RECRUIT THE WORK SHIFT

〝自然体〟の改革を進める 「三共精機株式会社」の取り組み④

今週は、制度や仕組みの再構築がもたらした〝自然体〟の改革を進める、
「三共精機株式会社」の取り組みをご紹介しています。

「三共精機」では、2007年に社員の給与・処遇制度を一本化したことで、
直後のリーマンショックを乗り越え、多様性のある会社となっていきますが、
これは、とりわけ多様性を追求したわけでなく、
いろいろな方が一緒に仕事ができるような「しつらえ」をしたことによる結果として、
自然とそうなっていったのだそうです。

一方で、すべての面で「会社の本気度」を示すことも、
大切な要因となっているようです。
会長の石川武さんにお話を伺いました!

詳しくはラジコのタイムフリーでチェック!


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp