2020年04月06日

4/12は「J-WAVE SELECTION SENSIBLE LIFE」松重豊がナビゲート

4月12日(日)22:00〜22:54は、
『きょうの猫村さん』実写化でも話題の俳優・松重豊がナビゲートする特別番組
『J-WAVE SELECTION SENSIBLE LIFE』を放送します。

ほしよりこによる漫画『きょうの猫村さん』初の実写化として、
4月8日よりテレビ東京で2分半のミニドラマ『きょうの猫村さん』(毎週水曜24:52〜、全24回)がスタートします。

SENSIBLE LIFE_gazou.jpg

J-WAVEでは、この話題作で主役の猫村ねこ役を演じる俳優・松重豊をナビゲーターに迎えて特別番組を放送します。
無類の音楽好きとして知られる松重豊の選曲とナビゲートで、
ドラマ『きょうの猫村さん』の物語の背景を伺いながら、“ていねいな暮らし”を見つめ直すきっかけを提案します。
ゲストには、『きょうの猫村さん』原作者の漫画家・ほしよりこ、ドラマで料理監修を務めたフードスタイリストの飯島奈美が登場。
さらに、ドラマの主題歌を作詞したユザーンがコメントで登場します。
『きょうの猫村さん』の世界観を愛してやまない全ての人におくる54分間。お楽しみに。

【ミニドラマ】きょうの猫村さん

J-WAVE STAFF| 08:00 | カテゴリー:

2020年04月05日

4/5のJ-WAVE SELECTIONは海の環境を考える「UMI TO NIPPON RADIO」

新型のウイルス、地震、竜巻、森林火災など、
現在、地球を取り巻く環境はとても厳しい状況です。

私たち日本人が古くから親しみ、恩恵を受けきた「海」もその一つ。

日本だけでなく、世界の海は地球温暖化による影響を受けて、
海水温度が上昇し、酸性化が進み、海ごみの問題も問題視されています。

今夜のJ-WAVE SELECTIONは、「UMI TO NIPPON RADIO」と題して、
海の環境問題についてお送りしました。

ナビゲーターは、
サーフィンが趣味で、ビーチクリーンなどにも参加しているnico。
そして気象予報士でもあり、環境ナビゲーターの井手迫義和さん。

IMG_3149.JPG
<nico と 井手迫義和さん>


現在、起きている世界の気候問題は、
もし、改善せず、このままの状況が続くと95%の確率で
世界中の気候が、制御できない状況になるとまで言われています。


そんな中、今回は「海と日本」がテーマ。


海が抱える問題と海の魅力、その両方を知ってもらい、
素敵な海を未来に残していくために活動している
日本財団「海と日本プロジェクト」

この日本財団「海と日本プロジェクト」では、
海の環境問題を“落語”と“環境の専門家”によるトークを交えて
面白く、わかりやすく伝えていく「海の親子寄席プロジェクト」を実施しています。

先日も、井出迫さんと、立川流真打:立川こしらさん、
俳優のいとうまい子さん、朝日新聞の松村北斗さん、
そして、東京農工大学教授の高田秀重さんを迎えて実施されました。

IMG_3080.JPG

残念ながらこの日は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
無観客での開催となりましたが、
専門家のトークが繰り広げられました。

特に興味深かったのが、
海に沈むマイクロプラスチックの問題。
マイクロプラスチックとは、1mmよりも小さいサイズの全てのプラスチック粒子のことですが、このマイクロプラスチックが海に沈み、魚たちや貝やカニが餌と間違って食べてしまっている現状が浮かび上がってきました。

さらに、「プラスチック」と聞くと、ペットボトルやレジ袋を思い浮かべますが、実は私たちが着ている合成繊維の服の繊維や、人工芝などもプラスチック製品です。
細かい繊維が海へ流れ出て、海底に沈んでしまっているんですね。


そして、この「海の親子寄席プロジェクト」のもう一つの柱である「落語」。
今回は立川こしらさんに「浦島の海」と「ゴミ捨てガニ」の2つの演目を披露いただきました。

IMG_3081.JPG

専門家の最新情報と、落語を通じて、
海への関心が少しでも高まり、あなたの行動のきっかけになればと思います。


IMG_3089.JPG

J-WAVE STAFF| 22:17 | カテゴリー:

2020年03月27日

3/29のJ-WAVE SELECTION はSLUMBER PARTY!=スラパ!

3/29のJ-WAVE SELECTION は…
夜友達の家に集まってお菓子やお酒を飲みながら、
パジャマで朝まで語りつくすSlumber Party(=パジャマパーティー)
そんなSlumber Partyさながらのガールズトークを繰り広げる54分間の生放送。
ナビゲーターは、武藤千春。
ゲストには伊原葵さん、植野有砂さんをお迎えして生放送でお届けします。
メッセージテーマは「日曜の夜、何してる? 頭の中教えて♡」です。
みなさんのご参加お待ちしてます!

2003_slumberparty (1).jpg

J-WAVE SELECTION SLUMBER PARTY

J-WAVE STAFF| 14:24 | カテゴリー:

2020年03月08日

3月8日 J-WAVE SELECTION INTERNATIONAL WOMEN'S DAY


毎年、3月8日は
なんの日かご存知でしたか?

世界中で女性の権利と
政治、経済的分野への参加を盛り立てていくために制定された
「国際女性デー(International Women's Day)」

イタリアなどでは
この日にミモザの花を飾ったり、黄色いものを身につけて
町中が黄色に染まるんだそうです。


そんな国際女性デーの夜に、マリエが二人のゲストをお迎えして
女性の生き方や、これからの社会のあり方についてお話を伺いました。

<<She is 編集長 野村由芽>>
IMG_0346.JPG

野村さんが運営されている
She is

生きていくことを切実に考える20代〜30代
「今、私たちに必要なことってなんだろう?」
そんなことを改めて見つめ直すような【生き方の場所】というイメージで
立ち上げたウェブメディア。

野村さんは、自分が女性という立場で、その当事者から見た世界や
感じたことを発信していく「場」があまりなかったため
記事・・・というよりは、そういったことを語り合える「場」を作ろうと
立ち上げました。

男性も女性も区別なく、みなさんに読んでもらえるような
メディアを目指しているそう。

野村「ふわっと見られがちだけど、
意外と「パンク」の精神を持っているんです(笑)

She is には《Girlfriends》と呼ぶ、場作りの仲間がいます。
バンドのCHAI、アーティストのチョーヒカル、作家の西加奈子、、、etc
それぞれの視点から発信をしていくメンバーが集まっています。

She isの「is」=「個人」 を大切にしたい。

そんなShe isの思いが、このGirlfriendsのメンバーを見ていると
伝わって来ますね。

このShe isには、毎月のテーマがあり、
3月のテーマは【どこで生きる】

マリエ「深いなぁ〜。“どこで生きる”って場所だけじゃなくて
    どういったコミュニティでとか、心の拠り所をどこにするかって
    フィジカルだけじゃないのも含まれるのかなぁって。」

野村「本当はどこにいたって生きていけるかもしれないよ?って
   うっすら思っていて。
   何年後はどうしていたい?とか、自分の世界を広げるためには
   場所を移動するって大切なことなんじゃないか。」

そんな意見交換をweb上でも展開しています。


野村さんがこれから見つめるVISIONは・・・
 「【自分らしくいる】ことが、祝福されるような場にしたい。
  奇跡みたいなことがたくさん起きる場所。
  さらに「自分らしくいることって普通でしょ?」という世界にしたい。」

“She is”ってくり返していると「seeds(種)」みたいな気がしてきましたね。
とマリエ。

自分や仲間がありのまま集まれる場所の種まき。
「She is」ぜひ一度ご覧になってみてください。
https://sheishere.jp/


<<一般社団法人ウーマンイノベーション 代表理事 小川孔一>>

一般社団法人ウーマンイノベーション の代表で
イキイキワクワクをサポートするサイト
HAPPY WOMAN」を運営されている小川孔一さん。

WOMANの「W」ポーズで
IMG_0277.jpg

小川さんからは、日本と他国との違いや
これからの生き方について教えていただきました。

日本は諸外国よりも「ジェンダーギャップ指数」が低いんだそう。
現在、日本は153カ国中

121位!!

女性の管理職の数、女性議員の数などをもとに
ランキングを出されている、ジェンダーギャップ指数。
日本は特に女性議員の数が少ないため、この順位に。

上位のフィンランドは、現在首相が34歳の女性。
「年齢や性別なんて関係ないよね...!!」という意識が強い国は
北欧が多いんだそうです。


小川「日本には“アンコンシャス・バイアス”が蔓延しているんです。
   “無意識にそうであると思い込んでしまっている”という現象。
   女性は赤、男性は青 というような。
   テレビや漫画などで当たり前だと謳ってきたことが
   今の時代は、そうではなくなってきている。」

マリエ「若い子たちに差別がなくなってきていて、でも
    そういった差別の現実があることを知ったりする機会って
    どうやって得たらいいんだろうって。」

小川「教育が大事だと思います。
   暗記の教育だけじゃなくて、生き方についての教育
   あと仕事の話でいうと、興味のあることの周りに
   どんな仕事があるんだろう?
   そういう視点で仕事を知る。そういう教育があまりされていない。
   一番大事なのは好奇心。」

女性がHAPPYになると、世界がHAPPYになると信じています。
と小川さん。

女性だけではなく、全ての人が「好き」を大事にできるといいですね。


この放送をもう一度聞きたい方は
radikoのタイムフリー

J-WAVE STAFF| 23:01 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2020年02月18日

INTRODUCING! EAST MEETS WEST

2月23日のJ-WAVE SELECTIONは、音楽ディレクター武藤洋のナビゲートで
国境やジャンルを超え、個性豊かな東洋と西洋のミュージシャン達が集結する
特別なフェスティバル[「EAST MEETS WEST」を特集します。

昨年開催された第1回の「EAST MEETS WEST」のライブ音源、ミュージック
ディレクター ウィル・リーをはじめ、サム・ムーア、矢野顕子、桑原あいなど
の出演者のインタビューをお届けするほか、3月28日(日)、29日(日)に
Bunkamuraオーチャードホールで開催される「EAST MEETS WEST 2020」
についてもご紹介します。

EAST MEETS WEST 2020のオフィシャルサイトはコチラ

WIL.jpg
昨年のEAST MEETS WEST ウィル・リー

SAM.jpg
昨年のEAST MEETS WEST サム・ムーア

MUTO.jpg
ナビゲーター:武藤洋

emw2020_sns0124.jpg
EAST MEETS WEST 2020のオフィシャルサイトはコチラ

J-WAVE STAFF| 13:56 | カテゴリー:

2020年02月05日

2/9はポカスカジャンpresents COMEDY MUSIC AWARD!

月曜手前、、、憂鬱な気分を吹きとばせ!
ロックフェスから寄席までこなすコミックバンド・ポカスカジャンが
笑えて!泣けて!タメになる!
コメディーソングを携えてJ-WAVEにやってきた!

古今東西あふれるコメディーソング。
その時代に与えた影響、そしてポカスカジャンの独断で
新人賞、歌唱賞、特別賞、作品賞を勝手に贈呈!
司会進行はJ-WAVEではおなじみ!?トンツカタンの森本晋太郎!

聞いた後には、ちょっぴり前向きになれる…?
お楽しみに!

5e37df76c8178_cropped.jpeg

J-WAVE STAFF| 12:00 | カテゴリー:

2020年02月02日

ハリー杉山がマーティン・ミルズ氏にインタビュー!

