2015年07月21日

7月26日はINNOVATION WORLD第三回 田原総一朗さん登場!

毎回ユニークな事業を手掛けるベンチャー起業家達を迎えて
お届けしているINNOVATION WORLD。
ナビゲーターのVERBALがゲストとともにカジュアルな
ビジネストークをお送りしています。

今回はジャーナリズムに数々のイノベーションを起こしてきた
田原総一朗さんをお迎えしてお届けします。

tahara_verbal.jpg

最初に飛び込んだ映画業界からジャーナリストになるまでの
半生と、そのエンタメビジネスの裏側を本音で語ります。

さらに今回も3組のベンチャー起業家が登場。
4K動画を使ったビジネスモデルや最新のAR技術も体験した
田原さんが容赦なく歯に衣着せぬ突っ込みを展開して
ベンチャー起業家達もタジタジです。

そして最後に田原さんが選んだイノベーションソングとは?

お聞き逃しなく!


J-WAVE STAFF| 12:39 | カテゴリー:

2015年07月19日

「Journey back Home こころの旅 2015」@ブルーノート東京

「J-WAVE SELECTION JOURNEY BACK HOME」

今夜は、7月13日(月)にブルーノート東京で開催された
東日本大震災後復興支援チャリィライブ
Journey back Home こころの旅 2015」の模様をお届けしました。

150719_jbh_01.jpg
2011年の震災後に、
「東北に向けて、音楽と言葉の力で何かを届けられたらーー」と、
J-WAVEナビゲーターでもあるレイチェル・チャンさんの呼びかけで
始まったチャリティライブ。

音楽と一緒に"心のふるさとを"旅をする

谷川俊太郎さんの詩の世界を軸に、
音楽、歌、舞、詩の朗読がこころの旅へと誘います。
150719_jbh_07.jpg

かけがえのない日常、大切な存在、懐かしい風景……、
きっと誰もがもっている「心のふるさと」に想いを馳せるひととき。

150719_jbh_04.jpg

Salyuさん(ヴォーカル)
心のふるさと……、それは"記憶"もそうじゃないかな。
たとえば、四季。冬が明けて春になったときに、
去年経験した春という記憶が巡って、懐かしいと感じたり、
暖かいと感じたりする、その記憶をノックされる瞬間。
世界に色を感じる瞬間は、すごく華やかで、メランコリックになったり、
大切な人のことを思ってみたり、誰かを心配したり、自分を心配したり、
ただただ華やいでみたり……。そういうことかなって思います。

150719_jbh_05.jpg

ATSUSHIさん(ダンス / Dragon Ash)
リハーサルが終わったあと、みんなでバーベキューをしたんですよ。
ほっこりしてて、とても心のふるさとだなと思いました。
そういうのが大切で、バカできる仲間がいたり、熱く語ることもできたり、
そんな仲間がいる、そういうのは心のふるさとなのかなと思ったりしています。

150719_jbh_06.jpg

このライブのために亀田さんが書き下ろしたテーマソング
「Journey Back Home」も演奏されました♪

亀田誠治さん(バンマス / ベース)
心のふるさとって、きっと誰の心の中にもあるんです。
それはもしかしたら実在する人や場所ではないかもしれない。
でも、想像の中で、心の中で、思い描ける風景というのがすごく大事で、
そこがあれば僕たちはいつも希望を持つことができて、
次へ向かって1歩を踏み出せるんじゃないかなと思うんです。

僕は、音楽があれば想いを描くだけでも、その音に乗っかって、
どこにでも自由に行けるんじゃないかなって思います。


アンコールの最後は、谷川俊太郎さんが作詞を手がけた
「鉄腕アトム」を、Salyuさんのリードで観客の皆さんと一緒に歌って、
幸せな空気に包まれながら幕を下ろしました。
190719_jbh_02.jpg

改めて、音楽と言葉の力を感じるライブでした!

震災から5年目に入った今、私たちにできること……、
それは、大切な人や存在に想いを寄せたり、
未来を想像することもそのひとつなのかもしれません。

これからも震災を忘れないために、そして未来の子供たちに
繋いでいくために、東京だけでなく、東北でもライブを開催していきたいと、
レイチェルさんはじめ、メンバーは話しています。

番組をナビゲートしてくれた三村ロンドさんとスタジオで。
150719_jbh_03.jpg

レイチェルさんと親交があるロンドさん。
震災後、一緒に東北を何度も訪れているそうです。
これからも、「Journey back Home」のプロジェクトを
支援していきたいと話してくれました。

※収益の一部は、
あしなが育英会の「東日本津波遺児支援」へ寄付されます。

J-WAVE STAFF| 22:55 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年07月18日

7月19日の放送は、大切な存在に想いをはせる「こころの旅」へ

明日、7月19日(日)22時からは、
「J-WAVE SELECTION JOURNEY BACK HOME」をお送りします♪

150719_js_02.jpg

SMILE ON SUNDAY」ナビゲーター、レイチェル・チャンが主宰する
チャリティライブJourney back Home「こころの旅」2015

東日本大震災後に、「東北に向けて、音楽と言葉の力で
何かを届けることはできないだろうかーー」

そんな想いで、2011年に最初のライブを開催。

そして、7月13日(月)に「ブルーノート東京」で、
3回目となるライブが行われました!

