Denka

Denka MORNING VISION

専門家に電話を繋ぎ、ニュースのポイントを解説

東急電鉄がスタートさせた「転落検知支援システム」について

今朝は、東急電鉄がスタートさせた新たなシステム
「転落検知支援システム」について
IoTニュースの小泉耕二さんに解説していただきました。

この度、東急電鉄が駅構内のカメラを活用して、
転落した人を検知するシステムの運用を開始しました。

これはホーム上から転落した人物や、
転落に繋がる可能性のある人物などを自動的に検知し、

駅務室など、遠隔地に設置された専用の監視端末に
検知映像を表示するとともに、
パトライトからアラームを発報し、
係員へ通知するというものです。

従来の転落報知器と違い、
何を検知して発報したかを画像で確認できるため、
事故の可能性を見取って、
早期に対処することができます。

詳しくはIoTニュースをご覧ください。


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp