2021年06月13日

伊藤ゴロー アンサンブル「アモローゾフィア - アブストラクト・ジョアン」

UCCJ-219.jpg.png

Amorozsofia - Abstract João / Goro Ito Ensemble
「アモローゾフィア - アブストラクト・ジョアン」
 伊藤ゴロー アンサンブル

 (Universal : UCCJ-2194)2021年6月9日発売

MORE INFO(ユニバーサルミュージック公式サイト内)

2013年、「ゲッツ/ジルベルト+50」のプロデューサーをつとめ、2017年にはアントニオ・カルロス・ジョビン生誕90周年を記念したアルバム「アーキテクト・ジョビン」を発表したギタリスト/プロデューサー、伊藤ゴローがオーケストラを率いて、生誕90年を迎えたジョアン・ジルベルトにトリビュートした最新録音のアルバムです。

「AMOROZSOFIA(アモローゾフィア)」は造語で、"愛をこめた" を意味するAMOROSO(アモローゾ)と、哲学を意味するFILOSOFIA(フィロゾフィア)の合成。そして『AMOROSO(アモローゾ)』は、クラウス・オガーマンがオーケストラの編曲を行なった、ジョアンの1977年の名盤のタイトルでもあります。

『AMOROSO(アモローゾ)』の収録曲と、伊藤ゴローがジョアンにオマージュしたオリジナル曲を中心に構成。ジョアンを軸に、アントニオ・カルロス・ジョビンとクラウス・オガーマン、この3人の音楽と関わり合いへのオマージュという側面もあるアルバムです。

伊藤ゴロー公式サイト

GORO ITO BOSSA NOVA EXPERIMENT dedicate to João Gilberto & Antônio Carlos Jobim(録音風景などの映像を見られます)

STAFF| 17:14 | カテゴリー:CD InformationCD Information


バックナンバー

カテゴリー