想いをひとつに集まったメンバーは、
バンマスを務めた亀田誠治さん(ベース)
ATSUSHIさん(ダンサー / Dragon Ash)
Salyuさん(ヴォーカル)
伊澤一葉さん(ピアノ)
四家卯大さん(チェロ)
柴田雅人さん(津軽三味線)
そして、レイチェル・チャン(朗読)という豪華な面々!!

150719_js_03.jpgPhoto by Takuo Sato

谷川俊太郎さんの詩の世界を軸に、
音楽、歌、舞、朗読で「こころの旅」へと誘うライブ。

臨場感たっぷりのライブ音源をはじめ、
出演者からのコメント&メッセージ、
過去のライブ音源から、谷川俊太郎さんとレイチェル・チャンの
貴重な"朗読セッション"もお届け! 

まるで、楽器が詩を紡いでいるかのような
インプロヴィゼーション(即興演奏)も必聴です!

どうぞお楽しみに☆
150719_js_01.jpgPhoto by Takuo Sato

J-WAVE STAFF| 17:37 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年07月08日

7月12日 AKALI TO LIVE SPECIAL

GAKU-MCが中心となって、2011年より続けている「アカリトライブ」。
キャンドルを灯し、その灯(あかり)でライブを行い、東日本大震災の被災地の
ために何かできることを考え、各地 からのメッセージを被災地に届けるプロジェ
クト、そして人々が笑顔になる様々なコンテンツで構成された新しいエ ンターテ
インメントです。
来場してくれた人にキャンドルホルダーにメッセージ『がんばれに変わる言葉』を
書いてもらい、各地で行う「アカリトライブ」のステージで灯し、灯(あかり)と音楽
がもたらす“人として大切な時間”をリレーしています。その最終地点は福島。
毎年開催している「ふくしまアカリトライブ」では、皆さんからのメッセージが入った
キャン ドルホルダーをステージ、キャンドルアートに使用し、ライブ終了後には
キャンドルホルダーを福島の人々にプレゼントしています。

2015年6月26日に、この「アカリトライブ」の新たな取り組みとして、東京国際
フォーラムホールCで初のホールライブを実施しました。
テーマは「ひとつになって、心をつなごう」。
来場いただいた方みなさんに、福島に届けるキャンドルホルダーにメッセージ
を書いていただき、それを9月12日(土)に開催される「ふくしまアカリトライブ」
で灯します。
福島を訪ねると、「毎年楽しみにしています」という声をかけていただけるよう
になりました。そういう声を聞いて、この活動を毎年続けていきたい、もっと大き
な輪にしていきたいと思い、開催された東京ホール公演。主旨に賛同し、参加
してくれたのは、ナオト・インティライミと、C&K。会場が一体となる素晴らしいラ
イブを届けてくれました。そして、来場していただいたほとんどの方がキャンドル
ホルダーに福島へのメッセージを寄せてくださいました。まさに、今回のライブの
テーマ「ひとつになって、心をつなごう」が実現できた夜。
このキャンドルホルダーを持って、GAKU-MCは、今年も9月12日に「ふくしまア
カリトライブ」を開催します。
番組では、ライブ音源を中心に、アカリトライブにかけるGAKU-MCの想い、出演
してくれたアーティストのコメントをはさみ、ふくしまアカリトライブに続く「アカリトラ
イブ」の活動を報告します。

gaku_1.jpg

naoto_3.jpg

c&k_2.jpg

gaku&rachal.jpg

撮影:外山亮介

J-WAVE STAFF| 14:54 | カテゴリー:

2015年06月22日

6月28日はINNOVATION WORLD第二回 堀江貴文さん登場!

J-WAVE SELECTIONのマンスリーレギュラー番組
「INNOVATION WORLD」はイノベーター発掘プログラム。
ベンチャー起業家や新しいテクノロジー、アイディアを持った
方々を支援し、コラボしていくプログラムです。

その第二回のゲストに堀江貴文さんが登場!
ナビゲーターVERBALとの近未来トークはエンドレス。
堀江さんいわく、「イノベーションはまず音楽がら起こる」
とのこと。その理由は?

VOL2_1.jpg

さらに近未来のショッピングや交通にも話が及びます。
全ては現在ある技術で実現可能という驚きの未来の
姿とは?

