SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

THERMOS SOCIAL PLAYGROUND

おすすめ体験イベントをご紹介

2018.06.17

噺ごはん<夏> / ワンダー 君は太陽

噺ごはん<夏>

落語の「あの噺のアレが食べたい」、そんな想像を実現するイベントです。
落語を楽しんで、そのあと、美味しい食事もいただけます!
春に開催されて大盛況だったそうで、今回は、その夏バージョン。

料理をつくってくれるのは、
お料理を出しておもてなしをするときのユニットとして
「皿の上警察」と名乗っている俳優さん。
春の会では、お料理が8皿も登場したそうです。

今回、落語を担当されるのは、落語家の桂宮治さん。
ますます加速する「落語ブーム」、
その火付け役と言われているのが
二ツ目11人衆で結成されたユニット「成金」。
桂宮治さんは、そのメンバーのひとりで、
体をつかって、全身全霊で笑いをとっていく、
エネルギッシュな落語をする方です。

聞いて美味しい、食べて美味しい「噺ごはん<夏>」。
開催日時は、6月30日(土)午後6時から。
会場は、新宿近くの《秘密の隠れ家》 
(参加者にのみお知らせされます)

料金は、落語とおもてなしのセットで6000円。
落語のみの場合は、2500円です。

娯楽百貨

=========================

『ワンダー 君は太陽』

原作は、アートディレクターとして、
本の表紙やデザインを手掛けていたアメリカ人女性、
R.J.パラシオさんが初めて執筆した児童向け小説『WONDER』。
日本を始め、世界各国で翻訳されて、
800万部以上のセールスを記録するベストセラーとなっています。

ある日、子供と一緒に歩いていて、
顔に疾患をもったお子さんと出会った時に、
パラシオさんは自分の子供に対して、
どの様に言ってあげれば良かったのか?と考えたことがきっかけとなって
執筆された、ということです。

主人公は、遺伝子の疾患のために、人とは違う顔で生まれ、
これまでに<27回>もの手術を受けてきた少年、「オギー」。
彼は学校には行かず、
母親の「イザベル」が自宅で勉強を教えていましたが、
10歳になったタイミングに、
彼女は、「息子を学校に行かせよう」と決意します。

父親の「ネート」は反対するのですが、
「ボクも行きたい!」と答え、学校という未知の世界に足を踏み入れ、
成長して行く「オギー」。
クラスメートや、周りの人たちの心も、徐々に変化していきます。

映画『ワンダー 君は太陽』は、現在、全国公開中です。

ワンダー 君は太陽

=============================

この時間では、毎週、週末のお出かけに嬉しいアイテムを
プレゼントして行きます。

6月17日の放送では、「真空断熱タンブラー」。
メッセージをご紹介した方へもれなく差し上げました!

来週もサーモス商品のプレゼントがあります!
ご希望の方は、番組ホームページの「MESSAGE to Studio」から
「プレゼント希望」と書いてご応募ください。
お名前、住所、電話番号をお忘れなく。