ZOJIRUSHI

ZOJIRUSHI ECO-MOTION

地球と私たちの生活をやさしく変えるグッドアイディアを紹介

金継ぎ

毎週火曜日は「衣食住」に取り入れたい「現代のエコライフ」を考えます。

今日は、今、人気が高まっているという「金継ぎ」についてご紹介しました。

割れたり欠けたりした器を漆で接着し、接着部分に金を塗りながら修復するという伝統的な修理法。
その歴史は茶の湯の文化が広まった室町時代に遡り、「侘び寂び」の文化では、美しい金継ぎが、その器の格を上げたとも言われています。

実際に、現代で行なわれている金継ぎの作品を見てみても、金継ぎがアクセントになって独特の模様のように見えたり、その器の歴史を物語っていたり、とっても味がある装飾となっている金継ぎ。
漆を使い接着して1ヶ月乾かして、金継ぎ、銀継ぎ、漆継ぎ、と器にあった素材をまいて、また乾かして、と、とっても時間がかかる修復方法なんですが、その、慎ましやかに物を大切にする心、歴史を感じさせる伝統の技に、人気が集まり、金継ぎ教室もすぐに定員オーバーの大人気講座となっているそうです。

d SCHOOLでは、金継ぎ教室の他、D&DAPARTMENT TOKYOでは
金継ぎの受付も行っているそうです。
ぜひ、ご興味のある方、アクセスしてみてください。

「リサイクル」や「エコ」なんて言葉がなかった頃から物を大切に、いとおしむように継がれてきた技。
「新しいものを買う」というのもいいですが、「直す」という選択も
日本の「もったいない」文化、そして、侘び寂びの文化の継承として、考えてみてはいかがでしょうか?


番組を通じてあなたの活動を広めませんか? あなたの活動を教えて下さい。
  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp