SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

FUTURE DESIGNERS

暮らしにヒントをくれる人にフォーカスする20分

2018.08.12

宇宙兄さんズ

子ども達に宇宙のことを教える、宇宙兄さんズをお迎えしました。

公益財団法人「日本宇宙少年団」の職員である
小定弘和さん、小島俊介さん。
イベント、講演会などで、子ども達に宇宙のことを教える活動を
展開されています。

宇宙兄さんズの本が出ています!
『惑星MAPS 〜太陽系図絵〜: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら』
見開きで実際の惑星の写真も使われていて、迫力があります。
「今年は、火星の大接近という天文イベントがあり、火星を多く紹介しています。
今、世界が火星を目指しています。月に基地を作って火星を目指す、
ということもあって、月についても紹介をしています」とのお話。
「火星には、太陽系のなかで最も大きな山があります。高さ2万5000メートル。
火星は地球の半分くらいの大きさなのに、山はとても大きいです。
そこに暮らしたら、山に登りたくなるのでは?」というように、
もしも行ったらどんな感じなのか、楽しく説明されています。

宇宙兄さんズのFuture Designは、
「子ども達に、いつも最後に伝える言葉があります。近代ロケットの父、
ロバート・ゴダード博士の言葉で、
<昨日の夢は今日の希望であり明日の現実である>。
そして、ひとりの夢というより、命をつないでいって実現する夢があることも
知ってほしい」。 
素敵なFuture Designをいただきました。ありがとうございました。

宇宙兄さんズへのお問い合わせ、詳しい情報はこちらをご覧ください。

宇宙兄さんズ