J-WAVE TOKYO MORNING RADIO

MONDAY-THURSDAY 6:00-9:00

NAVIGATOR: 別所哲也

MORNING CLASSIC

クラシックミュージックによる上質な時間

2021.12.2

12月2日が命日な伝説のピアニスト、ディヌ・リパッティを特集④


今週は、
今日、12月2日に命日を迎えた、
伝説のピアニスト「ディヌ・リパッティ」の名演奏を、
クラシックソムリエの田中泰さんがセレクトしています!

最終日の今朝は、
J,S.バッハの「パルティータ第1番」をお届けしました!
この録音は、僕自身がバッハを好きになるきっかけとなった
忘れられない演奏です。
拍手の後に始まるバッハの音楽のなんと清々しいことでしょう。
1950年9月16日に行われたこのコンサートの
およそ2ヶ月後の12月2日
リパッティはこの世を去って永遠の伝説となったのです。

ディヌ・リパッティのピアノで、
ブザンソン告別演奏会のライブ録音から、
J,S.バッハの「パルティータ第1番」でした!

★今日の瀬戸内寂聴さんのコトバはこちら!

「人の価値は生まれや身分では決まりません。
その人が生きている間に、
どれだけ他人に優しくできたかで判断されます。」

※生前に収録済みのコメントをオンエアしています。

「寂聴日めくり暦」
発行:株式会社 日本音声保存 発売:株式会社 エニー

「日本クラシックソムリエ協会」 代表理事。 1988年にぴあ株式会社入社以来、一貫してクラシック畑を歩む。 クラシック音楽の素晴らしさや魅力を広く伝授し、クラシック音楽ファンを更に拡大する目的で創設された、 一般財団法人「日本クラシックソムリエ協会」代表理事を務める。 年間150以上のクラシックコンサートに通うクラシックのソムリエにして、クラシックマスター。

作家、僧侶。徳島県出身。本名・晴美。1973年得度。法名・寂聴となる。2006年、文化勲章受章。2011年に数え90歳を迎えても尚、執筆、法話、講演会など精力的に活動している。

瀬戸内寂聴さんの情報満載!「ほほえみ倶楽部」はコチラ