コミュニケーション・デパートメント / 田中康延さん 第1週

木曜日は『コミュニケーション・デパートメント』

今月の講師は
元・電通コピーライターの
青年失業家の田中泰延さん。

大手広告代理店で24年間、
CMプランナー・コピーライターとして活躍。
フリーランスで執筆活動をスタートすると、
2019年に「読みたいことを、書けばいい。
人生が変わるシンプルな文章術」を出版。
昨年、ひろのぶと株式会社を創業されました。

今年9月に出版された新刊本『会って、話すこと。』から
コミュニケーション・スキルを教えていただきます!

今日のテーマは…
「どうでもいいことを会話のきっかけに」

人間は人の話を聞くことが相当イヤ。
自分と相手以外のことを、
何か1つ「ポンッ」と2人の間に置いてあげることが大切。
2人の間に見えているものを話題にすれば、
次に転がっていく可能性があります。

「面白い会話には知識があった方が盛り上がる」と本にはありますが、
知識とは「よく知っている」という意味ではなく、
ちょっとした記憶で良いんです。
記憶とかちょっと知っているコトが共通の会話になります。

本日のオンエアを
もう一度聴きたい! という方は
こちらから

このコーナーでは、
あなたの「お悩み」を
音楽で処方しちゃいます!

お悩み相談を送ってくれて、
音楽で処方させて頂いた方には、
『とんかつDJアゲ太郎』など
人気作品を手がける漫画家の
小山ゆうじろうさんによる
描きおろしイラストのトートバッグをプレゼント!

オリジナルカップをプレゼント!
オリジナルカップをプレゼント!
J-WAVE ZIP-FM FM802

選んでください。