2020年04月03日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #49 中井智彦ソロトーク!

今週は、中井智彦のニューアルバム
『I Live Musical!』をご紹介!!

2017年の1stアルバム『私の歌を聴いてくれ』は、
J-POPやシャンソンなど大切にしている歌をカヴァー。
あえてミュージカルナンバーを歌わない企画でした。

その後、ミュージカルの名曲を歌うコンサートを重ねるなかで、
その模様を収めたライヴ盤をリリース。
番組の公開収録時に
お求めいただいたリスナーの方もおられました。

そのコンサートを重ねるなかで、
スタジオ・レコーディングで、
ミュージカルのアルバムを作りたいとの思いが膨らむなかで、
新作『I Live Musical!』を制作に至ったと話します。

収録曲は10曲。膨大な候補曲から絞り込むのは至難の作業。
そのなかで物語を感じてもらいたい、
いろいろな人物が描く物語を中井智彦を通すことで、
ひとつの物語に聴こえる。
そんなアルバムを作りたいと思ったと言います。

そして、新作からいち早く新曲を聴いていただきます。
アルバム『I Live Musical!』は、6月3日のリリースを予定。
詳しくは、中井智彦のサイトをご覧ください。
URL : https://www.nakaitomohiko.jp/

0327_WLM_2_2.jpg

本日OAの楽曲
M : ありのままの私/中井智彦 (ライヴ盤より)
M : SING SING SING / 中井智彦 (新曲)
M : 愛せぬならば / 中井智彦(新曲)
M : Someday / 中井智彦(ライヴ盤より)

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年03月27日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #48 中井智彦ロンドンレポート

今週は、中井智彦のロンドン・レポート!!

ウエストエンドで観劇したミュージカルは、8作品!!!!
劇場にも文化の違いがくっきり。
静寂が求められる日本とは異なり、ワインを飲みながら、
感動には大きな拍手、歌やセリフに心を奪われると、
隣の席の観客とハグをして、それを分かち合う。
そんなシーンがよく見られたそうです。

ロンドン到着日に観たのは『ウエイトレス』。
ラッキーなことに作曲をした
サラ・バレリスが主演を務めていました。
以前番組に出演されたシルビア・グラブさんが絶賛したことが
きっかけで急遽追加した作品でした。

翌日観たのは『ディア・エヴァン・ハンセン』。
現在進行形で、自分達の心に響く
作品が好きという理由で選んだそうです。
若者が抱えている劣等感や葛藤などを描いた物語で、
音楽を『ラ・ラ・ランド』の
パセック&ポールが手掛けています。

そして、今回一番うれしい出会いに
なったのが『Come From Away』。
9.11当日、飛行禁止となった
アメリカに向かえなかった飛行機が
何機も着陸したのはカナダのニューファンドランド島で、
7千人もの旅客難民となった
実話を基にしたコメディータッチのミュージカル。
90分一幕で、全員が何役も演じる舞台、
日本ではまだあまり知られていないようです。

一方で、日本上演が決まっているのが
『ハリー・ポッターと呪いの子』、
小説の最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』の
19年後を描いています。
日本での上演は、2022年を予定。


今週はプレゼントがあります!
『ウエイトレス』、
『ディア・エヴァン・ハンセン』、
『ハリー・ポッターと呪いの子』の
パンフレットとピンバッチをセットにして、
それぞれ1名様に!


氏名 / 住所 / 電話番号 / ご希望のプレゼント を
ご記入の上、ご応募ください!

締め切りは、3月31日到着分です。
たくさんのご応募おまちしております!

応募はコチラから!

0327_WLM_1_1_1.jpg

本日OAした曲
M:What's Inside
/ Jessie Mueller & Waitress Original Broadway Cast Ensemble
M:Welcome To The Rock
/ Joel Hatch & 'Come From Away' Company

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年03月20日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #47 朝夏まなとさん!

先週の引き続き、女優の朝夏まなとさんがゲスト!!

今週は、朝夏さんが主演されるミュージカル
『モダン・ミリー』についてお話をうかがいます。
物語の舞台は、1922年のニューヨーク。
“モダンガール”と呼ばれる、
オシャレな女性が登場した時代です。
カンザス出身のミリーは、玉の輿を狙ってニューヨークへ。

原作は、1967年に公開された
ジュリー・アンドリュース主演の映画。
その舞台化ですが、エンディングが映画とは異なるとか、、、。
音楽も舞台化された時に一新されたそうです。

基本は、ハッピーなコメディ作品、
登場人物のキャラがとにかく濃いのも魅力。
今回そのキャラにぴったりのキャスティングがされているとか。
親友ドロシー役で登場するのは
宝塚時代にコンビを組んでいた実咲凛音さん。
退団後に共演するのは初めてと言います。

そして、劇中ではタップを踊るシーンが見どころのひとつ。
しかもミリーの仕事はタイピストなので、
椅子に座り、指はタイプを超高速で押しつつ、
足はタップを踏む、という離れ業に挑戦されているそうです。

『モダン・ミリー』
4月7日ー26日 @日比谷シアタークリエ
URL : https://www.tohostage.com/modern_millie/

0313_WLM_3_1.jpg

本日OAした楽曲
M:Jimmy/ Sutton Foster            
M:Gimme Gimme/ Sutton Foster   
M:Sparkling Diamonds / Jim Broadbent, Nicole Kidman,
  Natalie Mendoza, Lara Mulcahy & Caroline O'Connor

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年03月13日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #46 朝夏まなとさん!

今週は、女優の朝夏まなとさんがゲスト!!

2017年に宝塚を退団された朝夏さんの
ミュージカル・デビュー作が『マイ・フェア・レディ』でした。
戦後、日本で初めて上演された
ブロードウェイ作品でもあります。
朝夏さんにとって、男役から女優に変身するのと、
主役のイライザが下町の女の子からレディに変貌していく様子が
リンクする、という思いが強くあったそうです。
そして、役作りで意識したのは映画で主演した
オードリー・ヘップバーンだったとか。

中井智彦も当時観劇したと言いますが、
G2さんの演出で、彼のこだわりから、
朝夏まなとさんと寺脇康文さん、
神田沙也加さんと別所哲也さん、
稽古からお互いの演技に観ることなく、
それぞれの組み合わせで独自の
イライザ&ヒギンズ教授像を作り上げていったそうです。

そして、2人の共通点は、最近感動したミュージカルが、
サラ・バレリス主演の『ウエイトレス』だということ。
朝夏さんは、ブロードウェイで、中井は、ロンドンで、
偶然にも同じミュージカルを観ていたことで盛り上がります!!

もうひとつ、昨年朝夏さんが
感動した作品が『王様と私』、
渡辺謙、ケリー・オハラ主演の作品、
「ただただ感動した」という言葉が熱く胸に響きます。

0313_WLM_3_1.jpg

本日OAした楽曲
M : She Used To Be Mine / Sara Barelles              
M : Getting to Know You / ケリー・オハラ & 王宮の子供たち
& 王宮の妻たち & テッド・スパーリング & オーケストラ

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年03月06日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #45 シルビア・グラブさん!

先週に引き続き、
女優で、シンガーのシルビア・グラブさんがゲスト!!

今週は、大活躍されている
シルビアさんのプロフィールを紐解きます。
初めてミュージカルのオーディションを受けたのは
『レ・ミゼラブル』の日本初演時の
“リトル・コゼット”役だったそうです。
学校の先生からいただいたカセットを聴いて、
『オン・マイ・オウン』を歌いたいと思ったのがきっかけ。

その後、アメリカ・ボストン大学の留学を経て、
デビューされたのは1997年、
それから多くのミュージカルに出演されていますが、
そのなかで、中井智彦が観て、
衝撃を受けたのは「レベッカ」。
シルビアさんにとっても挑戦だった作品で、
演じたのはいわゆる悪役。
子供の頃からの妄想、人間観察が役作りに役立ったそうです。

そして、芝居に魅せられたのが『アイ・ガット・マーマン』。
演出家の宮本亜門さんにずっと
「うまい歌を聴きたいわけじゃない」と
言われ続けたことがひとつの転機になったとか。
そこからストレート・プレイへの
興味が沸いてきたと言います。

さらに訪れた転機が演出家の三谷幸喜さんとの出会いでした。
三谷さんが監督された映画『国民の映画』に出演。
この作品で読売演劇大賞・優秀女優賞を受賞されています。

そんなシルビアさんは、川平慈英さんとの共演で、
7月に『三谷幸喜のショーガール』に出演されます。
リニューアルオープンしたパルコ劇場で、
初演の時と同じように午後10時からの
“アフターショー”のスタイルで上演されるとのことです。

WLM_4_1.jpg

本日OAした楽曲
M:On My Own / Frances Ruffelle               
M:You Matter to Me / Drew Gehling & Jessie Mueller

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年02月28日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #44 シルビア・グラブさん!

今週は、女優で、シンガーのシルビア・グラブさんがゲスト!!
中井智彦が2007年に『レ・ミゼラブル』で初共演した時から、
「なんて人間的な魅力あふれる歌を歌う人だろう」
と憧れていた女優さんです。

4月7日に日生劇場で開幕されるミュージカル
『ジョセフ・アンド・アメージング
・テクニカラー・ドリームコート』
について、たっぷりうかがいます。

ミュージカル界の巨匠、アンドリュー・ロイド・ウェバーと
ティム・ライスが学生時代に制作した、
彼らの原点と言われる伝説の作品は、
旧約聖書『創世記』の『ジョセフの物語』をベースにした、
愛に満ちたストーリー。
意外にも日本語版が上演されるのは初めてのこと。
シルビアさんは、愛の物語を歌で
導いていく「ナレーター」役です。

ロックやバラード、カントリーなど
さまざまなジャンルを取り入れた、
カラフルな音楽にふさわしく、ダンサーも大勢出演する、
華やかなエンターテイメント性の高いステージになるとのこと。

シルビアさんは、なかでも初めて組む演出家、
ダレン・ヤップさんとベテラン俳優の村井國夫さんとの
共演を楽しみにしているそうです。

『ジョセフ・アンド・アメージング
・テクニカラー・ドリームコート』
4月7日〜29日 @日生劇場
URL : https://www.josephthemusical.jp/

WLM_1_1.jpg

本日OAした楽曲
M : Go Go Go Joseph(from the musical Joseph And The Amazing Technicolor Dreamcoat) / The New Musical Cast               

M : Close Every Door To Me / アンドリュー・ロイド・ウェバー & ジェイソン・ドノヴァン & "Joseph And The Amazing Technicolor Dreamcoat" 1991 London Cast 

M : Any Dream Will Do / アンドリュー・ロイド・ウェバー & ジェイソン・ドノヴァン & "Joseph And The Amazing Technicolor Dreamcoat" 1991 London Cast

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年02月21日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #43 ゲスト:森公美子さん!

先週に引き続き、歌手の森公美子さんがゲスト!!

今週は、地球ゴージャス25周年祝祭公演
『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』のお話をたっぷりと。

地球ゴージャスは、岸谷五朗さんと
寺脇康文さんが主宰する演劇ユニット。
森さんが出演されるのは3回目。
初めて出演された2010年の『X・day』で
芝居のおもしろさを再認識されたとか。

今回の『星の大地に降る涙』で、森さんが演じられる役は長老。
主人公・青年シャチを演じるのは新田真剣佑さん。
EXILEの元メンバー、MATSUさんをはじめ、
実力と個性を誇る豪華な出演者ばかり。

しかも演出家としての岸谷さんは、こだわりがすごく、
公演中も毎日2時間前集合で、前日の反省をもとに、
「ここはウケなかったから、今日はこういう風に」という
新たな試みを毎回しているそうです。
森さんは、それがまた楽しくて仕方ないと言います。

『星の大地に降る涙』
3月10日〜4月13日 @舞浜アンフィシアター
URL : https://www.chikyu-gorgeous.jp/25th/

200221_WLM_2_2.jpg

本日OAした楽曲
M : This is Me
/ グレイテスト・ショーマン・キャストfeat.キアラ・セトル
M : 愛すべき未来へ/ EXILE

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年02月14日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #42 ゲスト:森公美子さん!

今週は、歌手の森公美子さんがゲスト!!

