日本の会社員は“意識低い系”!? 驚きの意識調査結果

今日は、日本の会社員は“意識低い系”!?
驚きの意識調査結果について
調査を実施した、パーソル総合研究所の
取締役副社長、櫻井功さんにお話伺いました。

アジア太平洋地域のビジネスパーソン
を対象にした意識調査で、
日本のビジネスパーソンは
“意識が低い”という結果が出た
とのことですが、一体どうして…?

日本のビジネスパーソンは

「管理職志向・出世意欲が低い」
「自己研鑽しない」
「会社に不満を持っている割に
転職や独立は考えない」

「女性や外国人と働くことを
あまり良く思っていない」

といった調査結果が出ており、

この結果に対して、日本型雇用の
「機能不全」が現れている
との見方をお話くださいました。

これからの日本の働き方、
皆さんで考えていきましょう。

逆に…意識高い系の国は、
タイ、ベトナムを挙げていただきました。

国のGDPの成長率との相関性も
考えられる、とのこと。

詳細、もう一度聴きたい!という方はこちらから

意識調査の結果の詳細は下記をチェック!
https://rc.persol-group.co.jp/news/201908270001.html

選んでください。