CLOSE

Back Number

2020.10.17 Sat.

今回は捨てられてしまう"ビニール傘"。そんな傘の問題に取り組む"アイカサ"をご紹介!

海や水にまつわるサスティナブルな話題を中心にピックアップ!
自然と自分のつながりを考える10分間です!

今回ご紹介するのは、「傘」から考える自然と私たちの関係。
「傘」を、みんなでシェアするサービス「アイカサ」の活動をご紹介しました。

アイカサ

アイカサとは、スマホ1つで24時間、街中で傘を借りることができるサービスです。
24時間で70円という値段。
使用中に故障したとしても、保証あるので安心して使えます。

日本では、ビニール傘が年間8千万本が消費されている。そしてその多くは半年で捨てられてしまう...
そういった問題にも目を向けて、アイカサでは様々な角度から取り組みを行なっています。

現在は、Ziplocとのコラボで、「Ziplocの廃材を傘にする」という取り組みを行なっています。

最後に、「サスティナブルな社会、美しい地球を作るのに必要な第一歩」とは?という質問に...
「1人1人が毎日を過ごす中で、当たり前に利用することが自然と環境に"良いこと"になっていければいい。
そういった事は消費者だけではなく、企業側もそういったことを意識していくことが大切。」

とお話いただきました!

 

 

PageTop HOME