2020年08月06日

【Suchmos】伝説の8月1日【夏の思い出】


時々、子どもの声も聞こえながらの放送となりました〜


HSU & TAIHEI

079307EA-1CC4-4E1F-A665-C8154649FA5C.jpg




Q.高校時代、どんな夏を過ごしていましたか?

HSU「高校の時にTAIKINGと同じ花火大会に行って、伝説の8月1日。

それぞれ気になっている子に告白するって決めて。

俺は勝ったけど、アイツは負けたんだよね

そんな彼も一児のパパでございます(笑)」




こんな感じで、Suchmosへの質問、お悩み相談など

内容はなんでもOK!!

メッセージは24時間、365日募集中です!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したりと

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は、洋楽の新譜から気になる1曲をオンエアしました!


ラインナップは...

1. exile feat. Bon Iver  / Taylor Swift

2.  3 on E / Vulfpeck

3. My Future / Billie Eilish

4. No One Holds You / The Lemon Twigs

5. Scarlet feat. Jimmy Page / The Rolling Stones


この中から、HSU & TAIHEIがdigったのは...

「 No One Holds You / The Lemon Twigs 」

NY ロングアイランド出身のダダリオ兄弟率いるインディーロック・バンド 

サードアルバム『Songs for the General Public』を 8月21日にリリースする。

このアルバムはエリック・クラプトン、レッド・ツェッペリンなど

数多くのロック界のレジェンドたちがレコーディングを行った

NY の Electric Lady Studio でレコーディングされたそうです。


TAIHEI「羨ましいな〜!このスタジオでレコーディング」

HSU「かっこいいですね。」


===========================


【Suchmos From The Window】

先日行われた、Suchmos初の配信ライブ

「LIVEWIRE Suchmos From The Window」

ご覧になった皆さんから届いた感想をご紹介しながら

やってみてどう感じたのか

HSU&TAIHEIが振り返りました。

* * *

TAIHEI「ライブをやった時と同じような感覚ではあったけど

サウナの温度がぬるかった...みたいな、

そんな燃えきらない感じもあった。

あと、タバコ吸えてよかったよね(笑)」


HSU「楽しかったけど、違和感はあったよね。

改めて動画を見て、やってみてよかったなとは思ったけど。

これだけ人前でライブやっていなかったら

いざやるとなったら、めっちゃ緊張するかも!」


そして、全曲新曲という試みもあった今回の配信

〜セットリスト〜

1.サルスベリ 

2.Underworld 

3.ナイトホークス 

4.Stand By Mirror 

5.Drone drome

6.Ghost 

7.ToYou 

8.Magic Time 

9.Dizzy


HSU「最初そんな(全曲新曲をやる)つもりじゃなかったけど、

ちょうど新曲を作るってtermにあった。

何もやらなすぎてた自分に腹が立っていた部分もあるから

配信ライブをやって一つ達成できたのはよかったけど

レコーディングもまだできていないし、曲ももうちょい増やしたい。

変わった部分もあったよね?」


TAIHEIまず、曲を作っていく上でバンドの空気が変わった。

これで、機会があればオンラインライブまたやるかも

...とは言えないけど。


HSU「これ(配信ライブ)が普通になって欲しくないし。

でも、ライブハウスで少人数の限られた人に見てもらうってより

できるだけ“見たい”って人にライブを見てもらいたいからね。」


TAIHEI「(これから)自然とレコーディングしていく流れになると思うので

音源が聞ける日を楽しみにお待ちください。って感じかな」


IMG_1700.JPG


新曲がラジオでも聞ける日を心待ちにしておりますよ〜!


■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

Girl feat.呂布 / Suchmos

Cleva / Erykah Badu

No One Holds You / The Lemon Twigs

PAPER DOLL / SCOTT WALKER 

WALKIN' / PAUL WELLER

WHY / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■


来週もHSU&TAIHEIがお届けします!

Staff| 12:37 | カテゴリー:Suchmos

2020年07月30日

【Suchmos】MY NOMAL NEW SUMMER【ラグディグ】


今夜もゆる〜くお届けしました

 OK & YONCE


Suchmos SPARK0729.jpeg



Q.オススメのラグを教えてください

OK「YONCEがめっちゃいいやつゲットしてくる」

YONCE「浜スタのステージで使ったものは、近所のお店と

ヤフオクでゲットしたかな。

中東の人が手で編んだやつはやばいです。

基本、ジベタリアンな自分が最近気になっているのは “畳” ですね。」


実は、いいラグをゲットする“ラグ・ディガー”だったYONCE

みなさんもお部屋にあったラグを探してみては?


こんな感じで

Suchmosへの質問、お悩み相談など

内容はなんでもOK!!

メッセージは24時間、365日募集中です!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したりと

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は、なかなかライブに行けないこんな世の中じゃ...POISON

ということで

オススメのライブ音源をdig!


YONCE

「 君といつまでも(ステイ・ウィズ・ユー・フォーエバー) / 憂歌団 」

加山雄三さんの有名曲「君といつまでも」を憂歌団がカバーした音源。

96年に発売されたアルバム「お中元〜ベストセレクション〜」に

収録されています。


→YONCE「結婚式とかで歌われる曲だと思うんだけど。

このじっくり聴くの気持ちいい〜って感じ。」

* * *

OK

「 To the Brink / I Am Kloot 」

ライブアルバム「Hold Back the Night I Am Kloot Live」に

収録されている1曲。

→OK「そもそも、I Am KlootはYONCEに教えてもらった。

このライブアルバムめっちゃいいっすよねー!

ボーカルの声が超かっこよくて、ずっと聞いています。

解散しちゃったんですけど、来日ライブ観たかったな。」


===========================

J-WAVE 2020年 夏のキャンペーン

【MY NOMAL NEW SUMMER】

1度しかない2020年の夏

 With コロナ時代における新しいエンターテイメントや

生活の中の小さな楽しみを提案していく「#新しい夏」のキャンペーンです。


OK の MY NOMAL NEW SUMMERは・・・

「畑」

先日もお話しした通り、ステイホーム期間中に

友人と畑を耕し始めたOK

OK「この前、ルッコラの収穫時期を逃しちゃったんだよね」

と、すっかり畑とともにいきているご様子。



YONCE の MY NOMAL NEW SUMMERは・・・

「お祖父さんの8ミリフィルム」

こちらもステイホーム期間中に、お祖父さんが使っていた

8ミリフィルムを発見。

映写機で観てみると、仕事でNYへ行った時の映像や

昔の山下公園など地元の風景が写っていたそう。

YONCE「これを観ながらお酒を飲んだり。

この映像を何らかの形で落とし込めないかなぁって

思ったりしております。」

* * *

ちなみに

HSUくんが参加しているTELE-PLAYの「あいにいきたい」が

キャンペーンソングにもなっているので、是非聞いて観てね!

■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

Get Lady / Suchmos

Alcohol / THE KINKS

君といつまでも(ステイ・ウィズ・ユー・フォーエバー) / 憂歌団

To the Brink / I Am Kloot 

You Need Loving / Small Faces

There She Goes / La's

Jet Coast / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■


Suchmosの今後の予定などは

↓オフィシャルHPをチェック↓

https://www.suchmos.com/news/


Staff| 20:23 | カテゴリー:Suchmos

2020年07月23日

【Suchmos】どんな曲をやってほしい?【カバー】


今夜は絶対飲みながらやってたでしょ!?

YONCE & OK


Suchmos SPARK0722.jpeg



Suchmosに宇多田ヒカルさんの「time will tell」を

カバーしてほしい

という

メッセージが届きました。

「やる」とは言いませんでしたが、

誰かの曲のカバーは否定的ではないご様子。

Suchmosにこんな曲をカバーしてほしい

この曲、合うと思う

などのメッセージもお寄せください。



こんな感じで、Suchmosへの質問、お悩み相談など

内容はなんでもOK!!

メッセージは24時間、365日募集中です!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したりと

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は、洋楽の新譜から気になる1曲をオンエアしました!


ラインナップは...

1. Freeze Tag / Dinner Party

2.  March March / The Chicks

3. Honey / King Gizzard & The Lizzard Wizard

4. Swill  / Jonsi

5. Criss Cross / The Roling Stones


この中から、YONCE & OKがdigったのは...

「 CRISS CROSS / The Rolling Stones 」

ザ・ローリング・ストーンズが 1973 年に発表した『山羊の頭のスープ』を

 マルチ・フォーマットで 9/4 に新装リリース。 

未発表曲3曲を収録予定で、その内の1曲がこの「Criss Cross」


→OK「Criss Crossってボクシングの高等技術。

カウンターにカウンターを返す(笑)

これはゆっくり聞きたい。

セルフプロデュースになってからのって感じだね」


===========================


【SPARK DREAMER】


今週はアーティストの夢と現実、成功と苦悩が描かれている

ミュージシャンのドミュメンタリー作品をご紹介!


