MAKE MY DAY

MAKE MY DAY

SARAYA
ENJOY! NATURAL STYLE

野村友里がお届けする
ナチュラル対談!

2020.05.24

今朝のゲストは「プロカメラマン」の伊藤徹也さん

現在、プロカメラマンとしてご活躍されていますが
学生時代、カメラマンになりたいとは
思っていなかったとのこと。
『受験の時になんとか芸術学部に引っかかったんですね。
そこでデザインとかは実技があるんですけども
写真は実技がなかったんです。
写真を見ての感想文だけだったんですね。
これなら俺でも受かるんじゃないかなって
軽い気持ちで写真学科を受けて
写真を始めるきっかけはそんな感じです。』

伊藤さんはカメラマンとフォトグラファーの違いについて
写真家には撮る対象、テーマが決まっていて
自分のライフワークを守りつつ
写真という形で残していくというイメージですが
依頼があって写真を撮るというのが
日本のカメラマンというようなイメージがあるとのこと。
『僕は圧倒的にカメラマンだと思っていまして
例えば雑誌の見開きのページを撮りたいから
どうやって撮ったらいいだろうと
課題を与えられて一緒に考えていったりとか
そこに向かってどういう風にアプローチをしていくかっていう
それが楽しくてやっているいうのがあるかもしれないですね。』

今年3月に出版された野村紘子の著書、
『受け継ぎたいレセピ』の写真を担当されていますが
伊藤さんが料理の写真を撮る時に
しずる感を損なわないように気を付けているそうです。
時間が経つにつれて劣化してきてしまうので
仕上がった瞬間が美しいので
最初の一枚を押すまでに時間をかけているとのこと。
『人を撮る時って相手との呼吸間とか合わないと
いい写真を撮れないのかなって気がするんですけど
料理は寄れば寄るほど美味しくなるっていう感じはしますね。』

今、お料理の写真を撮られる方が多いと思いますが
アマチュアがスマホで上手に写真を撮るテクニックを
伊藤さんから教えていただきました。
自然光の方が美味しく撮れるので
まず席の位置を窓際にするなど
自然光が入るように座るのがポイント!

最後に今の自体が終息して、
世界中の人が自由に旅できる時が戻ってきた際に
旅好きの伊藤さんが次に訪れたいのは
一度訪れたことのある
モロッコなどに行きたいとお話ししてくださいました。


伊藤徹也 Instagram

==================================

サラヤの「ヤシノミ・シリーズ」は人と地球への
“やさしさ”を考えて香料や着色料などは一切無添加!

ヤシノミ洗濯洗剤・ヤシノミ柔軟剤・台所用ヤシノミ洗剤を
セットにした「ヤシノミ・ギフトセット」を毎週2名様に
プレゼントします。

番組の感想やメッセージを添えて、
「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
『Make my day』のサイトのトップにある
「Message to Studio」からどうぞ。
メールの方は、【mmd@j-wave.co.jp】宛に送ってください。

なお、当選者の発表はプレゼントの発送をもって
代えさせて頂きます。

2019年3月までのサイトはこちら