PR

ORIENT STAR OWNER's VOICE ライター&編集者の福田豊さんに実際の使い心地を聞きました。

腕時計「オリエントスター」を使用しているオーナーに、
実際の使い心地を聞きました。

エディター/ライター 福田豊 YUTAKA FUKUDA

福田豊さんが選んだ時計 アバンギャルドスケルトン RK-BZ0001S の詳細はこちら

NEWS

2024.04.19
名越康文さんのインタビューを掲載
2024.03.18
舘鼻則孝さんのインタビューを掲載
2024.02.16
BONNIE PINKさんのインタビューを掲載
シェア

お手元のスポーツコレクションのアバンギャルドスケルトンは、6月に発売されたばかりですね。

初のシリコン製ガンギ車採用自動巻きムーブメント搭載。金属の無機質な質感を生かしたというモダンなデザイン。二層構造のオープンワークダイヤル。などなど、いまのオリエントスターの最先端を体現したモデル。それを実際に使って体験してみたかったために選びました。
モノトーンのカラーリングや、ブレスレットの着け心地のよさが、とても気に入ってます。

福田さんが思われる、オリエントスターの魅力とは?

独創性と、メイド・イン・ジャパンを誇りにした誠実な製品づくりが、大きな魅力です。仕上げのよさや着け心地のよさにメイド・イン・ジャパンの素晴らしさを感じますね。毎朝起きてその日の気分で時計を選んでいるのですが、最近はオリエントスターの出番が増えています。

周りの方からの反応はいかがですか?

夏の強い日差しのせいもあるのでしょうか、ステンレススティールのモノトーンの硬質な感じがよりいっそう際立つようで、周囲の注目を集めています。秋冬シーズンになったら、ダークスーツスタイルで着けるのもシックでスタイリッシュでしょうね。

最後に、スポーツコレクションのアバンギャルドスケルトンの印象やイメージに合う一曲を選んで頂けますか。

『Declaration』『Marching On』The Alarm
The Alarmの1stアルバム『Declaration』冒頭のメドレーです。
この時計を使うきっかけになったラジオ番組TIME AND TIDE(J-WAVE 81.3FM)に出演した際、市川紗椰さんとThe AlarmのTシャツのお話しをして、久しぶりに聴いたのですが、やはり良くて。以来、この時計のテーマソングになっています。

福田豊

福田豊

ライター&編集者
ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。
福田豊 インスタグラムアカウント

with ORIENT STAR