新時代の「D2C」とは

今日は、News Picksとのコラボで、
『新時代の「D2C」を学び、実践しよう』
という、News Picksの記事を題材に
「Makuake」の共同創業者で、
取締役の坊垣佳奈さんにお話伺いました。

【マクアケ坊垣×タクラム佐々木】新時代の「D2C」を学び、実践しよう

「D2C」つまり「Direct to Consumer」

消費者に対して、直接、
生産販売していく仕組みのこと。

ここ数年で、このような
販売モデル/消費スタイルが
急増してきました。

購入方法が変わると、消費者心理も、
ブランドのファンになったり、
こだわり、想いなど、
コミュニケーションも変わっていく傾向が!

新型コロナウィルスの感染が
拡大する中、「応援消費」という
キーワードもよく目にするようになりました。

そんな中「Makuake」では、
「応援購入」といった
取り組みを行われています。

特定のプロジェクトに共感、
応援をし、ものや体験を購入。

例えば、

簡単装着!100億個の
マイクロファインバブルで
洗濯革命「SAWAWA 洗濯用」

手軽に家ごはんを格上げ!
箸やお椀を一から設計し、
ごはんを美味しくする食器ARAS

ランナーの目標達成を。
アシックスのスマートシューズ
EVORIDE ORPHE

などがあります。
チェックお忘れなく!!

https://www.makuake.com

詳細、もう一度聴きたい! という方はこちらから

選んでください。