PR

TRUME OWNER's VOICE タレント/アメリカンフットボール選手のコージ・トクダさんに実際の使い心地を聞きました。

腕時計 TRUME を使用しているオーナーに、
実際の使い心地を聞きました。

タレント/アメリカンフットボール選手 コージ・トクダ Koji Tokuda

NEWS

2020.09.19
アイスマン福留さんのインタビューを掲載
2020.08.22
NAOTOさんのインタビューを掲載
2020.07.18
コージ・トクダさんのインタビューを掲載
シェア

ご愛用されているのはTRUME S Collection Airline Pilotですね。

はい。重厚な重みと「東雲」と名付けられた夜明けのドーンピンクがイメージされているというゴールドの高級感があるので、大人としての身だしなみの助けになり、着けるととても安心できます。なので、フォーマルな時や重要な打ち合わせ、勝負の時には、TRUMEを選んで、朝から着けて気分を上げています。

さまざまな機能が搭載されている中で、お気に入りの機能は?

まずは、GPS受信システム「SATELLITELINK」による、正確な時刻を表示してくれる機能ですね。常に正確な時間を刻んでいるという圧倒的な信頼感があります。 あと、週末は所属するチーム「みらいふ福岡SUNS」がある福岡に行く事が多く、飛行機に乗るのでその際にTRUMEを身につけています。S Collection Airline Pilotは、フライトをサポートしてくれる気圧・高度計測といった機能も搭載されているので楽しいです。

TRUMEをつけている時、TRUMEについて聞かれたことはありますか?

はい。「いい時計付けてるね」と言ってもらえる事がよくあります。左利きですが、利き手である左手首につけていることもあり、時計が目立つんです。TRUMEは注目の的ですね。

コージ・トクダ

コージ・トクダ

1987年12月20日生まれ、大阪府出身。ワタナベエンターテインメント所属。大阪学芸高校でアメフトを始め、スポーツ推薦で法政大学へ。4年間で3度の甲子園ボウル出場を果たし、4年生のときは主将を務めた。ポジションはディフェンスの最前線で体を張るDL(ディフェンスライン)。2009年、第64回甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場。2016年、お笑いコンビ「ブリリアン」をダイキとともに結成し、20年3月ブリリアンを解散。同年4月からアメフト選手に復帰。