Denka

Denka MORNING VISION

専門家に電話を繋ぎ、ニュースのポイントを解説

謝罪会見の成否を分けるポイントとは?

日産・ゴーン会長の逮捕、日大アメフト部の危険タックル、
さらに、自動車や素材メーカーの品質不正、
そして、医学部の得点改ざんやセクハラ・・・
今年も、さまざまな不祥事、そして、それに伴う謝罪会見がありました。
「型破りな」も目立ちましたが、非難されたものばかりでなく、
誠意と受け取られるケースもありました。

一体何が、その成否を分けたのか。
今朝は、「日経ビジネス」の寺岡篤志記者に、伺いました。

日産のゴーン会長の逮捕劇では
西川広人社長が「型破り会見」を展開したということですが
何が「型破り」で、どこが問題となったのか、
また、日大の危険タックル事件の場合
そして、逆に、成功した「型破り謝罪会見」のポイント
について解説していただきました。


今日発売の「日経ビジネス」には、
特集『謝罪の流儀 2018 ~ 定石破りの日産 常識外れの日大』が
掲載されています。
日経ビジネスオンラインとともに チェックを。


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp