2015年02月22日

今市隆二×サム・スミス  日英のトップシンガーの共演した「SPARK EXTRA」

イギリス出身、デビュー・アルバム『In the Lonely Hour』で第57回グラミー賞

授賞式では最多の4部門: Best New Artist(最優秀新人賞)、

 "Stay with Me" に対して Record of the Year(年間最優秀レコード賞), 

Song of the Year(年間最優秀楽曲賞)。

"In the Lonely Hour"に対してBest Pop Vocal Album

(最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞)が授与された、今最も世界で

注目されているシンガー SAM SMITH。

グラミーを受賞してまだ1週間足らずしか立っていない、2月18日都内某所にて、

そんなSAM SMITHと、第56回日本レコード大賞を受賞した

三代目J Soul Brothersからボーカリストの今市隆二との

スペシャルトークセッション、そしてサムの

PREMIUM SHOW CASE LIVEが行われました。


公開放送2.JPG


日本中のメディア、音楽ファン、業界関係者が注目したこのイベント。
サムの音楽ルーツや、グラミーを摂った今の心境、楽曲制作に関する話などを

今市隆二が質問していく形で展開。
最後には今市隆二から「いつか共演しましょう」という要望に

「もちろん!」と答えるサム。

三代目JSBのニューアルバム『PLANET SEVEN』は、

この時代には異例のミリオン間近となる大ヒット。

名実ともに日本を代表するグループになった。

そんな今市隆二と世界のサムとの共演が、

もしかすると見れるのも近いかもしれない。


公開放送8.JPG


J-WAVE STAFF| 22:57 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年02月11日

A CUP OF MEMORIES 大坊珈琲店物語

2月15日のJ-WAVE SELECTIONは、南青山で38年間営業を続け、
一昨年の末に惜しまれつつ閉店した「大坊珈琲店に」フォーカス。


渡辺祐さんのナビゲートで、大坊珈琲店の店主だった大坊勝次さんの
ロングインタビュー、ライターで「東京カフェマニア主宰」の川口葉子さん
ほか、大坊珈琲店のお客様だった方の声などを通して、閉店しても
たくさんの人の心に生き続ける伝説の珈琲店の魅力を探ります。

大坊さんの淹れるコーヒーの香りがラジオから流れてくる1時間です。

daibou_p90_ph.jpg
撮影 関戸勇


DSC_0089.jpg


大坊勝次さんの著書「大坊珈琲店」(誠文堂新光社)のWEBサイトはコチラ

ゲストの川口葉子さんが主宰する「東京カフェマニア」はコチラ

J-WAVE STAFF| 18:43 | カテゴリー:

2015年01月25日

J-WAVE SELECTION SUPER BOWL XLIX PRE-PARTY supported by Audi

IMG_1053.JPG

日本時間、2月2日(日)朝8時30分にキックオフとなる 「第49回スーパーボウル」!
今夜のJ-WAVE SELECTIONでは、別所哲也がスポーツ専門のアンカーマンとして、
NFLをはじめ、アメリカンスポーツを中心に数多くの試合の実況を担当されている
近藤祐司さんをお迎えして、アメリカンフットボウルの最高峰、NFLの優勝決定戦
「スーパーボウル」の予想はもちろん、アメリカの盛り上がりもチェックしました。

IMG_1051.JPG

J-WAVEでは2月2日(月)、アメリカンフットボールNFL優勝決定戦
『SUPER BOWL XLIX』を日本で初めてラジオで生中継します。

『J-WAVE SPECIAL SUPER BOWL XLIX RADIO Supported by Audi』
現地からの実況中継をリアルタイムでお届けするのはもちろん、
話題のケイティ・ペリーによるハーフタイムショーもノンカットでオンエア♪

J-WAVEでアメリカ最大級のエンターテインメントショー
「SUPER BOWL XLIX」を一緒に楽しみましょう!!

J-WAVE STAFF| 22:35 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年01月18日

MEDIA ARTS NOW 2015

tarodaito.jpg
日本が世界に発信するメディア芸術の祭典!
アート、エンターテインメント、マンガ、アニメーション、4つの部門に世界71ヶ国・地域から3,853の作品が集結。来たる2月4日(水)から2月15日(日)まで、東京・六本木の国立新美術館を中心に受賞作品展も開催されます。
今夜のJ-WAVE SELECTIONでは、第18回文化庁メディア芸術祭受賞作品の中から「音」が特徴的な作品に注目。アート部門優秀賞を受賞したプログラマー/アーティストの真鍋大度さんをゲストにお迎えして、メディア芸術の今にせまります。