YONCEがpicするのは・・・

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

「WORLD STEREO LYNCH」

高校2年生の頃にミッシェルにベタ惚れだったYONCE

その頃にビデオ(VHS)で購入したそう。

1997年に行われたライブツアー「WORLD STEREO LYNCH」の模様

ロンドンでのライブ映像、現地での交流などを収録。

YONCE「ロックの本場で日本人がかましてるのがカッコいい」



OKのオススメは・・・

The Rolling Stones

「Ole Ole Ole a Trip across Latin America」

2016年にリリースされているドキュメンタリー作品

The Rolling Stonesが南米横断ツアーを行い、その模様が収録されている。

Rock Musicが解禁されたキューバでの無料コンサートの熱量がすごい。

OK「これまでロックをあまり聞いちゃいけない地域で

ずっとローリングストーンズを敬愛していた“Rollinger”って人たちがいて

その場所でライブを行うっていう。

近年稀に見るいいドキュメンタリーだったなと思う。」


Suchmosもドキュメンタリー作品・・・あります。

結成から昨年の横浜スタジアム公演までのドキュメンタリーフィルム

「Suchmos THE DOCUMENT 2013-2019 “A.N.D.”」

『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM』の デラックスエディションに

収録されているので、ぜひ、Suchmosの軌跡もチェックよろしく。

https://www.suchmos-hamasta.com/


■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

VOLT-AGE(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

Martha / Tom Waits

Criss Cross / The Rolling Stones

Archimedes / John Cale 

His  Love,Pt.2 / Tomer Lavie

Pacific Blues(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■


Staff| 01:24 | カテゴリー:Suchmos

2020年07月16日

【Suchmos】新ユニット結成?【対対】


今夜のナビゲートは、先週に引き続き


TAIKING & TAIHEI


0715Suchmos.JPEG


得意料理は?

というリスナーさんからの質問。


TAIKING「納豆だね。混ぜ方にこだわりがあって。

横だけじゃなくて縦方向にも伸ばして混ぜる。」

TAIHEI「タイキの納豆はマジうまい。

遠征とか納豆が出たらタイキに混ぜてもらうもん。」


究極の納豆の混ぜ方。

皆さんも追求してみては・・・?


こ〜んな感じで

みなさんからSuchmosへの質問など

24時間、365日募集中です!

内容はなんでもOK!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に、有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したり

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は

〜 除湿ソング〜

ジメジメしている梅雨時期

気分をcoolに除湿してくれるような1曲をdig!!


TAIHEIがdigったのは・・・

「早く帰りたい PART / 仲井戸麗市」

IMG_1392.JPEG

TAIHEI「この曲はOKに教えてもらった。

出勤、通学、面倒だな〜って時の前に聞いて

“帰りたーーい!”って叫ぶと、逆にスッキリしてこなせる。」


* * *

TAIKINGがdigったのは・・・

「Is It You? / Lee Ritenour 」

IMG_1391.JPEG

TAIKING「アーバンな感じというか、ムーディーな感じが

除湿してくれそう。」


ギタリストのTAIKINGが鍵盤の音色が綺麗な1曲を選び

鍵盤のTAIHEIがギターがジャカジャカ鳴る1曲を選ぶ

という結果に

TAIKING「俺が鍵盤でTAIHEIがギターを弾く【タイタイ】って

バンド組もうぜ!」

そんな話も出ました。

【対対】新ユニット結成??やんわり期待しておきます(笑)

===========================


【SPARK DREAMER】

「夢」をキーワードにお送りするコーナー

今回は、夢の国=ディズニー

ということで

ディズニー映画「ファンタジア」が音楽の原体験だというTAIHEIが

ファンタジア、そして、ディズニー作品と音楽について語りました!

IMG_1469.jpeg

「ファンタジア」とは・・・

1940年公開の長編アニメーション映画

クラシック音楽に視覚的イメージをつける、

音楽から映画を生み出したという画期的な試みを行った作品。

当時では類を見ない斬新な立体音響システムを採用したことで

のちの映画史を変えたとも言われています。


作中ではデュカスの「魔法使いの弟子」、バッハの「トッカータとフーガ」

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」などなど

多数のクラシック音楽の名曲が使われています。


TAIHEI「生まれて、記憶がある時からずっと聞いている。

ファンタジアに出てくる曲が好きで、親父の膝の上でその曲で踊る

っていうのをずっとやってた。

《この曲》としてそもそも知っている曲に、ストーリーをつける

という行為は、ファンタジアのおかげで自然とできるようになって

曲作りをしている上ですごく役に立っている。」


TAIKING「Suchmosの曲でもよく“こんな情景が〜”って言ってるもんね。」


そんな二人が共通して好きなディズニー作品が

「アラジン」

ジーニーの曲をカラオケでモノマネして歌ったりするそう。

そんな流れから、A Whole New Worldもオンエアしました。

子供の頃に見ていたあのディズニー作品

大人になってから、また改めて見ると

音楽や映像の発見があるかも!


■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

808(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

Uprising / Muse

There, There / RADIOHEAD

A Whole New World (Aladdin's Theme) / Peabo Bryson & ReginaBelle

VOLT-AGE(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

 En La Orilla Del Mundo / Charlie Haden 

■―――――――――――――――――――――――――――■


全曲、新曲をやる!

と発表された

7/19(日)20:00〜の配信ライブ

〜LIVEWIRE Suchmos From The Window〜

こちらも今週末、お見逃しなく!

↓チケットはこちらから↓

https://livewire.jp/schedule/suchmos200719/

Staff| 09:56 | カテゴリー:Suchmos

2020年07月09日

【Suchmos】My Summer with SCM【夏】

TAIKING & TAIHEI


鍵盤王子は、7月4日に28歳になったよー!

IMG_1336.jpeg


7月8日は1stアルバム「THE BAY」がリリースされた日!

他にも

7月6日は3rd EP「MINT CONDITION」

7月5日は「FIRST CHOICE LAST STANCE」をリリース

7月にリリースが多いSuchmos


そんなSuchmosの曲と共に

リスナーの皆さんの夏の思い出をシェア!


【My Summer with SCM】


地元の友達と海でビール × MINT

初めての夏フェスでSuchmosと出会って好きになった × GAGA

夏の夕暮れでまったり × Life Easy

好きな子との初デート × Pacific

FUJI ROCK FESTIVALで聞いた × You Blue I

GREEN ROOM FESTIVAL、横浜で聞いた × YMM

部活の合宿で毎朝目覚ましにしていた × 808

シカゴに住んでいた時、コーヒー片手に × OVERSTAND

夏の海沿いや茶畑をドライブしながら × Jet Coast


ご紹介しきれないほど

た〜くさんのMy Summer with SCMいただきました。

ありがとうございました!


シーズンごとの思い出とSuchmosの曲を語り合う回

次回もあるかも?

===========================

【Suchmosの夏】

Suchmos自身の夏の思い出(主に珍事件)を

みなさんにご紹介。


2016年 夏の福岡サンセットライブ

出番が終了して、ハイエースで東京へ出発

途中でHSUが「財布を忘れた」と大騒ぎに。

引き返して楽屋に戻るも、

結局バッグに入っていたというオチ・・・。

TAIKING「HSUのこういうの日常茶飯事すぎて、事件でもないです」



2017年7月9日の「F.C.L.S. LIVE」大阪公演

TAIHEIのキーボード「クロノス」が故障するハプニング!

急遽、楽器屋さんに借りに行った。

TAIHEI「ライブ中に壊れるって、この時が初めてかな?

他にも何回かあって、1台壊れて、その代わりに別の鍵盤で

似たような音を出すセッティングしながら考えて弾くって

大変でした。

最近はちゃんとローディーさんが運んでくれるから

あまりないけど。」


様々な現場を乗り越えて、横浜スタジアムという舞台に立った

Suchmos

今年の夏はどんな夏になるのか?

まずは、7/19(日)20:00からの配信ライブ

スペースシャワーネットワーク Presents LIVEWIRE

「Suchmos from the Window」

お楽しみに!!

https://livewire.jp/schedule/suchmos200719/

■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

藍情(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

MINT(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

YMM(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

GAGA(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

OVERSTAND(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■


メンバーへのオススメのおつまみ情報や質問など


Staff| 10:46 | カテゴリー:Suchmos

2020年07月02日

【Suchmos】自粛期間中に始めたこと【畑】


今夜のナビゲートは、先週に引き続き


KCEE & OK


0701_OKCEE.jpg


この自粛期間中に始めた事は、

KCEE「シャドーボクシング。料理もハマってたけど最近飽きた。」


OK「畑。土いじり。“最強の味噌汁を作ろう”って

友人たちと始めて、大豆、茄子とかなんでも。」


そんな最近の過ごし方も教えてくれました。


みなさんからSuchmosへの質問など

24時間、365日募集中です!

新曲はどんな感じですか?できていたら鼻歌で教えてください。

など

内容はなんでもOKです!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に、有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したり

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は

〜 Best of 90's 〜

90年代のオススメソングをdig!!


KCEEがdigったのは・・・

「HEART-SHAPED BOX / NIRVANA」

IMG_1345.JPEG

とにかくギターがかっこいい。

KCEE「もう、パッと思い浮かんだのがこれで。

こんなバンドで自分が音を鳴らしてたら気持ちいいだろな。」

* * *

OKがdigったのは・・・

「The Root / D'Angelo」

IMG_1344.JPEG

OK「俺もパッと思い浮かんだものを。

VooDooってアルバムは散々紹介してきたけど

音の生々しさっていうのが、

それまでに聞いたものとは違うっていうのがありますよね。

時代の波が激しかった時代って感じが。」


KCEE「1999年、2000年っていう分岐点で

それまでの音楽の総決算という感じがする。」


60年代、70年代、80年代・・・それぞれの時代の音楽が

全て吸収されたような90年代の音楽。

90年代の音楽のルーツを辿っていくのも面白そうですね。

===========================


【SPARK DREAMER】

「Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08」の

映像作品がリリースされ、OKの感想を聞いていなかったので

OKに色々と聞いていきました〜!


Q1. 9月8日あの日の姿を客観的に観た感想は?

個人的ハイライトは?

OK「ハイライトといえば、6回裏からじゃないすか?

暗くなってきてからやったPacific BluesとHit Me,Thunder

2曲で30分くらいやったんだけど

あれを横浜スタジアムという場所でできたのも良かったし

ギターを弾いているYONCEの後ろ姿を眺めているのが

信じられなかったね。」

KCEE「シネマチックな時間だったね。」


Q2.横浜スタジアムを経て、次なる目標は?

OK「みんなでみつけていきたいねぇ〜(笑」

KCEE「あの日はあの日で宝物なんだけど、経験したから

まだもっといけたな〜ってところはあるんだよね。」

OK「あの経験が、次にどこで活きるのかですよね。」


あの日は大切な1日だったけど

さらにやりたい事、できそうなことが見えてくる

“変わりつづけて何が悪い”

そんなキャッチフレーズがぴったりですな。

37220180-B904-4E22-A7DF-C339401E92BC.jpg

■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

STAY TUNE(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

Heart-Shaped Box / NIRVANA

The Root / D'Angelo

Theme / Public Image Ltd.

Hit Me,Thunder(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

Gimme Danger(Rainbow Theatre) / Iggy Pop

'til the End of Time / DAMNED 

藍情(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■




Staff| 02:59 | カテゴリー:Suchmos

2020年06月25日

【Suchmos】サチモのコードはめっちゃむずい【分析】


今夜はOK&KCEEが担当!


0625_OKCEE.jpg


DVD&Blu-ray

Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08

見てくれたかな?


7/19(日)にはオンライン・ライブも決まったよ!

「LIVEWIRE」

▼最新情報など詳しくはこちら

https://www.suchmos.com/news/


===========================


Suchmos dig it

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したりと

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は、洋楽の新譜から気になる1曲をオンエアしました!


ラインナップは...

1. Lockdown / Anderson.Paak

2. Goodbye Jimmy Reed / Bob Dyran

3. Hurts to Be Alone / Norah Jones

4. On The Floor / Perfume Genius

5. Rose Rouge / Jorja Smith


この中から、OK & KCEEdigったのは...

「Bob Dytran

オンエアした楽曲は、Goodbye Jimmy Reedではなく

同じアルバム【ROUGH AND ROWDY WAYS】に収録されている1曲目

「I Contain Multitudes」


6/19 輸入盤CDと配信で先行リリースされたこのアルバム

フィオナ・アップルとブレイク・ミルズが参加している。


→OK「自伝のようなアルバム。歌詞も見ながら聞いてほしい。」

→KCEE「アルバムの一番最後の曲 Murder Most Foulもいいので、

是非聞いてみてください。」



===========================


【SPARK DREAMER

日付変わって6/25は、KING OF POP

Michael Jacksonの11回目の命日

ということで

Suchmosが影響を受けたマイケルについて

語りました。


★MJとの出会い

OK「自然とであってるよね?カーステから流れていたし。」

KCEE「今の若い人たちは知ってるのかな?

知っていても、絶対価値観が違うよね。』


★MJの魅力は?

OK「まず歌が上手い」

KCEE「あと、ちょ〜早い(動きが)笑

どんな演奏でどんな曲を作り上げるか

ディレクション、プロデュース能力がすごい。」

兄弟二人でよく「Black or White」を聞いて遊んでいたという話もあり


★一番聞いていたアルバムは?

「OFF THE WALL」

クインシー・ジョーンズが手がけているこのアルバム

よく聞いていたそう。


KCEE「自分の中のポップスのバランスはこのアルバムで学んだかも」

OK「音のバランスとか、いろんな影響を受けたな。」


* * * * *


ちなみに、マイケルとYONCEは同じ誕生日!

マイケルは“KING OF POP”

YONCEは“KING OF のび太” !?

だそうです。


―――――――――――――――――――――――――――

オンエアリスト

MINT(LIVE AT YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos


FLYIN HIGH(IN THE FRIENDLY SKY) / MARVIN GAYE


I CONTAIN MULTITUDES / BOB DYRAN


OFF THE WALL / MICHAEL JACKSON


DANCING WITH MR.D. / ROLLING STONES


TOBACCO(LIVE AT YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

―――――――――――――――――――――――――――


Suchmosへの質問など内容はなんでもOK!!

24時間、365日募集中です!

        

Suchmosへのメッセージはこちらから



Staff| 23:12 | カテゴリー:Suchmos

2020年06月18日

【Suchmos】お笑い大好きです【全員】


今夜のナビゲートは


TAIKING   &   YONCE


IMG_1103.jpeg


|← ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス →|



お子さんに“さりげなく音楽の道を歩ませたい”というお母さん

「それとなく楽器を一緒に初めてみては?」


そんなアドバイスも。


みなさんから

Suchmosへの質問など24時間、365日募集中です!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に、有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したり

Suchmosメンバーが深堀トークしていくコーナー

今週は

「コラボレーション特集 -邦楽編- 」


TAIKINGがdigったのは・・・

「Stereocaster / Hotei vs Char」

日本のギター界の神様、CharさんとHoteiさんのコラボ。

ストラトキャスターとテレキャスターの

ギターバトル!!

ギターキッズにはたまらない1曲です。

ヘッドホンで聞くと

右と左のどっちがCharさんで、どっちがHoteiさんか

聞き分けられるかな?



YONCEがdigったのは・・・

「蝶々-San / ムーンライダーズ」

ムーンライダーズの演奏で細野晴臣さんが歌う1曲。

ライブでのコラボレーションです。

70年代から活躍されている2組のアーティストのコラボは

一聴の価値ありです!



===========================


【SPARK DREAMER】

ライブハウスでのライブなど開催が難しい現状ではありますが・・・

バンドマンなら一度は憧れる「自主企画ライブ」について

Suchmos先輩がアドバイス!!


自主企画を行うためには

いろんな段階を踏んでいかなきゃいけません。


1.場所代がかかる!

まず、どこでライブを行うのか。

やはり会場が大きくなればなるほど、お金はかかります。

そんな中、よく対バンでのライブをさせてもらっている

ライブハウスとの関係性があると

ちょっと相談に乗ってくれる場合も・・・

まずは、バンドの拠点となるライブハウスを

見つけるところからかも。


2.チケットノルマがある!

「このイベントではこれだけのチケットを売ってね」

というチケットノルマである程度の収入を得ているのが

ライブハウスの基本。

そのノルマを超えてチケットをより多く売れば

自分たちバンドの収入(バック)になることも!

ただ、駆け出しで集客が不安な場合は

「友達は割引でチケット売ってあげるから、きてね」

な〜んてこともあるでしょう。

その割り引いた残りはバンドメンバーで負担・・・

と、どんどん自分たちが背負ってしまうことに。

どんな条件でライブハウスを借りて

どんな条件で企画ができるのか重要だったりします。


さらに、自主企画でゲストを呼ぶと

3.ゲストアーティストのギャラがかかる!

仲の良いバンドを誘った時に

「お前たちならギャラはいらねぇよ!」

ってなればいいですが

やっぱり出てもらったからには、ね。


こんな感じで

バンドって、ライブって

なかなかお金がかかるんです。



よっしゃ!バンド組んだ!自分たちのライブをやろうぜ!

そう思っていうバンドキッズのみなさん。

お金の勉強とライブハウス、他のアーティストと

仲良くしておきましょう(笑


■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

808(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

Barco Negro / Amalia Rodrigues

Stereocaster / Hotei vs Char

蝶々-San / ムーンライダーズ

Nothing / Bruno Major

History / The Verve

Nothing From Nothing / Billy Preston

OVERSTAND(Live at YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08) / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■




Staff| 10:53 | カテゴリー:Suchmos

2020年06月11日

【Suchmos】映像作品リリース・スペシャル【ハマスタ】


DVD&Blu-ray

「Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08」リリース!