さらに今回もユニークなベンチャー起業家や技術者が
3組登場。堀江さんの容赦ない突っ込みが炸裂です。

最初から最後まで耳が離せない54分間。
そして最後に堀江さんが選んだイノベーションソングとは?

6月28日22時のオンエアをお楽しみに!

J-WAVE STAFF| 12:52 | カテゴリー:

2015年06月22日

「100万人のキャンドルナイト@増上寺 2015」スペシャル

J-WAVE SELECTIONは、ナビゲーター板井麻衣子と共に、
6月21日に開催された
「100万人のキャンドルナイト@増上寺 2015」の模様をお届けしました。

J-WAVEが「大地を守る会」とコラボレーションして、
毎年開催している「100万人のキャンドルナイト @ 増上寺」

_K3_7848.jpg


この「100万人のキャンドルナイト」、始まったのは、2003年のことでした。

ミュージシャンの坂本龍一さん、大貫妙子さん、
脚本家の倉本聰さん、映画監督の龍村仁さんなど、
著名人も呼びかけ人となって
一年で 一番 日の長い「夏至の日」の夜、2時間だけ電気を消し、
キャンドルの灯りで過ごそうという趣旨で始まりました。

番組では、そもそも、最初に、「100万人のキャンドルナイト」を呼びかけたのは、
株式会社 大地を守る会 代表取締役社長の藤田和芳さんにもお話を伺いました。

暗さの中でこそ、見えてくるものが必ずあるはず。
と、藤田さん。
今回このイベントに来場された方達にも、新しい発見があったのではないでしょうか?


レイチェルチャンさんとGAKU-MCさんによる消灯カウントダウンが行われました。

gaku&rachel.jpg


ライヴ以外にも、オーガニックな食のブース、エコな活動をする団体のブース、
そして、東北を応援しよう、ということで、東北地方のお店も出店されていました。


お話を伺ったのは、

「いわきおてんとSUN企業組合」の松本幸子さん

CIMG6482.JPG



そして、大槌復興刺し子プロジェクトの松尾 秀尚さん、

CIMG6478.JPG



そして

ナチュラルフード「ユメマサデリ」の店長イソノヒサトさん、でした。

CIMG6485.JPG

それぞれの東北地方への思いが、伝わってくる素敵なお話でした。



また、番組ではライブ音源もいち早くオンエア!

「あかりとライブステージ」でライヴを披露してくれた

GAKU-MCさん、樽木栄一郎さん。


gaku_mc.jpg

taruki_eiichiro.jpg



そして、「キャンドルナイトステージ」での

moumoon、藤巻亮太さん、オリジナルラブ田島貴男さん。

それぞれ圧巻のパフォーマンスでした!

moumoon.jpg


fujimaki_ryota.jpg




tajima_takao.jpg


J-WAVEからは、詩の朗読がレイチェルチャンによって行われました。

rachel.jpg



番組でご紹介しました、「100万人のキャンドルナイト」は、

電気を消して キャンドルのあかりのもとで

家族や恋人、仲間とゆっくり話す時間を持ってみては?

効率だけを求めるのではなく、ふくよかな時間について考えてみては?

という想いを込めて呼びかけられています、、、

 

J-WAVEでも、SMART LIFEキャンペーン、

引き続きお送りしていきますので、環境にも、人にも やさしい暮らしについて

一緒に考えていければと思います。


そして、明日が夏至ですので、ぜひ今日も

職場やご家庭で キャンドルナイト、いかがでしょう?









J-WAVE STAFF| 12:13 | カテゴリー:

2015年06月17日

今週のJ-WAVE SELECITONは「100万人のキャンドルナイト@増上寺 2015」特集

今週のJ-WAVE SELECTIONは、ナビゲーター板井麻衣子と共に、6月21日当日に開催される
「100万人のキャンドルナイト@増上寺 2015」の模様をお届けします。

0621_320ss.jpeg

J-WAVEが「大地を守る会」とコラボレーションして、
毎年開催している「100万人のキャンドルナイト @ 増上寺」

オーガニック食材の生産者が集まる「オーガニックフェスタ」や
フードコート「オーガニックフードフォレスト」のほか、
手作り品の作家による、「もったいない手作り市」も実施、

さらに増上寺鐘楼堂前にGAKU-MCさんが続けている東北へ思いを届けるキャンドルライブ
「アカリトライブ」を応援するステージも登場します。
こちらでは、Chiyo Tia(チヨティア)、サンドクロック、笹倉慎介、樽木栄一郎、
そしてGAKU-MCのライブをお届けします。

J-WAVEがプロデュースするキャンドルナイトステージには、
オリジナルラブ 田島貴男、藤巻亮太、MOUMOONの3組が登場。

今回この番組では、キャンドルナイトステージに登場する3組の
とれたてライブ音源をオンエア!

