NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2019/09/15 (SUN)
  • [NA ESTRADA] MARISA MONTE(ナ・エストラーダ/マリーザ・モンチ)
  • CD [VERDE ANIL AMARELO COR DE ROSA E CRVAO(ローズ・アンド・チャコール)] (TOSHIBA EMI / TOCP-70227)
  • "10月、12年ぶりに来日。「MONTREUX JAZZ FESTIVAL JAPAN 2019」の最終日(10月14日)に出演するブラジリアン・ポップスの女王、マリーザ・モンチ。94年のサード・アルバムから、カルリーニョス・ブラウンらと共作したこの曲は当時、TOKIO HOT 100で最高10位台にランクインしました。
  • [BIELZINHO/BIELZINHO] O TERNO(ビエルジーニョ・ビエルジーニョ/オ・テルノ)
  • CD [ <ATRAS/ALEM> ] (BRASIL : RISCO / oterno04)
  • "チン・ベルナルデスが率いるサンパウロのインディー・ロック・バンド、オ・テルノ。今年の新作から、チン・ベルナルデスがドラマーのビエルを讃えて作った曲。他にデヴェンドラ・バンハート、坂本慎太郎をゲストに迎えた曲もあります。
  • [ENTRELACER] BADI ASSAD(エントレラセール/バジ・アサド)
  • CD [HATCHED] (USA : QUATRO VENTOS / 888915131657)
  • "ブラジルのクラシック・ギターの大御所、オダイル&セルジオ・アサド(アサド兄弟)妹で、ギタリスト/シンガー・ソングライター/ヴォイス・パフォーマーのバジ・アサド。ポピュラー音楽のフィールドで、活躍しています。2016年盤から、ブラジル北東部のリズムに乗った曲。バジ・アサドは10月に初来日、ソロでコンサートを行ないます(MORE INFO)。
  • [AQUI, OH!] TONINHO HORTA & ORQUESTRA FANTASMA with JOAO BOSCO(アキ、オー!/トニーニョ・オルタ&オルケストラ・ファンタズマ with ジョアン・ボスコ)
  • CD [BELO HORIZONTE(ベロオリゾンチ)] (THINK! RECORDS / THCD560 : 9月25日発売)
  • "間もなく来日するブラジル・ミナス出身のシンガー&ギタリスト、トニーニョ・オルタ。9月25日発売のニューアルバムから先行オンエア。同郷のシンガー&ギタリスト、ジョアン・ボスコをゲストに迎えて故郷のミナスを賛美した、トニーニョの代表曲の最新録音です。 

  • [SEU ENCANTO] MARCOS VALLE (セウ・インカント=君の魅力/マルコス・ヴァーリ)
  • CD [O COMPOSITOR E O CANTOR(シンガー・ソングライター)] (TOSHIBA EMI / TOCP-66056)
  • "歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」。9月14日に76歳を迎えたマルコス・ヴァーリが1965年、22歳の年に発表したセカンド・アルバムから、マルコスと兄パウロ・セルジオ・ヴァーリ、いとこのピンガヒーリョと共作したラヴソング英語の歌詞のヴァージョンも作られ、当時アメリカでもヒットしました。マルコス・ヴァーリは10月に来日、アジムスとの共演でライヴを行ないます(MORE INFO)。
  • [COMO MARIPOSAS] MARINERO(コモ・マリポサス/マリネロ)
  • CD [TROPICO DE CANCER(トロピコ・デ・カンセル ~北回帰線] (BARRIO GOLD RECORDS / BG-5234)
  • "メキシコ系アメリカ人、ジェス・シルベスターのユニット、マリネロ。メキシコで録音した新作から。ジェス・シルベスターはロックやメキシコの音楽のほか、カエターノ・ヴェローゾ、シコ・ブアルキなどブラジルのアーティストからも、影響を受けているそうです。
  • [OTRO ATARDECER] ACA SECA TRIO(オトロ・アタルデセール/アカ・セカ・トリオ)
  • CD [TRINO(トリノ)] (NRT / NKCD-1018)
  • "8月に来日公演を行なった、アルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレを代表するグループ、アカ・セカ・トリオ。東京公演は前売券が完売の大盛況でした。昨年のアルバムから。
  • [ILUSAO (ILUSION)] MARISA MONTE com JULIETA VENEGAS(イルザォン=イルシオン/マリーザ・モンチ with フリエッタ・ベネガス)
  • CD [COLECAO] (BRASIL : UNIVERSAL - EMI / 060254772917)
  • "本日2度目の登場、マリーザ・モンチ。インターナショナルなコラボレーション曲を中心とするベスト盤(2016年)から、メキシコのシンガー・ソングライター、フリエッタ・ベネガスとのデュエットで、フリエッタのオリジナル曲「イルシオン」。ポルトガル語のタイトルは「イルザォン」。意味はどちらも「幻影」。映画音楽の作曲家としても活躍しているアルゼンチンのアーティスト、 
    グスタボ・サンタオラージャも参加しています。
  • [AMERICA DO SUL] BANDA BLACK RIO(アメリカ・ド・スル/バンダ・ブラック・リオ)
  • CD [O SOM DAS AMERICAS(オ・ソン・ダス・アメリカス)] (BRASIL : UNIVERSAL / 6-257741050)
  • "サンバとソウルやファンクをミックス、”ブラジルのアース・ウィンド&ファイアー”とも呼ばれるバンド、バンダ・ブラック・リオ。70年代後半に活躍し、リーダーの事故死により解散しましたが、2000年代に再結成。2019年の最新作から、南米がテーマの曲です。
  • [CHICLETE COM BANANA] ORDINARIUS(シクレッチ・コン・バナナ/オルヂナリウス)
  • SINGLE [CHICLETE COM BANANA(シクレッチ・コン・バナナ)] (BRASIL : TRATORE / 配信)
  • "2008年、リオデジャネイロで結成されたヴォーカル・グループ、オルヂナリウス。男女6人のシンガーとパーカッション・プレイヤーの編成で、アカペラのコーラスを軸に、曲によってギターなども加え、ブラジルの様々な時代と地域の音楽を歌う、エンタテイナーたちのグループです。オルヂナリウスは11月から12月にかけて初来日。全国で20回以上のコンサートを行ないます。東京公演は12月2日、練馬文化センター大ホール(MORE INFO)。曲は最近の配信シングルで、今年生誕100周年を迎えたブラジル北東部出身のエンタテイナー、ジャクソン・ド・パンデイロの60年前のヒット曲。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。