紹介コーナー
【Suchmos The Essence】

今回、ご紹介したのは
The Jimi Hendrix Experience
「Are You Experienced?」

IMG_1608.JPG

言わずと知れたギターの神様“ジミヘン”こと
JIMI HENDRIX

彼を中心とした3Pバンドが
The Jimi Hendrix Experience

全英2位を記録したこのアルバムは
ジミヘンの名曲と言われる曲が数多く収録されています。

ギターをやるならこれは聞いておかなくてはいけない1枚!

単に演奏しているのではなく
「ギターで表現している」
それがJIMI HENDRIX

今の日本の若手ギタリストはなってない!!
これを聞いて勉強してこい!!

そうYONCEが叫びたくなるような
ギターの可能性を広げた男による教本のようなアルバム

ギターキッズ、ロックキッズは
これでギターを勉強しよう!!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosの日常に起きた出来事などを紹介していくコーナー

【週刊ヤングサチモ】

本日の見出しは

TOUR THE KIDS

現在ツアー中のSuchmos
全国各地で美味しい物を食べ、いい仲間達、いいお客さんと
楽しいときを過ごしているようです。

そんな中、京都の公演で「YONCE、曲順間違える」というイベント発動!!

かっこ良くMCをつなぎ曲紹介…は、いいものの
「ちげーよ!」とOK
YONCEが曲順を間違ってしまい
他メンバーは全員驚いたそうです。

長いツアー中、そんなこともありますよね。

各会場、その日その瞬間の空気で
そこでしか味わえない空間になっていることは間違いない。

これからツアーに参戦する皆さん
一瞬一瞬を楽しんでね!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次週、3/30(木)
SuchmosのTHE KINGS PLACE 最終回!
メンバー全員でお届けします!!


メッセージは24時間365日受け付けております。
宛先は、メールアドレス「kings@j-wave.co.jp」

それでは、また来週!!

2017年3月17日

気付けば50回目だったSuchmosのキンプレは

のび太&スネ夫
こと
Vo.YONCE & Dr.OK

でお届けしました!

IMG_1376.jpg


この時のYONCE、実はこんな格好でした
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_1377.jpg



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosのルーツをたどる名盤紹介コーナー
【Suchmos The Essence】

今回、ご紹介したのは

Amp Fiddler
「Motor City Booty」

『もう俺たちの“ど真ん中”」とOKが言っておりましたが
最近この番組の選曲にもよく登場するAmp Fiddler

“ミスター・デトロイト"と呼ばれる彼は
Soul/Funkのキーボーディスト
そして、J DillaにMPCの使い方を叩き込んだ師匠!!

そんな彼が昨年、2016年にリリースしたアルバムが
「Motor City Booty」です。

OKはこのアルバムでシンセの使い方が勉強になったそうで
打ち込みの音やバランスが、変に嫌らしくないという印象。

このアルバムをひと言で表すとしたら
《ノスタルジーフューチャー》

古くからの雰囲気を残しつつ、新たな未来をみせてくれた
そんなアルバムです。

このアルバムをこれから消化して
Suchmosに反映されていくそうなので
みんなもよ〜く聴いておくように!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosの日常に起きた出来事などを紹介していくコーナー

【週刊ヤングサチモ】

本日の見出しは

もうすぐ春ですね

卒業シーズン
YONCEの卒業の思い出は、あまり良くなかったようで。。。
皆さんはいかがでしたでしょうか?

そして、もうすぐ桜の季節!

神奈川・横浜の花見スポットは
「小田原城址公園」「鶴岡八幡宮」「野毛山動物園」
とのこと。

OKのおすすめスポットは、桜木町にある「もつしげ」
・・・って飲み屋かい!!

ツアー真っ只中、各地のおすすめ花見スポットがあったら
「花見してぇ〜」というSuchmosに教えて上げてくださいね!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次週、3/23(木)の担当は、

YONCE/TAIKING

懺悔したい話、お花見で盛り上がるゲームの話、
今、ほんと今伝えたい!ということなど、内容は何でもOK
メッセージは24時間365日受け付けております。
宛先は、メールアドレス「kings@j-wave.co.jp」

それではまた来週!!

