MORNING INSIGHT

毎日、注目の話題を特集!

RPAテクノロジーズ代表取締役:大角暢之さんをお迎えして、企業のDX化の実態にINSIGHT!

あなたの感性と知的好奇心をくすぐる!
あらゆる世界の本質に迫る15分間。
新しい暮らし、新しい価値観 
NEW LIFE、NEW VALUE、NEW NORMAL に迫る
『MORNING INSIGHT』

お迎えしたのは、
RPAテクノロジーズ株式会社:代表取締役・大角暢之さんです。
RPAテクノロジーズは、
Robotic Process Automationをコア技術に、
BizRoboというソフトウェアのロボット=デジタルレイバーを開発。
自治体から企業まで、
さまざまな働く環境のDX化をサポートする先端企業の1つです。

定型作業など繰り返しの作業をRPA化することで、
たとえば請求書の作成作業は、30倍ほどの効率化を図ることができるとか。

コロナ禍でDX化が大きく進みましたが、失敗する事例も。
大角さんが考える失敗の定義は、投資対効果が出ないこと。
DXとは手段がデジタルということ。
目的をしっかり考えずにDXに走ってしまうことが原因です。

BizRoboは仕事から労働を差し引いて、生産性を上げること、労働環境を整えることが目的。
地方・メディカルなどでの取り組みが広がっています。

詳しくはラジコのタイムフリーでチェック!


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp