CLOSE

Back Number

2020.1.18 Sat.

ベルギーの3人組バンド HOOVERPHONIC!

憧れのアーティストのファッションのこだわりを伺い、
いまお気に入りの曲もセレクトしていだだきます☆

今回は、ベルギーの3人組バンド HOOVERPHONIC が登場!

エレクトロをベースにしたサウンドで人気の彼ら、
その結成は1995年で、活動25年目に入っています。
さらに、一昨年秋には、19歳のヴォーカル:LUKAを迎え、
10枚目となるアルバムもリリースしています。

「もちろん、ヴォーカルが違うというのは、良い意味で
 リスナーにも新しい感覚を与えるかrあ、今までとは違う雰囲気が出ているね。
 でも、今まで僕らが大切にしてきたDNAは残っているよ。
 人生は毎日がコレクティブで、楽しいことも悲しいこともあるから、
 そんないろんな感情を、NEW ALBUMでは1枚で表現しているんだ。」



さて、ヴォーカル:LUKAにファッションについて聞いてみました。

「私のファッションのポイントは、毎日 DR. MARTENSを履くことね。
 私たち全員履いているはね。2年前には、ベルギーのブランドとも
 コラボレーションしていて、ベルギー人にとっては嬉しいことよね。」


彼らの好きな言葉は、"Retro-futurist”。
ファッションでも音楽でも、ベースとなる古きよきもの大事に、
そこに新しい感覚を足していく、というスタイルなのだそう。

最後に、彼らのお気に入りの1曲を聴くと、
Agnes Obel ”Riverside” をPICK UPしてくれました。