SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE

SLOW&NATURALの紹介を中心に進行するフリーコラム

2018.08.12

「鈴廣蒲鉾」の鈴木智博さん

今朝のゲストは、
小田原にある「鈴廣蒲鉾」の鈴木智博さん。

鈴廣蒲鉾は、1865年創業の老舗!
江戸時代から続く「かまぼこ屋さん」です。
11代目の鈴木さんは
大学を卒業後は商社に就職されて、
海外で魚の買い付けをされていたそうです。

その後、大涌谷の噴煙の影響で
小田原や箱根の観光客が減ってしまい元気がない状況を目の辺りにし、
なんとかしなくてはと思いたち、「鈴廣」に戻られました。

現在、鈴木さんはマーケティングを担当していますが
単純に、かまぼこのファンを増えるように活動中。

物にもよるそうですが、
かまぼこ一本に、魚がおよそ7匹ほど使われます。
小田原のかまぼこは「ぐち」という魚を主に使い、
「鈴廣蒲鉾」では、白ぐちを使用。
季節によってはカマスや、イサキだったりを使ったりするそうです。
たくさん魚を使っているので、体にいいタンパク質や、アミノ酸が豊富なのが特徴です。。

最後に、鈴木さんは

『かまぼこの絶対的な存在価値って、
 まだまだ確立できていないなと思っていて
 シズル感はあまりないですけど、900年間も続く食材であって
 絶対的に存在価値は何かあるんですよね。
 なので、なんでかまぼこが
 日本の食文化に根差してきたのかっていうのを
 追求していくのが私の使命かなと思っています』と語っていました。

小田原で生まれた150年の歴史のある
「鈴廣蒲鉾のかまぼこ」
歴史と、日本の伝統的な食文化を改めて気づかされるお話でした。

鈴廣かまぼこ

HANDRED

『SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE』
番組オリジナルデザイン「サラヤ ヤシノミ洗剤」を
毎週2名様にプレゼント!
番組の感想やメッセージを添えて「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
「SUNRISE FUNRISE」サイトのトップにある「Message」 からどうぞ。
*当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。