YONCE&TAIKING

スペシャルな内容でお届けしました!!


IMG_1097.JPEG



▼ぜひデラックス・エディションをお手元に▼

https://www.suchmos.com/



===========================

【写真家・小見山峻さん】

profile.jpg

初期からSuchmosの姿を撮影してきた小見山さん。

Suchmosの夢でもあったし、その姿を長年見てきた小見山さんも

感慨深い思いがあったそうです。


そんなハマスタ当日、どうだったかというと・・・

「滑らないように気をつけてた」

芝の上にビニールシートが貼られていて

雨でさらに滑りやすい状態だったそう。

本番直前に、別のスタッフが滑って転び、カメラが一台壊れてしまった!

そんな裏エピソードも。


また

「最後に6人が並んで挨拶するときに、正面から撮りたかったんだけど

泣いちゃってシャッター切れなさそうで

“後ろ行っていいっすか?”と」

グッときてしまって、ポジション・チェンジをしていたそうです。


さらに、フォトグラファーから見たSuchmosの魅力も聞いてみると

「面と向かって言うのは恥ずかしいけど、かっこいいよ。

きっと嘘偽りが無くて、自分たちの軸があるからだと思う」

そんなお褒めの言葉をいただきました。


===========================


【映像監督・山田健人さん】

「Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08」

ライブステージで映像演出

DVD&Blu-rayの映像監督

Deluxe Editionに付属するドキュメンタリー・フィルム

「A.N.D.」の監督

Suchmosには欠かせないクルーのお一人

そんなdutchこと、山田さんからコメントをいただきました。

yamada_kento.jpg

「DVD&Blu-rayの編集を今年の頭の方まで編集していました。

演奏と、ライティングとか演出と天気が

奇跡的なのかと思うような曲が何曲かあるので

ぜひライブ映像を見て欲しいです。」


→YONCE「こいつのコメント小慣れてきたな(笑)」

TAIKING「俺たちってdutchがどんなことに重きを置いて作っているのかって

知らないから、こういう事考えてるのかって知ると

より、また見てみたいって思うな。」


続いて、Deluxe Editionに付属している

ドキュメンタリー・フィルム「A.N.D.」について

「Suchmosのドキュメント「と」〜と言う事で

A.N.Dというタイトルにしたんですけど。

5年分のHDDを掘り返して

Suchmosがまだ“Suchmoz”と言っていた頃のLive映像とか

写真もバカバカ使って、結成からハマスタを終えて

ってところまでのドキュメンタリーになっています。

メンバーみんなも話が上手いから、一人30分の予定が

撮影がそれぞれ1時間ずつとかになっちゃって

合計10時間ぐらいのものを1時間半にまとめられたという。

Suchmosってすごい深いストーリーがあるバンドでいいなって

気持ちになれると思います。」


 →TAIKING「撮影の時にジャケットとか置かれていて、

“このライブの時にエフェクター壊れた”とか

どんどん出てきちゃうんだよね。」

YONCE「きっと撮影している最中に“ここいらねぇな”とか

考えているんだろうけどね(笑)」


結成からこれまで、みんながどんな気持ちで歩んできたのか

SuchmosのDNAを感じられるドキュメンタリー・フィルム「A.N.D.」

ぜひご覧ください。


* * *


そして、放送中にこのDeluxe Editionを二人で開封!!

〜開封の儀!!〜

IMG_1093.JPEG

TAIKING「同世代のバンドで、これを出されたら悔しい。

俺がSuchmosでよかった。」


■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

 A.G.I.T.(Live at Yokohama Stadium 2019.09.08) / Suchmos

 TOBACCO(Live at Yokohama Stadium 2019.09.08) / Suchmos

Pacific Blues(Live at Yokohama Stadium 2019.09.08) / Suchmos

Miree(Live at Yokohama Stadium 2019.09.08) / Suchmos

Arlight (Live at Yokohama Stadium 2019.09.08) / Suchmos

■―――――――――――――――――――――――――――■


お子様から先輩方まで、幅広〜いリスナーさんから

メッセージいただいております。

いつもありがとうございます!

Suchmosへの質問など内容はなんでもOK!!

お一人何通でもOKです!

24時間、365日募集中


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


Staff| 11:11 | カテゴリー:Suchmos

2020年06月04日

【Suchmos】鬼滅のKCEE【禰豆子と同じ髪型】


先週に引き続き

KCEE&HSU

お届け


IMG_1071.JPG


6月でHSUはLevel 31になります。

モテる30代はキャンプをやりましょう。



メッセージ紹介では

大学生のレポートインタビューにお答えしたり

HSUが「鬼滅の刃」を見た話でも盛り上がりました。


Suchmosへの質問など内容はなんでもOK!!