板井麻衣子の取材レポートなどもお届けする予定です。

夕方からは会場にキャンドルが灯り、
午後8時のキャンドルナイト開始にあわせ、
カウントダウンとともに東京タワーも消灯するこのイベント。

みなさんもぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか?


J-WAVE SELECTIONは6月21日(日)22:00からスタートです!


J-WAVE STAFF| 15:18 | カテゴリー:

2015年06月09日

6月14日はTHE ROLLING STONES特集!

6月14日夜10時からは、
6月10日にリリースされたTHE ROLLING STONESの大名盤
『スティッキー・フィンガーズ』のデラックス盤のリリースを記念して、
このアルバムの魅力に迫ります!

UICY-15382_3.jpg

主なコンテンツは豪華3本立て!

* ナビゲーターは、OKAMOTO'Sのオカモトショウ!
* ゲストは鮎川誠!
* ミック・ジャガーの秘蔵インタビューをたっぷり!

番組を聞いて、感想を送って下さった方の中から抽選で5名様に、
今回のアルバムリリース記念Tシャツとピンバッジを
セットにして5名様に差し上げます!

DSC_0288.JPG

送り先はこちらですが、絶対に番組を聞いて下さいね!

そしてこの番組が終わると、
ハマ・オカモトさんと二階堂ふみさんナビゲートのROCK WITH YOU!
つまり22時から24時まではOKAMOTO'Sづくしです!

J-WAVE STAFF| 12:59 | カテゴリー:

2015年05月25日

INNOVATION WORLDスタート!

J-WAVE SELECTIONにマンスリーレギュラー番組
「INNOVATION WORLD」がスタート!
毎月最終日曜日にオンエアです。

ナビゲーターはVERBAL(m-flo)!
初回は5月31日(日)22:00〜22:54。
ゲストに元LINEの代表、森川亮さんが登場です!



INNOVATION WORLDはまだ日の目を見ぬ、様々なアイディアや
テクノロジーを持った個人やベンチャー企業に光を当て、
次世代のイノベーターを発掘し、世の中に新しいサービスや
プロダクトを創り出していこうという新しい
ラジオプロジェクトです。

番組では新進気鋭のベンチャー企業家や起業志望者が登場し、
自身のアイディアや企画を公開プレゼンテーションします。

「果たしてそのアイディアに将来性はあるのか?」
「そのテクノロジーは本物なのか?」

番組とリスナーが一緒に次世代のイノベーターを発掘します。

また、有望なアイディアやテクノロジーにはJ-WAVEが
企画に参加したり、番組内で支援者や出資者を集ったりして、
ベンチャー起業家をバックアップし、事業化していきます。

初回5月31日(日)放送のゲストイノベーターは
LINE元代表取締役社長であり、現在はC Channel株式会社
代表取締役社長の森川亮さんが登場します。



また、出場するベンチャー起業家は、、、

・自然音を録音してリズムを創り出す不思議なボトルの開発者
・一般の人の半生を記事にするWEBメディア
・テレビでタレントが着ている洋服をリアルタイムに購入メディア

など、ユニークな視点でのベンチャー企業が次々登場。
彼らの悩みにVERBALと森川氏が目から鱗のアドバイスを送ります。

さらに、森川氏が国民的アプリ、LINEのヒットの秘密も公開。
社会人や大学生なら聴き逃せない、人生やビジネスのヒント
満載のエンタテインメントプログラムです。

番組ではベンチャー起業家や起業志望者も大募集中!
詳しくは公式サイトにアクセスしてください!

<詳細はこちら>
http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/
blog MASTER| 20:43 | カテゴリー:

2015年05月22日

RADIO×COMIC〜波よ聞いてくれ〜 5月24日OA

5月24日のJ-WAVE SELECTIONは5月22日に発売されたばかりのアフタヌーンKC 
沙村広明「波よ聞いてくれ」第1巻とコラボレーションしてお届けします。

大ヒット上映中の「寄生獣完結編」のように、
今や、映画にドラマにと、コミックの原作はかかせません。
コミックは、なぜここまで人を惹きつけるのか。
その魅力?奥深さは?
そして、ラジオと出会ったときに、果たしてどんな化学反応が起きるのか。。。?

コミック第1巻の見どころをラジオドラマで再現!
ラジオ局を舞台にした作品「波よ聞いてくれ」を耳で楽しんでいただきながら、
作家の沙村広明さんからのメッセージとともに、
アフタヌーン編集部の北嶌徹さんをゲストにお迎えして、
コミックとラジオの面白さを探っていきます。

秀島史香が主人公の「鼓田ミナレ」役を務めるラジオドラマ、必聴です!

Scan10001.jpg
最後までお楽しみください。

J-WAVE STAFF| 17:22 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION


2015年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー

カテゴリー