2017年3月10日

今週のSuchmosのキンプレは

Ba.HSU & DJ.KCEE

年長&年少コンビでお届けしました!

IMG_1386.JPG



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosのルーツをたどる名盤紹介コーナー
【Suchmos The Essence】

今回、ご紹介したのは

Jaco Pastorius
「Word Of Mouth」

孤高のベーシスト、ジャコ・パストリアス
『フレットレスベース』という
フレットのないエレキベースを作り
ベース界に革命を起こした彼

HSUにも影響を与えたのは言うまでもありません。

このアルバムをひと言で表すとしたら
《まだ、分からない》
アルバム

何度噛んでも味の続いているガムのようなこのアルバムを
メンバーは噛み続けています。

ちなみに、KCEEの20歳のバースデーに
HSUはジャコの自伝をプレゼントしたそうです。

みなさんも刺激を欲しがっているあの人へのプレゼントに
いかがでしょうか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosの日常に起きた出来事などを紹介していくコーナー

【週刊ヤングサチモ】

本日の見出しは

ヤマダとスチュワート

何?
誰?

って思ったあなた、今すぐチェック!

「ヤマダ」とはdutch_tokyoことKento Yamada
Suchmosの「STAY TUNE」のMVを撮影したのも
このお方でございます。
もともと、KCEEとも映像を制作していた仲間で
現在はバンド「yahyel」のVJとしても活躍しています。

一緒に切磋琢磨して、お互い競い合うように成長している
言ってみれば彼もSuchmosのメンバー、チームサチモ。
これから「Kento Yamada」も要チェックですよ!


そして、スチュワート

彼は、HSUが敬愛するベーシスト

そう!
元ジャミロクワイのベーシストですよ。
なんと、本人とSNSで連絡を取るようになったHSU
ついには、東京に来ていた彼と会って
今ではお友達のような仲に!!

恐るべしSNS

もしかしたら、もしかするかも・・・?

今後もメンバーとお友達との動きに注目ですよ!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次週、3/16(木)の担当は、

YONCE/OK

ライブで気になったことや、
「サチモス」であいうえお作文作りました!
など、内容は何でもOK
メッセージは24時間365日受け付けております。
宛先は、メールアドレス「kings@j-wave.co.jp」

それではまた来週!!

2017年3月 3日

3月に入って最初のSuchmosのキンプレは

Ba.HSU & Key.TAIHEI

大学の先輩後輩コンビでお届けしました!

IMG_1368.jpg



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosのルーツをたどる名盤紹介コーナー
【Suchmos The Essence】

今回、ご紹介したのは

Punch Brothers
「The Phosphorescent Blues」

マンドリニストのクリス・シーリーが率いるこのバンド。
バンドと言っても、そのメンバー構成は
マンドリン、フィドル、バンジョー、ギター、ベース
といういわゆるリズム隊がいないのです。

映画のサントラのような・・・
森に迷い込んだかのような・・・
そんな不思議な旅に連れて行ってくれる曲が収録されています。

HSUがTAIHEIにオススメしたというこのアルバム

皆さんもクマさんに会いに、
この音楽の森へ旅に出てみてはいかがでしょうか?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Suchmosの日常に起きた出来事などを紹介していくコーナー

【週刊ヤングサチモ】

本日の見出しは

酒とタバコと女


ミュージシャンといえば、、、なテーマ

相変わらず、お酒は飲めないHSU
相変わらず、煙草を吸うTAIHEI
(禁煙宣言をしたのに...)

そして

映画「LEON」のマチルダ、アリアナ・グランデなどなど
「あの子タイプだわ〜」って話に。
最終的には
NBA選手のカラダもヤバいが、その奥さんのカラダもヤバい!
と締めました。

2人ともスポーツして引き締まっている女性がタイプのようです。

世の女性たちよ!
この春からでもいい、スポーツしよ!!笑

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次週、3/9(木)の担当は、

HSU/KCEE

悩み事や、日頃たまった叫びなど内容は何でもOK
メッセージは24時間365日受け付けております。
宛先は、メールアドレス「kings@j-wave.co.jp」

それではまた来週!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30