NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2018/11/18 (SUN)
[2018年ブラジル・ディスク大賞、候補アルバムをご紹介]


  • [A COR AMARELA] CAETANO VELOSO(ア・コール・アマレーラ/カエターノ・ヴェローゾ)
  • CD [ZII E ZIE(ジー・イ・ジー)] (MERECURY - UNIVERSAL / UCCM-1171)
  • "「2009年ブラジル・ディスク大賞」第1位。カエターノ・ヴェローゾが息子世代の3人のメンバーと組んだBANDA CE(セー・バンド)のスタジオ第2作でコンセプトは「TRANSAMBA」。この、ビーチに佇むビキニ姿の女性を讃えた曲は、番組の放送30周年記念コンピレーションCD<a href="https://www.j-wave.co.jp/blog/saude/2018/09/919230cdsadesaudade30beyond.html" target="_blank”>「SAUDE! SAUDADE… 30+beyond ユニバーサル ミュージック編」</a>にも入っています。
  • [PRETA YAYA] XENIA FRANCA(プレッタ・ヤヤー/シェニア・フランサ)
  • CD [XENIA(シェニア)] (THINK! - DISK UNION / THCD-536)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。アフリカ文化の影響が今も残る、ブラジル北東部バイーア出身の女性シンガー、シェニア・フランサのファースト・ソロ。プロデューサーはロウレンソ・ヘベッチス。バイーアのリズムとヒップホップやネオソウルをミックスしたサウンドです。
  • [UM CORPO NO MUNDO] LUEDJI LUNA(ウン・コルポ・ノ・ムンド/ルエジ・ルナ)
  • CD [UM CORPO NO MUNDO(ウン・コルポ・ノ・ムンド)] (INPARTMAINT / RCIP-0270)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。同じくブラジル北東部バイーア出身の女性シンガー、ルエジ・ルナのファースト・ソロ。こちらもバイーアのリズムとジャズやソウルをミックスしたサウンドです。
  • [OUTRO SOL] MAX VIANA(オウトロ・ソル/マックス・ヴィアナ)
  • CD [OUTORO SOL(オウトロ・ソル)] (UNIVERSAL / POCS-1736)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。大御所ジャヴァンの息子のシンガー/ソングライター/ギタリスト、マックス・ヴィアナのソウルフルなリーダー作。配信で先行リリースされ最近、CDも発売されました。
  • [BERIMBAU] GROOVERIA feat. FERNANDA ABREU(ビリンバウ/グルーヴェリア feat. フェルナンダ・アブレウ)
  • CD [MOTO CONTINUO (モト・コンチーヌオ)] (BRASIL : TRATORE / 5.071.513)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。サンパウロのドラマー、トゥト・フェハースが率いるプロジェクト、グルーヴェリアが多彩なシンガーをゲストに迎えたサンバソウル系のアルバムから、バーデン・パウエル(作曲)とヴィニシウス・ヂ・モライス(作詞)が60年代初めに共作したアフロ・サンバの名曲。ゲスト・シンガーはフェルナンダ・アブレウ。
  • [OLHA A BRITA] STEFANO BOLLANI(オーリャ・ア・ブリータ/ステファノ・ボラーニ)
  • CD [QUE BOM(キ・ボン)] (SONG X JAZZ / SONG X 056)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。イタリアのジャズ・ピアニスト、ステファノ・ボラーニがブラジル・リオを訪れて現地のトップ・ミュージシャンたちと一緒に録音したアルバムから、ステファノのオリジナル曲。アルバムにはカエターノ・ヴェローゾ、ジョアン・ボスコもゲスト参加しています。
  • [DOLPHIN] TAMBA 4(ドルフィン/タンバ 4)
  • CD [WE AND THE SEA(二人と海)] (POLYDOR - A&M RECORDS / POCM-5058)
  • "遅めの夏休みをとって、ある島でイルカと一緒に泳いだ滝川クリステル。その話に続いてお送りしたこの曲は、ジャズ・サンバのグループ、タンバ・トリオがタンバ4として活動していた60年代末のアルバムから、ピアニストの故ルイス・エサの作品です。
  • [LABIOS DE MEL] WALMIR BORGES(ラビオス・ヂ・メル/ヴァルミール・ボルジス)
  • CD [MELHOR MOMENTO(メリョール・モメント)] (BRASIL : TRATORE / 12683)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。ギタリストとしても活躍しているサンパウロのシンガー、ヴァルミール・ボルジスの、ソウル色が濃厚なリーダー作から、亡きブラジルのソウルマン、チン・マイアのヒット曲のカヴァーです。
  • [SAUDADES DO MEU LITORAL] JOAO SABIA(サウダージス・ド・メウ・リトラル/ジョアン・サビア)
  • CD [JOAO(ジョアン)] (P-VINE RECORDS / PCD-24747)
  • "「2018年ブラジル・ディスク大賞」候補アルバム。リオ生まれで現在はサンパウロに住んでいるサンバソウル系のシンガー/ソングライター、ジョアン・サビア。最新リーサー作から、故郷リオの思い出を歌った曲です。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。