MAKE MY DAY

MAKE MY DAY

YOUR WELLNESS
一緒にヘルスケアしよう!

2020.01.19

お手軽美腸レシピ

ヘルスケア・フィットネスアプリ「FiNC」と連動して、
毎月、一つのテーマに沿ったヘルスケア
情報をお届けするYOUR WELLNESS。
今月は、「腸活」をテーマにお届けしています。

教えていただくのは
日本インナービューティーダイエット協会理事長の
木下あおいさん。

今日は効果的な食べ方について教えていただきました。
大切なのはよく噛む事。
食べ過ぎる時は早食いになっている事が多く、
早食いの時はずっとお箸をもっていたり、
猫背になっていたりしているそうです。
どんどん腸に食物が入っていくと
腸にとって負担になるので、
よく噛んで、姿勢を正して、
ゆったりとした気持ちで食事をすることがポイントです。

また、時間栄養学という分野があるように、
朝ご飯をたべることが重要です。
日のひかりを浴びて、
朝ごはんを食べることでリズムが整うので
お腹が空いていない場合は
お味噌汁など、温かいものだけでもOK。
発酵食品は熱に弱いので、お味噌汁などは沸騰はさせず、
ひと煮立ちさせたところで、
最後にお味噌をいれましょう。
塩こうじや醤油麹は、オイルと合わせて
ドレッシングとして生で食べても美味しいですよ。

この季節におススメの美腸レシピを一つ、
教えていただきました。

使う食材は今が旬の山芋。
納豆やわかめ、もしくは海苔、
そこに腸の粘膜を補修する
亜麻仁油かえごま油を加えて、
醤油か塩こうじなどを加えてください。

他にも、この季節よく食べる「お鍋」も
美腸レシピだそうです。

食物繊維の野菜、そして、しらたきやこんにゃく、
また、タラなどもオススメ。
そして発酵食品のみそを使ったお鍋にすれば、
更に美腸メニューになりそうです。

是非、日々の食生活に取り入れてみてください。

FiNCアプリをダウンロードしてみよう!こちらから