2020年04月27日

STAY HOME RESTRAUNT

5月3日(日)22:00〜のJ-WAVE SELECTIONは
フードエッセイスト・平野紗季子がナビゲート
「STAY HOME RESTAURANT」

家で過ごす時間が増え、外食をするのも難しくなってしまった今、
大好きだったあのレストランの味、
いつか行きたいと思っていた名店、自炊では作れない逸品の味わい、
いつかみんなで楽しくお店で食事ができるその日まで、
お家でも名店の味が楽しめる「STAY HOME RESTAURANT」

家での時間も贅沢に!おいしいご飯でハッピーに!
そして世の中のご飯たちを今こそ支えたい、フードラジオ番組。

stayhomemini.jpg

J-WAVE STAFF| 15:00 | カテゴリー:

2020年04月27日

踊れるクラシック!CLUB CLASSIC


指揮者・クラシカルDJの水野蒼生さんをお迎えしてお届けした
26日のJ-WAVE SPECIAL「CLUB CLASSIC」、
いかがでしたか?
クラシックで本当に踊れるんだ!!と、
新しい体験、発見、していただけたのではないでしょうか。
これをきっかけに、お気に入りのクラシック、演奏家を
探してみてください。

水野さんによる、スペシャル・クラシックDJ MIXのプレイリストは、
水野さんの、Spotifyで公開されています。

https://open.spotify.com/playlist/7e949DQOnKnniaBI6Ti2jT

こんな曲が使われていたんだ!という発見、ぜひしてみてください。


J-WAVE STAFF| 14:10 | カテゴリー:

2020年04月21日

4/26はJ-WAVE SELECTION「CLUB CLASSIC」クラシックで踊ろう!クラシック音楽の新しい楽しみ方をお届けします!


クラシック音楽というと、ちょっととっつきにくいイメージが・・・
でも、そんなことはないんです!

J-WAVE SELECTION「CLUB CLASSIC」

今注目の若き指揮者であり、クラシカルDJとしても活動している
水野蒼生さんと一緒に
ナビゲーターの山中タイキが
クラシック音楽の新しい扉を開きます!
後半では、水野さんがこの番組のために制作してくれた
SPECIAL CLASSIC DJ MIXをたっぷりお届け!
まるでクラブにいるかのような、踊れるクラシック、
ぜひお楽しみに!

mizunoaoi_A.jpg

J-WAVE STAFF| 17:03 | カテゴリー:

2020年04月12日

J-WAVE SELECTION SENSIBLE LIFE

「きょうの猫村さん」の主人公である
猫の家政婦・猫村ねこが送る生活から
【ていねいな暮らし】について考える
J-WAVE SELECTION「SENSIBLE LIFE」


ナビゲーター・松重豊さんが選ぶ新生活を
テーマにした素敵な選曲とともにお届け。
自宅で過ごすとこが多い今だからこそ
【ていねいな暮らし】について
改めて考えた54分間でした。


SENSIBLE LIFE_gazou.jpgのサムネール画像


ゲストにお迎えした
きょうの猫村さんの原作者で漫画家の
ほしよりこさんの思う【ていねいな暮らし】


自分のことを大切にすること

人によっても方法は違いますが
好きなことをするとか
隅々まで行動するとか
自分の中にあることをよく聞いて
行動することがいい暮らしに繋がる。

「きょうの猫村さん」新刊が発売されます。
文庫版「きょうの猫村さん」7巻が5月7日に発売。 
そして発売中の雑誌 Casa BRUTUSでは、
猫村さんの「うつわとごはん」を特集。

こだわり抜いたという器はとってもキュート!
ぜひお手にとってご覧ください。

続けて、同じくゲストにお迎えしたのは
深夜食堂や海街diaryを始めドラマ、CMなど
多くの作品に参加されている
フードスタイリスト・飯島奈美さん。

飯島奈美さんの思う【ていねいな暮らし】


食べたいものを食べる

なんとかして、食べる!
お米を炊いた後、おひつに入れて
これくらいの温度になったら握ろうとか
料理の完成形を考えながら作るのが楽しい。
それで結果美味しかったら、次現場で作ろうかなとか
一つ一つ完成形を自分で目指しながら作ることが習慣になっている。
それを考えてみたらちゃんとしてるなって。


そんな飯島さんには「簡単!春レシピ」を
ご紹介いただきました。ぜひチャレンジ!


春の肉じゃが「鳥じゃが」

■ 材料(3人分)
鳥もも肉 2枚
塩(鶏肉の下味用) 小さじ1/2
じゃがいも 3個
キャベツ 1/3個
塩コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1
水 100cc

■ 作り方
・鳥もも肉を一口大に切って塩を振る
・オリーブオイルをひいた鍋に鳥もも肉の皮を下にして焼く
・その上に、水にさらして一口大に切っておいたじゃがいもをのせる
・さらにその上に、ざく切りにしておいたキャベツをのせる
・そうやって3段の層を作る
・鳥肉の皮が少し焼けたくらいのところで水を加える
・蓋をして、中火で10分ほど蒸し煮にする
・あとは蓋を開けて水気を飛ばして
・お好みで塩コショウを振れば・・・完成!

