MORNING CLASSIC

クラシックミュージックによる上質な時間

「フランスの画家・ドガが愛したバレエ」を特集!

田中 泰

「日本クラシックソムリエ協会」 代表理事。 1988年にぴあ株式会社入社以来、一貫してクラシック畑を歩む。 クラシック音楽の素晴らしさや魅力を広く伝授し、クラシック音楽ファンを更に拡大する目的で創設された、 一般財団法人「日本クラシックソムリエ協会」代表理事を務める。 年間150以上のクラシックコンサートに通うクラシックのソムリエにして、クラシックマスター。

松山大耕

埼玉県新座市・平林寺にて修行生活を送った後、2007年より現職。日本文化の発信・交流が高く評価され、2009年観光庁Visit Japan大使に任命。世界のさまざまな宗教家・リーダーと交流。世界各国で宗教の垣根を超えて活動中。

今週は、「フランスの画家・ドガが愛したバレエ」を特集!

初日の今朝は、
チャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」をお届けしました。

1877年にモスクワの
ボリショイ劇場で初演されたこの作品は、
「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」と共に
チャイコフスキーの3大バレエの1つに数えられる
名作中の名作です。


朝のひと時に、心を軽くする、
京都・妙心寺・退蔵院の、
松山大耕さんの「目覚めのコラム」

今週のテーマは、「木魚」

木魚の意味の1つ目は、
リズムを合わせることだそうです。

詳しくはラジコのタイムフリーでチェック!


  • Message to Studio
  • Twitter
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp