MORNING CLASSIC

クラシックミュージックによる上質な時間

水無月のクラシック・シーン特集♪

田中 泰

「日本クラシックソムリエ協会」 代表理事。 1988年にぴあ株式会社入社以来、一貫してクラシック畑を歩む。 クラシック音楽の素晴らしさや魅力を広く伝授し、クラシック音楽ファンを更に拡大する目的で創設された、 一般財団法人「日本クラシックソムリエ協会」代表理事を務める。 年間150以上のクラシックコンサートに通うクラシックのソムリエにして、クラシックマスター。

瀬戸内寂聴

作家、僧侶。徳島県出身。本名・晴美。1973年得度。法名・寂聴となる。2006年、文化勲章受章。2011年に数え90歳を迎えても尚、執筆、法話、講演会など精力的に活動している。
ほほえみ倶楽部
瀬戸内寂聴さんの情報満載!
「ほほえみ倶楽部」は、コチラ!

今週は、6月に開催されるイベントの中で楽しめるクラシックの名曲を特集しています。

最終日の今朝は、モーツァルトの「ホルン協奏曲」をお届けしました。

モーツァルトは、全部で4曲のホルン協奏曲を書いていますが、これらはすべて同時代のホルン奏者イグナツ・ロイトゲプのために書いた作品です。
モーツァルトを魅了した凄腕のホルン奏者とはいったいどんな人物だったのだろうと思って調べてみると、ザルツブルクの宮廷オーケストラのホルン奏者だったところが、後年はウィーンに移ってチーズ屋を営んで財を成したという変わり種。
当時は音楽家よりもチーズ屋のほうが儲かったようですね。

モーツァルトの「ホルン協奏曲」が楽しめるのは、6月27日(火)横浜みなとみらいホールです。


★瀬戸内寂聴さんのコトバはこちら!
『自分がいて周りの人の心が温まる。
 自分のできる範囲の力で誰かを助ける。
 そういうことのために私たちはこの世に送られてきたのです。』

「寂聴日めくり暦」
発行:株式会社 日本音声保存 発売:株式会社 エニー


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp