CLOSE

Back Number

2021.5.8 Sat.

100%再生可能エネルギーを使用した”E-BIKE”のお店、「MATE BIKE TOKYO」に注目しました。

TOKYOの街で起きている変化をキャッチ!
変化する、東京の注目スポットを追いかけます!

今回は、100% %再生可能エネルギーを使用した”E-BIKE”のお店、「MATE BIKE TOKYO」に注目しました!

MATE BIKE

MATE BIKEは、世界一の自転車大国”デンマークで誕生し、
今年3月に世界初のフラッグシップストアとして、
恵比寿にオープン。

100%電気エネルギーを使用していて、
「カッコよく」、「便利に」、「エコに」 をコンセプトに掲げています。

デザインの特徴として、タイヤが太く、スタイリッシュな仕上がりになっています!

MATE BIKEの特徴として、
ファッション・エコ・テックの3つの軸がある。

ファッション→フレームの中にバッテリーが内臓されていて、スタイリッシュに仕上がっている。
MATE Xというモデルには、太いタイヤがついていたり。
世界的な有名なブランドとのコラボだったり。

エコ→100%電気エネルギーで動いているので、排ガス・CO2問題にもアプローチできる。
ガソリン車での移動手段を、E-BIKEに変えたり。

テック→電動での、電気配線は、MATE独自の配線があったりする。

最大速度は24kmで、
そこに達するまでのパワーアシストがすごく、ほとんどの坂で疲れを感じることはないそうです。

ハンドルの近くに小さいモニターが付いていて、
走っているスピード、どのくらいのアシストが掛かっているのか?も表示されます!


MATE BIKEの自転車に付いているタイヤですが、
「ブロックタイヤ」というので、
太い・かつ小さい凹凸(おうとつ)がついているので、
山道などのアウトドアシーンでも走ることができます!
もちろん、街中でも快適に走ることができます!

また、タイヤが太いと、段差などでのパンクの心配もないそうですよ!

そしてバッテリーはフル充電で、4〜5時間でフル充電になる。
エコモードで走ると、アシスト可能距離が80kmも走れるそうです!

MATE BIKE TOKYOのお店では試乗もできるので、
購入を検討される場合は試乗もおすすめです。

営業時間ですが、
午前11時から夕方6時、年中無休で営業中です。