24時間、365日募集中です!

もしかすると、来週はメッセージを送ってくれた方の中から

抽選でプレゼントがあったりなかったり!?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


===========================


【Suchmos dig it】

時に、海外アーティストの新譜をフラッシュ的に聴いてみたり

時に有名曲のRemixやライブ音源などを紹介したりと

Suchmosメンバーが様々な音楽を深堀りしていくコーナー

今週は、お気に入りのコラボソングをdig!!


HSU がdigったのは...

Life Is Long / David Byrne & Brian Eno

IMG_1076.jpeg

U2などをプロデュースしたブライアン・イーノと

元トーキング・ヘッズのデイビッド・バーンのコラボ作

2008年にリリースされたアルバム「Everything That Happens Will Today」

というアルバムに収録されています。

HSU「“Life is long"ってのが最近自分が思うことなんだよね。」



KCEE がdigったのは...

Brandenburg Gate / Lou Reed&METALLICA

IMG_1074.jpeg

元ベルベット・アンダーグラウンドのルー・リードがボーカル
バックをMETALLICA務めたアルバム「LuLu」に収録されている1曲。

KCEE「もともとベルベット・アンダーグラウンドが好きで
そこから入ったんだけど
このボーカルに、バックがメタルって面白いなって。」

===========================


【SPARK DREAMER】

いよいよ来週、夢のステージでのLiveを納めた

映像作品「Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08」が

リリースされます。

今回は、そのデラックス・エディションに付属する

ライブフォトブックとドキュメンタリーフィルムを担当した

お二人について語りました。


ライブフォトブック監督:岡田貴之さん

EP盤「Essence」の頃から長い間

Suchmosの様々な瞬間を撮影してきている岡田さん。

HSU「岡田さんは、かっこいい人を取るっていうんじゃなくて

空気的にかっこいい瞬間を捉らえる方ですね。」

KCEE「きっと、その写真の瞬間を覚えてないんだよね。

最高な瞬間を切り取っている、Suchmosのスナイパーです。

岡田さんのお宅にお邪魔したことがあるんだけど、その時に

並んでいるギターとか見て

“あ、この人はこの音楽が好きだから、あんな写真を撮れるんだ”って思った。」

HSU「ROCKな人だね。」


ドキュメンタリーフィルム監督・山田健人さん

HSU「バンドのCDを出す前から仲良かったよね。

まだ俺たちが4人で活動している時からだから、なんか

一緒に成り上がっていったというか、同期のアーティストって感じ。」


KCEE「元々はもっと一緒にやってきたんだけど

俺らもいろんな大きいステージに登るようになって、

dutchもいろんなアーティストの映像を作って

また、最初の頃に戻って一から振り返りながら

個人個人のインタビューなんかも撮ってくれたね。」


Suchmosの歴史を知る人による、真のドキュメンタリーフィルム

楽しみですね!!



そんなdutchこと山田健人さんは、来週コメントで登場!

また、写真家の小見山峻さんともお電話をつないでお話伺います!


裏話とか聞けちゃうかも??


■―――――――――――――――――――――――――――■

オンエアリスト

Arlight / Suchmos

Wishin' Well(Hot Since 82 Remix) / David Lynch

Life is Long/ David Byrne&BrianEno

Brandenburg Gate / Lou Reed & METALLICA

i-SHIN DEN-SHIN / Y.M.O.

VOLT-AGE(Live at Yokohama Stadium 2019.09.08) / Suchmos

Theme from"Likely Stories" /Jarvis Cocker

Safe From Harm / Massive Attack

■―――――――――――――――――――――――――――■


来週はいよいよ!

DVD&Blu-ray

「Suchmos THE LIVE YOKOHAMA STADIUM 2019.09.08」リリース!

▼デラックス・エディション予約した?▼

https://www.suchmos.com/


リリース日当日のSPARKは

YONCE&TAIKINGでお届け!

SPARK DREAMERでは、dutchこと山田健人さんのコメントや

写真家の小見山峻さんと電話をつないでお話伺います!


さ・ら・に

CDには収録されなかった、浜スタのライブ音源をオンエア!


お・ま・け・に

抽選で1名様に、メンバーサイン入りの浜スタグッズが

当たるプレゼントも!!


来週のSPARKお聴き逃しなく〜〜!


Staff| 08:36 | カテゴリー:Suchmos

1 2 3 4 5 6 7 8

バックナンバー

カテゴリー