2021年10月24日

リオのコルコヴァードの丘 キリスト像90周年

IMG_2320.JPG

IMG_3831.JPG

リオデジャネイロの街と海を見下ろす切り立った丘、コルコヴァード。海抜700メートル余りの頂上には高さ40メートルのキリスト像が両手を広げて立ち、リオを訪れる人々を迎えます。

このキリスト像は1922年、ブラジルがポルトガルから独立して100年を迎えたことを記念して建設が始まり、9年の歳月を経て90年前の1931年10月に完成。以来、リオのシンボルとなりました。

IMG_2325.JPG

コルコヴァードの丘からの絶景。正面にグアナバーラ湾と、"砂糖パンの山" と呼ばれる観光名所、ポン・ヂ・アスーカル(Pão de açucar)

IMG_2328.JPG

コルコヴァードの丘からの絶景2。正面がコパカバーナ・ビーチ

IMG_2326.JPG

コルコヴァードの丘からの絶景3。正面にラゴア(湖。Lágoa Rodrigo de Freiras)、奥のビーチは左がイパネマ、右がレブロン。

CAPA-CRISTO90ANOS.jpg

コルコヴァードのキリスト像の完成90周年を祝って先日、発表された新曲「ALMA CARIOCA, CRISTO REDENTOR」です。サンバのコンポーザー、モアシール・ルスが作詞作曲。ゼカ・パゴヂーニョ、ヂオゴ・ノゲイラ、マリア・ヒタ、シャンヂ・ヂ・ピラーリス、トニ・ガヒード、サンドラ・ヂ・サー、フェルナンダ・アブレウ、オマール司祭など、14人が集まって歌っています。

STAFF| 17:10 | カテゴリー:BRASIL/culture & trendBRASIL/culture & trend


バックナンバー

カテゴリー