MAKE MY DAY

MAKE MY DAY

SARAYA
ENJOY! NATURAL STYLE

野村友里がお届けする
ナチュラル対談!

2020.02.16

今朝のゲストは「青梅ファーム」の代表太田 太さん。

東京都多摩地区で「青梅ファーム」を運営して、
農業をされていますが、もともとは農家ご出身ではなく
ご家族はファッション関係のお仕事をされているとのこと。
太田さんはファッションと語学の勉強のため21歳で渡米、
その後、ニューヨークでイベント関係の就職。
計6年間滞在されました。
帰国後は、日本の会社に就職しますが
そのお仕事自体に疑問を持ち始め、
ぼんやりと他のものを探し始めているときに
会社から農業のプロジェクトのオファーが来たことが
きっかけで農業を始められたそうです。

青梅ファームは無農薬、無化学肥料を使用し
楽しく農業をするということがコンセプトなんだとか。
『僕の中で農業って2通りのパターンがあって
規格通りの作る、J Aのガイドラインに沿った生産の仕方も1つ。
自然栽培とか、有機農家と呼ばれる安全安心がコンセプトも1つ。
だけど僕らの野菜は味は負けないんですよ。
なぜかというと僕らどちらにも寄ってないんですよね。
規格通りではなくていい。安心安全当たり前。
美味しいものだけ・・・』
自然の美味しさを追求するために 
引き算をしていくとなにが必要かシンプルな答えが出てくる。
極論、いい時期に、いい土に、種まきするのが良いそうです。

実は太田さん、地元である池袋と青梅を行き来する
「二拠点生活」をされているそうで
その理由として
ニューヨークに住んでいたときに憧れていた
郊外と都心の両方の生活がしたかったのと
シェフの顔も見ながら配達もでき、
お店の状況も見ることもできるという点。
『僕がずっと見ているのは“ギャルが何を食べているのか”
すごく気にしてますね。』

最後に「農業」を通して、太田さんが提案する世の中とは・・・
『僕らがやっているようなことこれから増えると思うんですよ。
もちろん増えて欲しいですし。
若い人間が農業に行くっていうのは一個の手段だと思うし
自分で自分のこと決められるっていうのもすごく大きなことで
でも自然相手だから大変な時もあるよね。ということが
普通になってくるのではないかと思いますね。』

「青梅ファーム」の生産物は、
インターネットでも購入が可能ですが
土日は青山ファーマーズマーケットで直接、太田さんから
野菜を買うこともできます!
ぜひ足を運んでみてください!

Ome Farm

サラヤの「ヤシノミ・シリーズ」は人と地球への
“やさしさ”を考えて香料や着色料などは一切無添加!

ヤシノミ洗濯洗剤・ヤシノミ柔軟剤・台所用ヤシノミ洗剤を
セットにした「ヤシノミ・ギフトセット」を毎週2名様に
プレゼントします。

番組の感想やメッセージを添えて、
「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
『Make my day』のサイトのトップにある
「Message to Studio」からどうぞ。
メールの方は、【mmd@j-wave.co.jp】宛に送ってください。

なお、当選者の発表はプレゼントの発送をもって
代えさせて頂きます。

2019年3月までのサイトはこちら