番組で紹介する作品の紹介リンクはこちら。

エンターテインメント部門大賞受賞作品 Ingress

エンターテインメント部門新人賞受賞作品 スライムシンセサイザー

アート部門優秀賞受賞作品 センシング・ストリームズ―不可視、不可聴

第18回文化庁メディア芸術祭ホームページ

J-WAVE STAFF| 21:08 | カテゴリー:

2015年01月11日

物語が生まれた場所

大宮エリーが素敵なゲストの方々をお迎えしお届けした
『A PLACE WHERE THE STORY IS BORN』…如何でしたか?

a place_01.jpg

2014年12月13日、天王洲の銀河劇場で行われた、<ことばと音楽>のイベント
「物語の生まれる場所」の模様をハイライトでお送りしました。

朗読:大宮エリー、歌とギター:おおはた雄一さん、ベース:伊賀 航さん、
ドラム/パーカッション:芳垣安洋さん、栗コーダーカルテット 3/4

前半は2013年に開催された、J-WAVE ART PROJECT with 大宮エリー〜
「プラネタリウムのためのソナタ」での演目より
<耳で聴くプラネタリウム>

a place_03.jpg

後半は小さなお話を、栗コーダーカルテット 3/4の皆さんと、
おおはた雄一さんによる優しいサウンドと共にお届けした
<耳で聴く絵本>

そしてラストは、大宮エリーもヴァイオリンで参加し、全員での演奏「ふるさと」

a place_02.jpg

皆さんには一体どんな風景が見えたのでしょうか?

朗読とライブ演奏というスタイルで新たな世界を紡ぎ始めた大宮エリーの挑戦。
物語はここで生まれ、そして始まりました。

またいつか・・・
物語が生まれる場所でお会いしましょう。

+ + + + +

朗読劇「フォーマルハウト」
朗読劇「男の子と女の子のはなし」
ライブ『波間にて』/ おおはた雄一
朗読劇「ポラリスは道しるべ」
ライブ『スターシップ』 / おおはた雄一
朗読劇「お婆さんと星」
朗読劇「白くなりたい」
朗読劇「海を忘れた貝殻」
朗読劇「家族」
ライブ『ふるさと』 / 大宮エリー、おおはた雄一、伊賀 航、
             芳垣安洋、栗コーダーカルテット 3/4

J-WAVE STAFF| 22:54 | カテゴリー:

2015年01月05日

1月11日(日)は 大宮エリーがリラックスタイムをお届け…

1月11日(日)のJ-WAVE SELECTIONは
「A PLACE WHERE THE STORY IS BORN」

クリエイター、脚本家、そしてJ-WAVEナビゲーターとしても
活躍中の大宮エリーがナビゲート。
12月13日に天王洲の銀河劇場で行われた<ことばと音楽>のイベント
「物語の生まれる場所」の模様をお届けします。

monogatari.png

耳で聴くプラネタリウムや、絵本の朗読と安らぎのサウンドのコラボレーション。

参加ミュージシャンは、おおはた雄一さん、伊賀 航さん、芳垣安洋さん、
そして栗コーダーカルテット 3/4!

この場所から生まれた<物語>
そしてここから繋がる<物語>

リラックスしたひととき、たっぷりお楽しみ下さい!

J-WAVE STAFF| 13:42 | カテゴリー:

2014年12月23日

CHALIE'S PARTYへようこそ!12/28 Sun. 22:00

Top8.jpg

僕は、月に一度、ひそかに友人たちを集めてパーティを開いています。
毎月テーマを変えながら、
人と人とが出会い、旅を語り、趣味を語り、人生を語る。
高感度なオトナたちが「遊び」を語らうことで、
人生を豊かにするヒントの詰まったパーティです。

実は、J-WAVEの友人に頼まれて、
このパーティの様子を少しだけみなさんに公開する、
新しいラジオ番組を始めることになりました。

チャーリー・ヴァイス

CHALIE'S PARTY@J-WAVE
2014年12月28日(日)22:00-22:54
[#08] supported by 日本生命

今回のパーティー来場予定者:
佐藤竹善(ミュージシャン)、ラウル・ミドン(ミュージシャン)
辻よしなり(フリーアナウンサー)、浅井竜介(陶芸家)
浦浜アリサ(MC) 他

Info: Chalie Vice Website
http://www.chalievice.com

J-WAVE STAFF| 14:58 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2014年12月21日

「てーげー」なひととき…いかがでしたか?

今週の【J-WAVE SELECTION】は、
沖縄出身の女優・仲間由紀恵による

ALL IS WELL
〜 仲間由紀恵 てーげーのススメ〜

nakama1.jpg

でした。

仲間由紀恵さんにとっても、久し振りとなったラジオの時間。
「てーげー」をおすすめしているこちら側が、てーげーで
緩やかな時間を過ごせたような気がしました。

皆さんはいかがでしたか?

もう「てーげー」の使い方は、ばっちりですか?

