2018年9月アーカイブ

次回放送9/30(日)23時〜各コーナー募集中です!

特に募集しているのは「みみばしる」と「MV」のコーナーです。

詳細は以下をご覧ください!

 

番組への投稿はメールだと『jumpover@j-wave.co.jp』。
ツイッターの場合は・・・#jumpover813
もしくは番組ホームページの『Message to Studio』からお願いします!

 

==============

▼番組コーナー紹介

==============
☆ちょっと聴いてよ!愚痴大会!
⇒あなたの日々のイライラ・ウップンをぶちまけてね
松居大悟が全力で受け止めます。

ただし、解決はしません!
 

 

☆この曲を撮らせろ!
⇒この曲のミュージックビデオ、私ならこう撮る、または
松居監督にこう撮って欲しい!などなど、
音楽愛に溢れたメッセージお待ちしております。


 

☆わたしだけがグッとくる
⇒人が恋に落ちる理由をマニアックな”萌えキュンポイント”から
考察するコーナーあなただけのマニアックな胸キュンポイントを
教えてください!

 

☆煮詰まり大悟

いまのところ、ほとんど進んでいない脚本づくりをみんなに手伝ってもらおうというコーナー!

煮詰まり次第募集します!

 

☆みみばしる話

みみばしるとは・・・耳から入った言葉で、考えるより先に体が動き出してしまっていたことをこの番組では「みみばしる」と呼びます!(流行語にならないかなあ・・・)

そんなあなたの周りであった「みみばしってんなあ〜」というエピソードを募集して、舞台づくりに役立てようというコーナー(のはず)です!(できたてなので、まだやわらいところがあります!ご注意ください!)
エピソードの最後はマスター・オブ・セレモニー大悟・松居の「みみばしってんなぁ〜」

※松居さんの"みみばしる"認定された人はステッカー(大)をプレゼント!

※時には"みみあるく"や"さきばしる"など珍判定も・・・!

 

みみばしる話含め、番組で読まれた方の中から抽選で3名様に番組ステッカーをプレゼント!

なので、ステッカー希望の方は、住所、お名前をお忘れなく!

【9/16 OAステッカー当選者】

=======================-

▼9/16 OAステッカー当選者

=======================

 

SUGIMON(みみばしる認定)

たーにゃん´・ω・` さん

mさん

(※Mプロデューサーではありません)

クレヨンはたべものさん

 

おめでとうございます!\(^o^)/

みみばしる認定は大きなステッカーお送りします!

メールに住所、お名前記載のない方は再度メールお願いします!

【放送前記番外編】#29 Melancholy SAME/アシスタントさめの憂鬱

ゴジゲン全員集合会を前にいろいろあって裏日誌番外編。

ゴジゲン好きな番組アシスタントがその愛(?)を晒す変態日記です。

以下閲覧注意!

=========

毎週木曜日、何だかんだでMちゃんに会える日。
もう3年くらい木曜日はJ-WAVEにいるけれど、そんなこともあって会社の人には内緒だけど、JUMP OVERにつくようになってから、前より木曜日が楽しくなった。

「ゴジゲン回のM日記(※)、さめさんが書けばいいんじゃないですか?」
(※『Melancholy M/Mプロデューサーの憂鬱』リアル20代女子の日記を松居さんが朗読し、舞台制作に生かすコーナー)

ゴジゲンメンバー大集合を2週間後に控えた木曜日、Mちゃんはとんでもないことを口にした。当然丁重にお断りした。全リスナーが大事にしているコーナーに、知らないやつがいきなり、ゴジゲンへの(気持ち悪いほどの)愛を語る…いくらこの番組で「変態」が褒め言葉であっても、気持ち悪すぎる。そんなこと誰が望んでいるだろうか。

「でも、そうなったらMelancholyじゃないですね(笑)」

先週(8日)の放送終わり、再びMちゃんが提案。結局、冷静なスタッフがおなじ理由で却下。こうして裏で日記をしたためることになったわけですが、「好きなこと」を言葉にすることは難しい。どうやったってこの場合、寒い独りよがりなブログか、夜中のラブレター、むしろそれ以下。そのことを考えたらわりとこの1週間、Melancholyでした。

先週「ゴジゲンで誰が好きなの?」と聞かれたとき「箱推しです(笑)」と答えた時、ちょっと自分ゴジゲンのことそこまで好きじゃないのかな、と思えて少し焦ってしまった。さっきも「ゴジゲンに聞きたい事ある?」と聞かれて、あんまりなくて、また焦った。いやいやゴジゲンを好きな理由なんて、たくさんある。7年前に『極めてやわらかい道』を見て、『君が君で君だ』の原作と知ったとき、嬉しいのと同時に、あの日おなじ場所にいたはずの松居さんやが阿部さん(や尾崎さん)が、どんどん先に進んでいくのに、7年間なにも出来なかった自分が情けなくて仕方なかったほどに…だめだだめだ、もうなんかすでに気持ち悪い(苦笑)なんとか私という人間を知らない人にとって、ただのやばい日記で終わらせないために…と思いを巡らせたとき、ある本を思い出した。

私にとってゴジゲンは"ザ・ゾンビーズ"だ。
ザ・ゾンビーズとは直木賞作家、金城一紀さんの著書のなかで、『レボリューション NO.3』『フライ・ダディ・フライ』『SPEED』『レボリューション NO.0』に登場する男子高校生たちのチーム名だ。最高にバカで、楽しいやつら。高校生の時に『レボリューションNO.3』の奇抜すぎる当時の装丁にドキドキした。『SPEED』は優等生の女の子が主人公だ。ざっくりしたあらすじは自殺した家庭教師の女子大生の敵討ちのなかでの成長譚。黒幕に命を狙われたとき、救世主としてザ・ゾンビーズが現れる。物語の終盤、大学の文化祭に乗り込んで逃げる最中、こんなシーンがある。

 

 みんなとこうやって走るのは、なんて楽しいんだろう。でも、私とみんなの背中が少し離れてしまった。
 必死に走ってるのに。
 また少し離れてしまった。
 みんなみたいに思い切り太ももを上げて走っているのに。
 また少し離れてしまった。
 みんなみたいにがむしゃらに手を振って走ってるのに。
 また少し離れてしまった。
 がんばっても追いつけない。
 待って、置いていかないで。みんな、早すぎるよ。
 山下、お願い、転んで。
 あ、出口が見えてきた。
 みんなが、どこかに飛んでっちゃう――。
(金城一紀著『SPEED』角川書店p275より引用)

 

高校生の時、主人公の岡本佳奈子になりたいなあ、とぼんやり思ったことがある。クラスで「学校の先生になりそうな人ランキング1位」になったくらいマジメな自分を何度も重ねた。エキストラでいいから、『SPEED』が映画化されたらどこかに映り込んで、ザ・ゾンビーズの世界で生きてみたい。本もそうそうだったけれど、演劇の世界は、臆病な自分が踏み外せる唯一のやさしい悪だった。ゴジゲンの舞台を見ているとき、そんなささやかな自分の夢がかなったような気がした。映画化された『フライ・ダディ・フライ』でメンバーをV6の岡田准一さんらが演じていたけれど、そんなかっこよくなくてもいい。お金がなくても、けんかしてても、かっこよくなくても、もし生まれ変わって、男の子になって、演劇をするときは一緒に走ってみたい。ゴジゲンはそんな、憧れの存在です。

【9/9 OAステッカー当選者】

=======================-

▼9/9 OAステッカー当選者

=======================

 

メッコさん

会社の副部長さん(みみばしる認定)

神保町乗り換えさん(みみばしる認定)

とやとやとーやさん

sogaさん

 

おめでとうございます!\(^o^)/

みみばしる認定は大きなステッカーお送りします!

