CLOSE

Back Number

2021.2.27 Sat.

イタリアの伝統菓子をベースにクッキーを作るお菓子屋さん、「KACO」に注目!

TOKYOの街で起きている変化をキャッチ!
変化する、東京の注目スポットを追いかけます!

今回は、イタリアに古くから伝わるお菓子「バーチ・ディ・ダーマ」をベースにクッキーを作るお菓子屋さんKACOをご紹介しました!

KACO

こちらの「KACO (カコ)」ですが、「くちびるにお菓子を」 をコンセプトに、1口サイズのクッキーを中心に販売しているお店です!

店舗営業は、毎週木曜日のみの営業で、
オンラインショップでの販売がメインとなっています。


KACOのクッキーのベースとなっているレシピ、
「バーチ・ディ・ダーマ」というイタリアの伝統菓子のお菓子なのですが…
「イタリアのピエモンテ州に古くから伝わるお菓子。
シンプルに、小麦粉・バター・砂糖・アーモンドプードルで
作ったクッキーでチョコを挟んだもの」です。

「バーチ・ディ・ダーマ」は、イタリア語で「貴婦人にキス」という意味で、 1口サイズで、クッキーが2つ合わさった形が”唇をしぼめた形に似ているから”という意味で名前はつけられたそうです。

また今回マリエが食べた「ケイクスクッキーBOX」には、

・ストロベリーショートケイクス
・ティラミス
・レモンケーキ
・ピスタチオ&ヘーゼルナッツ
などの味が、計16個入って
値段は、1250円です!

気になった!
という方、店舗、もしくはオンラインで購入してみてはいかがでしょうか?

※オンラインでも、販売日が決まっていますので
SNSなどをチェックお願いします。