森さんは、主演を務めるミュージカル
『天使にラブ・ソングを〜シスター・アクト』の
全国ツアーが終わったばかり。
長いキャリアのなかで、何度も帝国劇場に出演されていますが、
通称ゼロ番と言われるセンターに
立ったのは、この作品が初めて。

そのこと自体は、意外な気がしますが、
一方で、キャリア全体を通して、
ひとつの作品に長く出演されているのが際立っています。
ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』に
至っては34年も出演。

そのキャリアのなかで、
衝撃的だったのが2011年の東日本大震災。
帝国劇場9階で、『レ・ミゼラブル』の
稽古をしている時でした。
仙台出身の森さんは、
演劇が人々にもたらすものは何なのか、
すごく悩まれたそうです。

そして、ひとつの行動として、
『レ・ミゼラブル』の出演者と共に、
東北の学校などを訪問し、
歌のプレゼントをしたそうです。
その時の子供達の反応に、
歌の力をあらためて感じたと言います。

来週も引き続き森公美子さんがゲスト。
3月に上演されるミュージカル
『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』の
お話をたっぷりうかがいます。

200214_WLM_6_1.jpg

本日OAした楽曲
M : I Could Have Danced All Night
(マイ・フェア・レディより) / 森公美子
M : One Day More
/ レ・ミゼラブル・オリジナル・ロンドンキャスト

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年02月07日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #41 ゲスト:ラミン・カリムルー

今週は、ミュージカル界を代表する
俳優 ラミン・カリムルーがゲスト!!
ミュージカル『チェス THE MUSICAL』の公演の
合間を縫って、スタジオに駆けつけてくれました。

さらに予定になかったアコースティックギターを持参して、
大好きな曲『オール・マン・リバー』のパフォーマンスまで!!

上演中の『チェス THE MUSICAL』は、
作詞家ティム・ライス原案、元アバのベニーと
ビョルンが音楽を担当したヒット作。
今回の公演で、ラミンは、ソ連代表のチェスの選手、
中井智彦は、彼と対戦する選手を演じます。

11歳の時に音楽で表現する喜びを知ったラミン。
ジョニー・キャッシュやジョー・コッカーらの
音楽に影響を受けて育ち、
ミュージカル『オペラ座の怪人』を観て、
あの舞台に立ちたいと願ったとか。
そして、今舞台に立つなかで、
「いい声を出そうとかは思わない。舞台で重要なのは
真実を伝えること。そのために言葉を
大切にしながら歌っている」ということです。

2人ともチェスの試合では絶対に負けたくないとの思いから、
「真剣勝負をしている」といいます。

『チェス THE MUSICAL』
2月9日まで上演中 @東京国際フォーラムホールC
URL : https://www.umegei.com/chessthemusical2020/

0207_WLM_1_1.jpg

本日OAした楽曲
M : オール・マン・リバー(ショウ・ボートより)
/ ラミン・カリムルー
M : アンセム(チェスより)
/ ラミン・カリムルー

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年01月31日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #40 公開収録の模様をOA!

先週に引き続き、1月21日に東京ミッドタウン日比谷にある
Billboard café & diningで
行われた公開収録の模様をお届けします。

ゲストにお迎えしたのは、俳優で演出家の原田優一さんと
シンガーで、ミュージカル女優のエリアンナさんです。

今週は、原田さん、エリアンナさん、それぞれのソロと
中井とのデュエット曲という、
贅沢すぎるほどのパフォーマンスをたっぷりお楽しみください。

200124_WLM_5_1.jpg
200124_WLM_8_1.jpg
200124_WLM_24_1.jpg
200124_WLM_25_1.jpg
200124_WLM_31_1.jpg

M:スターズ(「レ・ミゼラブル」より)
/原田優一
M:色の溢れる世界で〜song for diversity(「カラフル」より
/原田優一&中井智彦
M:カラスのように(「ブルックリン」より)
/エリアンナ
M:チーク・トゥ・チーク(「トップ・ハット」より)
/エリアンナ&中井智彦

エリアンナさんと中井智彦が出演する
『チェス THE MUSICAL』
2月1日〜9日 @東京国際フォーラムホールC
URL : https://www.umegei.com/chessthemusical2020/

原田優一さんが演出を手懸けられる
『bare』
1月30日〜2月9日 @草月ホール
URL : http://www.show-biz.jp/bare2020/

staff| 23:00 | カテゴリー: