SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

CRAFT MARKET

暮らしを豊かにしてくれるモノをみつめる15分

2019.03.24

高岡ラムネ

富山県高岡市にある創業180年の和菓子屋さんが、
地元の文化を織り交ぜて手作りした
「高岡ラムネ」に注目しました。


「高岡ラムネ」には、さすが和菓子屋さん!と思うところがたくさん。
たとえば1粒1粒の形。古くから親しまれてきた
落雁の型をいかして作られたラムネのデザインは、
縁起物や春夏秋冬をモチーフにした和菓子屋さんならではの意匠。
可愛らしくて上品で、しかも軽くて日持ちもするので、
富山のお土産にもおすすめです。


伝統を受け継ぎながら、
今の時代に合う新しい和菓子づくりにチャレンジした
大野屋の大野悠さんにお話を伺いました。


「高岡ラムネ」を通して未来に届けたいメッセージについては
「御菓子は、季節感や地域性、その背景にある物語を伝える役割も持っていて、
人との繋がりを生み出すための、
五感で楽しむコミュニケーションツールだと思っているんです。
そういった御菓子に込める思いを、「高岡ラムネ」をきっかけに、
丁寧に伝えることも課題だと思っています。
そして今回は、ラムネという和菓子屋らしからぬ
キーワードに敢えて挑戦したわけですが、
新しい挑戦を恐れずに、
日本の文化を「菓子」という切り口から今の時代に繋げることを目指して、
人々に愛されるお店作りに励みたいと思っています」
と大野さんは語ってくれました。

高岡ラムネ