今回、お届けした楽曲はすべて仲間由紀恵さんによるもの。
「てーげー」をテーマにセレクトして頂きました。

1曲目:Desperado/羊毛とおはな
羊毛.jpg

「癒される〜」「泣くわ〜」と、そんなフレーズと共に紹介頂いた1曲。
リラックスしたい時に聞きたい曲。

2曲目:三線の花/BEGIN
sannshinnno.jpg

地元に帰ると、友人・家族から「BEGINは聞いているのか?」と、
毎度のように聞かれる。沖縄出身の仲間さんにとっても大切な1曲!

3曲目:運命の力/ジュゼッペ・ヴェルディ

沖縄に住んでいた中学時代によく聞いていた、いや、研究をしていた1曲だそうです。
青春をささげた部活、吹奏楽部で懸命に練習した楽曲。
懐かしいあのころを思いだし、改めてパワーが沸いてくる…。

4曲目:暗闇坂むささび変化/つじあやの
つじあやの.jpg

ドラマの撮影前に聞くとリラックスできる1曲。
いらいらした時に聞いても、この曲のあとは「ももんが」しか残らない。
それがてーげーでいい。

5曲目:島そだち/island made /山弦
山弦.jpg

最近は、あまりできていないですがドライブなんかで
よく聞いた1曲。

6曲目:シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜/絢香
絢香.jpg

てーげー、てーげーと語ってきたが、やっぱり最後は元気に!

そしてラストは、仲間さんの大好きなクリスマスソング♪

クリスマスなんて、大嫌い なんちゃって/クレイジーケンバンド

クリスマスなんて、大嫌い なんちゃって.jpg

「なんちゃって…」ってのが、てーげースタイルでいい。

暮れゆく年末に、ふっと軽くなりましたか?
ついついささくれ立ってしまう忙しい年末は、

是非、心にてーげー精神を!
お耳にてーげーソングを!

優しく柔らかく、ゆったりと…。

きっと、2015年は「ALL IS WELL!」

素敵な年末年始をお過ごし下さい!

J-WAVE STAFF| 23:00 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2014年12月16日

12月21日(日)の放送は、女優・仲間由紀恵による贅沢な時間!

12月21日(日)の【J-WAVE SELECTION】は、

ALL IS WELL
〜 仲間由紀恵 てーげーのススメ〜

女優 仲間由紀恵による贅沢な時間
「ごくせん」「TRICK」「花子とアン」など
映画、テレビで第一線を駆け抜ける女優、
仲間由紀恵

nakama1.jpg

2014年の師走、仲間由紀恵がJ-WAVEに登場。
演技の中では見ることができない、
素顔の仲間由紀恵が
リラックスした贅沢な時間をリスナーに届けます。

沖縄出身の30代女性である仲間由紀恵。
彼女の本質にあるのが沖縄の「てーげー精神」。
てーげー」とは沖縄の方言で、
物事について突き詰めすぎず、
ほどほどに、適当に、という意味。

どんな状況でも「なんとかなる」という精神を表す言葉。

「一億総ツッコミ時代」と呼ばれ、我れ先に揚げ足を
とることで皆がアイデンティティを確かめているような
現代には必要なキーワード、それが「てーげー」。

番組は、仲間由紀恵による「てーげー」のススメ。
12月。皆がせわしく動き、街が華やぐ季節に
仲間由紀恵が沖縄女性らしい
「てーげー時間」=「リラックスタイム」を リスナーに届けます。

映画やドラマの忙しい時間の中で大切に している
「てーげー精神」についてゆっくり語り、
仲間由紀恵自身のこだわりの選曲でお送りします。

等身大で語る仲間由紀恵による
「てーげー精神」をシェアするプログラムです。

J-WAVE STAFF| 18:30 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2014年12月14日

J-WAVE SELECTION SURPRISE MUSIC PARTYをお聞きいただいてありがとうございました!

J-WAVEの人気ナビゲーター、サッシャと藤田琢己のツインナビゲートでお届けした
「SURPRISE MUSIC PARTY」一時間にわたってお届けいたしました!

2014年を洋楽と邦楽の面から振り返りましたが、こうしてみると、
本当に色々なことがあった1年間でしたね!
この番組を聞いて思い出したことも多かったのではないでしょうか?


スペシャル・ゲストの作曲家・ピアニスト新垣隆氏の即興生演奏もお送りいたしました!
色々な曲が次から次へとアレンジされて現れるすごい演奏でしたね、、、!
番組でお伝えした、新垣さんのサンタクロース姿はこちらです!


CIMG5466.JPG


それではみなさんまた来年!

J-WAVE STAFF| 23:41 | カテゴリー:


2015年 2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


バックナンバー

カテゴリー