RECRUIT THE WORK SHIFT

J.フロントリテイリンググループ「未来定番研究所」での働きかた改革②

様々な企業が取り組んでいる「働き方」の今を知り、
これからの変化や未来を考える「RECRUIT THE WORK SHIFT」。
1日のスタートに、「あたらしい働き方」のヒントをシェアします。

今週は、大丸や松坂屋などの百貨店をもつ「J フロントリテイリング・グループ」、
「株式会社大丸松坂屋百貨店」が新しく開いたオフィス
「未来定番研究所」に注目しています。

5年先の「未来の定番」になるような生活を提案する、
というミッションを掲げ、
オウンドメディア「Future Is Now」の運営や
全国で展開する百貨店のブランディング、
社内コンサルティングを担う「未来定番研究所」。
その業務を行っているのが、谷中にある“築100年”の古民家。

当初、本社を出て、しかも“古民家”をオフィスとすることに
反対意見もあったそうですが、実際、古民家での業務を開始してから、
ここで働く社員の意識の変化があったようです。
未来定番研究所長 ・今谷秀和さんに 伺ったところ、
鍵の施錠、ゴミの片付けなど大きなオフィスビルでは
人任せにしていたことも自分たちでやることで、意識が変わったそうです。

“暮らすように働く”ともおっしゃていましたが、
こうした働き方が、日々の業務にも“いい影響”を与えているようです。

たくさんの社員が、古民家で業務を行うことは難しいかもしれませんが、
部署単位で、こうした、これまでと違う
“非日常”をデザインするオフィスを設けることは、
その部署で業務をする社員はもちろん、
訪問する他部署の社員にも刺激となっているのではないでしょうか?


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp