ZOJIRUSHI

ZOJIRUSHI ECO-MOTION

地球と私たちの生活をやさしく変えるグッドアイディアを紹介

プラスチック製品のごみを減らす工夫

私たちの「今」から、これからの「未来」に続くサステイナブルな「アイディア」や「アクション」をご紹介します、ZOJIRUSHI ECO-MOTION !

月曜日は「テクノロジー&テクニック」の世界からエコな活動にアプローチ。
今朝は、プラスチックごみについて。

先週、アメリカ・ジョージア大学の研究チームによる発表で
1950年以降に世界で製造されたプラスチック製品の量は83億トン、
そのうち、63億トンがごみとして捨てられたという推計が示されました。

この「63億トン」が、およそ、スカイツリー17万個分。
そして、2050年には、ごみの量がその倍近い120億トンにも上ると予想されています。

以前番組でもご紹介した「テラサイクル」では、歯ブラシなどを回収して、
リサイクルするシステムを構築していますが、
パソコンのデルでは、海を漂う海洋プラスチックを再利用して作った梱包材を
今年の春から採用するなど、様々な分野でプラスチックごみを減らす取り組みが
行われています。

他にも、人々の意識を変える意味で、アパレルのH&Mが展開しているのが、
「コンシャス・エクスクルーシヴ コレクション」というもの。
これは、プラスチックゴミをリサイクルした素材で作られるコレクションで、
まったくプラスチックとは想像できないようなファッショナブルなアイテムが
揃っています。

ペットボトルなどプラスチック製品のごみを減らす努力、
そこには、まず、そのごみの量や状況などを理解し、常に意識することが
重要とされていますが、最近では、音楽イベントなどでもリサイクル食器を利用したり、
使用後も、また、全てリサイクルされるというシステムで、
プラスチックごみに対する意識を持ってもらうようPRが行われていますよね

夏場は行楽の際など、ペットボトルやプラスチックごみが出やすい季節。
ぜひ、スカイツリー17万個分という数字を思い出して、リサイクルやごみが出ない努力、
してみてください。


「ZOUJIRUSHI ECO MOTIONでは、みなさんが実践している
”エコ”な活動をメッセージで募集しています。

メッセージを頂いた方の中から毎週2名の方に
「番組オリジナルマイボトル」と
番組がセレクトした”おすすめ”の「お茶」をセットにしてプレゼント。

今月は、神楽坂の料亭や芸者さんたちにも愛される「神楽坂銘茶・楽山」の
オリジナルの冷煎茶と水出しゆず緑茶のセットをプレゼントします。
お茶のまろやかな味わいたっぷりの冷煎茶、
そして、夏にピッタリな爽やかな味わいのゆず緑茶、お楽しみください。


番組を通じてあなたの活動を広めませんか? あなたの活動を教えて下さい。
  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp