NIPPON EXPRESS

SAUDE! SAUDADE...

EVERY SUNDAY 17:00〜17:54

  • Song List
  • Information
  • Blog
  • Message
  • HOME

ON AIR LIST

Back Issue

2020/04/05 (???)
[産休から今月復帰!滝川クリステルがナヴィゲート]


  • [SAMBA DE UMA NOTA SO] LISA ONO(サンバ・ヂ・ウマ・ノタ・ソ=ワンノート・サンバ/小野リサ)
  • CD [THE MUSIC OF ANTONIO CARLOS JOBIM "IPANEMA"(イアパネマ)] (AVEX - DOIS IRMAOS / IOCD-20230)
  • "3カ月の産休を経て、今日から滝川クリステルがナビゲーターに復帰しました。1曲目は先週までナビゲーターをつとめた小野リサに感謝をこめて、2007年のアントニオ・カルロス・ジョビン作品集から。
  • [SAUDADE] ANA FRANGO ELETRICO(サウダージ/アナ・フランゴ・エレトリコ)
  • CD [LITTLE ELECTRIC CHICKEN HEART] (INPARTMAINT / IPM-8118)
  • "現在22歳のリオのシンガー・ソングライター、アナ・フランゴ・エレトリコ。日本でも評判となった昨年のセカンド・アルバムが日本盤でもリリースされました。その1曲目。
  • [NAO ACORDE O NENEM] MORENO VELOSO(ナォン・アコルヂ・オ・ネネン=赤ちゃんを起こさないで/モレーノ・ヴェローゾ)
  • CD [COISA BOA(コイザ・ボア)] (NRT / NKCD-1011)
  • "カエターノ・ヴェローゾの長男、モレーノ・ヴェローゾの2014年盤から、盟友のドメニコ・ランセロッチとの共作、デュエット。2人それぞれの幼い子供に向けて作った曲です。
  • [CORACAO SERENO] MAEANA(コラサォン・セレーノ/マイアナ)
  • SINGLE [CORACAO SERENO(コサォン・セレーノ)] (BRASIL : GEGE PRODUCOES / 配信)
  • "ジルベルト・ジルの息子ベン・ジルの奥様で、一緒にオルタナ・ポップ・バンドのTONOを組んでいる、マイアナ(=母アナ)ことANA CLAUDIA LOMELINO。最新シングル曲は、一番下の息子、セレーノについて歌った子守唄です。
  • [MEU CANARIO] MARISA MONTE(メウ・カナーリオ=私のカナリア/マリーザ・モンチ)
  • CD [UNIVERSO AO MEU REDOR(私のまわりの宇宙)] (TOSHIBA EMI / TOCP-67940)
  • "歌詞をご紹介しながらブラジルの名曲の世界にご案内するコーナー「ポエジーア・ブラジレイラ」。ジョアン・ジルベルトの歌で名高い曲「O PATO(アヒル)」の作者でもあるジャイミ・シルヴァが1950年に作った曲ですが、長い間、誰にも録音されないまま眠っていて、それをマリーザ・モンチが発掘。2006年のアルバムで初めて録音しました。半世紀以上を経て世に出た曲になります。カナリアの鳴き声は、ブラジルでは “ピウピウ”。
  • [SI TU LA QUIERES] DAVID BISBAL(シ・トゥ・ラ・キエレス/ダビ・ビスバル)
  • CD [EN TUS PLANES] (SPAIN : UNIVERSAL 0602508538865)
  • "スペインのTVの新人発掘番組を通じてデビューした、現在40歳のシンガー・ソングライター、ダビ・ビスバル。2020年のニューアルバムから。
  • [MI EX] ELLA BAILA SOLA(ミ・エックス/エリャ・バイラ・ソラ)
  • CD [IMANES EN LA NAVERA] (SPAIN : SONOGRAND MUSIC / SG022029)
  • "スペインの女性2人組、エリャ・バイラ・ソラ。現在はオリジナル・メンバーのマルタと新メンバーのビルヒニアで活動しています。2019年のニューアルバムから。
  • [ESTACION PRIMAVERA] VICENTE AMIGO(エスタシオン・プリマベーラ/ビセンテ・アミーゴ)
  • CD [TIERRA] (SPAIN : SONY MUSIC / 88765435322)
  • "アンダルシア出身、90年代以降のフラメンコをリードしてきたギタリスト、ビセンテ・アミーゴ。「地球」と題する2013年盤から「季節は春」という意味の曲。
  • [NAO VAI AMOR] LEONARDO MARQUES(ナォン・ヴァイ・アモール/レオナルド・マルケス)
  • CD [DIA E NOITE NO MESMO CEU(ヂア・イ・ノイチ・ノ・メズモ・セウ〜同じ空の昼と夜)] (UNI MUSIC / UNCD-032)
  • "ブラジル、ミナスのシンガー・ソングライター/ギタリスト、レオナルド・マルケス。3月に予定されていた2度目の来日公演は中止になってしまいましたが、この2012年のファースト・アルバムが日本独自にCD化されました。
  • [ERASMO] GRAY CORBEN(エラズモ/ゲイリー・コーベン)
  • LP [GODS IN BRASIL] (PORTUGAL : MAD ABOUT RECORDS / GAC02019)
  • "イギリス人のゲイリー・コーベンは90年代の後半、リオで暮らしていて、そのときにフラットシェアをしていたパートナーが、今ではブラジル音楽を代表するプロデューサーとなったカシンでした。その後、ゲイリーはイギリスに戻ってブラジル音楽の再発を行なうレーベル、WHATMUSICを立ち上げましたが、リオで生活していた頃から趣味で作詞作曲もしていたそうです。それを聴いたカシンが「君も自分のレコードを作るべきだ。僕がプロデュースする」と説得。ポーランドとリオでレコーディングを行ない、昨年このファースト・アルバムが完成しました。ポルトガル語と英語で歌っています。

【 ATTENTION 】
このページに記載されている情報でご購入の際には、
CD番号とアルバムタイトル名をショップにて今一度ご確認下さい。