2018年04月29日

6月末〜7月初旬に来日、サンバの旗手ペドロ・ミランダ

pedromiranda_flyer_1.jpg

Pedro Miranda with Grupo Cadência Japan Tour 2018
ペドロ・ミランダ with グルーポ・カデンシア

ペドロ・ミランダ Pedro Miranda(ヴォーカル、パンデイロ他)
  from Rio de Janeiro
グルーポ・カデンシア Grupo Cadência
 宮澤 摩周(パーカッション)
 尾花 毅 (7弦ギター)
 ダリオ・サクモト(カヴァキーニョ)
 土井 徳浩(クラリネット、サックス)
+和田 充弘(トロンボーン)

Pedro Miranda with Grupo Cadência Japan Tour 2018公式サイト

★6月28日(木)
@鎌倉 café vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)
開場 18:30 / 開演 19:00
Charge 4,500円(1ドリンク込)

★6月29日(金)
@青山 Praça 11(プラッサ・オンゼ)
開場 18:30 / 開演 19:30
Charge 予約 3,800円 / 当日 4,200円(ドリンクチケット800円)
*入場はご予約時にご案内する整理番号順となります。

★7月4日(水)「Roda de Samba com Pedro Miranda」
@青山 Praça 11(プラッサ・オンゼ)
開場 18:30 / 開演 19:30
Charge 予約 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンクチケット800円)
*入場はご予約時にご案内する整理番号順となります。

ペドロ・ミランダとグルーポ・カデンシアがテーブルを囲んで歌い演奏する、ホーダ・ヂ・サンバ(サンバのジャム・セッション)!腕に覚えの方は、楽器を持参してセッションに参加できます。

★7月5日(木)「Rio→Tokyo Special Samba Night」
@代官山 晴れたら空に豆まいて
開場 18:30 / 開演 19:30
出演 Pedro Miranda with Grupo Cadência
   Bloco Quer Swingar Vem Pra Cá
DJ Jin Nakahara
Charge 予約 4,500円 / 当日 5,000円(ドリンクチケット600円)
*入場はご予約時にご案内する整理番号順となります。

最終日はスペシャル・サンバ・ナイト。今年のリオのストリート・カーニヴァルに公式出演した、宮澤摩周が率いるサンバの打楽器チーム、ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カの選抜隊も出演!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペドロ・ミランダはブラジル・リオデジャネイロの音楽文化の発信地となった、ラパ(Lapa)地区の音楽シーンを代表する新世代のサンバ歌手で、テレーザ・クリスチーナ&グルーポ・セメンチのメンバーを経てソロとなり、2016年に発表したソロ第3作「SAMBA ORIGINAL」は、ブラジルのグラミー賞にあたる「第28回ブラジル音楽賞(Prêmio da Música Brasileira)」(2017年発表)で「ベスト・サンバ・アルバム」を受賞しました。

昨年、ペドロ・ミランダはジョイス・モレーノのブルーノート公演のスペシャル・ゲストとして来日し「サウージ!サウダージ」にもゲスト出演(その時の写真とコメントはこちら)。その際、長年の交流があるパーカッション奏者、宮澤摩周が率いるサンバ&ショーロのグループ、グルーポ・カデンシアのライヴに飛び入りして旧交を温めたことがきっかけとなり、今回の企画へと発展しました。

サンバ・カリオカの “今” を象徴するキーマンと、現在の日本で最もクォリティの高いサンバ&ショーロを演奏するグルーポ・カデンシアの共演で、リオのラパと日本が音楽を通じて一つに!

折しもツアー期間はワールドカップ・ロシア大会の真っ最中。サッカーとは切っても切れない音楽、サンバで祝祭モードを盛り上げます。

sambaoriginal_cd.jpg

Samba Original / Pedro Miranda

grupocadencia.jpg

Grupo Cadência

STAFF| 17:13 | カテゴリー:informationinformation


バックナンバー

カテゴリー