アメリカのチャートをチェック!!

世界各国の音楽チャートにフォーカスする
「GLOBAL CHART」東京を離れ、
他の国で、どんな曲がヒットしているのか!?
新たな音楽との出会いをお届けしていきます。

今日ピックアップした国は、アメリカ!

いよいよ火蓋を切ったのは
「アメリカ大統領選」

先日行われたTV討論会は
最悪のディベートと評されましたが、

次回は今月15日
「第2回大統領候補討論会」

22日に「第3回大統領候補討論会」

そして、11月3日に投票日となります。

アメリカでは、
ビリーアイリッシュ 、リアーナなど
たくさんのアーティストが
ファンに向けて「有権者登録」を
呼びかけています。
(アメリカは事前登録が必要)

そんな、アメリカの現在のチャートは、

1位 Fallin' / Why Don't We
2位 Dynamite / BTS
3位 Holy (feat. Chance the Rapper) / Justin Bieber

番組で注目したのは
1位の「Why Don't We」。

昨日も「Why Don't We」の
曲をお届けしましたが
USのiTunesチャートでは、
この曲「Fallin’」がBTSを破り1位を獲得。

アメリカの5人組ボーイズグループ
2016年にデビュー。
自粛期間にアルバムに向けて
制作をスタートさせ、
満を辞して新曲をリリース。

Twitterのトレンドで1位となります。

カニエ・ウエスト
「Black Skinhead」をサンプリングし。
彼ら自身が作詞作曲を
担当した楽曲となっています。

もう一度聴きたい! という方はこちらから

選んでください。