MAKE MY DAY

MAKE MY DAY

ON THE MOVE
スポーツでカラダを動かそう!

2020.11.22

静寂の格闘技、ゴールボールに注目!

スポーツの魅力を発信する、ON THE MOVE。
ピックアップしたのは、ゴールボール です!

視覚に障害のある人を対象に考えられたボール競技で、
パラリンピックの競技でもあります。

どんなスポーツなのか、ゴールボール日本代表の総監督、
市川喬一さんに教えていただきました。

市川さんはコーチ歴が13年で、
現在は日本代表の男子・女子共に監督をされています。
ゴールボールは第二次世界大戦の兵士が怪我をして
リハビリのために始められた競技スポーツです。
ヨーロッパを中心に行われていた競技で、日本に入ってきて
30年ほど経ちますが、世界ではパラリンピックの競技として
最も数多くの国が行っている競技です。

コートはバレーボールのコートと同じ大きさの
縦18メートル×横9メートル。横9メートル、
高さが1.3メートルのゴールが左右に設置されていて
3対3で行います。選手は全く光が入らないゴーグルをつけ、
中に鈴が2つ入った硬いボールを使います。そのボールに
入った鈴の音を頼りにゴールを狙ってゴールをボールを投げ、
相手チームはゴールに入れないように三人で守ります。

見所は、ボールの速度。体感速度が男子では0.5秒、
女子では0.8秒くらい。硬いボールがすさまじい速さで届くので、
格闘技のような激しい攻防戦が繰り広げられます。
ボールの正確なコントロールが求められ、
日本代表レベルになると18メートル先のペットボトルにボール
を当てることもできる程!選手は頭の中で地図を作り、
ポストの一番端を0として横に1メートルずつ区切り、
指示するときにはその番号で指示するのだそう。

そして3人の連帯感もみどころ。誰かがミスしても
弾いたボールを後ろで仲間がカバーする動きもあり、
まるで見えているような動きが繰り広げられます。

日本チームは女子はロンドンオリンピックで金メダル、
リオリジャネイロオリンピック5位という成績を残し、
アジア大会では3連覇とアジアでは敵なしで、
世界ランキング3〜4位なんです!

女子の注目選手は、欠端 瑛子選手。
お父さんが元プロ野球選手で非常に女子の中でもスピードの
速いボールが投げられるので、世界でも注目されています。

男子はパラリンピックに出場したことないそうですが、
東京オリンピックには出場予定。
男子の注目選手は宮食行次選手。
世界でも十分戦えるレベルのスピードボールと、
大きなバウンドボールが持ち味だとか。

一般の方向けの体験会も開催されているそうなので、
是非チェックしてみてください

日本ボールボール協会WEB

日本ゴールボール選手権大会 予選 Youtube