2018年07月29日

8月末に来日、ハファエル・ジメネス「スキヤキトーキョー」に出演

毎年8月に富山県南砺で開催されるワールド・ミュージックのフェスティヴァル「SUKIYAKI MEETS THE WORLD」の東京ラウンド「スキヤキトーキョー2018」が8月28日と29日に開催。ブラジルのアーティスト、ハファエル・ジメネスが自身の多国籍グループを率いて初来日、出演します。

★ハファエル・ジメネス(Raphael Gimenes)

1987年、ブラジル北東部レシーフェ生まれのコンポーザー/ギタリスト/シンガー。現在はデンマークを拠点に活動しています。

2016年にファースト・アルバム「ハファエル・ジメネス&アス・モンターニャス・ヂ・ソン」を発表。「音の山々」という意味で、ブラジルの大自然を描いたオーガニックな音楽が特徴です。

このアルバムのタイトルと同じ名前の、国籍が異なるメンバーからなるグループを率いて来日します。

ハファエル・ジメネス(ヴォーカル、ギター)…ブラジル
フラヴィア・ウァラチ(ヴォーカル、フルート)…ボリビア
ヤン・カデライト(パーカッション)…ドイツ
アンデルス・スキブステット(バンドネオン)…デンマーク

s_encarte_vertical-1024x740.jpg

★スキヤキトーキョー2018

2018年8月28日(火)・29日(水) (2days)
@渋谷 WWW
18:30open / 19:30start(2日間共通)

■8月28日(tue) Day1
出演:LINDIGO ランディゴ(レユニオン島)
   TOOTARD トゥートアルド (ゴラン高原)

■8月29日(wed) Day2
出演:RAPHAEL GIMENES & AS MONTANHAS DE SOM
   ハファエル・ジメネス&アス・モンターニャス・ヂ・ソン
    (ブラジル/ボリビア/デンマーク/ドイツ)

詳細はスキヤキトーキョー2018公式サイト

STAFF| 17:15 | カテゴリー:informationinformation


バックナンバー

カテゴリー