MAKE MY DAY

MAKE MY DAY

SARAYA
ENJOY! NATURAL STYLE

野村友里がお届けする
ナチュラル対談!

2020.07.05

音楽家で体験型野外イベント「グッドネイバーズ・ジャンボリー」の 主宰者でもある坂口修一郎さん。

坂口さんの活動の中で、大きなものの一つとなるのが
地元の鹿児島の深い森の中に佇む廃校を舞台に開催している
「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」!

地元鹿児島で開催された理由として
「Double Famous」の一員としてを15年ほど活動され
いろんなフェスティバルに参加されている中で
坂口さんは今後の活動について
「東京じゃないのかもしれない」と思われたそうです。
そして色々と考えているうちに東京で得たものを
どこかに返すと考えた時
故郷である鹿児島なのではないかと思い
興味が出始めたのがきっかけなんだとか。

高校を卒業後、すぐ上京し
音楽活動をずっとしていくうちに
自分は音楽を演奏するだけではなく
場を作るほうが向いているのではないかと
薄々と感じ始めた坂本さんは
そこから「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」を開催。
そしたらこのイベントにいろんな人がお越しになり
「こんな山奥でこんなイベントができるなら
他にもこんな事できない?」と
オファーが来るようになりました。
「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」の開催地が
もともと過疎地域なこともあり
地元の方との交流が自然と増え
その地域のいいこともありますが、
問題も見えてくるように。
このことに対して坂口さんは
何ができるだろうと打ち返しているうちに
他に地域からも依頼も増え現在は仕事にもなり
現在では全国各地の「町おこし」「村おこし」を
手がけるようになったそうです。

昨年「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」は
10回目の開催をされましたが
今年のコロナ禍のなかで
今回の開催について坂口さんは
『年に1回のことだから
なんとか頑張って乗り切ろうって感じになるし
そういうところでみんな離れずにやってくれているので
それで乗り切れたんでしょうね。
一人だけだったらくじけたんだろうなって思うけど・・・』

毎年8月に行われるこのイベントですが
去年の開催後に
次回は秋にやろうという話になっていたそうです。
秋に開催する理由として
夏の気温が高く熱中症の心配があることと、
ほんとはオリンピックの開催予定が夏だったため
ずらそうという話になったそうです。
なので今年の「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」は
10月31日に開催予定!
会場になっている廃校も現在は坂口さんらが引き受けて運営
周りの森も少しずつ間伐して森も整理をしようと
クラウドファウンディングも行っているそうです。


GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2020

==================================

サラヤの「ヤシノミ・シリーズ」は人と地球への
“やさしさ”を考えて香料や着色料などは一切無添加!

ヤシノミ洗濯洗剤・ヤシノミ柔軟剤・台所用ヤシノミ洗剤を
セットにした「ヤシノミ・ギフトセット」を毎週2名様に
プレゼントします。

番組の感想やメッセージを添えて、
「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
『Make my day』のサイトのトップにある
「Message to Studio」からどうぞ。
メールの方は、【mmd@j-wave.co.jp】宛に送ってください。

なお、当選者の発表はプレゼントの発送をもって
代えさせて頂きます。

2019年3月までのサイトはこちら