Denka

Denka MORNING VISION

専門家に電話を繋ぎ、ニュースのポイントを解説

作業着専門店の「ワークマン」の新たな可能性とヒットの条件

今朝は、ここ数年の“ヒット商品”の成功例に注目。

その事例が作業着などの専門店
「ワークマン」のカジュアルブランド進出です。

ワークマンとしての売り上げは、
今年3月期で前の年に比べて7.8%もアップ、
経常利益も10.4%アップするなど、好調な推移をマーク。

この“好調”の背景にあるヒットの条件について
東洋経済オンラインの
武政秀明 副編集長に解説していただきました。

そこにはユーザーファースト、機能性ファーストであること、
そして、新たな“使い方”を生活者自身が
開発・アレンジしていく時代になったことが深く関係しています。

詳しくは東洋経済オンラインをご覧下さい。


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp