CLOSE

Back Number

2020.9.26 Sat.

アメリカのエレクトロ・ポップ・デュオ、Sylvan Essoからアメリア・ミースが登場!

憧れのアーティストのファッションのこだわりを伺い、
いまお気に入りの曲もセレクトしていだだきます☆

今日は、アメリカの男女エレクトロ・ポップ・デュオ"Sylvan Esso"のヴォーカルアメリア・ミースにお話し伺いました!

Sylvan Essoは、2013年に結成されたアメリカ、ノースカロライナ州ダーラムの男女二人組。
2017年にはグラミー賞の「ダンス/エレクトロニカ アルバム」にもノミネートされていました。


まずは、最新アルバムについて伺いました!
「今までのアルバムで一番簡単に感じた。過去の作品よりも明確に制作できた。そして"ベティ"という名前のスタジオを森の中に作った!」


ファッションについては?
「ニックはタイダイのTシャツにハマっている。そして私は、大きなバギーパンツが好き。90'sっぽいのが好き。最近のステージ衣装も好きで、友達のデザイナーと一緒に作った"ミシュランマン"のような衣装を作ってもらった。好きなデザイナーは、クリストファージョンロジャーズ。」

※クリストファージョンロジャーズとは、若手デザイナー支援のために創設された「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード」の2019年度のグランプリに輝いた期待の若手デザイナーです。

「ファンシーなバッグを買った。ACNE STUDIOSのメタルチェーンがついたバスケットトート。そしてRachel Comeyの携帯電話専用のバッグ。イエローのカラーでフリンジが床につくくらい長いやつを買った!」
とお話いただきました!

最後に、Sylvan Essoのヴォーカル、"アメリア・ミース"のお気に入りの1曲、The Knocks & MUNABodiesを選曲いただきました!

そして番組用にセルフィーで自撮り写真も送っていただきました!
Thank You!!!!