CLOSE

Back Number

2021.7.24 Sat.

秋葉原にある、フランスと日本の伝統を掛け合わせたお菓子を販売する 「みのや菓子工房」をご紹介しました!

TOKYOの街で起きている変化をキャッチ!
変化する、東京の注目スポットを追いかけます!

今回は、秋葉原にある、フランスと日本の伝統を掛け合わせたお菓子を販売する「みのや菓子工房」をご紹介しました!

みのや菓子工房

こちらの みのや菓子工房は、
「フランスと日本の伝統を掛け合わせた、革新的で最先端。
懐かしいのに新しい、ひとくち食べるとほっとする、わくわくするお菓子」というコンセプトに掲げています。

そしてオーナーシェフ「美ノ谷靖夫」さんですが、
とても凄い人でして…

*実家が”和菓子屋”ということもあり、最初は和菓子を学ぶことに。そこから洋菓子作りがしたく、フランスへ。

*フランスで学ぶうちに”洋菓子”に”和菓子”を組み合わせるという斬新なアイディアがうまれ、
洋菓子と和菓子を組み合わせた
日本の”人間国宝”にあたる、
「フランス国家最優秀職人章(M.O.F.)」の”菓子部門”を唯一日本人で受賞されています!


そして何故お店が秋葉原にあるのかというと、
お店のオーナーがメイドカフェを経営している方と、シェフが出会い、秋葉原らしいお店を作ろうという話になり、お店を秋葉原にオープンしたそうです。

店内は、お菓子の販売、
そしてイートインスペースもあり、
いわゆるメイドカフェのような感じではなく、
通常のお菓子屋さん。


そしてこちらのホームページがとてもユニークなんです!
男性の美ノ谷シェフが美少女になり登場。
そして美ノ谷さんが秋葉原にお店をオープンするきっかけになった
フランス女性”エマ”さん2人の物語が載っています!


美ノ谷シェフが手掛けた絶品チーズケーキやお菓子、
皆さんもぜひ1度食べてみてはいかがでしょうか?

みのや菓子工房、お店の営業時間は、
午前11時から午後9時。
イートインは、午後8時まで。
定休日は、水曜日です。

アクセスは、
秋葉原 電気街口から徒歩4分となっています。