簡単であり、奥が深い料理とのこと
ぜひ一度お試しあれ。


そんな飯島奈美さん
NHK Eテレ「365日の献立日記」が書籍化されて現在発売中。
リトルモアから『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』
ぜひこちらもお手にとって、チャレンジしてみてください。

J-WAVE SELECTION「SENSIBLE LIFE」
初ナビゲート・松重豊さんの思う【ていねいな暮らし】


今日1日の暮らしに集中すること

朝起きて夜寝るまでの時間をひと時もおろそかにしない。
明日のことをくよくよ考えたり、
昨日の反省をうだうだしたり、
そういうことを絶対にしない。
今日に集中!今に集中するということ。


松重豊さん主演のミニドラマ『きょうの猫村さん』は、
毎週水曜日 深夜0時52分からテレビ東京ほかで現在放送中。

第1回の放送を見逃してしまったという方は
動画配信サービス「パラビ」で現在ご覧いただけます。

自宅で過ごす時間が多いこの機会に
猫村さんの暮らしを参考に、
皆さんも【ていねいな暮らし】について
改めて考えてみてはいかがでしょうか?

J-WAVE STAFF| 23:55 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2020年04月06日

4/12は「J-WAVE SELECTION SENSIBLE LIFE」松重豊がナビゲート

4月12日(日)22:00〜22:54は、
『きょうの猫村さん』実写化でも話題の俳優・松重豊がナビゲートする特別番組
『J-WAVE SELECTION SENSIBLE LIFE』を放送します。

ほしよりこによる漫画『きょうの猫村さん』初の実写化として、
4月8日よりテレビ東京で2分半のミニドラマ『きょうの猫村さん』(毎週水曜24:52〜、全24回)がスタートします。

SENSIBLE LIFE_gazou.jpg

J-WAVEでは、この話題作で主役の猫村ねこ役を演じる俳優・松重豊をナビゲーターに迎えて特別番組を放送します。
無類の音楽好きとして知られる松重豊の選曲とナビゲートで、
ドラマ『きょうの猫村さん』の物語の背景を伺いながら、“ていねいな暮らし”を見つめ直すきっかけを提案します。
ゲストには、『きょうの猫村さん』原作者の漫画家・ほしよりこ、ドラマで料理監修を務めたフードスタイリストの飯島奈美が登場。
さらに、ドラマの主題歌を作詞したユザーンがコメントで登場します。
『きょうの猫村さん』の世界観を愛してやまない全ての人におくる54分間。お楽しみに。

【ミニドラマ】きょうの猫村さん

J-WAVE STAFF| 08:00 | カテゴリー:

2020年04月05日

4/5のJ-WAVE SELECTIONは海の環境を考える「UMI TO NIPPON RADIO」

新型のウイルス、地震、竜巻、森林火災など、
現在、地球を取り巻く環境はとても厳しい状況です。

私たち日本人が古くから親しみ、恩恵を受けきた「海」もその一つ。

日本だけでなく、世界の海は地球温暖化による影響を受けて、
海水温度が上昇し、酸性化が進み、海ごみの問題も問題視されています。

今夜のJ-WAVE SELECTIONは、「UMI TO NIPPON RADIO」と題して、
海の環境問題についてお送りしました。

ナビゲーターは、
サーフィンが趣味で、ビーチクリーンなどにも参加しているnico。
そして気象予報士でもあり、環境ナビゲーターの井手迫義和さん。

IMG_3149.JPG
<nico と 井手迫義和さん>


現在、起きている世界の気候問題は、
もし、改善せず、このままの状況が続くと95%の確率で
世界中の気候が、制御できない状況になるとまで言われています。


そんな中、今回は「海と日本」がテーマ。


海が抱える問題と海の魅力、その両方を知ってもらい、
素敵な海を未来に残していくために活動している
日本財団「海と日本プロジェクト」

この日本財団「海と日本プロジェクト」では、
海の環境問題を“落語”と“環境の専門家”によるトークを交えて
面白く、わかりやすく伝えていく「海の親子寄席プロジェクト」を実施しています。

先日も、井出迫さんと、立川流真打:立川こしらさん、
俳優のいとうまい子さん、朝日新聞の松村北斗さん、
そして、東京農工大学教授の高田秀重さんを迎えて実施されました。

IMG_3080.JPG

残念ながらこの日は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
無観客での開催となりましたが、
専門家のトークが繰り広げられました。

特に興味深かったのが、
海に沈むマイクロプラスチックの問題。
マイクロプラスチックとは、1mmよりも小さいサイズの全てのプラスチック粒子のことですが、このマイクロプラスチックが海に沈み、魚たちや貝やカニが餌と間違って食べてしまっている現状が浮かび上がってきました。

さらに、「プラスチック」と聞くと、ペットボトルやレジ袋を思い浮かべますが、実は私たちが着ている合成繊維の服の繊維や、人工芝などもプラスチック製品です。
細かい繊維が海へ流れ出て、海底に沈んでしまっているんですね。


そして、この「海の親子寄席プロジェクト」のもう一つの柱である「落語」。
今回は立川こしらさんに「浦島の海」と「ゴミ捨てガニ」の2つの演目を披露いただきました。

IMG_3081.JPG

専門家の最新情報と、落語を通じて、
海への関心が少しでも高まり、あなたの行動のきっかけになればと思います。


IMG_3089.JPG

J-WAVE STAFF| 22:17 | カテゴリー:


2020年 5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


バックナンバー

カテゴリー