ハリー杉山がベガーズグループ会長のマーィン・ミルズ氏への
ロングインタビューともとにお送りした
『J-WAVE SELECTION Beggars Music History』。
    
20191029_123925.jpg


イギリスの音楽シーンには、欠かせないベガーズグループは、    
1977年にイギリスで独立系レコード会社
「ベガーズ・バンケット・レコード」として創設されました。

その後、どんどん大きく発展していって、
日本や中国などアジアにも進出。
世界最大のインディー・レーベル、
まさにキング・オブ・インディペンデント・レーベルとなっています。

今回は、マーティン・ミルズへのロングインタビューから
グループ立ち上げ当初の秘話、UK音楽シーンの移り変わり、
どうやってここまで大きな組織にまでなったのか…
UK音楽のことはもちろん、企業として成功する方法や、
時代の流れのつかみ方…など、
さまざまなヒントが詰め込まれた60分となりました。

もちろん、UK音楽もたっぷりとOAしましたよ♪

【選曲リスト】
M1: Chasing Pavements / Adele
M2: Sympathy for the Devil / The Rolling Stones
M3: THE ONLY ONE I KNOW / The Charlatans
M4: Heart Attack / Tune-Yards
M5: Firestarter / The Prodigy
M6: Debaser / Pixies
M7: Skinny Love / Bon Iver

この番組がきっかけで、改めてUK音楽を知ってもらったり、
新しい音楽との出会いになってくれたら嬉しいです。

聞き逃してしまった方は、
radikoから
チェックできますので、ぜひ!

J-WAVE STAFF| 23:30 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2020年01月26日

1月26日はSTORY TELLER PROJECTに注目

jselstp400-214.jpg
音楽でも朗読でもない新しい表現“ポエトリーシンギング“。
その魅力と可能性に迫ります。
J-WAVE SELECTION STORY TELLER PROJECT。ナビゲーターは山中タイキ。
ゲストに、プロジェクトに参加している、女優:桜井日奈子さんをお迎えします。
STORY TELLER PROJECT第1弾作品MY AOHARU DAYSは、この番組の放送に
あわせて、インターネットラジオサービスのラジオクラウドで解禁されます。
ラジオクラウドは、民放の一部のラジオ番組がスマホで聴ける無料のサービスで、
ポッドキャストのようなダウンロード型なので、好きな時に聴くことができます。
またオンエア終了後には、この番組もラジオクラウドで聴くことができます。

ラジオクラウドのWEBサイトにアクセスしてアプリをダウンロード
ーJ-WAVEを選択
ーSTORY TELLER PROJECTにアクセス
yamanaka_sakurai_400.jpg

J-WAVE STAFF| 22:00 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2020年01月05日

イギリス文化を堪能できる『ダウントン・アビー』はいかが?

ハリー杉山がお届けした
『J-WAVE SELECTION THE WORLD OF DOWNTON ABBEY』
いかがでしたでしょうか!?

harry.jpg

J-WAVE STAFF| 09:30 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2019年12月24日

12月29日は、J-WAVE SELECTION OFF THE PITCH★

12月29日の放送は、サッカー元日本代表、名波浩さんと、
芸人でありながら日々サッカーを追い続けている
ペナルティのワッキーさんが登場!
IMG_6699.jpg

実は高校時代からの旧知の仲である2人が、
様々な角度からサッカーを語り合ったスペシャルトークをお届けします。

懐かしい思い出話もしつつ、
Jリーグや日本代表など、2019年のサッカー界を振り返り!
2人にとっては、どんな1年だったのか?
さらに、2020年へ向けたお話も。

7341931B-3FC4-49C1-8624-652A4B9E87D9.JPG
D98C80CD-F7DE-485C-8326-C6B3BEA5F6FB.JPG
5F28D1DB-FB32-4578-BECB-9D1AB3E90E4F.JPG

まじめに語らいつつ、笑いも忘れず!
サッカー愛溢れる54分間のプログラムです。

J-WAVE SELECTION OFF THE PITCHは、
12月29日、夜10時から!お聴き逃しなく★

J-WAVE STAFF| 21:16 | カテゴリー:


2020年 4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


バックナンバー

カテゴリー