「わいせつ」と「芸術」の境界線とは一体!?

今日は、「芸術性」と「わいせつ」の境界線にフォーカスしました。

昨年10月、ハリウッドの大物プロデューサーによる
セクハラ問題に端を発し、世界中に広がった「metoo」ムーブメント!

さらに、これを受けて昨年12月ニューヨークの
メトロポリタン美術館に展示されていた「夢見るテレーズ」
という作品に対し「子どもを性的対象にすることを煽る恐れがあるから
いまの時代に相応しい展示方法を考慮して」との声が!

そこで、今朝は、アートの知識が無い方にも分かりやすく
芸術解説をしてくださると評判、
アートテラー・とに〜さんにお話を伺っていきました!

とに〜さんから見て、この絵は「わいせつ?」「芸術?」
『わいせつ』と『芸術』の境界線とはなんなのか!?
今回の騒動で、わたしたちが考えなければならないことは?

とに~さんが考えるわいせつ物とは、扇情的であるかどうか、
利益を得ているのかどうか、で判断するとのことです。

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

選んでください。