J-WAVE TOKYO MORNING RADIO

MONDAY-THURSDAY 6:00-9:00

NAVIGATOR: 別所哲也

RECONNECTING TO MUSIC

過去の音楽と今の音楽シーンとを結び付け、未来へと届けます。

2022.5.16

1960年代前半の音楽にリコネクト


今週、この時間は、
いまから60年前・・・1960年代前半の音楽に
リコネクトしていきます。

いまからちょうど60年前の1962年・・・
音楽界では、いろいろなことが起こっていました。
この年にレコード・デビューしたのは、
ビートルズ、ローリング・ストーンズ、
ヤードバーズ、ボブ・ディラン、
そして、ビーチ・ボーイズ等、
そうそうたるアーティストたちです。

♪今日お届けしたミュージック♪
ジャズ界では、
ハービー・ハンコックが、初リーダー・アルバム
『Takin’ Off』をリリースしたのも、1962年!
そのアルバムから
Watermelon Man / Herbie Hancock

NYのあるジャズ・クラブに、
モンゴ・サンタマリアの楽団が出演した時、
楽団のレギュラー・ピアニストだった、
アルマンド・コレア(のちのチック・コリア)の
都合が悪く、代役をつとめたのが、
ハービー・ハンコックでした!
「Watermelon Man」を演奏してみたところ
大いに盛り上がり、それ以来、
モンゴ・サンタマリア楽団のレパートリーとなります。

プロデューサーの
オリン・キープニューズによって録音された
モンゴのヴァージョンは、
翌年=63年に、全米10位の大ヒットとなりました。
Watermelon Man / Mongo Santamaria

詳しくはラジコのタイムフリーでチェック!