MAKE MY DAY

MAKE MY DAY

YOUR WELLNESS
一緒にヘルスケアしよう!

2019.07.21

食事でできる、夏冷え対策

ヘルスケア・フィットネスアプリ「FiNC」と連動して、
毎月、一つのテーマに沿ったヘルスケア情報をお届けするYOUR WELLNESS。

いよいよ本格化する夏のエアコンシーズンということで、
今回は食事でできる「夏の冷え性対策」をテーマにお届け。

「FiNC」アンバサダーで温活美容家の、おぬま・あすかさんに
教えていただきました。

おぬまさんによると、
トマトやキュウリ、レタスやなすなどの夏野菜は水分やカリウムが多く、体を冷やす効果があります。食べるときはスープなどと一緒か、熱を加えるとよいそうです。
ですが加熱すると、代謝をサポートする酵素やビタミンが減ってしまうので、
体を温めるたんぱく質の魚や肉、卵などと一緒に調理すると、効果的なのだそうです。

また、身体を温めるのにおススメの食材は生姜や
精製されていない、栄養たっぷりの調味料。

きちんと時間をかけて発酵させたお味噌には、体の代謝アップさせる酵素がたっぷり含まれているので、体を芯から温めます。
おススメのレシピはお味噌汁。
カリウムが含まれていて浮腫みに効果的な玉ねぎや少量の生姜を具にすれば、
夏の悩みにぴったりのメニューに。

皆さんもぜひ、今日のアドバイスを日々の食事に取り入れて、
夏冷え対策、実践してみてください。

FiNCアプリをダウンロードしてみよう!こちらから