2020年08月28日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #70 ゲスト:平原綾香さん!!

先週に引き続き、シンガー・ソングライターの
平原綾香さんがゲスト!!

今週は、2018年に主演された『メリー・ポピンズ』の話題から。
名作の主人公メリーを演じて、大好評を得た作品でしたが、
出演するにあたり、人生で初めてのオーディションに挑戦。
緊張とも違う、言葉で言い表せない感情に襲われ続けて、
心の中で、「もう2度といやだ」と思ったそうです。

そのメリーを演じるにあたり、印象的だったのが、
演出家に言われた、
「メリー・ポピンズは宇宙人なんだよ」という言葉。
役柄は家庭教師ですが、本当は宇宙人だったんですね……。

そして、次の話題は、今年11月に再演が予定されている
ミュージカル『ビューティフル』のこと。
女性シンガー・ソングライターの草分け的な存在、
キャロル・キングの愛の物語を描いた作品。
平原さんは、夫を愛する彼女の健気さに心惹かれたそうです。

劇中歌は、キャロルが生んだヒット曲。
それを歌って感じたことは、シンプルな歌のすごさだとか。

ミュージカル『ビューティフル』
11月5日開幕予定。@帝国劇場
URL:https://www.tohostage.com/beautiful/

musical_1_1.jpg


本日OAした楽曲
M:幸せのありか / 平原綾香
M:ナチュラル・ウーマン / 平原綾香

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年08月21日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #69 ゲスト:平原綾香さん!!


今週は、シンガー・ソングライターの平原綾香さんがゲスト!!

平原さんと言えば、
2003年のデビュー曲『Jupiter』のヒットが印象深くありますが、
大学までサックスを学ばれていたので、
当時は、歌に全く自信がなかったとか。
恥ずかしさもあり、サックスを吹くように歌っていたそうです。

その気持ちを克服した頃から
ミュージカルにも出演されるようになります。
デビュー作は、2014年の『ラブ・ネヴァー・ダイ』。
この作品とは特別な縁があり、
まず、『オペラ座の怪人2〜ラヴ・ネヴァー・ダイズ』の
サントラが日本発売される際に、日本盤に収録すべく
『ラヴ・ネヴァー・ダイズ〜愛は死なず』を歌ったことから、
2010年のロンドンでの初演を観に行ったところで、
巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーと
会うことが出来たそうです。

そして、観劇の際は、あまりに感動し、泣きすぎてしまい、
終演後、席から立てなくなってしまったとか。
中井は、ロイド=ウェバーの音楽にその秘密があると。
『オペラ座の怪人』から引き継がれているメロディーもあり、
前作のファンは、それもあって
余計に心揺さぶられるのだと言います。

でも、日本公演が決まり、
クリスティーヌ役のオファーが来た時、
あんなに高い声で、オペラ風に歌うなんて…、
という思いから、当初2回も辞退したそうですが、
最終的には挑戦すべきだろうと決心されたそうです。
もちろん2019年の再演の際も出演されています。

musical_1_1.jpg


本日OAした楽曲
M:明日 / 平原綾香
M:ラヴ・ネヴァー・ダイズ〜愛は死なず / 平原綾香

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年08月14日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #68 ゲスト:堂珍嘉邦さん!!

先週に引き続き、CHESMTRYの堂珍嘉邦さんをお迎えします。
リモートでのゲスト出演になります。

堂珍さんの初主演作品は
「ヴェローナの二紳士」、宮本亞門演出の作品です。
毎日の稽古で、具体的に身振り手振りで指導してくれる
亞門さん演出に感化されたそうです。

「ヴェローナの二紳士」は、シェイクスピア初期の作品で、
未完成の部分を亞門さんが独自の解釈で演出。
今振り返ってみると、LOVE & PEACEな舞台だったと。

そして、2015年に出演されたのが「レント」。
演じたロジャーの「死ぬまでに名曲を書きたい」という
スピリットにアーティストとして共感したと言います。

その「レント」を先入観なく、予備知識もなく、
初めて公演を観た時に、会場でその後音楽活動を一緒にやる
ミュージシャンとの出会いもあったとか。
そういう意味ではちょっと運命めいたものもあったそうです。

その「レント」、もっと日本で知られるべき舞台、
理由は、忘れがちな大切なことを
思い出させてくれるからと語ります。

そして、今年「レント」とは異なる
グランド・ミュージカル「アナスタシア」に出演。
やりがいを感じる作品だったと語られます。

0807_0814_musical.jpeg

本日OAした楽曲
M : Love's Revenge (Reprise) /『ヴェローナの二紳士より』
M : Still / 『アナスタシア』より

staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年08月07日

STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL #67 ゲスト:堂珍嘉邦さん!!

今週は、CHEMISTRYの堂珍嘉邦さんがゲスト!!

音楽活動以外に、俳優として、
ミュージカルや映画で活動されている堂珍さん。
初舞台は、2011年の音楽劇『醒めながら見る夢』、
辻仁成さんが脚本、演出を担当された作品です。

この舞台に立つまでの堂珍さんは、
どこかミュージカルに苦手意識があったとか。
その背景にあるのは子供の頃に観た作品の
クラシカルな要素がトラウマになっていたとか。

でも、実際に出演してみると、
作品の中の夢があって、葛藤があって、
エンディングがあって、
それは仮想の人生ではあるけれど、
さまざまな感情を体験することが出来る。
そのことを堂珍さんは、
「精神衛生上とてもいいチャレンジ。
舞台の上で右往左往することで細胞が喜ぶ」と言います。

来週は、これまでに出演されてきた
作品『アナスタシア』や『レント』のお話をうかがいます。

0807_0814_musical.jpeg

本日OAした楽曲
M : BIRDY / 堂珍嘉邦
M : Lover’sRevenge / 『ヴェローナの二紳士』より
M : シーズンズ・オブ・ラヴ / 『レント』より


staff| 23:00 | カテゴリー:

2020年 9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

カテゴリー