メールに住所、お名前記載のない方は再度メールお願いします!

次回放送9/9(日)23時〜各コーナー募集中です!

番組への投稿はメールだと『jumpover@j-wave.co.jp』。
ツイッターの場合は・・・#jumpover813
もしくは番組ホームページの『Message to Studio』からお願いします!

 

==============

▼番組コーナー紹介

==============
☆ちょっと聴いてよ!愚痴大会!
⇒あなたの日々のイライラ・ウップンをぶちまけてね
松居大悟が全力で受け止めます。

ただし、解決はしません!
 

 

☆この曲を撮らせろ!
⇒この曲のミュージックビデオ、私ならこう撮る、または
松居監督にこう撮って欲しい!などなど、
音楽愛に溢れたメッセージお待ちしております。


 

☆わたしだけがグッとくる
⇒人が恋に落ちる理由をマニアックな”萌えキュンポイント”から
考察するコーナーあなただけのマニアックな胸キュンポイントを
教えてください!

 

☆煮詰まり大悟

いまのところ、ほとんど進んでいない脚本づくりをみんなに手伝ってもらおうというコーナー!

煮詰まり次第募集します!

 

☆みみばしる話

みみばしるとは・・・耳から入った言葉で、考えるより先に体が動き出してしまっていたことをこの番組では「みみばしる」と呼びます!(流行語にならないかなあ・・・)

そんなあなたの周りであった「みみばしってんなあ〜」というエピソードを募集して、舞台づくりに役立てようというコーナー(のはず)です!(できたてなので、まだやわらいところがあります!ご注意ください!)
エピソードの最後はマスター・オブ・セレモニー大悟・松居の「みみばしってんなぁ〜」

※松居さんの"みみばしる"認定された人はステッカー(大)をプレゼント!

※時には"みみあるく"や"さきばしる"など珍判定も・・・!

 

みみばしる話含め、番組で読まれた方の中から抽選で3名様に番組ステッカーをプレゼント!

なので、ステッカー希望の方は、住所、お名前をお忘れなく!

#27 阿部さんからあなたへ【放送後記番外編】

コピーライターの阿倍広太郎さんから放送後、メッセージが届きましたので、この場を借りて紹介させていただきます。
番組に届いたコピーはいろんな形式(手書きや企画書、表、他のコーナーとの同時投稿)、フォントだったので事前にすべて確認して、投稿を統一表記、ラジオネームは伏せた形で阿部さんにお渡ししました。
なので、阿部さんのメッセージにある番号は番組がまとめた際の番号(ほぼ届いた順番)です。
(以下、ほぼ原文のまま)

 

***

 

コピーライターの阿部広太郎です。
たくさんのコピー、
ありがとうございました。
すごかった。浴びるように見ました。
全部を何度も見て、選んでいきました。
On Air中に13本のコピーすべてを
紹介しきれず、この場を借りて、
コメントさせていただきます。
(ラジオネームはすべて伏せて見ました)

コピーには、
ヤジルシ(→)が含まれている。

その言葉でどこに連れていきたいのか、
なにを感じてもらいたいのか、という企て。

無意識を意識化するのがプロだとすると、
読み手の「意識」をどこに連れていきたいのか、
という部分をまず一生懸命に考えます。

ほら、たどり着きたいところに行くために、
しゃがんで、ジャンプしますよね。
コピーを考えることも一緒だと思うんです。
書く前に、考える。

という訳で、
コピーを選ぶためにも、
企画書をつくっていきました。

下記、一部抜粋です。

abe_1.jpg

コピーの方針
「受信者が主役」
つまり受信者がリレーで言うアンカーのように、
「お、そっちか!」と気づく(ヤジルシ)を含んでいるもの。
「みみばしる」のコンセプトを、コピーにしているもの。

abe_2.jpg

コピーの方針
「みみばしっている状態」
コンセプトを踏まえつつも、
気づいたら、いつの間にか、驚くくらいに、
ほとばしる衝動に身を任せちゃっている状態を、
コピーにして、想像させるもの。

 

 

この方針をもとに、コピーを見ていきました…!

 


意味なんか、追い抜いてゆけ。
入澤

2の方向。意味を考えすぎず、直感で動く。そんな、みみばしる状態を俯瞰して言い当ててるコピー。行動するかしないか、僕たちは意味を考えすぎてしまってるのかもしれない、と気づきます。

 

125
気づいたことすら気づかずに
ゆきゆき

2の方向。直感、人の中にある本能。言葉は後からついてくる、ということを言い当てているコピー。そして、いつか気づいた時には、変わってますよね、きっと。

 

149
人生なんてぜんぶかんちがい。
たーにゃん

2の方向。耳に入った言葉、動き出してる体。もしかしたら勘違いかもしれない。でも止められない。入り口は、勘違いかもしれないけど、その積み重ねで今があるのかもな、と思わされます。以前、コピーに「人生」をつかうな、と言われたことがあります。人生のことは語りきれないし、人生と入れるとそれっぽくなっちゃうからって。でも、このコピーは、正論に行こうとしすぎてない、人のおかしみが滲んでていいなぁ、と。


 

189
私たちの曲、発信できないかな、東京タワー使って。
崎山すなお

1の方向。受信者から発信者に変わる瞬間。東京タワーをジャックするという大胆な物語が想像される。それって、どんな曲なんだろう?どんな人たちなんだろう?まだ台本は完成すらしてないけど、筋書きをみみばしって、考えたくなる。

 

303
きみにしかきこえない
なおぽんちょ

1の方向。周囲の音。同じ環境にいても、聞こえる人と、聞こえない人がいる。反応できる人と、そうでない人がいる。コピーを読んだ人が、「私」のことかな?と思ってくれるかもしれない。それがいい。ラジオって「みんな」に向けてじゃなくて「あなた」の語りかけてる。だから「きみ」という言葉が響く。

 

548
聞こえたもんがち
響あづさ

2の方向。(ちょっと1要素も)キーワードなのか、メロディなのか。その聞こえてきたことを信じて、体が動きはじめた人が勝ち。聞こえちゃったんだから仕方がない!と、「みみばしる」ことを肯定してくれている気がする。

 

719
聞き耳立ててないで、会いに来てよ。
なおぴー

1の方向。発信者側からのメッセージ。祈るような思いとともに、発信している。出てきてよ、動き出していいよ、こっちに来てよ、と誘っている。受信者の背中を押しているコピー。

 

742
いつだって、
僕たちを動かしたのは、
何気ない一言だった。
向井田裕太

2の方向。誰にでも、どんな人にも、きっかけになる一言ってあると思う。自分はなんだろう、なにかあるよな…って、頭に汗をかいて、考えてしまう。それを考える時間が、この舞台との大げさに言うと「絆」になる。

 

779
それじゃ、間に合わない。
原田

2の方向。どんなことだろう、間に合わないってなんだろう、音を聞いてちゃ遅い?見切りスタートを切れってことかな?とか。考えたくなる。「それじゃ」が連れてくる物語がある。

 

864
あなたの声もききたい
せつか

1の方向。自分が喋りつづけていると不安になる。あなたはどう思った?あなたは何を思ってる?話の手綱を握ってるのは、実は聞き手なんだ、そんなことを思う。受信者が主役、ということを暗に示している様に感じる。

 

850
公演時間381日、出演者4,185万人
ジーヤマ

1の方向。このプロジェクトの異質さを、数で示している。放送を開始してからの、日数、そして放送局の声が届くエリアの数そのものを出演者としてしまう。全員出演者という気概でつくるんだ、と。舞台に立つ人、支える人。みんな出演者、その考え方が好きだ。

