『寿命160歳を目指す男。壮絶な実験の物語』

今週は・・・
News Picksの編集長、
金泉俊輔さんをお迎えして、
金泉さんがピックされた記事から、
未来を読み解くヒントを探ります!

きょう、取り上げた記事の
タイトルは、コチラ!
『寿命160歳を目指す男。
壮絶な実験の物語』。

ハンリー博士という現在61歳の方が
自分の体で実験しているアメリカの方。

成長ホルモンを打っているそうですが、
10代の頃みたいに体が若々しいそうです。
生物的に60代の体ではないそうです。

マウスでも実験が行われ、
少しずつ結果が出ているそうです。

将来的には我々にも影響があるかも。
堀江貴文さんも
「ぜひ挑戦したい」とも発言。

ハンリー博士は成長ホルモンで
視力が回復したり、意外なところで結果も。

しかし、細胞に影響があるため
博士自身は「死」を常に覚悟しているそう。

寿命が延びた場合社会の仕組みなども
変えなければならない。

まだまだ論争が続きそうな話題でした。

<『寿命160歳を目指す男。壮絶な実験の物語』>

選んでください。