NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2020/07/05 (SUN)
  • [MINHA FESTA] LUANA CARVALHO(ミーニャ・フェスタ/ルアーナ・カルヴァーリョ)
  • ALBUM [BAILE DE MASCARA] (BRASIL : 自主 / 配信)
  • "昨年4月30日、72歳で他界したサンバの女王、ベッチ・カルヴァーリョの一人娘、ルアーナ。これまではシンガーソングライターとしてモダンなポップスを歌ってきましたが、最新のミニアルバムは亡母に捧げたサンバ名曲集。この曲(ネルソン・カヴァキーニョ&ギリェリミ・ヂ・ブリート作)をはじめ、カシンがプロデュースしたモダンなアレンジで歌っています。
  • [CEREBRO ELETRONICO] MARISA MONTE(セレブロ・エレトローニコ/マリーザ・モンチ)
  • ALBUM [HOTEL TAPES (1996)] (BRASIL : SONY / 配信)
  • "マリーザ・モンチが30年余のキャリアを通じて発表してきた映像作品の中で歌った曲を、3作のミニアルバムで配信リリースしました。これは第2弾で「グレート・ノイズ(BARLINHOS BOM)」(96年)をリオ郊外のホテルで制作中のセッション。ジルベルト・ジルが60年代末のトロピカリア時代に作った曲です。
  • [NINGUEM NA RUA] ADRIANA CALCANHOTTO(ニンゲン・ナ・フーア/アドリアーナ・カルカニョット)
  • ALBUM [SO] (BRASIL : MINHA MUSICA / 配信)
  • "マリーザ・モンチと仲が良く、曲も共作しているアドリアーナ・カルカニョット。新型コロナウイルスのため日常の生活がストップした3月から作詞と作曲を始め、レコーディングは、参加したミュージシャンたちがそれぞれの自宅でリモートで行ない、ニューアルバムが完成しました。タイトルは「ただひとつの」「ひとりだけの」といった意味になります。「道には、誰もいない」という意味の曲。
  • [BRASIL] CAZUZA(ブラジル/カズーザ)
  • CD [IDEOLOGIA] (BRASIL : MERCURY / 532 600-2)
  • "7月7日、没後30年目の命日を迎える、ブラジルのロックのレジェンド、カズーザの、1988年のヒット曲。カズーザは1958年、リオ生まれ。80年代の前半、ロックバンド、バラォン・ヴェルメーリョの歌手として人気を集め、独立後も反骨のロック詩人としてカリスマの座に君臨しましたが、そのさなか、エイズに感染してしまい、1990年7月7日、32歳の若さで、帰らぬ人となりました。
  • [PRECISO DIZER QUE TE AMO] BEBEL GILBERTO(プレシーゾ・ヂゼール・キ・チ・アーモ/ベベウ・ジルベルト)
  • CD [BEBEL GILBERTO(ベベウ・ジルベルト))] (BRASIL : WEA / 092742762-2)
  • "歌詞をご紹介しながら、ブラジルの名曲の世界にご案内する「ポエジーア・ブラジレイラ」のコーナー。カズーザが、ベベウ・ジルベルト、デー(バラォン・ヴェルメーリョのメンバー)と共作した“あなたを愛していると言わなければならない” という意味の曲。ベベウ・ジルベルトが1986年、20歳の年に発表したファースト・ミニアルバムから。
  • [N'ATTENDONS PAS] VIANNEY(ナタンドン・パ/ヴィアネ)
  • SINGLE [N'ATTENDONS PAS(ナタンドン・パ)] (FRANCE : VF MUSIQUE / 配信)
  • "ここからの3曲はフランス。シンガー・ソングライターのヴィアネのニューシングルです。ヴィアネは2014年、23歳でデビューしてすぐに大ブレイク。2017年に初来日、J-WAVEのスタジオに迎えて滝川クリステルがインタビュー、スタジオライヴで歌ってくれました。
  • [BEAUTY ISLAND] ALDORANDE(ビューティー・アイランド/アルドランド)
  • CD [ALDORANDE(アルドランド)] (FRANCE : FAVORITE RECORDING / FVR152CD)
  • "パリを拠点に活動するジャズ・ファンクのユニット、アルドランドの新作から。ブラジルのアジムスに通じるサウンドです。
  • [BAHIA] CLEA VINCENT(バイーア/クレア・ヴァンサン)
  • CD [TROPI - CLEA 2] (FRANCE : MIDNIGHT SPECIAL / MSR23)
  • "フランスのAOR〜ダンスポップ。女性シンガー、クレア・ヴァンサンのアルバムタイトルからもトロピカル色が伝わる新作から、ブラジルのバイーアがテーマの曲。
  • [BOM TE VER] EVA(ボン・チ・ヴェール/エヴァ)
  • CD [CONEXAO NAGO REDE TAMBOR] (BRASIL : SOM LIVRE / 2400-2)
  • "最後の3曲はアフリカ文化の影響が強いブラジル北東部の港町、バイーア州サルヴァドールから。まずはイヴェッチ・サンガーロが在籍していたこともある名門のアシェー・バンド、エヴァの2012年の2枚組から「バイーアで君に会えて良かった」と歌うラヴソング。
  • [AGOGO PRA GANDHI] GUSTAVO DI DALVA(アゴゴー・プラ・ガンヂー/グスタヴォ・ヂ・ダルヴァ)
  • ALBUM [GLOBACIDADE] (BRASIL : 自主 / 配信)
  • "90年代からジルベルト・ジルのバンドでも演奏してきた売れっ子パーカッション奏者、グスタヴォ・ヂ・ダルヴァ。現在は渡米してニューヨークを拠点に、デイヴィッド・バーンのアメリカン・ユートピアのツアーバンドでも活動しています。シンガー・ソングライターとしての初ソロ作から、バイーアを代表するアフロ・ブラジル文化の団体、フィーリョス・ヂ・ガンヂーを讃えた曲。
  • [VIDA-CODIGO] TIGANA SANTANA(ヴィダ・コーヂゴ/チガナ・サンタナ)
  • CD [VIDA-CODIGO(ヴィダ・コーヂゴ)] (EU : AJABUS / AJAB-0032)
  • "2015年に初来日して番組にも出演、スタジオライヴで歌ってくれた、バイーア出身のチガナ・サンタナ。自に開発した、弦の数が5本のギターを演奏しながらスピリチュアルな声で歌います。ニューアルバムのタイトル曲。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。