 

998
理由なら耳に聞け
なおこ

2の方向。胸に手をあてても理由はわからない、勝手に動いちゃってるんだから。耳が意志を持ってる感じ、まさしく「みみばしる」のことを言っている。

 

1025
ちょっと待ってよ、わたし。
イケダカ

1&2の方向。「わたし」どうしちゃったんだろう。そんなタイプじゃないのに、「わたし」の知らない「わたし」がどんどん走り出していく。短い言葉なのに、何が起こっているのか、たくさん想像できる。誰の中にも、「わたし」が勝手に動いてる感覚は心当たりがあると思う。このコピー、すごく好きだ。

 

以上です。

この後、アートディレクターの
あきやまなおこさんとも相談しながら、
絵と言葉の掛け算が生まれるよう決めていきます。

可能性を探っている中で、
応募してくださった方の
「こっちのコピーがいい!」
なんてことも起こるかもしれません。

いいフライヤーをつくれるよう、
ベストを尽くしていきます。

コピーを書くということが、センスや文才が必要、
そう思われることが、僕はどうしてももどかしい。

可能性をしつこく検証する姿勢と、
言葉に対する思考を諦めなければ、
誰でもそのひと言に辿り着ける。

そのことが、上記に書いてきた、
「どう考えてるか」を共有することで、
すこしでも伝わるとうれしいです。

それではまた、どこかで。

 

【9/2OAステッカー当選者】

=======================-

▼9/2OAステッカー当選者

=======================

 

ぱんさん

メッコさん(みみばしる認定)

 岩塩かけすぎさん(みみばしる認定)

 

おめでとうございます!\(^o^)/

みみばしる認定は大きなステッカーお送りします!

メールに住所、お名前記載のない方は再度メールお願いします!

【9/2(日)生放送!各コーナー募集中!】

番組への投稿はメールだと『jumpover@j-wave.co.jp』。
ツイッターの場合は・・・#jumpover813
もしくは番組ホームページの『Message to Studio』からお願いします!

 

==============

▼番組コーナー紹介

==============
☆ちょっと聴いてよ!愚痴大会!
⇒あなたの日々のイライラ・ウップンをぶちまけてね
松居大悟が全力で受け止めます。

ただし、解決はしません!
 

 

☆この曲を撮らせろ!
⇒この曲のミュージックビデオ、私ならこう撮る、または
松居監督にこう撮って欲しい!などなど、
音楽愛に溢れたメッセージお待ちしております。


 

☆わたしだけがグッとくる
⇒人が恋に落ちる理由をマニアックな”萌えキュンポイント”から
考察するコーナーあなただけのマニアックな胸キュンポイントを
教えてください!

 

☆煮詰まり大悟

いまのところ、ほとんど進んでいない脚本づくりをみんなに手伝ってもらおうというコーナー!

9/2(日)23時からの放送に向けて募集するテーマは“舞台のコピー”

『みみばしる』のコピー案、コピーのイメージ、どしどし送ってくださいね!

 

☆みみばしる話

みみばしるとは・・・耳から入った言葉で、考えるより先に体が動き出してしまっていたことをこの番組では「みみばしる」と呼びます!(流行語にならないかなあ・・・)

そんなあなたの周りであった「みみばしってんなあ〜」というエピソードを募集して、舞台づくりに役立てようというコーナー(のはず)です!(できたてなので、まだやわらいところがあります!ご注意ください!)
エピソードの最後はマスター・オブ・セレモニー大悟・松居の「みみばしってんなぁ〜」

※松居さんの"みみばしる"認定された人はステッカー(大)をプレゼント!

※時には"みみあるく"や"さきばしる"など珍判定も・・・!

 

みみばしる話含め、番組で読まれた方の中から抽選で3名様に番組ステッカーをプレゼント!

なので、ステッカー希望の方は、住所、お名前をお忘れなく!

当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については 一切禁止いたします。